船員28号の日々

 徳島県鳴門市の鳴門海峡に逆巻く、うず潮を間近に眺める観潮船に乗る、鳴門市在住のある船員の日々を紹介します。

MHF公式ビギナーサイトへ MHF公式メンバーサイトへ

2005年09月

船員28号、福引きに挑戦。

 9月30日(金) 晴れ後曇り

 今日は船員28号、休みだった。朝に母から、福引きに行ってきて、と頼まれた。
 その福引きとは、鳴門市街にある某大型スーパーが主催するもので、日曜にその店の買い物カードを買った人にのみ、福引き券が支給されるのである。
 ちなみに、うちには5枚あった。チャンスは5回だ。

 スーパーに着くと、福引き場にはすでに買い物袋を提げたおばちゃん達が3人並んでいた。その後に着くことにした。また、船員28号のすぐ後におばちゃんが1人着いた。
 前の3人はことごとく白玉を引いていた。白玉は残念賞だ。トイレットペーパーか洗剤かチョイスできるらしいが、皆、トイレットペーパーを選んでいた。

 並んでいると、後ろのおばちゃん、福引き場の店員に声を掛けていた。「トイレットペーパー、もらいに来たぁ。」って。かなりの常連さんらしい、残念賞の。
 そして、船員28号の番が来た。チャンスは5回。
 レバーを持ち、右回りに回した、1回…、2回…、玉が出た。白玉。…また白玉、またまた……。そして、最後の1回。気合いを入れて…、やっぱり白玉。
トイレットペーパー
 「トイレットペーパーでよろしいですね?」って、何か半強制的にトイレットペーパーになってた。そそくさとその場を後にして、2階にある本屋に向かった。トイレットペーパーを提げたまま行くのかよ、と自分でつっこみながら。
 すると、本屋に着くか着かないかの時に、階下で、チャリンチャリンと音がした。どうやら誰か、5等以上を当てたらしい。まさか、すぐ後ろにいたおばちゃん!?タイミング的にも多分そうだろう。
 因みに福引きの景品は、今回はちゃんと見てなかったが、毎回同じようなものだ。1等がテレビ、2等、3等が買い物カード1〜2万円程、4等、5等が商品券数千円分であろう。
 その、控えめなコメントをしていたおばちゃん、見事、数千円分の商品券以上のものが当たったことになる。
 やっぱり、福引きをする時は、謙虚な気持ちで臨まないとなぁ、と思った。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

昨日のイカは、シリヤケイカ。

6c32d0de.jpg 9月29日(木) 晴れ

 昨夜、船員28号が釣り上げたイカの名前が分かった。M氏がわざわざメールしてくれた。どうやら、ケツヒカリではなく、シリヤケイカ、別名スミイカらしい。
 ケツヒカリ、関係なかった。猫ひろしも全然関係なかった。

 ところで、シリヤケイカってなんでそんな名前だったのだろう、って疑問に思った。そこで家にあった、『大辞林』を引いてみた。
 「しりやけいか(尻焼烏賊)…イカの一種。胴長18センチメートルほどで、両縁に狭いひれがある。胴の後端に腺があり赤褐色の液を分泌するのでこの名がある。」

 なるほど、お尻から赤い液を分泌するからシリヤケイカらしい。でも、昨夜釣り上げた時は赤い分泌液、出してなかった。調子悪かったのかも。代わりに、必要以上にスミを吐いていた。別名のスミイカの方がその名にふさわしいのでは、とも思った。
 何はともあれ謎が解けてよかった、よかった。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ
 

謎のイカ、ケツヒカリ!?

debfdf11.jpg 9月28日(水) 曇り時々雨

 今日も仕事終わって、午後9時半頃から釣りに行った。釣り仲間のM氏から、漁港で釣ってる、と連絡があったのだ。M氏、結構イカ釣りにハマっている。船員28号もまた…。

 漁港に着くと、M氏から釣果を訊いた。どうやらもうすでに、イカ、6杯も釣ったらしい。すごい、本当イカ師だ、この人、って思った。M氏、今週かれこれ、20杯近く釣っている。

 船員28号も負けじと釣り糸を垂らした。すぐアタリがあった。けど、小さかったのでリリースした。
 またしばらくしてアタリがあった。結構、重かった。上げてみるとなかなかのサイズ。迷わずキープした。

 M氏も、キャッチアンドリリースを繰り返し、今日もまたイカ、10杯釣った。さすがだ。
 そろそろ終わりかな、と思っていたら、サオが重くなった。どうやらキタらしい。一瞬、フッと軽くなったが、またグンッと重くなった。引き上げてみると……。

 ケツヒカリ
 イカだった。しかもけたたましくスミを吐いている。なんだこれ、と思った。アオリイカではないみたいだ。「コウイカとちゃうん。」とM氏。
 それからしばらく釣っていると、「さっきのケツヒカリかもしれんなぁ。」って、M氏が言った。何それ、と思った。「船員28号のケツヒカリ。」ってM氏。「猫ひろし!猫ひろし!」またまたM氏、ちょっと暴走気味。「ポーツマス!ポーツマス!」って、船員28号、猫ひろしのギャグで応えた。うけた。ケツヒカリと猫ひろし、ヒしか共通点はないのだが…。
 
 午後11時に釣りを終えて、帰った。帰ると、早速図鑑でケツヒカリを調べてみた。載ってなかった。コウイカは載っていた。今日のイカ、形状はコウイカに似ている。でも、ケツヒカリって何?謎が残った。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ
 

海の幸てんこ盛りディナー…

 9月27日(火) 曇り後雨

 昨日、仕事終わってから、本屋に出掛けていた。移動中、携帯が鳴った。本屋に着いてから見てみると、釣り仲間のM氏からだった。
 M氏、漁港でイカを釣っているらしい。よかったら、船員28号も、って。船員28号、用を済ませると、漁港に釣りに行くことにした。

