BKA0ba-CEAQ3tDg
ランボルギーニは、創業50周年を記念するイベント「Grande Giro Lamborghini 50th Anniversary」の掉尾を飾る目玉として、新しいコンセプトモデル"Lamborghini Ecosta ConceptLamborghini Egoista"(【訂正】更新分を参照のこと)を発表した。

現時点で、このエコスタエゴイスタ コンセプトの詳細はまだ発表されていないが、おそらくは今後に公表されるものと思われる。


他の画像はこちらを参照。


[ソース:MotorAuthority]


【同日更新】
初期の報道では"エコスタ"と報じられていたが(口頭での発表であったため、正確に聞き取れなかったようだ)、どうやら"Lamborghini Egoista Concept"が正しい模様。

「Egoista = Egoist、利己主義者」と名付けられたこのコンセプトモデルは、その名称から連想されるように、センターキャビンの一人乗りモデルで、そのボディのデザインは航空機からインスピレーションを得ているとのこと。メカニズムについては、排気量5.2L V型10気筒エンジンを搭載しており、炭素繊維を多用することで車輌重量1,000kg程度に仕立てられていると ("Lamborghini Sesto Elemento"とほぼ同重量)、デザイナーのWalter De Silva氏が直々にプレゼンテーションしていたそうだ。


[更新部のソース:Jalopnik]


Lamborghini-egoista

BKA0DKCCIAAVhKZ