船員28号の日々

 徳島県鳴門市の鳴門海峡に逆巻く、うず潮を間近に眺める観潮船に乗る、鳴門市在住のある船員の日々を紹介します。

MHF公式ビギナーサイトへ MHF公式メンバーサイトへ

2006年10月

水槽に新メンバー。

 10月31日(火) 晴れ時々曇り

 カレンダーを見ていて知りましたが、今日はハロウィンらしいです。
 ハロウィン。子供達が仮装をして、近所の家々を回って、“Trick or treat”(お菓子をくれなきゃいたずらするよ)と言ってお菓子をもらう行事があることを知っている位で、その由来についてはよく分かりません。日本ではその行事をやっている所は知りませんが、スーパーやコンビニでハロウィン関係のグッズやお菓子が売られているのを見ます。ハロウィンには関係のないボクですが、そのお菓子に気を引かれている今日この頃であります(汗)

 まぁ、それはさておきまして、秋、と言うことで、水槽にも新たなメンバーが加わりました。例によって、知り合いの釣り師が、沖で釣った魚をくれました。
 マゴチ。
 先ずは、これ。マゴチです。この辺りの沖でも釣れるんですね。
 マゴチがこの水槽に入ったのは初めてかも知れません。マゴチ、底でじっとして、微動だにしません。新入りですがすでに大物の風格があります。



 ギンちゃん(ノソウ)2006。
 そして、またまた今年も入りました、ノソウ。去年もノソウ、いたのですが、逃がしたので今年は初めてです。名前はとりあえず、昨年同様“ギンちゃん”で…。




 ジャノメガサミ。
 最後に、カニさん。何でしょう、このカニ。円状の模様がありますが…。
 後で調べてみると、このカニ、「ジャノメガサミ」という名前のカニであることが分かりました。ジャノメガサミ。なるほど…。
 
ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

謎の石像。

 10月30日(月) 晴れ

 今日の天気図を見ると、西高東低、冬型の気圧配置になっていた。風は北西の風。
 秋も深まり、今日のように北よりの風の日には、渦潮も干潮の時間より満潮の時間にいいのが巻くことが多くなる。朝夕に満潮の時間があたる時、その潮回りは大潮となり、大きなうずが期待できる。
 観潮は、暖かい時季は干潮、寒い時季は満潮がいいと言われている。いつが一番いいとは言えないものの、一年を通じて見所がある。
 「あいあい温泉」。
 さて、話は変わりまして、今日の夜、先輩のY氏と友人M氏の3人で久し振りに一っ風呂浴びに行ってきました。
 行ってきたのは毎度お馴染み、徳島市川内町にあるあいあい温泉あいあい温泉をネタにするのは、これで三度目の気がしますが、新たな発見もありましたので、少し紹介したいと思います。
 先ず、車をあいあい温泉の駐車場に停めようとすると入り口に武士の石像がありました。なぜに武士?と思いましたが、まぁ、それはそれで…。写真撮るの忘れました(汗)
 アトムの石像。
 車を停め、あいあい温泉の入り口に向かう途中、ありました。鉄腕アトムの石像。なぜにアトム?と思いましたが、まぁ、それはそれで…。




 

 

 カニと龍の石像。
 と、次に現れたのは、カニと龍の石像。すでに意味が分かりません…。前に来た時はこんなに石像なかったような…。それすらもよく分かりません。

 中に入り、前回同様、ミルキーバス、打たせ湯、ジェットバス、サウナ、露天風呂と思う存分、湯を楽しみました。…が、露天風呂にもありましたよ。孫悟空の石像が。……。
 あいあい温泉で、疲れも取れ、心も身体もリフレッシュできましたが、謎が残りました。謎は全て解けそうにありません。でも、まぁ、それはそれで…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

アワビに寄生ガキ!?

 10月29日(日) 曇り後晴れ

 天気予報の通り、今日は寒気の影響で、雲の多い一日となった。県外では雨の予報の所もあったが、ここ鳴門では時折雨がパラつく程度だった。
 風は、時折東よりの風が吹くこともあったが、基本的に北よりの風が吹いていた。曇り空の今日は少し肌寒さを感じた。

 さて、そんな寒空のある日、アワビのエサやりをしました。
 海中からトウマルカゴを引き揚げ、軽く水で洗ってからフタをあけようとしますが、フタの裏にアワビがびっしり付いているからでしょう、いつもながらなかなか開きません。結構な力仕事です。アワビも日毎に大きくなっていますし。
 やっとのことでフタを開けてみると……、
 10月23日のアワビ(その1)。
 中はこんな感じでした。カゴの中の、エサの食べ残しやカキ、ムラサキガイ、アメフラシ等を取り除いてからエサをやります。今回もアワビの死骸はなかったように思います。…が、よく見るとアワビの中にも、カキやその他の何かが寄生している(?)ものがいます。栄養とか奪われているんでしょうか。まさか最後にアワビをパクッ、ってことはないと思いますが、自然に取れることもなさそうです。無理に引き剥がそうとすると、アワビの殻を傷付けてしまいそうなので、そのまま置いています。

 10月23日のアワビ(その2)。
 アワビの成長に合わせて、背中に付いたカキも大きくなっていたりして(笑)
 
 アワビ養殖計画も、もうすぐ2年目の冬を迎えます。夏場のような突然の大量死、ということはなさそうですが、エサとなる海藻が採りにくくなる時季でもあります。エサが足りなくて餓死、なんてことにならないようにがんばりたいです。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

