ヒーリング体験談(164)F・Mさまヒーリング体験談(166)T・Uさま

2010年10月20日

ヒーリング体験談(165)K・Eさま

  
本日はレイキヒーリング(60日間)を受けてくださった
K・Eさまの素晴らしい“気づき”の体験談をご紹介しますね:*.: ..

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

この度は、長期間レイキヒーリングを送っていただき、
心よりお礼を申し上げます。

レイキを受けてから、ほぼ毎日、気づいたことや、
目に留まったフレーズなどを書きとめています。

レイキヒーリングを受けている期間は、
さまざまな気づきや神秘的な体験をしまして、
本当に良い体験をしたことを嬉しく思っております。




その中でも、衝撃的な出来事(嬉しいことです)が
ありました。
先月、メールで精密検査の結果が、
思わしくなかったことを報告させていただきました。

初診時の2年前より、どんどん数値が悪くなり、
今回は、もっとも検査結果が悪いので、かなり不審に
思っていたところ、「もしや薬のせい・・・!?」と、
1月下旬にふと感じ始めました。



その夜、オラクルカードを使って配信している、
あるブログを目にしました。それを読んで、
「あれ?もしや、やっぱりそう!?」と、
自分の直感を信じはじめていました。



そして、それをハッキリと証明してくれることが起こりました。
その数日間、ためしに薬の量を徐々に減らしていました。
そして、その数日後は1錠だけ飲みました。

お昼から夕方にかけてだったと思うのですが、
1錠しか飲んでないのに、なんとなく調子が悪いので、
「あれ・・・!?この薬、あってないのでは・・・?」
とますます疑いが強まってきました。


その晩のことです!!
オラクルカードを使って配信している、
別のブログに目が留まりました。

「あなたの血管は、化学薬品の使いすぎで、少々
詰まっているようです」と書かれているのを見て愕然としました・・・!!
間違いなく、悪化していた原因は薬だと思いました。





1月下旬の通院後、ミカエルに聞いてみました。

「私の病気どうしたらいいんでしょう?」
「まずは、笑顔。リラックス。休むこと。そうすれば
何とかなるでしょう。そして、もっと他のことに目を向けて、
もっと上を目指しなさい。」


「私は、どうして病気になったのでしょう?」
「もっと上を目指すためです。こういう病気にならないと、
上を目指すことはないでしょう。」


「上を目指すとはどういうことでしょう?」
「心を豊かに、人生を豊かにすることです。」
そういう答えが返ってきました。


2月14日には、ヒーリング中にメッセージを受け取りました。
「もっと私たちのことを信頼してほしい。
大丈夫だから。良い方向に向かっているから。」





今、私の現状は、体調を見て薬の増減をしております。
あまり深刻になってもしょうがないので、
しばらく流れに任せてみようかなと思っているところです。

病院のこと、医師との折り合い、治療法など・・・
難しいことも多いのですが、ネガティブなことは
引き寄せないように、今後も意識して参りたいと思います。


美保さんからいただいたメールで、未来にもヒーリングを
送ってくださり、今後、数ヶ月間にわたってヒーリングの
作用が続く旨を読んで、感動し胸が熱くなりました。


レイキをスタートした昨年12月と、今を比較してみたのですが、
当初は肩こりがひど過ぎて、明らかに筋肉のバランスを
崩していたのですが、現在は当時のことが嘘のように、
完全に肩こりが治っていることに気づきました☆

これはレイキ効果です!!

本当にどうもありがとうございました☆


(c) .foto project


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥





K・Eさま、お忙しい中をとても詳細な経過を
お知らせくださって心より御礼申し上げます:*.: ..
(体験談は、ごく一部をご紹介させていただきました。)

天使たちと、まるで会話をしているかのように、
日々を、高次の存在と共に歩まれながら、
多くのメッセージと気づき、そして、今回の大きな発見へと
導かれていかれたご様子が、手に取るように伝わってきました:*.: ..


ご病気になられたのは、「もっと上を目指すため
という言葉には、胸を打たれます。

一見辛く思えるできごとの中に、霊性を磨く祝福の種が含まれて
いますから、K・Eさまも、ご病気を乗り越えられるご過程で、
高次と密に繋がり、さらに魂を磨いていらっしゃるのでしょうね。




K・Eさまが、直感を大切にされていることは素晴らしいことで、
時として、どんな統計的判断よりも直感のほうが正しい場合があります。

「薬の服用で、体を悪くしたのでは…!?」と、ふと感じられたのも、
ハイアーセルフや守護してくれている存在からのメッセージの可能性も高く、
その直感を大切にされていたことが、次なる導きへと繋がっていかれたのですね。



私も過去に目を患った経験があります。失明に至る人もいると知って、
あらゆる書籍やネットを調べて、生活習慣を切り替えると同時に
日本で、最もその病気に詳しい医師に診断してもらうため、
東京まで通った経験があります(3年後に完治しました)

自分の体は最終的には自分が守るという意識で、
すべてを医師任せにするのではなく、ご自身の直感力も大切にされ、
探求心を持ち続けていれば、きっと思いがけない導きを
得られることでしょう:*.: .. 


これからも高次の導きを信頼され、豊かなサポートを得られながら、
K・Eさまが、1日も早くご病気を乗り越えられますように、
心よりお祈りしていますね☆..:*・:..:



***・‥…―━━━━━━―…‥・*・‥…―━━━━━━―…‥・***
宝石緑美保まりの無料性格診断(体験談集はこちら)
宝石紫無料メルマガ『強運の女神に愛される!開運ナビゲーション』ご登録はこちら
宝石赤ヒーリング公式サイト | 携帯公式サイト | 携帯用メルマガ
***・‥…―━━━━━━―…‥・*・‥…―━━━━━━―…‥・***


mother_bear1 at 10:17│TrackBack(0)

トラックバックURL

ヒーリング体験談(164)F・Mさまヒーリング体験談(166)T・Uさま