 漁港に着くと、M氏がいた。M氏、いきなり訊いてきた。「今までにイカ、何杯釣れたでしょう?」って。船員28号、少し考えて、「4杯。」って答えた。何か半端な数やな、言ってみて思った。M氏、「違う、9杯。」って言った。
 「えぇー!すごいなぁー!」って言うと、「一時間位で釣れた。」とM氏。すごい、本当に爆釣タイムだ!と思った。そして、M氏こそ真のイカ師だ、とも。
いか
 その後、二人で一時間程釣ったが、イカは1杯ずつと奮わなかった。どうやら爆釣タイムは終わったらしい。
 帰り際、家族で分けなよ、とM氏がイカを2杯分けてくれた。ありがとう、とお礼を言って別れた。
イカの煮付け


 そして今夜、例のイカは煮付けにした。歯応えがあっておいしかった。


ハナサキガニ
 
 
 他にも今夜は見慣れないカニが食卓に出ていた。ハナサキガニと言うらしい。この近海で獲れたものではなく、通販で注文したものらしい。
 このハナサキガニ、相当殻が硬い。しかもトゲまで付いている。このトゲ、殻を割ろうとすると手に刺さってきて結構痛かった。身の方は、このトゲの部分まで身が詰まっており、かなりボリュームがあった。食べるのに苦労した分、おいしかった。
 
どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

満潮の潮は難しい!?

74a3d668.jpg 9月26日(月) 晴れ

 今日の潮は、干潮が05:50の小潮、満潮が12:50の中潮。時間の都合上、今日は満潮の潮の時間のみの出港となった。

 満潮の潮は結構、めんどい。解説者泣かせ、とでも言おうか。読みにくいのだ、とにかく。その日現場に行っても、その潮の時間内のうずの良し悪しが分からないこともよくある。

 今日も、満潮が12:50で、12:30か13:00の便が一番潮が速く、うずもよく巻きそうなものだが、実際は11:30の便がまだよく巻いていた。かと言っても、潮のピークの時間が悪いと言う訳ではなく、ピーク時によく巻く時もある。本当にややこしい。

 切符売り場では、「どの便がオススメですか?」と訊かれることも多い。そういう時は、「どの便が一番良いか、というのは分からないんです。潮の時間でしたら、うず、見えますから。」と答えている。妥当な答えだと思う。実際、船に乗ってる人でも分からないんだから。

 これから秋から冬にかけて、北西の風の日が多くなる。満潮のシーズンだ。満潮の潮も大潮ともなると、10mを超える大うずが巻くことがある。
 また、大潮になると大うず、巻くだろうか。分からない、それは。現場に行ってみないと。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ
 

大きなくらげが流れ着く。

049fce28.jpg 9月25日(日) 曇り後晴れ

 今日で三連休も終わり。台風の影響か、今日も朝から北西の風が強く、海は大荒れ、船は往路復路共にスプラッシュ状態だった。
 でも、今日は満潮の潮の時間のみの出港で、海峡はそれ程荒れてなかった。うずは、中潮の割には巻いてなかったが、なんとかお客さんにも見てもらえたと思う。「うずより、しぶきの方がすごかったなぁ。」って言うお客さんもいたのだけれども…。

 この三連休、台風の影響もあったのか、風の強い日が多かった。北西の風が強いと、いろいろなものが港に流れ込んでくる。ゴミ、木切れ、ロープ、魚の死骸などだ。
 更に、風と潮に流されて、こんな生き物まで…。
海月
 くらげ。漢字で書くと、海月。確かに、円い。
 このくらげはなんていう名前だろう。みずくらげかな、と思ったけど、このくらげには触手があるから違うらしい。事典を見たけど、載ってなかった。父に訊いても、母に訊いても、分からなかった。
 海は広い。まだまだ分からないことがたくさんあるんだなぁ、と思う。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

スプラッシュ!スプラッシュ!

 9月24日(土) 晴れ時々曇り

 今日は三連休の中日だ。敬老の日の三連休は中日が一番、お客さん、多かったが今日はどうだろう。潮の流れは中潮だが、昨日より流れが弱い。おまけに、朝から北西の風がものすごい。関東の方にそれたが、台風17号の影響もあるのかも。

 午前中の満潮の潮。出だしはお客さん、少なかったものの、正午に近づくにつれ増えてきた。
 風は相変わらず、北西の風が強烈だ。船員28号、船が出る前に、お客さんに、「外は波しぶきがかかりますから、よかったら中の方へどうぞ。」と言った。お客さんが少ない時は、皆さん、中に入ってくれたが、40、50人にもなると、外に出たままのお客さんもいた。
sibuki
 今日のしぶきはすごかった。デッキは戦場だった。船は大きくバウンドし、波しぶきが容赦なく吹き付けてくる。ある人は絶叫し、ある人は急いで船室に逃げ込み、またある人は笑うしかなかった…。
 「ジェット・コースターやなぁ。」と言う人もいたが、そんな楽しいコメントする人はまれだ。

 干潮の潮も、やはりしぶきがすごかった。代わりに、うずは大して巻いてなかった…。

 今日は中日だったが、昨日よりお客さん少なかった。お客さんも、パソコンや携帯で、潮の良し悪しをちゃんとチェックしてくれているのだろうか。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