コスモス満開。

 10月28日(土) 晴れ後曇り

 今日は昼過ぎから一雨振りそうな曇り空となったが、それ程雨も降らず、どうにかもってくれてよかった。

 さて、昨日のことなんですが…、ってもう日が変わってしまったので一昨日のことになるのですが、…まぁ、27日金曜日、ボクは所用で鳴門市街に出ていたのですが、鳴門市の競艇場の前にある大衆食堂の前でかなり人だかりができているのが見えました。よく見ると、どうやら、ロケが行われているらしいことが分かりました。
 それは、「AWA DANCE」という映画で、鳴門市中心にロケが行なわれるらしいです。その内容は、阿波踊りに情熱を燃やす高校生を描いた青春映画ということです。ロケは、ボクの母校でもある、N門高校でも行われたらしいです。母校が映画の舞台になるのっていいですね。少し照れくさくもありますが…。
 「AWA DANCE」は、11月中旬までその大半のロケが鳴門市で行われ、11月上旬のロケにはエキストラも募集しているらしいです。ボクは時間の都合もあり、さすがに参加はできませんが、近場なんで仕事終わってから見学に行こうかな、と思っています。
 鳴門を舞台にした映画。今から公開が楽しみです。
 友好のコスモス祭り。
 所用も終わり、鳴門市大津町の農道を走っていた時、道端の植え込みに咲いていたコスモスを見かけました。「友好のコスモス祭り」と書かれた旗も出ていました。鳴門市内のあちこちにコスモスの鑑賞場所がある、この時季恒例のイベントらしいです。

 

 満開のコスモス。
 コスモスを見ると、秋だなぁ〜、と思います。
 満開のコスモス、いいですね。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

日本ハム、日本一!

 10月27日(金) 晴れ

livedoor ニュース

 昨日の夜、友人宅のテレビで日本シリーズを見ていて、日本ハムの優勝を目の当たりにした。
 このブログではあまり触れてこなかったものの、日本シリーズには結構注目していました。何てたって今年のシリーズには、日ハムが出ています。日ハムがリーグ制覇をし、日本シリーズに進出したのは25年ぶりのことらしいです。いやがおうにも盛り上がります。
 今年も全力プレーと派手なパフォーマンスで野球界を盛り上げたSHINJO選手も今シーズン限りで引退のようです。日本シリーズの第5戦、恐らく、プロ野球人生最後になるであろう打席に立ったSHINJOの目には涙がありました。それを見て、ボクも泣いてしまいそうになりました。友人宅でなければ多分泣いていたと思います。優勝の後、チームメイトに胴上げされるSHINJOの姿が印象的でした。
 
 日本ハムが日本一になるのは44年ぶりのことらしいです。今年の日ハムの活躍は、まさに記録にも記憶にも残るものだったのではないでしょうか。
 おめでとう、日本ハム! ありがとう、日本ハム!

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

おどる阿呆に、のむ阿呆。

 10月25日(水) 晴れ時々曇り

 今日も朝から北西の風が吹き、肌寒い一日だった。朝刊には、県北の波高が3〜1.5m、県南も3〜2mと高かったので、ちょっと心配だったが、沖、海峡共にそれ程波はなかった。風がそれ程強くなかったからだろうか。それでも冬場で風の強い日だと、それ位の波が出ている日も珍しくない。だんだん冬場の天候になってきたのを感じる今日この頃だ。
 「阿波おどり 阿呆水」。
 さて、この前、ローソンに行った時に見つけて買ってしまいました。「阿波おどり 阿呆水」。値札の横に、「ローソン限定」と書かれていたし、この前、徳島限定(?)のお菓子を買って、ネタにしたばかりだったこともあり、あぁ、これは買いやな、って…(笑)
 「阿波おどり 阿呆水」は、以前うちの船に備え付けてあるゴミ箱に空き容器が入っていたこともありその名前は知っていたのですが、買ったのは今回が初めてです。
 「踊る阿呆に、見る阿呆」は、阿波踊りの謡い文句ですが、「阿波おどり 阿呆水」には、「おどる阿呆に のむ阿呆」と書かれています。
 「阿波おどり 阿呆水」は、四国地方太平洋沖、水深374mの海水を採水した海洋深層水100%らしいです。その説明を見ていると、何とも塩辛そうなイメージですが、飲んでみると、普通のミネラルウォーターといった味でした。当たり前ですが、見事に脱塩されていました。
 だんだん肌寒くなり、水分を取るのを忘れてしまいがちでしたが、思わず“のむ阿呆”になってしまった今日この頃でした。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

安全運転講習。

 10月24日(火) 晴れ

 今日は朝から安全運転管理者講習を受けに、徳島市北佐古一番町にある「JA会館」に行ってきました。ボクは「JA会館」に行くのは初めてだったのですが、某友人がそこに勤めていたこともあって、ほぼ最短ルートの道を知っていました。それでも、朝のラッシュに巻き込まれて、1時間ちょっとかかりました。
 佐古の「JA会館」。
 会場の大ホールに着いたのが、9時過ぎ。すでに会場はかなりの人でした。9時半の授業開始の頃には200人近くいたような気がします。
 授業は、9:30〜16:00で、休憩をはさみつつ、1コマ50分の6時間授業でした。その内、最初の4コマは講義形式で、講師の先生の話を聞いたり、ビデオを見たりしました。最後の2コマは、消防署から来られた方が、人工呼吸や心臓マッサージ、AEDの操作方法等を説明した後、実際に演習を行いました。AEDとは、その患者の心臓が電気ショックを必要としているかどうかを判断する機械のことです。

 授業を受けて印象に残っているのは、徳島県の昨年度の交通事故による死亡者数は68人。徳島県の人口約81万人からすると遭遇することはほとんどないと考える人も多いかも知れないが、徳島県で昨年度起きた交通事故は3万を超える。関係者を入れると、それはもう他人事ではないことが分かる。そうした事故を起こすのは、運転手がイライラしてたり、考え事をしてたり、脇見をしてたりと、不注意による事故が多い。でも、そうした不注意が、時に人の命を奪い、遺族に消えることのない悲しみを与え、そして事故を起こした本人とその家族、関係者のつぐないの日々は続いていくのだと。長くなりましたが、いろいろと授業を受けて、そう心に残っています。

 今回授業を受けて、本当に常日頃から安全運転を心がけなきゃな、と強く思いました。ハンドルを握った時は、常に冷静な気持ちでありたいものです。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

