ヒーリング体験談(No.146) Gさまご家族ヒーリング体験談(No.148)S・Tさま

2010年04月21日

ヒーリング体験談(No.147)S・Gさま

  
本日は、レイキヒーリング14日間を受けてくださった
S・Gさまの素晴らしい体験談をご紹介しますね。


フラワーガーデン in 横浜赤レンガ倉庫 / naitokz


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

●10月2日

今年の2月から3月にかけて、夫の癌治療の
サポートとして、ヒーリングを受けさせていただきました。
その節は本当にありがとうございました。
※前回の体験談はこちら


今回は、私がお願いしたいと思います。
私は気が小さく、体だけは自信があったのですが、
9月末にダウンして、救急車にお世話になってしまいました。

それ以来血圧が170近くあり、また家族に
迷惑をかけるのではと精神的に不安定になり、
夫にまで心配をかけています。

私が落ち着いて、まだ長い道のりを、
夫の傍にいたいと思いますので、よろしくお願いします。




●10月20日

いつも、とても落ち着けるメッセージをありがとうございます。
毎日穏やかな二週間でした。ヒーリングをお受けする時間は
失礼なことに、いつの間にか眠ってしまいました。

それまでは寝つきが悪く、いやな事やネガティブな
ことばかりがうかんで、なかなか眠れませんでした。



一番の願いだった、私自身の気持ちの落ち着きは
知らぬ間に得られました。血圧も初日に
頭の孫悟空ワッカがとれたように感じました。


三日目には数値も正常になりました。


少しづつ落ち着くと教えていただきましたので、
いつもお守りいただいている、守護霊の皆様に
お礼を言っています。

夫の体調も、現在とても落ち着いています。
前向きな夫に、今は支えられています。
そして、よく笑っています。

家族の幸せは、私にとって何よりの宝です。
(おおげさな言い方かも知れませんが、
年を重ねて痛感しています)



●10月28日

お忙しいと思いましたが、あまり嬉しいことが
続くのでまたメールしています。

私の血圧も、やはり好転反応でした。
ヒーリングが終わって3日目くらいから、
少しづつ落ち着きました。


そのため、気分も爽やかになり、意欲もでてきました。
夫は糖尿病の予備軍で、カロリー制限の勉強中です。



夫の病状も、糖尿病など合併症が心配されましたが、
今から食事療法で改善できるとのことでした。
癌の進行も今はみられないそうです。
元気に明るくしています。



他にも、甥のケガが最小限におさまったり、
私の兄弟が、私たちの見舞いに飛んできてくれたり、
電話をくれて、体を大事にと体調を気遣ってくれるなど
たくさんの嬉しいことがありました。


昨日は最高にうれしく、守護霊の皆様にお礼を言い続けました。
何より嬉しく、聞いてもらいたくてメールしてしまいました。

美保さんのメールで教えていただいたことを、
これからも事あるごとに読み返し、落ち着いて
対処できると思います。

本当に、ありがとうございました。



Flower / 花(はな) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥





S・Gさま、前回に引き続き、この度も素晴らしい
経過をお知らせいただき、心より御礼申し上げます:*.: ..

その後も、ご主人さまはお元気でお過ごしのようで、
S・Gさまの血圧も落ち着かれて、本当に良かったです。



甥っ子さんがケガをされたとは、さぞご心配でいらした
と思いますが、大難が小難に守られて何よりでしたね。

日頃のS・Gさまの信心深さもあり、要所要所で
ご家族やご親族も、守護をいただいているのでしょうね。
またご兄弟と、絆の深さをご確認されたご様子も
伝わってきました:*.: ..


S・Gさまが、常にご先祖さまに感謝の想いを伝えて
いらっしゃるのは素晴らしいことで、ご先祖さまは
S・Gさまの言葉を常に聞いていらして、ご家族のために、
さらに喜んで力を貸してくださることでしょう
:*.: ..


これからも、Gさまご家族が、たくさんの導きを
得られながら、ご健康で、心穏やかな日々を
過ごされますように、心よりお祈りしていますね:*.: ..




***・‥…―━━━━━━―…‥・*・‥…―━━━━━━―…‥・***
宝石緑美保まりの無料性格診断(体験談集はこちら
宝石紫無料メルマガ『強運の女神に愛される!開運ナビゲーション』ご登録はこちら
宝石赤ヒーリング公式サイト | 携帯公式サイト | 携帯メルマガ

***・‥…―━━━━━━―…‥・*・‥…―━━━━━━―…‥・***


mother_bear1 at 15:29│TrackBack(0)

トラックバックURL

ヒーリング体験談(No.146) Gさまご家族ヒーリング体験談(No.148)S・Tさま