また、三連休…

a95efd37.jpg 9月23日(金) 晴れ時々曇り

 秋分の日の今日からまた、三連休が始まる。前の連休の時はちょうど大潮だったが、今回は中潮。お客さんは多そうだけど、うずはどうだろう。

 今日の潮は、満潮が9:20、干潮が15:50、共に中潮だ。

 今日は、満潮の潮の時間は南よりの風、干潮の潮の時間は北西の風と、風向きが悪かった。逆だったらよかったのに。
 それでも、満潮の潮の時間は、それほど風が強くならず、海が比較的穏やかだったので、なかなかいいうずが巻いていた。

 一方、干潮の潮の時間は、北西の風が結構強く、うずがあまりきれいにできなかった。
dannsa
 おまけに潮が高かった。潮が高いと、うずの巻きが悪い。
 今日は、風が悪い上、高潮、と悪条件揃い踏みだった。
 船員28号が、「あの、白く波立っている所で、うずが巻きます。」と言うと、「えー、どれー?全然、分からん。」と言われることもあった。確かに、潮の流れがちゃんとうずにならないで、白く波立って流れている感じだった。

 今日はお客さん、結構多かった。合計300人近く来られた。けど、肝心のうずは、干潮の方がイマイチだった。
 潮の流れや天候、風向きなどの、様々な条件がよくなければ、なかなか、いいうずは巻かない。パンフレットに載ってるようなうずを観るのは結構、大変。でも、お客さんがあきらめずに来てくれたら、嬉しい。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

昨夜のイカを、食べ損ねる。

 9月22日(木) 曇り後晴れ

 今日は、船員28号、休みだった。昨夜、イカを釣った興奮がまだ冷めやらない。今日も釣りに行こう、と思った。
 とりあえず朝は散髪に行って、気分一新。昼過ぎから釣りに行った。昨夜同様、漁港に。

 最初はテトラポットに上って釣った。同じ様にテトラで釣ってる人が一人いた。今日は平日とあってか、釣り客もほとんどいない。
 30分位経ったが、全くアタリがない。仕方なく、テトラをあきらめ、港内を攻めることにした。船員28号がテトラを離れてすぐ、同じ様にイカを釣ってた人も引き上げていた。どうやら、テトラはだめらしい。

 港内に場所を移して、30分程粘ったがアタリなし。それどころか、風が強くなってきて、釣りにならなかった。あきらめて帰った。
ikaika
 家に帰ると、流しにイカが3杯横たわっていた。母に訊くと、知り合いの人に2杯もらったらしい。
 一番右が、船員28号が釣ったイカ。この時期にしてはなかなかのサイズ、らしい。
 船員28号、今日は午後7時から予定があり、6時過ぎには出かけるつもりだった。母が、一人別メニューを作ってくれた。イカ料理は後で作るらしい。
 一人別メニューを食べ、いざ出掛ける間際、イカ料理が出てきた。一口だけ食べ出掛けた。美味。

 午後9時過ぎ、帰ってくると、テーブルにイカ料理は見当たらなかった。
tatiuo
 代わりに、タチウオの塩焼きがあった。母に訊くと、イカは父と母とでおいしく食べた、とのことだった。
 ノー!、と思った。ジーザス!、とも。まあ、こんなもんだ。ありがちなパターンだ。
 また釣りに行こう、と思った。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

船員28号、イカを釣る!?

 9月21日(水) 曇り後晴れ

 今日は午後11時頃釣りに行った。何でそんな遅い時間に、と思うかもしれないが、船員28号の釣り仲間兼導師のM氏から助言があったのだ。午後10時45分位に。
 「船員28号、漁港がアツいわ。イカ釣れるわ。今から行ってみ。」
 船員28号、即現場に向かった。と言っても車で1分かからない位。

 仕掛けを付けると、ひたすら釣った。仕掛けはエギ、と呼ばれるエビを模したルアー。イカはエビが好きらしい。

 10分位経っただろうか。リールを巻いていると、途中でグンッと重くなった、と思ったらすぐ軽くなった。何だろう、藻だろうか、と思った。
 また、10分程経った頃、また巻いてる途中でグンッと重くなった。また藻か、と思った。でも、今度は離れない。吸い付いてくる。まさか…。そして……。

ika
 やりました!船員28号、アオリイカ、ゲットです。すぐ、M氏に写メ送りました。M氏、「イカ師やなぁ。」って喜んでくれました。ありがとう、M氏。

 去年は何回も足を運び、何回もエギをなくし、やっとイカ1杯。でも今年は2回目で1杯。釣りって本当に難しい。でも、釣りに行かないと釣れない。また釣りに行こう。

 どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

何でもランキング第2位!?

4ba6b97c.jpg 9月20日(火) 曇り後晴れ

 うちの会社は、日本経済新聞をとっているが、日経新聞には毎週1部、NIKKEIプラス1というのが付いてくる。
 船員28号、普段はNIKKEIプラス1を読むことはないが、今回の号をチラッと見て、「おっ。」と思った。写真がパッと目に入ってきた。
 うずだ、うずしおが巻いているよ、と思った。

 この写真は、今回のNIKKEIプラス1の、何でもランキングというコーナーに載っていたものである。
 この、何でもランキングの今回のテーマは、おすすめの遊覧船スポットで、鳴門海峡の遊覧船が、その第2位に挙げられていたのである。
ranking
 ちなみに、第1位は、北海道の知床半島。この夏、世界遺産の自然遺産に登録されたことでも有名だ。
 その世界遺産の知床半島に次ぐ、鳴門海峡。すごいことだよなぁ、と正直思った。
 また、今回の何でもランキングを見て、北は北海道、南は沖縄まで、日本各地で様々な遊覧船が出ていることが分かった。この先、旅行に行った時、遊覧船に乗るのもいいな、と思った。
 普段見慣れた風景も、水上から見ると、違った顔を見せてくれるかもしれない。
 
 どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

祝!三連休合計1000人突破…

676951e5.jpg 9月19日(月) 晴れ時々曇り

 今日の潮は、満潮が6:40の大潮、干潮が12:50の大潮。
 今日は朝から西よりの風が吹いていた。満潮の潮には良いが、干潮の潮は、うずの巻きが悪そうだ。でも、この三日間、天気が持ってくれてよかった。

 昨夜は中秋の名月。満月の次の日ともなると、大潮でも特に潮が速くなる。
 今日も潮、かなり速く流れていた。けれど、干潮の潮になっても風は相変わらず西よりで、うずの巻きはイマイチだった。

 干潮のピーク時が近づいてくると、海峡には2m近くの海面差ができる。船が、その段差を下る時、まるで遊園地のウォーター・スライダーのように、しぶきをあげながら大きくバウンドする。
 お客さんには前もって、「揺れますから、しっかり掴んでいて下さい。」と言っているものの、その段差を下る時に、度肝を抜かれる人も多い。

 今日は風が悪く、うずの巻きが悪い分、激しい潮の流れと、壮大な段差で、お客さんを圧倒していた。さすが大潮。転んでもただでは起きない。

 今日は昨日のように満員御礼とはいかないものの、40人〜50人乗られる便も何便かあった。結局、今日はお客さん、合計300人近く来られた。この三連休では、合計1000人を超えた。
 祝!1000人突破!って、何もイベントはないのだが…。
 23日の秋分の日からまた、三連休となる。潮は中潮になるのだが、ともあれ、天気がよく、いいうず巻いてくれたらいいな、と思う。

 どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

三連休の中日 〜思わぬ贈り物〜

 9月18日(日) 晴れ

 今日の潮は、干潮が12:10、満潮が18:30、共に大潮。今日は、うずも期待できそうだし、中日なのでお客さんも多そう。

 干潮の潮、初っ端から結構お客さん、多かった。そして、11:30の便。団体客のバスも停まっており、桟橋前には長蛇の列ができていた。
 船長さんと手分けして、乗船券を切った。結構多かった。数えてみると、船員28号、51枚、船長さん、29枚。足して80枚。きた、満員御礼。久しぶりに、満員御礼。
 この便、満員の上に、ほとんどのお客さんがデッキに出ていた。船員28号、すでに動けなくなっていた。恐らく、お客さんも。恐るべし、満員御礼。
 11:30の便、すごかったなぁ、と思ってたら、12:00の便も満員だった。恐るべし、連休中日。
タチウオ
 14:30、ちょっと遅めの昼休みをとっていたら、何やら白い箱が運ばれてきた。中を見てみると、タチウオが入っていた。しかも大きい。どうやら、今日釣りに行っていた知り合いの人が分けてくれたらしい。サプライズ。今日の夕飯は、タチウオの塩焼きが入っているのだろう。ほぼ確定。

 今日は、満潮の潮の、最終便も結構お客さん、多かった。今日はお客さん、合計500人近く来てくれた。さすが連休中日。そして何より、天候もよく、うずがよく巻いていた。よかった。いいこと尽くしだった。
 どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

三連休初日、しかも大潮…

9ab91d0a.jpg 9月17日(土) 晴れ

 今日から三連休が始まる。潮も大潮だし、期待できそう。
 今日の潮は満潮が17:50の大潮、干潮が11:30の大潮。

 今日は三連休の初日とあって、朝から切符売り場の前にはガードマンさんがスタンバっていた。かなり気合が入っている。
 ガードマンさん、最初、うちの会社の前を通る漁師さんの軽トラまで、うちの駐車場に誘導しようとしていた。とにかく、気合が入っていた。

 干潮の潮の便は、最初の方こそ少なかったものの、10:30の便には今日のMAX、54人を乗せた。
 うずの方も、風が南よりの風で、かなりよく巻いていた。
 お客さんは、大きなうずにも喜んでくれたが、大潮の激しい潮の流れにも圧倒されていた。「まるで、川やなー。」って言うお客さんもいた。
 
 一方、満潮の潮は、この南よりの風の影響で海が荒れており、あまり良くなかった。結構、大きいうずもできそうになるのだが、うずなのか波なのか分らない、といった状態だった。でも、時折良形のうずが巻くと、お客さんから、「おおー。」と歓声があがった。

 今日は天気が良かったこともあって、300人以上、お客さんが来られた。明日は三連休の中日。今日よりお客さん多そう。ともあれ、和い一日で、いいうずが巻いてくれたら、嬉しい。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ
 

ハマチ脱走! 繰り広げられる争奪戦!

d122ce3b.jpg 9月16日(金) 晴れ後曇り

 今日の潮は、干潮が10:40の中潮、満潮が17:00の中潮。明日から大潮が始まる。今日も結構、いいうず期待できそうだ。

 干潮の潮の時間、海峡には漁船が何隻も出ている。ここ最近、ずっとだ。聞くところによると、この前の台風の影響で、北灘の方のハマチ養殖所からハマチが逃げ出したらしく、そのハマチを漁師さんが狙っている、というのだ。
 ハマチといってもかなり大きく、このあたりではメジロと呼ばれている魚だ。もっと大きくなるとブリと呼ばれる。
 かなり釣れているのか、往きと帰りで一匹ずつ上がっているのを見ることもあった。
 漁師さん、メジロを釣る時は、潮の流れの速い所で、いかりも下ろさず釣っている。そのため、メジロを上げる時は、船が流れに負け、かなり下がってくる。うずが巻いている所の近くまで下がってくることもあり、見ていてかなり危なっかしい。