「エスカヒル・鳴門」に行ってきた。

 10月23日(月) 雨後曇り

 今日は一日雨、との予報だったが、昼過ぎには雨もあがり、夕方頃には晴れ間が覗いた。風も久し振りに、南よりの風が吹いていた。それでも、日中雲っていたお陰で気温は低目だった。
 そんな秋も深まった今日この頃、久し振りにデザインを変更しました。タイトルは「熱帯魚」。カクレクマノミでしょうか。今の季節とはあまり関係ありませんが…。

 さて、今日は仕事が少し早く終わったので、夕方、鳴門公園内にある「エスカヒル・鳴門」に行ってきました。「エスカヒル・鳴門」は、1階の土産物売り場、切符売り場から、屋上の360℃パノラマ展望台まで全長68mのエスカレーターで上ることができる、大型の展望施設です。ボクがまだ小学校の高学年の頃できて、地元の友達と何回も行った記憶があるので、もう15年位になるんでしょか。それ以来来ていない気もします。
 「エスカヒル・鳴門」のエスカレーター(上り)。
 チケットは、大人300円、小人100円です。あの頃は100円だったんだよなぁ、と大人用の料金を払いながら思いました。時の経つのは早いものです。
 エスカレーターを上りながら上を見上げると、あの時と同じ光景が広がっていました。初めて見た時は、うわっ、こわっ、とか思ったものです。




 

 「エスカヒル・鳴門」のエスカレーター(下り)。
 大分上った時、下を見下ろすと、やはりあの時と同じ光景が広がっていました。展望台から下りる時も同じ光景が楽しめます。






 


 「エスカヒル・鳴門」のエスカレーター(小)。
 あの長かったエスカレーターを上ると、このノーマルエスカレーターがお出迎えしてくれます。
 そのエスカレーターを上ってから、屋上の展望台までは階段かエレベーターで、3階分、上らなければいけません。1階から屋上の展望台までの道のりは結構長いのです。




 
 
 360℃パノラマ展望台から見た鳴門海峡。
 でも、高い所まで上った甲斐あって、この絶景がお出迎えしてくれます。
 鳴門海峡はこの時、丁度潮止まりだったので、残念ながら渦潮らしきものは見えませんでしたが、いい眺めでした。



 360℃パノラマ展望台から眺める夕焼け。
 西の空を眺めてみましたが、いかんせん、曇り空で夕日は見えませんでした。でも、夕焼けはきれいでした。



 


鳴門山展望台。
 そしてこれは、その360℃パノラマ展望台のすぐ横にある鳴門山展望台です。




 360℃パノラマ展望台から見た鳴門町。
 南の方に目をやると、鳴門町が一望できます。

 「エスカヒル・鳴門」の360℃パノラマ展望台から見た景色、きれいでした。昔の思い出もよみがえってきてよかったです。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

水槽の魚にエビを…。

 10月22日(日) 晴れ後曇り

 朝刊の天気予報欄に、「天気は下り坂」とあった通り、夕方頃から雨がパラつき始めた。明日は一日天気が悪いらしい。
 
 さて、今日は、知り合いの漁師さんがエビを分けてくれました。
 夕方、そのエビの中でも、とりわけ小さいのを選り分け、水槽の魚のエサにすることにしました。
 サクラエビ。
 それがこれ。サクラエビ、と言うのでしょうか、このエビ…。小さなカニも交じっていました。



 
 サクラエビ(?)を食べるアミメハギ(?)
 エビをちょっとずつ水槽に入れてやりますが、最初は反応なしでした。でも、その内、例のハギくんが反応しました。さすがに一口で、と言う訳にはいきませんが、パクッとくわえたまま放しません。そのハギが1匹食べたのを皮切りに、マダイやハマチ、小アジ達もエビを食べ始めました。



 エビを食べに出てきたアコウ。
 それから、普段はタコツボに入ったまま出てこないアコウも、この時ばかりはエビを食べに出てきました。でも、エビを食べたかと思うと、またすぐタコツボに戻ってしまいました。その一瞬を捉えたつもりだったのですが、水面にフラッシュが反射してしまいました…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

アワビのエサやり。〜本日のメニューは?〜

 10月21日(土) 晴れ

 一日北よりの風が吹いたが日中は気温も上がり、今日も夏日に。でも、こうも北よりの風の日が多いと、冬が近いことを実感させられる。

 さて、そんな冬の到来を予感させられる今日この頃、毎週恒例のアワビのエサやりをしました。
 今回も、…って毎回そうなのですが、アワビの入ったトオマルカゴを揚げて、掃除をする前に、エサとなる海藻を用意しました。いつもは、桟橋のロープに生い茂ったアオサや、近くの海岸に流れ着いたアラメ等をやっています。今回は、母から差し入れがありました。
 アワビのエサ、塩蔵ワカメ。
 それがこれ、塩蔵ワカメです。ワカメはアワビの好物らしいのでたくさん入れたいところですが、一度にたくさん入れ過ぎると、前回のようにカゴの目がふさがってしまい、カゴ内の環境が悪くなって、アワビ大量死という最悪の事態を招きかねません。よって今回は少し控え目にやりました。サブメニューってところでしょうか。

 
 アワビのエサ。
 それで、今回、主食となったのがこれ。…って、これ何だろう?見た感じ、海藻サラダにも入っていそうで栄養価は高そうなんですが…(笑) …まぁ、とにかく、海岸に流れ着いていたその海藻をやりました。
 前回も書きましたが、時季的なものなのか、港の中の、アオサやアラメといった海藻が少なくなりました。当分は、今回のこの海藻がメインになりそうです。


 11月17日のアワビ。
 そしてこれが、2年目のシーズン突入のアワビです。大きさもさることながら、大分、生命力も高くなってきたような気がします。最近では、アワビの死骸を見ることも減ってきました。この調子で2年目もがんばって欲しいです。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

