be-Tlo-XRYkJZA
2016 ジュネーブモーターショー開幕前夜の2月29日のワールドプレミアが発表されているメルセデス・ベンツの新型モデル"Mercedes-Benz C-Class Cabriolt"の姿が、全くカモフラージュのない状態でキャッチされた。


関連:動画:メルセデス・ベンツ Cクラス カブリオレの"エアーキャップ システム"をティーザー映像でアピール


今回撮影されたのは新型Cクラス カブリオレのリアとサイドのみだが(フロントエンドは映っていないが、当然ながら"Mercedes-Benz C-Class Coupe"と共通であるはずだ)、予想通りにそのリアエンドは、パワートレインのラインナップも含め、メカニズムの多くを共有するCクラス クーペとほぼデザインであるのが確認出来る他、ボディとファブリックのルーフを隔てるようにぐるりと一周に渡って配されたクロームのトリムなども見て取れるものとなっている。


なお、現時点でこの新型Cクラス カブリオレの情報は未開示。フロントガラスの上の電動ウィンドデフレクターとリアドラフトストップからなる"AirCap System"と呼ばれる装備が与えられることのみが、昨日公開されたティーザー映像で明らかにされている。