 干潮の便が何便か出て、その帰り、いつもうちの桟橋の横に船を止めている知り合いの漁師さんが、ちょうど帰ってくるのが見えた。船員28号が、乗っていたお客さんを降ろし終えると、その漁師さん、船から大きな桶を下ろして、「これ、家で食べえへんか?」と言った。
ハマチ
 見ると、メジロが二匹入っている。船員28号、「いいんですか。ありがとうございます。」とお礼を言ってありがたくいただいた。
 メジロは、今日来ていたスタッフと分けた。「これ、大きいな。冷蔵庫に入らんな。」って言うスタッフもいた。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

うずしおがよく巻く時期…

a91a099a.jpg 9月15日(木) 晴れ

 お客さんから、「うずしおはいつがよく巻くのですか?」と訊かれることがよくある。
 この質問、簡単そうに聞こえるが、結構めんどい。
 とりあえず、「大潮の時期で天候がよければ、いいうずが見えます。満月や新月の時期が大潮です。」と答えている。
 すると、「季節はいつがいいんですか?」と追い討ちをかけてくるお客さんもいる。こうなると、ますますめんどい。
 大潮で天候がよければ季節は関係ない、とも言えるが、春夏秋冬、全く差がないか、と言えば、そうではないのだ。
 春と秋の大潮の時期は特に潮の流れが速くなる。しかし、潮の流れも速ければいいってものでもないらしい。
 今、この時期で、潮がよく流れていて、風も悪くないのに、うずの巻きが悪いことがある。父に訊くと、「秋の潮が高い時期は巻かんなぁ。」と言っていた。潮が高いと、潮流が鳴門海峡の海底の特殊な地形の影響を受けにくく、うずが巻きにくいのだそうだ。

 このように、うずしおは大潮で天候がよければいい、とは言えても季節のことまで言うと結構ややこしい。春夏は干潮の大潮で南風が吹いてる時が、秋冬は満潮の大潮で北西の風が吹いてる時がいい、とは言われているが、そう答えると、お客さんも、結構めんどいなぁ、と思ってしまうだろう。
 大潮の時期は前もって分るが、風や天候まで計算するのは大変だ。やはり、運もあるのかなぁ、と思う。自然のものですから。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ


庭の風景…

6261551f.jpg 9月14日(水) 晴れ後曇り

 今日は、干潮の潮の便が終わってから、水槽の掃除をすることにした。
 水槽の方に行ってみると、扉の所にバッタがしがみついていた。ショウリョウバッタだろうか。水槽の前には庭があり、バッタやダンゴムシ、ワラジムシ、アリなどが生息している。

 他にも庭には、いろいろな草花が植えられている。船員28号、ちょっと庭に出てみた。すぐ、鉢に植わった、赤い花が目に付いた。
ハイビスカス
 ハイビスカスだ。ついこの間までその名前を知らなかった。
 
 以前、こんな出来事があった。船員28号が庭で草むしりをしていると、母が庭の草花に水をやりにきた。そして、鉢に植わった赤い花を指して、「この花、なんて言う名前か知っとうか?」と訊いてきた。
 「知らん。」と答えた。ほぼ即答。すると母、「知らんか?ほら、ハワイの人が頭につけとうでぇー。」とヒントを出してきた。いや、知らんし。すぐに、「知らん。」と答えた。すると、「ハイビスカスよ。覚えときなよ。」と、名前を教えてくれた。
 ハイビスカス。ハワイアン、ハイビスカス。頭の中で何回か連呼した。船員28号、その赤い花の名前を覚えた。
 前に徳島新聞の鳴潮の欄で読んだことがある。雑草という言葉には、ある草木に対して知識がないためそう呼ぶ、というような意味があるらしい。もっと勉強しなくちゃな、と思う。
 ハイビスカス。ハワイアン、ハイビスカス。花期は、5月〜10月らしい。船員28号、花図鑑で調べた。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ
 

サプライズ休暇…

 9月13日(火) 晴れ

 今日も朝、いつものように桟橋に行って準備をしてから、事務所の方に戻ってくると、母(社長)が船員28号に、「今日は手間があるけん、船員28号、休んどいて。」って言った。
 どうやら手違いで、今日休みのはずのスタッフが来ていて、手間ができたらしい。せっかく来ている人に、帰って、とも言えないので、船員28号にとばっちり。嬉しいとばっちり。サプライズ休暇。

 けど、あまりに突然過ぎて予定がない。家でくつろいだり、適当に外出して過ごした。

 そして夕方。父と母が二人で外出してしまった。何でも今日、鳴門市街でジャズ・コンサートがあるのだとか。
 そこで、船員28号、一人で夕食を作ることに。
五目らーめん
 通販で買い溜めしている久留米ラーメンを作ってみた。材料は、白菜少々、牛肉少々、ねぎ少々、後、とき卵を入れた。スープは五目スープ。極めつけにとろみ粉を入れてとろみをつけた。
 久留米ラーメン、麺は細く、コシがある、…はずだったが、少々ゆで過ぎコシがなかった。減点。
 市販の、かにクリーミーコロッケを添えて食した。
 何か、自分で作ったの、ラーメンだけだった。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

水槽のサメ(ノソウ)、名前決定!