全国消防操法大会視察(後半)。

 10月20日(金) 晴れ時々曇り

 昨日言っていた通り、昨日の続きを。
 昨日19日全国消防操法大会が行なわれた兵庫県立防災センターを後にした一行は、同じく兵庫県三木市にあるグリーンピア三木に向かいました。
 グリーンピア三木はゲートをくぐってからも、昼食を取る本館までは結構距離がありました。車窓からは、まさにグリーン(緑)が広がっていました。本当にものスゴい広さでした。サイクリング場にテニスコート、ゴーカート場、プールにアスレチックとアウトドアの施設てんこ盛りらしいです。さっき、HPで見てみると、甲子園の235倍とありました。広さの単位(?)が東京ドーム何個分じゃありません。さすが兵庫県!
 …と、まぁ、グリーンピア三木の紹介はさておき、そこで昼食を取りました。神戸牛が出るんじゃないか、との説もありましたが、説だけで終わりました(汗)
 キューピーたらこマスコット。
 食後は、土産物屋を覗いたり、緑の中を散歩したり、後、ゲームセンターのクレーンゲームで、これ取りました。今アツい、タラコです。何気に出費がイタかったです。
 
 さて、大会の視察、朝食&休憩も終わり、最後に神戸市の神戸花鳥園に行きました。途中、神戸空港と書かれた案内標識を見ました。そう言えば、神戸空港ができたのは今年でしたね。神戸花鳥園に向かうバスの車窓からは、海に突き出た、空港に向かう大橋が見えました。その大橋の手前に、神戸花鳥園はありました。
 中に入るまでは、正直、皆さん(ボクも)、お疲れ気味でした。
 りりしいフクロウ。
 でも、中に入っていきなりお出迎えをしてくれたフクロウに、その疲れもどこかに吹き飛んで行きました。まぁ、最初はとにかくビックリしました。ほとんど動かないので、はく製か、とも思いましたが、よく見ていると時折動くのが分かりました。首をクルッと回すのもいます。フクロウは首が360度(?)回るという風に聞きましたが、本当らしいことが分かりました。

 白いフクロウ。
 白いフクロウもいました。




 
 愛らしいフクロウ。
 愛らしいミミズクも。そうそう、神戸花鳥園のスタッフさんから聞いたのですが、フクロウとミミズクの違いは、頭の羽がピッ、ピッと耳のようになっているのがミミズク、なっていないのがフクロウらしいです。例外もあるようですが…。



 アップのフクロウ。
 アップの画像、いただきました。ブレてます(汗)





 

 
 

ペンギンさんたち。
 池にはペンギン達がいました。まだまだ夏日が続く今日この頃、暑そうでした。






 熱帯性スイレン。
 花鳥園と言うだけに、花も楽しめます。ここは熱帯性スイレンが年中楽しめるスイセンゾーンです。天井がガラス張りになっていて、温室効果も楽しめます(?)



 
 中庭池の鳥達。
 中庭池にも鳥がたくさんいました。観光客に近寄って来る鳥もいます。人が近寄ってもあまり逃げないし、人に危害を加えることもありません。かなり訓練されているんでしょうか。



 
 近寄って来た鳥。
 遠くの鳥達を見ていると、近くにいました。黄色い羽のきれいな鳥。何て名前なんでしょうか。





 オオサイチョウ。
 そして最後に大御所、オオサイチョウ。世界でも珍しい鳥らしいです。クチバシの上にあるのは何なのでしょうか。
 オオサイチョウ、ちょっとアグレッシブなのか、金網でガードされていました。
 他にも、愛嬌たっぷりの目をしたオオハシやシロムネオオハシもいましたが、残念ながら画像は取れませんでした。結構、アクティブに飛び回ってましたよ。

 今回は主に鳥ばっかり見てましたが、神戸花鳥園は色とりどりの花も楽しめます。それにしても、満開の花の中で、鳥達とふれあうのっていいですね。皆さん、それまでの疲れも忘れ、童心に帰ったように楽しんでました。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

全国消防操法大会視察(前半)。

 10月19日(木) 晴れ

 今日は、鳴門市消防団の集まりで、兵庫県の三木市で行なわれた全国消防操法大会の視察に行ってきました。
 うちの分団からは5人が参加し、参加人数は31名でした。8時半に出発し、鳴門北インターから高速に乗って、三木東インターに向かいました。
 淡路SAからみた明石海峡大橋。
 途中、トイレ休憩で淡路サービスエリアでとまりました。これはその時に撮った明石海峡大橋の画像。明石海峡大橋は全長が3910mで、世界最長の吊橋らしいです。さすがに長い。いい眺めでした。

 さて、三木東インターを降り、会場の兵庫県立防災センターに着いたのは10時少し前位だったでしょうか。駐車場から会場まで歩いていると、さすが全国大会と言うだけあって、消防関係の人、人、人でした。
 しかも、消防の大会だけではなくて、兵庫県を中心とした物産展も出ており、それが更なる活気を呼び起こしていた気がします。
 人並みの中をかき分け、どうにか会場に到着しましたが、会場は本当に人ばかりで何も見えない状態でした。…まぁ、雰囲気だけ味わいました。スゴい熱気でした。
 兵庫県立広域防災センター内の建物。
 これは会場横の建物。ロッククライミング用の突起物が飛び出しています。珍しかったので撮ってしまいました。
 
 

 


大会の視察もほどほどに、広域防災センターの中の展示物を見ていますと…、
 広域防災センター内にあった、大正期の消防車。
 おお、これは…。
…見てみると、大正時代の消防車らしいことが分かりました。見ると、車の上に鐘が乗っています。この鐘は半鐘と言い、火事の際にはこれを乱打して、市民への警告及び、消防夫を出動させたようです。今で言う、サイレンってところでしょうか。


 
 半鐘の説明。

 今回の全国消防操法大会、いろいろと為になりました。この後、一行は兵庫県立防災センターを後にして、グリーンピア三木神戸花鳥園へと向かいましたが、そのことについてはまた明日にしたいと思います。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

「時々雨」?「一時雨」??

