MotherLeaf* シングルマザーとハーフの子のよくある日常

MotherLeaf*

親子でウォーキング

今年の9月と10月にあるウォーキングイベントにエントリーした。
もちろんBeではなく、私が。
しかも、どちらも100キロのロングウォーク。
一昨年、一度だけ100キロ歩いたので頑張ればやれるとは思うのだけど、最近の暑さで外に出る気が失せて、サボり気味。
しかーし、私には時間がない。
運動不足+中年太りで増えてしまった体重を少しでも減らして膝への負担を軽くしないと、100キロどころか、半分も無理かも〜〜〜。
ってことで、少し気温が下がった21時ごろから出かける準備。
すると、
Be「アイス買ってきて〜」
私「イヤ」
Be「お願い、買ってきて〜」
私「絶対イヤやけど、ウォーキングにつきあうなら買ってやる」
と言うと、すぐに着替え始めた。

ウォーキングそして、親子でウォーキング。

私は普段、ひとりのときは車の往来が多い道しか歩かないんだけど、Beはそれが面白くないらしく、普段は通らない住宅街などを歩きながら、他人の家や庭を見ながら歩くのが楽しいんだって。
それで結局、7キロほど歩いた。
そして帰りにスーパーでアイスを買って、歩いた分以上のカロリーを摂取して満足する親子でした。

新たな目標

Beが高校に入学してもうすぐ3カ月。
入学して数日後、学校から帰ってきたBeに「友達できた?」と訊くと、「もうクラス全員と友達になった」という返事。
ちょっと大げさな気もするけど、Beは友達をつくるのが得意中の得意なのだ。
学校が変わったこと以外は、週3〜4回のバレエレッスンに通い、中学時代と同じように毎日を楽しんでいる。
しかーし、ずっと変わらないその生活スタイルが、来年あたりにもしかするとガラリと変わるかもしれない。

ファイル 2016-06-26 21 27 39


実は、1年間の交換留学を検討中。
行き先はアメリカ。(たぶん西海岸)
行かしてやりたい気持ちは山々だけど、一体いくらかかるんだろう???と調べてみると、留学の仲介業者によって様々だけど、安くても百数十万〜。
思ったよりもリーズナブル???
でもでも、それプラス、航空運賃やビザ代(5万円前後?)、保険(15万前後)、etc…そんなのを合計したら結構な金額になる。
でもでも、いろいろと話し合った結果、挑戦することに決定。
留学のために、バレエもやめるんだって。

とは言っても、交換留学なのである程度の語学力がないといけないらしく、その試験(?)にパスする必要がある。

世間ではイギリスがEU離脱決定とのことで大変なことになってるけど、そのお陰で急激な円高になって、個人的には追い風が吹いているのかなぁ…なんて思いつつドキドキ。
さーて、どうなることやら。

名ばかりのボランティア活動

IMG_6684

熊本の地震以降、同じ九州で苦しんでいる人たちがたくさんいるのに、何の力にもなれずずっと気になっていた。
ようやくゴールデンウィークに入り、何かできることがあれば…と熊本市の社会福祉協議会のホームページで見つけた集合場所へ。
1日…というか、半日にも満たない作業を終え、翌日は仕事だったので後ろ髪を引かれながら帰ってきた。
行くときは、こんなに虚しい気持ちで家路につくなんて思わなかった。

言いたいことはいっぱいある。
どうして、ボランティア災害保険の保険料を各自に負担させないのか?
どうして、自身の飲み物や食料は持ってきているのが当たり前のボランティアに、ペットボトル入りの水を支給するのか?
どうして、何時間も待たされた挙句に、やっと各所に派遣されても3時までしか作業ができないのか?(実働3時間前後)
どうして、短時間しか作業していないボランティアなのに、無料で利用できる銭湯などを案内するのか?
どうして、お祭りでもないのに、焼きそばなんてふるまうのか?

そんなことに、いくら使ってるの?
そのお金はすべて、被災者に使うのが本当じゃないの??
これでボランティアって、おかしくない???
社会福祉協議会はお金を払ってでもエキスパートの方々にお願いして、せっかく集まってくるボランティアの方々を最大限に生かす努力をする必要があると思う。

腹が立つのを通り過ぎ、呆れてしまったGWの始まり。
幸い、プロ(?)のボランティア団体の代表さんから名刺を頂いたので、明日は朝から作業ができそう。
残念ながら翌日はまた仕事なので日帰りなのだけど。

受かったらラッキー

去年の夏ごろだったか、中学3年のBeに、どこの高校に行きたいのか聞いてみると、自宅から割と近い某公立高校だと答えた。
Beの成績は中くらいで、そのまま成績をキープすれば問題なく受かるレベルのところ。
で、なぜその高校を選んだのかと言うと、
・近いから朝はギリギリまで寝られる
・そもそも他の高校は知らない
とまぁ、こんな感じで、情けなくなった。

その学校を選んではいけないというわけではないけど、志望校のレベルが現在の成績より下だと、間違いなくBeは受験勉強をせずに怠けて成績が下がってしまう。
とりあえず、もう少し上の高校を目指して勉強し、最終的な三者面談の時期になってもその学校がいいのならそこを受験してみたら?と提案した。

で、それから福岡県庁のホームページで、校区内の高校をひとつひとつチェックして、Beが興味を持ちそうな学校をピックアップ。
三者面談の時には、まったく別の公立高校が第一志望となった。