9fc483c3.jpg 9月12日(月) 晴れ

←9月は台風が来たこともあって、なかなか大きくてきれいなうずが巻かなかった。また、17日から始まる大潮に期待したい。

 今日の潮は、満潮が12:20の中潮。今日は満潮の便のみの出港予定。

 船員28号、船が出るまで、水槽の所にある扉のペンキを塗っていた。そこへ、船員28号の母(社長)がやってきた。
 どうやら、水槽の近くに置いてあるプランターに水をやりにきたらしい。
 水をやり終えると、母は水槽の近くに寄り、「ギンちゃん、どしたんな。元気ないでないか。」と言いながら、水槽をパンパン叩いている。
 船員28号、えっ、ギンちゃん?と思って水槽を見てみると、そこにはサメ(ノソウ)がいた。確かに、じっとして動かない。
 でも、なんでギンちゃんなんだろう、って思って訊いてみた。
ギンちゃん
 すると、母は、「ほなってこいつ。目つきが悪いでぇ。ギンジみたいな目しとる。」って言った。ギンジって誰?って思ったけど、それ以上は訊かないことにした。
 ギンジ。ギンちゃん。いいじゃん、それで、と思った。アリだよアリ。よかったでぇ、ギンちゃん、名前決まって。でも、目つき悪いんだって。サメだから仕方ないよね。サメが柔和な顔つきだったらカッコつかないよね、ギンちゃん。
 ギンちゃんは、じっとしたまま、目をギョロギョロぎらつかせていた。
 どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

アフター5は爆釣タイム!?

 9月11日(日) 雨後曇り

 今日は仕事終わってから釣りに行った。船員28号と友人、計5人で釣りに行く約束をしていたのだ。

 船員28号が、釣りの用意をして現地に到着したのは、17:30。まだ友人の一人、Y氏は到着してなかったが、他の3人はすでに釣り糸を垂らしていた。

 皆、ルアーでカマスを狙っていた。船員28号も。
 30分位粘ったが、全く釣れなかった。友人の中で釣りにかなり詳しい、M氏は、「カマス、追いかけてきよった。」って言ってた。アタリがあった、とも。

 18:00を過ぎると、だんだん薄暗くなってきた。M氏、「これから30分、爆釣タイムじゃ。」って言った。皆、若干やる気になった。
 …けど、30分以上経っても何も釣れなかった。友人のO氏が、「これ爆釣タイムと違う。爆笑タイムやな。」って言った。かなりうけた。

 そろそろ、カマスをあきらめ、スズキやタチウオを狙っている頃に、友人のY氏がやって来た。
 5人で、23:00位まで釣った。途中、W氏がタチウオを釣り上げかけたが逃がしてしまった。O氏もアタリがあったらしい。
 そして……。
iwasi
 Y氏が釣り上げました。イワシですが、かなり大きいです。
 結局、5人で釣れたのは、このイワシ一匹だけでした。
 船員28号はと言うと、魚は釣れないわ、メタルジグはなくなるわ、サオは折れるわで、踏んだり蹴ったりでした。
 あ、このイワシ、Y氏が船員28号にくれました。せめてものなぐさめです。
 どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

水槽にサメ登場!?

0ca38333.jpg 9月10日(土) 晴れ後曇り

 今日の潮は、満潮が10:00の中潮、干潮が16:30の中潮。

 今日は、満潮の潮の時間が終わり、干潮の潮の時間が始まるまで水槽の掃除をした。
 水槽を見てみると見慣れない魚がいる。いや、サメだ。サメっぽい。
 船員28号、この魚の名前を知ってる。確か、日本人っぽい名前だった。多分、サカタだ。
 同時に頭の中で、すぐニックネームが浮かんだ。ししょー。
 ししょーに決定した。

 仕事が終わってから、父に訊いてみた。「水槽にサカタおるなぁ。あれどしたん。」すると、父は、「あれサカタと違うぞ。ノソウじゃ。サカタはもっと平べったい、エイみたいなやつじゃ。」と言った。
 えっ、ノソウ!? サカタじゃないの!? せっかくニックネームまで決定してたのに…。残念。
 nosou
 後で辞典で調べてみたところ、サカタは、さかたざめ科のさかたざめで、エイのなかまらしい。肝心のノソウの方は載ってなかった。後で聞いたが、ノソウとは地元の漁師さんがそう呼んでいるらしい。
 で、ノソウって何? 謎が一つ残った。

 どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ
 

船員28号、期日前投票に行く・・・

4a6f310a.jpg 9月9日(金) 晴れ

 今月の11日はいよいよ衆院選の投票日だ。今回の選挙は国民の関心も高そうだ。
 船員28号も、来週の日曜日、いざ投票に、といきたいところだが、いかんせん日曜はうちの会社も忙しいので出て行く訳にはいかない。
 そこで、選挙の際は毎回恒例の、不在者投票に行くことにしている。

 不在者投票は毎回、鳴門市役所の市民会館で行われている。

 市民会館に着くと、女性スタッフが応対してくれた。小選挙区選挙と比例代表選挙、最高裁判官の国民審査と二回に分けての投票が流れ作業で行われていた。

 それぞれ応対してくれたのは全て女性スタッフだったが、奥の方になにやらスーツを着て偉そうなおっちゃんが三人座っているのが目に付いた。
 なんか、偉そうな、って変な言い方になってしまった。例えば、がたいのいい人に、「強そうですね。」は言えるが、スーツを着たおっちゃんに、「偉そうですね。」と言うと、むちゃくちゃ失礼だ。
 まあ、とにかくそのおっちゃん達はお偉いさんだと思う。多分、幹部クラスの。彼等は、投票に不正がないか監視していたのだろうか。結構、視線を感じた。三人も要るのかどうかは謎だが、投票も無事に終わってよかった。

 どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ
 
 

台風14号の余韻?