 10月18日(水) 曇り後晴れ

 朝の内少し雲が出ていたが、その後はよく晴れた。お陰で日中は少し暑い位だった。今日の徳島の予想最高気温は25℃。そう言えば、夕方、ラジオで、「今日も徳島は晴れ、夏日となりました…云々。」と言っていたっけ…。そうそう、日中の最高気温が25℃以上の日を、夏日というらしい。この時季に、夏日、と聞くと、あれっ、と思うかも知れないが、まだまだ夏日と呼ばれる日はありそうだ。

livedoor ニュース

 さて、livedoorニュースを見ていて、気になる記事がありましたので…。このブログもその日の朝刊等を参考にして、その日の天気を書いてますが、「時々雨」と「一時雨」の違いは?と訊かれると、はっきりとした違いを述べるのは難しそうです。とりあえず、降ったり止んだりが「時々雨」で、しばらく降り続くのが「一時雨」かな、と思ってましたが…。
 実際の定義は、、「“時々雨”は、雨が断続的に降り、その降っている時間が予報期間の1/2未満の場合。“一時雨”は、雨が連続的に降り、その降っている時間が予報期間の1/4未満の場合。」だそうです。でも、これも雨の降り方や降っている時間を示す用語で、降水確率や降水量とは関係ないのだとか。
 そもそも、天気予報で真っ先に気になる降水確率も、雨の降り方や降水量とは関係ないみたいです。降水確率80%でも、一時的に弱い雨が降るだけの場合もあるし、強い雨が一日降ることもあるみたいです。
 ある曇った日の鳴門海峡。
 このように曇った日には、朝刊やテレビの天気予報の降水確率だけじゃなくて、雨がどのように降るか、その表現にも注目したいところです。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

絶好の釣り日和に…。

 10月17日(火) 晴れ

 今日も高気圧に覆われ、一日いい天気だった。風もほとんどなく、海も穏やかだった。潮回りは中潮とあまりよくはなかったものの、観潮日和の一日となった。

 さて、そんな釣り日和でもある今日の夜、M氏から釣りのお誘いが。この、M氏からの連絡はちょっと意外だった。と言うのも、M氏はここ最近仕事が忙しいらしく、釣りに行くのはしばらく無理やなぁ〜、と言っていたので。そのことをM氏に問うと、「今日みたいに和い日、ほないないけん、今日、行っとかな。」とM氏。そうやね、こんな和い日、そんなにないから、…って、おぉい、そういうものなのか…?
 でもさすがに遠出は無理ということで、近場のK浦漁港で。

 今日は絶好の釣り日和だったものの、平日とあってか釣り客はまばらだった。なので、難なくテトラポットの絶好スポットをキープできた。
 先ず、一投。で、いきなり船員28号にアタリ。えっ!うそぉ!って驚いたが、グッ、グッ、グッ、と引きがあったので、どうやらイカらしい。
 10月17日のアオリイカ。
 やりました。一投目で釣れたのは初めてです。「やりおる。」とM氏。「この後、船員28号の爆釣タイムじゃ。」とも。よしっ。頑張ろう。

 …が、釣りはそれ程甘いものではなく、2人ともアタリは何回かあったものの、イカは1ハイもあがらず…。…で今日は、M氏も明日の仕事があるということで、いつものようにネチっこく釣ることもなく(多少はありましたが…)、終了。
 絶好の釣り日和だっただけに、2人そろって釣れなかったのは残念ですが、楽しかったです。M氏の仕事が一段落着いたあたりに、また行きたいです。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

「月刊イーノ徳島版」、1周年。

 10月16日(月) 晴れ

 台風18号は日本の東を北東に進行中らしい。台風の影響を考慮してか、朝刊を見ると、「波三辰里粗鶚辰Δ佑蠅鯣爾Α廚判颪れていたが、実際海峡に出てみると、それ程波はなかった。朝から北西の風が強かったので、風波はあったが、その波だけだったように思う。
 「月刊イーノ徳島版」11月号(創刊1周年記念)。
 さて以前、うちの切符売り場に、お得なクーポンinフリーペーパー「月刊イーノ徳島版」を置いていることをお伝えしましたが、その「月刊イーノ徳島版」、今回の11月号で、創刊1周年になるようです。
 「月刊イーノ」は、食事処だけではなく、小物雑貨や服、美容院などのお店、カラオケや漫画喫茶といった遊べるお店、学べるカルチャー・スクール等、多彩なジャンルにわたって、その情報や地図が記されている。更には、音楽・DVD・本の最新ランキングや映画情報と内容も盛り沢山だ。
 ボクも、このブログの生命線とも言える(?)、食べ物ネタを求めて、何度かお世話になりました。その「イーノ」も、もう1周年ですか。おめでとうございます。
 「月刊イーノ徳島版」設置中…。
 「月刊イーノ徳島版」をパラパラめくってますと、「『月刊ino徳島版』はここでGETしよう!」と書かれたページがあり、その設置店が載っていました。当然ながら、鳴門市鳴門町の欄には、うちの会社の名前もありました。何か、嬉しくもあり、恥ずかしくもあります。
 「毎月第2木曜日は下記の設置場所へ急げ!!」とも書かれていました。…ボクの場合は走らなくても大丈夫そうです…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

煮込み風ラーメン。

 10月15日(日) 晴れ

 今日あたり台風18号の影響で海が結構荒れるのかな、と思ったが、海峡はそれ程荒れてなかった。明日、明後日と台風は日本の東にそれていくようなので、とりあえずは安心している。

