be-4KGELExSnXU
フェラーリは、昨日3月1日に幕を開けた2016 ジュネーブモーターショーで一般への初公開を果たした新型2ドア4シーターGT"Ferrari GTC4Lusso"のプロモーション映像を公開した。


関連:2016 ジュネーブショー:フェラーリ、"FF"改め"GTC4ルッソ"の画像と概要を発表


フェイスリフトに合わせ、"Ferrari FF"から名称も改めたこのGTC4ルッソは、ほぼ全てのボディパネルのデザインを変更した上、加えてヘッドライトやリアコンビネーションランプも新設計したことで、エクステリアのイメージをFFから大きく変更したのが最大の特徴。また、デザインや素材を見直した他、10.25インチのディスプレイを備えた最新のインフォテインメントシステム、助手席側のダッシュボードに配されたパッセンジャー向けのディスプレイ"Dual Cockpit"、よりコンパクトなエアバッグの採用によって小型化されたフラットボトム ステアリングホイールなどの装着で、キャビンもイメージを新たにしている。


パワートレインについても、約30%も燃費を向上しながら、最高出力を651hpから680hpへ、最大トルクを683Nmから697Nmへと強化した排気量6.2L V型12気筒エンジンが搭載される。なお、4輪駆動システムも新しい4輪駆動&操舵システム"4RM-S(four-wheel drive and steering)"となった。動力性能は、最高速度335Km/h、0-100Km/h加速値3.4秒を公称する。