 9月8日(木) 晴れ

 台風14号も去り、今日あたりから海の荒れも治まっていそうである。でも今日で大潮、終わっちゃうんだけど…。

 今日の潮は、満潮が8:30の中潮、干潮が14:40の大潮。

 今日は朝から風が西よりで、満潮の潮は結構うず、巻いてた。波もうねりもそれほどなく、台風14号の影響はもうないみたいだった。

 今日の干潮は大潮。明日からは中潮になるため、今日はいいうず巻いて欲しい。期待を込めてそう思う。
 お客さんも、昼過ぎから若干増えてきた。
 風は相変わらず、西より。干潮の潮には悪条件だ。でも、せっかく大潮なんだし巻いて欲しい。頼むぞ、大潮。

 で、海峡についてみると、あれっ、って思えるぐらい、巻き、悪かった。おまけに2m近い波もできて、うずが消されていた。なんかもう、踏んだり蹴ったりだった…。

大潮の流れ
 潮の流れは、さすが大潮、って言えるぐらい流れていた。

 それとは別に、今日は、インドからのお客さんが目に付いた。後から聞いた話だが、今日は徳島で学会があったらしく、そのインド人はその学会に出席していた学者らしい。
 インドで、ありがとうはナマステだっけ、とか考えていると、インド人のお客さんに、「うずはどうしてできるんですか。」って日本語で普通に訊かれた。説明してあげると、うんうんうなずいていた。
 うずはあまりよくなかったけど、結構喜んでくれているみたいで嬉しかった。
ふな虫

 今日はまだ台風14号の余韻があったらしく、干潮のうずは不発だった。
 また、今日、切符売り場で、台風の被害を避けるためか、ふな虫が非難しているのを見つけた。台風が去って、二日目、ここにも台風14号の余韻が見られた。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

台風一過の晴天、一方海は大荒れ・・・

3ca02263.jpg 9月7日(水) 晴れ

 未明まで続いた激しい風雨も治まり、見事に晴れた。しかも結構暑い。

 今日は朝から、台風に備えて置いていた土嚢を片付けたり、桟橋を元に戻したり、作業に追われた。撫養川に非難しておいた、うちの観潮船も朝の内に、漁港に戻した。

 非難しておいただけあって、船に何ら外傷はなかった。でも、車で船の所に向かう途中、海岸通りの道路の所まで砂浜の砂が飛ばされてきて、所々盛り上がっているのが印象的だった。

 台風一過の晴天とあって、朝から潮の時間を狙ってやってくるお客さんもいた。しかし今日は、台風対策の片付けもあって、昼から数便だけ出る予定だ。切符売り場では、お客さんに、今日は台風のかえしもあり、うねりも高く、あまりうずは良くないと言っているようだ。

 13:00の便、予約の団体客が来て、出港。海峡に到着してみると、案の定、海は大荒れだった。

 
 ooare
 船はかなり揺れた。船員28号、前もってお客さんには案内しておいたが、予想以上だった。3m以上のうねりで船は上下にバウンドした。
 しかもこの団体さん、専門学校か何かの修学旅行生らしく、シャウトがすごかった。うずはあまりすごくなかったけど、シャウトがすごかった。
 その団体客の添乗さん、ちょっとあきれた風に、「修学旅行生を乗せたら、いつもこんなすごいんですか。」と訊いてきた。


 今日は、後、2便程出て終了した。
 明日も大潮、できれば海、穏やかであって欲しい。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

台風14号接近中! 雨風強し!

 9月6日(火) 雨

 いよいよ雨風が強くなってきた。観潮船はすでに、撫養川に避難しているため、船員28号、今日は一日自宅待機といったところ。
 と思ったら、14:30頃呼び出しがあった。地区の消防団から。船員28号、実は地区の消防団にも入っている。
 どうやら、徳島にも警報が出たらしく、警報が解除されるまで消防の詰め所に待機し、被害があった所に駆けつけなければいけないらしい。

 詰め所に行ってみると、全団員の半分、10人程がいた。どうやら、午前0時で残りの半分の団員と交代するらしい。
 詰め所には、お菓子、ジュース、カップ麺、おにぎり、サンドイッチ等、食糧が豊富だった。どうやら持久戦、らしい。
 後、週間少年サンデーと、なぜかエロ本が2冊あった。やはり持久戦、らしい。
 
 団員達は将棋を指したり、テレビを見たり、本を読んだり、トランプをしたり、かなりリラックスしていた。でも、一時間に1回程、何人かが交代で消防車に乗り込み、見回りをした。

 23:00、後一時間で交代やな、と思っていたところ、分団長から出動命令が出た。どうやら、木の扉が壊れた家があるらしい。
 この時、雨風はとてつもなく強かった。外に出るなりびしょ濡れになった。パンツまでぐっしょり。この時期でも、びしょ濡れになると結構寒い。
 びしょ濡れになりながらも、分団長、副分団長、船員28号、団員、その家のおっちゃん、の5人でなんとか扉を直した。
 mitisio

 その後、船員28号、なんとか家に帰ってこれたが、台風14号が最接近する午前2時は、家の前の瀬戸内海の満潮であるため、まだまだ油断できない。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ
 

超大型台風14号接近中! 今日は休航!

94d5db86.jpg 9月5日(月) 雨

 いよいよ九州南部が暴風域になってきたらしい。明日には、徳島も暴風域に入るようだ。

 今日は観潮船、休航。船員28号、今日はおとなしく自宅待機かな、と思っていたら、呼び出しくらった。どうやら船を、別の所へ非難させるらしい。
 太平洋側はもう、5m以上の波やうねりが出ているらしいので、瀬戸内海側の小鳴門海峡を通って撫養川へ。
 南東の風だったからか、瀬戸内海側は不気味なくらい穏やかだった。小鳴門新橋、小鳴門大橋、小鳴門橋と、三本の橋の下をくぐってきた。途中、一隻釣り舟が出ているのを見た。こんな時に釣りをしているよ、とちょっと驚いた。
 撫養川に着くと、すでに車で来て待機していたスタッフと3人で船をつないで、車で帰った。