 さて、昨日の夜、Y氏、M氏の3人で、所用で出掛けていた帰りに、ラーメンでも食べて帰ろう、という流れになり、ここへ。やって来たのは、いつかと同じく、鳴門市撫養町の「○天」。
 ○天のメニュー。
 メニューを見ながら、しばし思考。今回はメニューの画像も入れてみました。それぞれのメニューの下に、キャッチコピーが書かれていてポイント高しです。
 「徳島ラーメンで。」とM氏。「同じで。」と、続く形でY氏。「あっ、生卵入りで。」と、トッピングオーダーはY氏。この流れだと、船員28号も「徳島ラーメンで。」…、「あっ、生卵入りで。しかも大盛りで。」と、何が「しかも」なのかよく分からないが、とにかくそうなりそうなものだが、ここはあえて…、「香味ラーメンで。」と、注文。…というものも、徳島ラーメンは前回食べてネタにもしたので、今回は違うものを…。…これもブロガーの悲しき性(サガ)でしょうか…。
 香味ラーメン(500円)。
 …で、これが香味ラーメン(500円)です。京ネギと豚肉のとろりとした煮込みラーメンらしいです。煮込みラーメン。なるほど、と言った感じの味でした。麺は基本的に同じだと思うのですが、それを別の鍋でゆでるか、スープと同じ鍋で煮込むかだと思います。麺がスープを吸って、若干柔らかくなっていました。僕個人的には、徳島ラーメンに軍配だと思います。…でも、その結果を知っていても、「香味ラーメンで。」と頼んだでしょう。これも、ブロガーの悲しき性(サガ)でしょうか…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

孫崎の秋。

 10月14日(土) 晴れ時々曇り

 台風18号は日本に接近中らしい。そろそろ北東に進路を変え、17日には日本のはるか東で温帯低気圧に変わるらしいが、明日、明後日と海が荒れないか心配だ。
 孫崎灯台から眺める鳴門海峡。
 さて、今日は渦潮観潮の時間が昼過ぎの便までで、午後5時前に仕事が終わったので、夕方、いつぞやと同じく、孫崎まで行ってきました。何でも、孫崎の灯台の所から眺める夕日は絶景、との噂なので、夕日を見に…。
 今日の日の入りは、17:29。今までの経験からして、夕日を眺めるには日の入り30分前までに現地集合が必要条件だと思われます。…で、家を出たのは午後5時5分。うわっ、と思いながら、先を急ぎました。

 孫崎灯台から眺める夕焼け。
 …が、残念ながら、このように夕日はどこへやら、の状態でした(汗) 時間的には少し位見えてもよかったのですが…。…って、よく見ると、西の空、少し雲っていました。…どうやら、今日はもう少し早く出ていても、綺麗な夕日を見ることはできなかったようです。残念…。


 孫崎灯台、点灯中。
 帰りに、孫崎の灯台を見てみると、もう点灯していました。日が短くなってきたからでしょう。肌寒い風をその身に浴びながら、秋の深まりを感じた一時でありました。
 
ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

アワビ養殖計画、1年突破!

 10月13日(金) 晴れ

 今日も一日よく晴れた。風向きは、北西から北東の風へと変わったが、基本的に北よりの風が吹き、涼しい一日となった。もうすっかり秋モードと言ったところだろうか。
 台風18号は、16日には日本の東に達する見込みなのだとか。四国からは大分東にそれるみたいだが、シケには要注意だ。
 10月某日のトウマルカゴ。
 さて、そんな一段と秋も深まった今日この頃、アワビのエサやりを。例によって、水中からトウマルカゴを引き揚げ、そのカゴにびっしり付いた藻をホースの水圧で飛ばします。
 それがこれなんですが…、よく見ると、小さなフジツボのようなものがびっしり付いています。こればっかりは水圧では取れないのでどうしようもありませんが、あんまり増えてくると、カゴの目をふさいでしまい、カゴ内の環境も悪くなるので、よくないみたいです。ホンマは1年おき位でカゴも換えたったらええんやけどな、と父は言っていました。
 10月某日のアワビ。
 中を開けてみると、この前より少しだけ大きくなったアワビがいました。…って、1週間のスパンではあまり変わってないようにも思いますが…。
 画像のようにフタの周りに付いたアワビは取り除いて、カゴの中に入れてやります。そのままフタを閉めてしまうと、アワビはカゴとフタの間に挟まれてつぶれてしまいます。要注意です。
 最初は手で簡単に取れていたアワビも、最近ではヘラを使わないと引き剥がせないようになりました。そんなことからもアワビの成長を感じます。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

な・る・と・の・しお♪

 10月12日(木) 晴れ

 昨日の午後あたりから好天が続いている。日中は気温が上昇し、汗ばむ陽気となった。また、日中、暖かい南よりの風が吹くこともあった。
 それでもまた日本の南の沖では台風18号があり、北西に進んでいるらしい。またその影響で海が荒れてくるのだろうか。心配だ。
 「鳴門の炒り塩」。
 さて、この前、コンビニでこんな商品を発見しました。は・か・た・の・しお(伯方の塩)♪…じゃなくて、な・る・と・の・しお♪です(笑) まぁ、正式名称は「鳴門の炒り塩」ですが…。
 サークルKサンクスオリジナルのこの商品、その紹介文には、「ちょっぴり濃い目の塩に昆布の旨みを効かせました。香ばしい塩の味わいが楽しめるポテトチップスです。」と書かれています。価格は145円。
 さてさて気になるお味は、と言いますと、紹介文に書かれている通り、昆布の味が強く出ていました。肝心の鳴門の塩は、それ程インパクトはなく、ほんのりと味がする感じでした。塩辛さはなく、食べやすかったです。

 まだまだコンビニではこうした限定商品が登場するんでしょうか。楽しみです。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

黄金の魚!?