それと同時に、できれば校内推薦を頂きたい…もらえたら気持ち的にも経済的にも(塾代がすごい)ずいぶんラクになるし、受験も一般入試の子たちよりも3週間ほど早く終わるし。
しっかし、どうやって推薦をもらったらいいんだろ?
ゆる〜い部活しか入ってないし、成績だって中くらい。
で、とりあえず得意科目の英語をみっちりやらせて英検準2級を取得、その他代議員をやったり、学校行事では常に目立つポジションに自ら立候補、それプラス3年間無遅刻無欠席という…アピールポイントは少々ぼんやりしてたけど、推薦を見事に勝ち取った。

で、今月…私立高校受験→合格。
次は公立(推薦は面接と作文)なんだけど、なんと推薦なのに倍率2倍なんだと。
そ、そ、それなのに〜

夕飯中に面接の質問を投げかけてみる。

「尊敬する人はだれですか?」

「ローラです」

「は?ローラってタレントの?あんた、それはいかんやろ!」

「だって本当やもん。他におらんし」

これで、せっかく勝ち取った推薦が終わったと思った。
そして数日後、それを実家の母に話していたらBeが怒り気味で

「もういいやん!ローラって言わんどけばいいんやろ!?変えたけん!」

「じゃあ、誰よ?」

「マイケル・ジャクソン」

「………」

あぁ…もう仕方ない。
マイケルはノーベル平和賞にノミネートされたことがあるからよしとしとこう…
しかーし、Beと話せば話すほど不安が募るという感じだったので、期待はせずにこう思うことにした。

「落ちて当たり前。受かったらラッキー」

無事合格



そして、仕事中にかかってきたBeからの結果報告に涙が出た。
ラッキーだった!
神様、ありがとうございました。

俳句−by Be

俳句−by Be先日、Beが学校から持ち帰ってきた学年通信で、数週間前に子供たちが作った俳句が紹介されていた。
Beの俳句は以下の通り。


期待した
クリスマスの夜
白ごはん


ウケ狙いとは思うけど、これを見た同級生や先生はきっと、Beの母(私のこと)を非情な人間だと思ったに違いない。
少なくとも、白ごはんじゃなかったのになぁ。

2015 今年もよろしくお願いします〜

2015 今年もよろしくお願いします〜
年が明けて4日も経ってしまいましたが…
明けましておめでとうございます。

年を取るごとに時が流れるスピードが加速していてビックリです。
子供時代の3〜4カ月の感覚で、1年が終わる感じ。
こりゃーもう先は長くないな…なんて思いながらも、私みたいなひねくれ者はきっと長生きするだろうからまだまだ数十年はあるかな。

39度を超える高熱+水下痢+激しい咳などに苦しめられた先月中旬。
何度となく病院へ行き、インフルエンザの検査をするが陰性。
次に疑われたマイコプラズマや喘息も陰性。
最終的に、お腹にノロか何かのウイルスが入ったんでしょうねぇ…ということだった。
高熱&水下痢の症状はなくなったものの、薬が切れると咳が出てしまうのでまだ完治はしていない模様。
年を取ると、病気も治りにくくなる。
困ったもんだ。

そのせいで、年末の大掃除もできなかったけど、まぁたまにはいいかな〜なんて…割とラクなお正月休みだった。
それも今日でおしまい。
あぁ、明日からまたいつもの生活が始まるわー。
ちょっとブルー。

今年もよろしくお願いします。

お久しぶり〜

2年近くも放置していました…
久しぶりに更新してみようかなぁ…でも誰も見てくれてないかな?と思っていたけれど、今でも来てくださっている方がいるようで、本当にありがとうございます。

私とBe、ミルちゃん(猫)、みんな元気にしています。

24細かく言うと、私は去年転職し…これがまた、大したキャリアもない中年女の就活は思った以上に大変で。
そのせいか、老化に拍車がかかり、立派なおばちゃんになりましたー。

Beは身長170cm近くまで大きく成長し、相変わらずの大食漢ぶりは変わっておりません。
そうそう、Beはいま中学3年生。
バレエのレッスンは週1回に減らして、高校受験に向けて塾通い。
お金がかかって仕方ないので、重い腰を上げて久しぶりにヤフオクとebayでちまちまと不用品の処分中です。

出産して、もう15年も経ったなんて信じられません。
Beの誕生日が来るたびに、私の責任もあと15年、あと10年…なんてカウントしていましたが、それがもう、あと5年。
5年!?
もう15年も子育てしてきたんだー!とちょっと自分を褒めてあげたい今日この頃。

ここを訪問して下さるシングルマザーの皆さま!
苦しいこと、大変なこと、いっぱいあると思いますが、あっという間です!
Beがまだ小さかったころは、自分の時間が欲しいと思っていましたが、中学生ぐらいになると友達と出かけることが増え、反抗期の娘は家にいても私とあまり話したがらないので、割と自由な時間が増えて、寂しいくらいです。
いずれ来るであろうこんな時期に向けて、何か趣味などを持っていた方がいいかも!と思えるぐらいですー。

私はここ2年ぐらいウォーキングをやっていて、長距離の大会にたびたび出場し、暇つぶしand体力づくりに励んでいます。

そう!時間があるんだったら、ブログを更新しろよ!って感じですよね。
重い腰がやっと上がったので、以前のように頻繁にはできませんが、気が向いたときに日々の出来事を綴っていきたいと思っております。
今後ともよろしくでーす。






























Since 2004
今日もワンクリックありがとう!!
ranking

もうひとつのブログ
暮らしのカタチ


世界中からありがとう!

過去24時間以内にアクセス
頂いた地域が点灯しています♪
Recent Comments
Ballet Tutu


PINK☆FROG 今日もしあわせ


mon petit cochon


宝商店日記


宝商店


ゆったりねっと


ちくわの穴から星☆を見た
ちくわの穴から星☆を見た


Lovely Ballerina
Lovely Ballerina




↓kaoとbeにメールする?
  • ライブドアブログ