2017-Mercedes-CLA-2
メルセデス・ベンツは、コンパクトクラスの4ドアクーペ"Mercedes-Benz CLA-Class"及びそのシューティングブレークバージョン"Mercedes-Benz CLA Shooting Brake"、それらのAMGバージョンの"Mercedes-AMG CLA45"と"Mercedes-AMG CLA45 Shooting Brake"にフェイスリフトを施すことを発表した。なお、CLAクラスは3月23日に開幕する2016 ニューヨーク国際オートショーで、CLAクラス シューティングブレークは4月にドイツのベルリンで行われる昨年スポーツで活躍したアスリートを表彰する授賞式「Laureus World Sports Awards」において、それぞれ一般公開されるとのことだ。


関連:プラグインハイブリッド? トヨタ、プリウスのバリエーションモデルをニューヨークショーで披露へ


2017年モデルとして欧州市場では4月から受注を開始する予定のCLAクラスとCLAクラス シューティングブレークは、フロントバンパーとリアバンパー、フロントグリル、アルミホイールのデザインを各々見直した上、LEDヘッドライトも再設計してエクステリアを、新しいシートカバーや追加のクロームディティール、"Apple CarPlay"と"Android Auto"が統合されたインフォテイメントシステムのためのスリムなルックスの8インチディスプレイの採用などでインテリアを、それぞれリフレッシュ。AMGモデルもまた、フロントグリルとバンパーのリデザイン、新しいブートリッドスポイラーとリアディフューザーなどでイメージを改める他、フィンなどの空力付加物を追加するオプションの"AMG Areo Package"を利用可能としている。


メカニズムの面では、燃料消費量80.7mpg、CO2排出量89g/km(EU。シューティングブレークは各78.5mpg、 94g/km)を謳う最高出力108bhpのディーゼルエンジン搭載の"Mercedes-Benz CLA-Class 180d/180d Shooting Brake BlueEFFICIENCY Edition"や燃料消費量51.4mpgの最高出力120bhpの排気量1.6L 4気筒ターボエンジン搭載の新しい"Mercedes-Benz CLA-Class Shooting Brake 180 BlueEFFICIENCY"、最高出力181bhpの排気量2.0L 4気筒ターボエンジン搭載で4輪駆動システム"4Matic"を組み合わせた"Mercedes-Benz CLA220 4MATIC/CLA220 4MATIC Shooting Brake"がラインナップに追加された他、メルセデス・AMG CLA45とメルセデス・AMG CLA45 シューティングブレークの排気量2.0L 4気筒ターボエンジンが最高出力376bhp&最大トルク475Nmに強化されている。


Source:AutoExpress


2017-Mercedes-CLA-5

2017-Mercedes-CLA-1

2017-Mercedes-CLA-6

2017-Mercedes-CLA-7

2017-Mercedes-CLA-22

2017-Mercedes-CLA-23

2017-Mercedes-CLA-24

2017-Mercedes-CLA-21

2017-Mercedes-CLA-14

2017-Mercedes-CLA-15

2017-Mercedes-CLA-13

2017-Mercedes-CLA-12

2017-Mercedes-CLA-10

2017-Mercedes-CLA-9

2017-Mercedes-CLA-11