32d6f86e.JPG 10月10日(火) 晴れ

 今日は朝から気持ちいい位に晴れていた。空全体の雲の量が一割以下のことを快晴と言うらしいが、今日はまさにそれだった。おまけに風はほとんどなかった。本当に、午前中だとベタ凪、と言っていい程だった。だから、なのか、日中は少し汗ばむ位だった。
 
 さて、そんな秋晴れの今日、そろそろリニューアルした水槽の掃除をせんとな、と思って、水槽の方に向かいました。すると、水槽の真ん中、排水溝の近くに何やら黄色の不思議な魚がいました。
 謎の魚。
 何でしょう、この魚。しかも、角度によっては黄色じゃなくて金色にも見えます。金色の魚、…謎です。
 この魚は、知り合いの釣り師が、沖で見つけた、と言っていました。恐らく、連休中の大シケで、どこかから流れてきたのでしょう。多分、この前のハギ君もそうでしょう。


 仲良く(?)泳ぐ、ハギ君(ちゃん?)達。
 そうそう、この前のハギ君も1匹増えてました。今日この金色の謎の魚と一緒に、沖で発見されたようです。
 このハギ君の名前、ナンヨウハギ、モンガラカワハギ、そして新たにアミメハギ等、いろいろな説が浮上しましたが、よく分かりません。でも、その名前も分からず、オスかメスかも分からないハギ君(ちゃん?)達、2匹仲良く泳いでおりました。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

体育の日。

 10月9日(月) 晴れ

 今日は体育の日にふさわしく、よく晴れた。昨日今日と強かった風も、今日は大分治まっていた。それでも、北西の風が吹き、時折肌寒ささえ感じる涼しい一日となった。まさに、スポーツの秋、という言葉がふさわしい一日となった。
 また今日は三連休の最終日。初日に台風張りの強風が吹き、ほぼ一日船が出せなかったが、その分、後ろにずれ込む形となったためか、昨日今日とお客さんの数は多かった。この三連休で風のない穏やかな日はなかったものの、晴れの日が続いたこともよかった。

 さて、今日は体育の日。もはや体育の日は、10月の三連休の最終日という認識位しかないが、ニュースや新聞で、体育の日やスポーツの秋、という文字を目にする度に、地味に日頃の運動不足を実感する日でもある。
 平均して週に1、2回釣りに行く、というアウトドアな一面を見せるものの、走ったり何かスポーツをしたり、ということからは久しく遠ざかっている気がする…。以前から2日に1回ペースで続けている機具を使ったトレーニングも、運動と呼んでいいものなのか、正直怪しい。
 体育の日、港から見た夕焼け。
 それはそうと、今日は夕焼けがとてもきれいだった。時間は午後5時半過ぎだっただろうか。今日の日の入りは、17:35。鳴門山の展望台からその夕日を撮ろうと思えば、午後5時には家を出ないといけないだろうか。また展望台から夕日を見に、日頃の運動不足解消のために、鳴門山を登るのもいいな、と思った今日体育の日でもあった…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

新水槽に新魚。

 10月8日(日) 晴れ

 今日は一日天気がよかった。まさに秋晴れ、といったところだった。しかし、あいにくの風。昨日のように、船が出せない程ではなかったものの、海は結構荒れてた。
 何か、9月、10月と三連休の度に天候が悪い気がする…。
 (新)水槽の魚達。
 さて、以前、うちの水槽の水を張り替えたことをお伝えしましたが、あれから水槽の魚も大分増えてきました。マダイや小アジが増え、元気に水槽を泳ぎ回っております。
 水槽は、リニューアルして以来、まだ一度も掃除をしておりませんが、まだほとんどコケ等が付いていません。でも、一反コケが付着し出すと、スゴい勢いで増えてくるので注意が必要です。
 何ハギ?
 まぁ、それはさておき、今日新たに、ちょっと珍しい魚が入りました。それがこれ。ハギの一種なのですが、何ハギなのでしょう?うちでは、「ナンヨウハギでは?」との説が浮上しましたが、先程ネットで検索してみたところ、違うっぽかったです。モンガラカワハギという魚に似ていますが、どうなのでしょう。


 ナンヨウハギ?モンガラカワハギ?
 まぁ、とにかく、その新入りのハギ君、物怖じすることなく、元気に水槽を泳ぎ回っていました。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

台風並みの風につき…。

 10月7日(土) 曇り後晴れ

 今日は朝から北西の風が強かった、…と言うか強過ぎた。ほとんど台風並みだった。
 朝から港の中でも風波が立っていたので、今日はとてもではないが船が出せる状況ではなかった。…と言う訳で、今日は三連休の初日で、しかも大潮と潮回りも良かったのですが、出航を見合わせていました。
 
 三連休と言うことで、予約のお客さん、一般のお客さんも多く、そして何より電話がひっきりなしにかかってきていました。そのお客さん一組一組に、今日は風が強くて、船、出せないんです、と説明すると、あぁ〜、この風ですからね、とか、やっぱり…、とか言って納得してくれました。恐らく、県外から来られたお客さんは、大鳴門橋等を渡る時、その風のすごさを体感していたからだと思います。

 結局今日は、1便も出れない流れ…、でしたが、午後から少し風が弱まってきたので、最終の16:30の便だけ出ました。でも、やはり波はかなり高く、特に港の口では2m以上の波が立っていました。
 それとは対照的に、潮の流れの関係で海峡にはあまり波がなく、ちゃんとうずも見えました。帰りはまた波が高く、かなり揺れましたがおきゃくさんに怪我もなく、無事帰れてよかったです。
 十六夜の月。
 さて、昨日6日は旧暦の8月15日にあたります。それで、これは中秋の名月、といきたいところですが、これは今日の夜撮った月です。でも、十六夜の月、と言うことで…。
 月も満月、と言うことで、うずも見頃の大潮が続きます。秋の大潮です。いいうずが巻くかどうかは、その日その時の天候しだいですが、明日は今日より大分落ち着いてくると思います。
 今宵の月は本当にきれいでした。明日、風や波はどうなるか分かりませんが、とりあえず天気はよさそうです。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ
 

粟田漁港。

 10月6日(金) 曇り

 今日は一日曇り空で、時折雨が降っていた。この秋雨前線の影響で、日本各地でかなり雨が降っているらしい。それから、心配していた台風16号は今日の午前9時には熱帯低気圧に変わったらしい。
 粟田港の看板。
 さて、そんな秋雨パラつく曇り空の今日、新たなネタを発見すべく、行ってまいりました。行ってきたのは、鳴門市北灘町の粟田魚港。国道11号線沿いにあって、これまで何度か案内標識を見て気になっていたので行ってみることに。


