singer-911-north-carolina-3
クラシカルなポルシェモデルを、往時のイメージを最大限に残しながら現代の技術を用いてリビルドすることで知られる米国カルフォルニアのビルダーのSinger Vehicle Designは、米国フロリダ州で3月10日開幕の「2016 Amelia Island Concours d'Elegance」及び3月18日からの「The Palm Event」において披露する2種の新作"Singer 911 North Carolina"及び"Singer 911 Florida"の画像を公開した。


関連:米シンガーデザイン、シンガー 911の新バージョン"バージニア"を公開


今回画像が公開された2種の内の911 ノースカロライナは、1991年型の911をベースに"Blood Red Dark"にペイントされたカーボンファイバー製ボディを架装した上、ツーリングシートを含めてキャビンをブラックレザーで仕立てた仕様となる。その他、Brembo製のブレーキシステムやOhlins製のサスペンションも装着。エンジンはSinger Vehicle Designによりカスタマイズされた4.0Lユニットで、6速ギアボックスが組み合わせられる。


もう一方の911 フロリダは、1990年型の911 カレラをベースモデルに選択。"Hemingway Blue"のボディカラー、トラックシートを装着した上で"Sand Beige"と"Suede Leather Weave"で仕立てられたキャビンが特徴となっている。なお、メカニズムは911 ノースカロライナと同じであるそうだ。


Source:MotorWard


singer-911-north-carolina-0

singer-911-north-carolina-1

singer-911-north-carolina-2

singer-911-florida-3

singer-911-florida-2

singer-911-florida-1