ヒーリング体験談(No.174)E・Gさまヒーリング体験談(No.176)E・Oさま

2011年01月25日

ヒーリング体験談(No.175)J・Kさま

本日は、「カルマ解除」を受けてくださった
J・Kさまの素晴らしい体験談をご紹介しますね:*.: ..


Engel. / Angel. / stefanweihs


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

●5月1日

美保さん、神聖幾何学ヒーリングをありがとうございました。

私は自分の心が傷つかないために、「ダメなやつ」
という評価を与えられたくないがために、無理をして
嫌いなことや共感できない価値観に、がんばって
合わせるようなところが大きかったと思います。

でも「人として悪いことではない限り、自分の
価値観や好き嫌いを大切にしていいんじゃないか…」
という気持ちが、数日前から浮かんできました。



それと、自分のことしか考えていないな…という
言動を取ってしまった時、すぐにそれに気づくように
なるという大きな変化がありました
(気づいてしまうと
顔から火が出るほど恥ずかしいのですが…)

「次回は気をつけよう」と自分の宿題にすることで、
今後の生き方も変わってくるような気がしました。


あとは職場や参加しているサークルで、好意的に
接してくれる人や、笑って話しかけてくれる人が、
目立って増えてきたように思います。私も自分を
オープンにして、人と話すようになった気がします



私が好きだと思うこと、親しくなりたい人のタイプ、
洋服やアクセサリーの趣味、価値観…なども
次第に明確になってきた
ように思います。

また、ほしい物のイメージが浮かぶと、
「まさにそれ!」というモノにめぐり逢ったりしました


しかもそれが、昨日の午後だけで3回も起こると、
さすがに驚きを感じます。何がすごいって、
どれも、まさにドンピシャ
だからです。



●5月6日

フォローアップヒーリングを終えて、
そろそろ一週間になろうとしています。
いろんなことがありました。

親しい友人とドライブに行ったのですが、
決して自分の痛みや弱み、寂しさを表に出さない彼女が、
はじめて強がり抜きの本音を話してくれました。



彼女は記者でとても頭がよく、人への気配りなどが抜群…
努力家で、宝塚の女優さんのように美人で、
私にとっては「憧れの姉」のような存在です。

私はいつも彼女に支えられてばかり…でしたが、
先日はじめて彼女から「どう思う…?」と相談を
持ちかけられ、彼女自身の悩みなどを話してくれたのです。

そのあとで「支えてくれてありがとう」
「すごく励まされた」と言ってくれました。
何もかも優れた彼女の支えに私がなれたなんて
驚きでした。


自分が誰かの支えになれる、それも、心から
尊敬する友達の…というのがとても嬉しかったし、
これからもそうありたいと思いました。
大切な友だちとの心のつながりを感じた出来事でした。




それから、自分が生きにくくなる原因となった、
子どもの頃の出来事について、私は両親を
かなり責めていました。

しかし、昨日あたりから突然吹っ切れたように
無くなりました。


5日の朝、父親が亡くなった夢を見て、
夢うつつで、買い物から帰って来た父の声を聞いて、
これは夢だったんだ…とホッとしたのですが、
それから今日にかけて、一気に責める気持ちが
無くなったのです。





それと、今日会社で衝撃的な出来事がありました
会社には、Uさんという女性とその子分(?)の女性がいて、
私はかなり長いこと嫌がらせをされていました。

今日、ふとしたことでUさんと話さなければならないことが
ありましたが、話しかけた時のUさんの目にギョッとしました。

陰気で冷酷な執念深い目で、鈍器の先に剣山でもつけて
思い切り心臓めがけてぶつけてきたような強い衝撃を
感じてしまったのです。(殺意でもあるのかと思うくらいの、
激しい憎悪のような勢いを感じてしまったのですから…)

しかし、私は必要なことは通しました。

彼女の中傷や嘘、露骨な嫌がらせに深く傷ついてきましたが、
今回の件で、傷ついたりするよりも、彼女の本質を見た気がして、
自分の気持ちが毅然とするのを感じたのです。



