何故死んでしまったの 祥一郎の生きた証

私、けいは2015年12月28日、最愛のパートナーである祥一郎を突然喪いました。 このブログは、彼の「生きた証を残したい。」という生前の希望を綴ったものです。 そして、ゲイの死別という経験を可能な限り見つめて行きます。 #ゲイ  #死別  #孤独

2018年10月

祥一郎、49歳の誕生日

BlogPaint

BlogPaint


祥一郎・・・・・・・・・・


誕生日おめでとう。


もうお前も49歳になるんだね。


もう立派な、おっちゃんと同じおっさんだね。


去年の誕生日は、お前と一緒に「ライオンキング」を観に行ったね。
今年は事情があって、部屋でひっそりとお祝いになったけど、ごめんね。


お前が旅立って一度も作らなかったハンバーグを、やっときょうは作ったよ。
お前が生きていたなら、きっと美味しそうに食べて半分残して翌日のおかずにしたんだろうなあ。


ケーキも買ってきたよ。
ああお前の憎まれ口が聞こえそうだ。
「ええ?不二家のケーキ?せめてコージーコーナーにしてほしいわねえ。」
なんて。


誕生日には何が欲しい?って聞いたら、今年はお前は何と答えたんだろう。
何処かにお出かけしたいって言っただろうか。
何か観に行きたいって言っただろうか。
化粧品や服が欲しいって言っただろうか。


おっちゃん、色々と想像してみる。
そう、もう想像するしかないからね。


お前は何処か違う世界から、きょう一日のおっちゃんの姿を見ていてくれただろうか。
お前の誕生日をなんとか祝おうとしているおっちゃんの姿を見て、微笑んでくれているだろうか。


愛するお前の誕生日を独りで過ごす・・・・・・・・とても悲しくて寂しくて辛いよ・・・・・・。


でも、でもね、祝わずには居られない。


だってこの日が無かったら、お前とおっちゃんは出逢わなかったんだものね。


お前が短い一生を生きるために産まれてきたこの日。
おっちゃんにとっても、とても大事な日だもの。


なあ祥一郎。


何度でも言うよ。


誕生日、おめでとう。
祥一郎。


↓祥一郎の供養の為によろしくお願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ


死別 ブログランキングへ

ふたりの洋食屋



祥一郎とよく行った洋食屋がもう無くなっていた。



独りでいつか行けるようになるかなと思っていたけれど、そうなる前に無くなった。



安くて美味しかったし、繁盛していたのに何故だろう。




こうして当たり前のように、容赦なくこの世は変り、流れていゆく。



私と祥一郎の想い出など知ったことかと言わんばかりに・・・・・・。



ねえ祥一郎・・・・・・・

寂しいよねえ・・・・・・・・。



↓祥一郎の供養の為によろしくお願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ


死別 ブログランキングへ


プロフィール

けい

ギャラリー
  • 今も置いてある自転車
  • 拙ブログを読んでくださっている方へ。近況報告
  • 霊蝶
  • 四度目の鯉のぼり
  • 様々な想いが巡る
  • 祥一郎が流した涙の数々
  • 戻っておいで・・・・・・・・。
  • 優しくなくて、ごめんね祥一郎・・・・・
  • プレイステーション再起動
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文