 車中、外を見ていると、結構波が高くなっていて、時折テトラポットを越えてきているのが見えた。
 今日はさすがにサーファ、おらんだろう、って思ってたら、いた。一人。こんな時に波乗りしているよ、ってかなり驚いた。

 土嚢
 帰ってから、事務所の入り口と非常口の前に土嚢を積んだ。
 台風も大きいが、時期的に潮も大潮だ。海水による水害も心配だ。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

台風14号せまる! 明日は休航!?

ab116fe7.jpg 9月4日(日) 曇り後雨

 台風14号が近づいてきている。中心付近の気圧は935ヘクトパスカル、らしい。結構、でかい。

 今日の潮は、干潮が12:30の大潮。今日は、干潮の便が終わったら早めにしまう予定。

 干潮の潮が始まるまでに、船員28号、父とホームセンターに買出しに。
 海岸通りを移動中、父が、「ペンギンがようけおるなぁ。」って言った。船員28号、何のことやら、と外を見るとすぐ、なるほど、と理解できた。サーファーがいた。しかもすごい数。日曜で、波も高いから狙い目、なのだろうか。
 ホームセンターで、土嚢の袋、ペンキ、車輪止めを買って帰ってきた。

 今日は干潮の便のみの出港だったが、日曜日だけあってお客さん、結構来てくれた。うずは、高い波やうねりのせいであまりよくなかったけど、船がよく揺れたのでかえって、「迫力があった。」って喜んでくれるお客さんもいた。

 干潮の潮の便が終わると、船の綱をいつもより多めにとり、桟橋も外して終了。
プランター
 切符売り場の前に置いてあるプランターも中に入れた。
 台風14号、このままの進路、速度だと、7日の水曜あたりが徳島に最接近するらしい。しばらく船の出港は見合わせる予定。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

大潮なのに、またまた台風…

88a8500b.jpg 9月3日(土) 晴れ
 
 今日からしばらく、大潮。土曜日だし、お客さん、多そう。ただ、南の海上には、強い勢力の台風14号があり、海の荒れ具合が心配。

 今日の潮は、干潮が12:00の大潮、満潮が18:20の中潮。

 しょっぱなの10:00の便は、5人だった。少ない。お客さんからも、「貸し切りで、悪いなぁ。」って言われた。「いえいえ…。」と答えた。
 この時、前にうちの切符売り場のスタッフとお客さんがしたやり取りを思い出した。お客さんが一組だけで船を出す時、お客さんが、「貸し切りやな。」って言うと、スタッフは、「貸し切り状態って言って下さい。貸し切りなら10万円頂きますよ。」って返した。もちろん冗談で。お客さん、笑ってた。
 うまいな、って思う。さすが商売人、とも。これぐらい、うまくお客さんとやり取りできるようになりたいな、と思う。

 10:30の便も少なかったものの、11:00以降はお客さん、結構多かった。でも、うずはイマイチ。やっぱり台風の影響で、2m近いうねりができてた。

 何か最近、大潮の時期に台風が来る、っていう流れになってるらしい。
 明日あたりから天気、悪くなりそう。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

 

船員28号、釣りに行く・・・

 9月2日(金) 晴れ

 今日は船員28号、休み。今日は頑張って朝から釣りに。っと言っても、朝からずっとと言う訳ではなくて、ちょっとの間。日の出、日の入りの時間は狙い目、らしい。

 6:00、漁港に着き、テトラポットに登った。もう、とっくに日は昇っていた。
 テトラポットから何隻か漁師さんの船が見える。海の男の朝は早い。船員28号は遅すぎたのかもしれない。何も釣れず、一時間位で帰った。

 今日はこのままでは終われない、とばかりに、昼二時間撫養川の河口で、夕方一時間再び漁港で釣った。
 そして…。

真鯛

 やりました、船員28号、真鯛ゲットー!
……すいません、うそです。この鯛は、うちの親の知り合いの漁師さんからもらったものです。
 船員28号、結局、何も釣れてません。ボウズです、ボウズ。
 でも、何も収獲がなかった訳ではありません。撫養川の河口で釣っていた時に、足元の防波堤のすぐ下に、何やらコンブの様なものがひらひらと…。見ると、エイです。エイが泳いでいました。こんな間近にエイを見たのは初めてです。船員28号、感動しました、すごく。
 ……それだけです。
 魚が釣りたい、すごく。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

 

中潮はなかなかのうず・・?

c04623ae.jpg 9月1日(木) 晴れ

 今日の潮は、干潮が10:50、満潮が17:20、共に中潮です。

 たまにお客さんに、「中潮って、うずはいいんですか。」って訊かれる。そういう時、船員28号、その日の天候にもよるのだが、「まあまあです。」とか「普通ぐらいです。」と答える。なんか中途半端だ。

 うちの潮見表では潮は、小潮、中潮、大潮、と三つに分類されている。これは別に、うずの大きさを表しているんじゃなくて、鳴門海峡の潮流の速さを表している。
 中潮は、6.0〜7.6ノット(約時速11km〜14km)である。結構速い。オリンピック選手でも泳ぐのは無理だ。

 潮流の速さは、うずのできる大きな要因だ。潮の流れの速い方が大きなうずができる、とまでは言えないが、大きなうずができやすい、とは言える。
 だから中潮でも、潮の流れが速くて、天候がよい時なら、大潮張りに巻くこともある。その逆もしかり。一概に、こうだ、とは言えないのだ。

 だからお客さんに、「中潮ってうず、いいんですか。」と訊かれると、やっぱり、「まあまあです。」とか「普通ぐらいです。」と答えてしまう。なんか中途半端だ。

どうぞ、ランキングにご協力を!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ


 
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アーカイブ
俳句
72c96652.jpg











だんす!

















































  • ライブドアブログ