餅月の住む星

ライトノベル作家の餅月望です。 小学星のプリンセス1~3 (集英社スーパーダッシュ文庫) ロイヤル☆リトルスター1~2(集英社スーパーダッシュ文庫) ある朝、ヒーローの妹ができまして。(集英社スーパーダッシュ文庫) よろしくお願いいたします。

松智洋先生の追悼本について 告知

お久しぶりです、餅月です。
コミックマーケット90にて頒布されます松智洋先生の追悼本に、先生との思い出を寄稿させていただきました(拙い文章で大変恐縮ではございますが) 
思い返せば拙作の小学星のプリンセスと松先生の迷い猫オーバーランの発売年は同じ2008年でした。そう考えると何とも言えない感慨深いものがあります。

ということで、興味のある方はぜひ、お手に取っていただければと思います。


頒布情報
2016814日(日)東シ42ab
森へおかえり/同人誌生活文化総合研究所他への委託

ツィッター
https://twitter.com/matsuyafinal/ 

色々やってます

生存報告的に、いろいろとお知らせを……。
 ということで、お久しぶりです。餅月望です。
暑い日が続きますね。
無事に「月虹の教室」を書き終え、comicoさんではこっそり次回作が始まりました。 
タイトルは「俺プロデュース」
女性向けのものなので、ライトノベル版餅月作品が気に入ってくださっている方にはどうかな、と思いつつも、
久方ぶりに身をよじりたくなるような恋愛劇を書いて楽しんでおります。
興味のある方はぜひ。


それと、 「小説家になろう」さんに投稿をしてみたりしました。
 タイトルは「異世界会議(せいとかい)は託児所ではありません(仮)」
http://ncode.syosetu.com/n0723di/
です。
実はこの作品は今をさかのぼること数年前に書き上げたものですが、いくつかの出版社で微妙なところまで行きつつ、結局は本にならなかったいわくつくの作品です。(キャラクターはコンバートして俺の胃袋~で使ってたりもします)
このままパソコンの中で眠らせておくのもどうかなぁ、と思い投稿してみることにしました。
興味のある方は、こちらもぜひ。こちらはライトノベルテイストです。
たぶん一週間ぐらいで終わってしまうと思いますが、なんでもチャレンジ!ということで。
それでは、失礼いたします。

充実感のうちに…… 月虹の教室、あと一話

気が付けば四月。
時間が経つのが早い今日この頃。お久しぶりです、餅月です。
さて、長かったcomicoノベルの連載も、残すところ後一話となりました。
実は、普段、ライトノベルで書いている作風とは異なるため、あまりブログで積極的に書いてこなかった(いや、そもそもブログのほうはすっかりご無沙汰しておりましたが……)
「月虹の教室」ですが、餅月個人の感想を言えば、かなりやり切った感がある、思い入れのある作品となりました。
もちろん、たいていの作品においてやり切っているのですが(俺の胃袋もある意味やり切った感はあれど)、月虹の教室に関していえば”とある理由”から「小学星のプリンセス」以来のやり切った感がある出来となりました。 
個人的には来週のラストは、小学星に通じるカタルシスがあるんじゃなかろうか、と自負しております。

ということで、来週で完結というタイミングではございますが、興味のある方は、ググって試しに覗いて見ていただけると幸いです。

以上、生存報告を兼ねまして。

餅月望

発売まであと二日

さて、新刊発売まであと2日となりました。
ダッシュエックス文庫さんのホームページでは、ヒロインキャラがほぼ全員、顔が見られるようになっていますね。
http://dash.shueisha.co.jp/release/index#978-4-08-631077-2

餅月的には獣耳の子が一推しなのですが、ほかのヒロインたちも、ぜひ可愛がっていただければ嬉しいです。
せっかく全身絵があるので、たくさん売れて等身大ポスターとか、抱き枕カバーが発売されるといいなぁ、と妄想に浸りつつ。
 
それでは、失礼いたします。 

新刊発売まであと四日!

どうも、餅月です。
気づけば新刊発売まであと四日。見本本も先週届いて、
ワクワク気味の餅月です。
ダッシュエックスさんのブログにも取り上げていただいております。
http://sdbunko.blogspot.jp/

興味のある方はぜひご覧いただければと思います。
長谷先生の帯コメも紹介いただいているようですね。
身に余るコメントをいただいてしまいました。ありがとうございます。

また、試し読みも、どうやらできるようです。
シロタカさんの手による 美しいイラストにも注目! 良い絵を描いていただきました。
今回も驚異的な絵師運を発揮した餅月です。素晴らしいイラスト!!
今までダッシュさんから刊行されたものは、どちらかというと可愛らしいイラストが多かったのですが、今回はどちらかというと「美しい」といった感じでしょうか。
例えるなら、今までは抱き枕にしてベッドに置いておきたいイラストだったけれど、今回は額縁に入れて飾っておきたくなるような、そんなイメージ?
いえ、別に、今作の抱き枕を作っていただく分には一向にかまわないのですが、そのあたりどうなんでしょう、編集さん……。
とまぁ、冗談はさておき、ぜひ試しに見ていただければ幸いです。

餅月的には、Tシャツ+ホットパンツ+エプロン&制服+割烹着のペアイラストが至高の仕上がりだと思っております。 

それでは、餅月でした。 
  • ライブドアブログ