彼女は、誰かの悪口を言ったり、特定の誰かを仲間外れにして、
そういう集団を作ろうとすることで、自分の居場所を作ろうと
するタイプ。誰かの悪口を言っている時が一番元気です。

でも、時間がたてば誰だってそういう人の本質は見えますよね。
苦しい時期が終わった頃、ふと気づいたら、彼女とお昼を
食べる人はいませんでした。


私はお昼の時間の嫌がらせが苦痛で、うつ状態になり、
食べた物をトイレで吐くまでになってしまったから、
外食するか会社近くの公園のベンチで、のんびり
一人で食べるようにし、そんな生活も2年になります。

いつの間にか会議室からは誰もいなくなり、
彼女はひとりで下を向いてパンを食べています。



嫌がらせ自体は、かれこれ3年半以上になりますが、
誰も彼女に話しかけないところをみると、
どうやら彼女の言った私の悪口を、周りが信用しなくなった
または、彼女が私に嫌がらせをしているということが、
誰の目にも明らかになった…ということのようです。


誰かのことを悪く言って面白がるのが大好きで、
そういう話題の時には喜々として元気になる彼女のことを、
誰も相手にしなくなった…ということでもあるかもしれません。


その彼女を私だって嫌いでしたから、極力「寄らず障らず」で
きましたが、今日は、なぜか話す必要があったのです。
いつも極力お互いに目を合わせずにいましたが、今日は対峙して。

そうしたら、彼女の陰気な、執念深い、憎悪のこもったような
目にぶつかって。でも、だからといって避けたり逃げたり
するのでもなく、必要な対応をした…。



それで、自分の心がしゃんとする、
強くなったような気がしました。
逃げたり、めんどくさがって避けたり
するのではなく、目と、態度で戦った。

そして、自分を通したことで「勝った」と
思ったのです。彼女に…というより、
自分の弱さに勝った気がしました。


そうしたら、自分の体がまたかなり
軽くなったような気がします。 



自分の心が、自由をつかもうとしている… 
そんな感じがします。
本当に、ありがとうございました。


Siegessäule / twicepix


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥





J・Kさま、素晴らしい体験談をシェアしていただき
心より御礼申し上げます:*.: ..

> めんどくさがって避けたりするのではなく、目と態度で戦った。
> そして、自分を通したことで「勝った」と思ったのです。
> 彼女に・・・というより、自分の弱さに勝った気がしました。


この言葉にとても感動しました☆
J・Kさまの体験談から、勇気をいただく方が
たくさんいらっしゃるのではと思います。

この数年間、どれだけ辛い日々を過ごしてこられたかと
思うと胸が痛みますが、時間の経過と共に、相手には
自らの蒔いた種を刈り取る時期が訪れ、J・Kさまは、
見事にご自らの内にあった壁さえも乗り越えられたのですね。
本当にすごいことだと思います。

また、J・Kさまはすばらしいご友人に恵まれていらっしゃるのですね!
プライベートで、憧れの方と一緒に過ごされているのも、
J・Kさまが、同様にすてきな女性でいらっしゃるのでしょうね:*.: .


次のステージに上がれて、器をさらに広げられたJ・Kさまが、
これからも内側にある本来のしなやかさと強さを開花され、
伸びやかに望む人生を歩んでいかれますように、
心よりお祈りしていますね☆..:*・:..:




***・‥…―━━━━━━―…‥・*・‥…―━━━━━━―…‥・***
宝石緑美保まりの無料性格診断(体験談集はこちら)
宝石紫無料メルマガ『強運の女神に愛される!開運ナビゲーション』ご登録はこちら
宝石赤ヒーリング公式サイト | 携帯公式サイト | 携帯用メルマガ
***・‥…―━━━━━━―…‥・*・‥…―━━━━━━―…‥・***

 

mother_bear1 at 11:52│TrackBack(0)

トラックバックURL

ヒーリング体験談(No.174)E・Gさまヒーリング体験談(No.176)E・Oさま