 粟田港(その2)。 
 港の中は結構広かったです。
 台風の影響で海が大分荒れているからでしょうか、漁船の往来はなかったように思います。また、平日の上、この悪天候とあってか、釣り客も2、3人程でした。風も相当強かったです。北よりの風が直撃します。


 粟田港(その1)。
 船員28号も、せっかく来たので釣ってみることに。画像の白い灯台が立っている防波堤に行ってみました。下をみると、イカ墨の跡がかなりありました。結構、上がっているようです。
 …にしても風が強い。小1時間粘ってみましたが、結局釣果ゼロで帰ることに。また日を改めて、来てみます。


ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

ネタがない時は…。

 10月5日(木) 雨後曇り
 
 今日は一日、ぐずついた天気だった。
 沖では台風16号、それに17号の影響もあったのだろうか、少しうねりが出ていた。これからまだまだ四国に近づいてくるんだろうか。心配だ。

 さて、今日は…、ネタがありません(オイ)。…って、このままでは何のために更新したのか分からないので、無理やりネタを作ります…、…という訳ではないのですが、今回はlivedoorのコンテンツにトラックバックしたネタを。
 他のサイトのブログでも可能なところはあると思うのですが、実は、livedoor Blogでは、その中の記事や商品にトラックバックしてブログを書くことができるみたいです。…まぁ、ブログを書くのは自分ですが…。そのコンテンツは以下の通りです。

・ニュース
・スポーツ ・コンピュータ
・ぽすれん ・音楽
・カーライフ ・デパート
・掲示板 ・グルメ
・辞書 ・地図

 ほうほう…、これは便利そうです。気になるのは…、ん、「ぽすれん」!? 何、ぽすれん、って。このブログのデザインの上の方にも書かれているけど…。
 …調べてみました。ぽすれんは、宅配DVDシステムのことで、気になるDVDをネットで予約すると、そのDVDが自宅まで届けられ、それをまたポストで返却するシステムらしいです。ポスト・レンタル。ぽすれん。なるほど…。

 それから、「辞書」。辞書にトラックバックできるんですか。面白そうです。
 気になった語句はこちら。
SOYJOY (livedoor辞書)

 SOY…、大豆…、JOY…、楽しみ…、どういう意味だろう?…って、気になったらすぐ調べれるので便利です。「SOYJOY」は、大豆粉とドライフルーツを棒状にして焼き上げた栄養補助食品で「カロリーメイト」を発売している大塚製薬が2006年4月に発売した商品です。
 「SOY JOY」。
 こちらがその商品。うちのお菓子売り場に置いてました。
 「SOYJOY」は、超多忙を極める、みのもんたさんをCMに起用したことでも話題になりました。忙しい朝の食事によさそうです。…って、ボクはまだ食べたことないのですが…。また、忙しい朝にでも…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

野口雨情の歌碑、建立計画。

 10月4日(水) 晴れ後曇り

 今日は昼頃から雲行きが怪しくなり、雨もパラつき始めた。明日も天気悪そうだ。
 天気予報によると、北上中の台風16号に加えて、日本の南東の海上にある台風17号も日本に向けて北上中らしい。共に、勢力はそれ程強くないみたいだが、ちょっと心配だ。

 さて今日、徳島新聞を読んでいて、ある記事に目を引かれた。以下に一部、抜粋しました。

 鳴門市は、市民の寄付金で県立を計画している童謡・民謡詩人、野口雨情(一八八二〜一九四五年)の顕彰歌碑を、鳴門公園に経てることを決めた。雨情は七十年前、鳴門海峡を訪れ、風景を民謡に詠んでおり、市の新しい名所となりそうだ。
 市文化交流推進課によると、県立場所は鳴門町土佐泊浦の鳴門公園の一角で、千畳敷に隣接した県有地の緑地。碑文は雨情が千畳敷で作ったとされる鳴門小唄の一節「越える気がありゃ鳴門の瀬戸も 命帆にかけ舟で越す」。歌碑の高さは約二辰如県内産の青石を使う予定。

 野口雨情の歌碑、建設予定地。
 どうやら、鳴門市が野口雨情の歌碑を千畳敷隣の県有地に建てることになったらしい。
 …と言う訳で、今日の夕方、さっそくその野口雨情の歌碑、建立予定地に行ってきました。歌碑建立計画に向けてなのか、ポールが立っていました。
 ところで、野口雨情が70年前、鳴門を訪れ、鳴門の風景を民謡に詠んだことは分かりましたが、野口雨情とは一体誰なのか、最初はピンときませんでした。…が、さっき検索してみると、「しゃぼん玉」や「赤い靴」といった誰もが一度は耳にしたことがあるであろう童謡を作詞したことが分かりました。そうだったんですね、まだまだ勉強不足です…。
 
 野口雨情の歌碑は年度内に完成の予定だそうです。完成が楽しみです。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

アワビ養殖計画、一周年!?

 10月3日(火) 晴れ

 天気予報によると、台風16号がゆっくりと北上を続けているらしい。勢力はそれ程強くないみたいだが、このまま接近すると海も荒れるので、心配だ。
 9月26日のアワビ。
 さて、毎週続けているアワビのエサやり、このところあまり変化もありませんが、まぁ、それだけ順調に成長している、ということなのでしょう。
 毎度のことなのですが、エサも残さずきれいに食べてました。時折、アラメの硬い
茎の部分が残っていたりしますが、それを取り除いてまた新しいのを入れてやります。
 アワビの養殖計画、始動してからもうそろそろ1年になります。最初はあんなに小さかったアワビも1年で結構な大きさになりました。早いものです。
 また、始めのころはいろいろ手探りでやってみて、時に失敗したりしましたが、今ではなかなかいい形になってきたと思います。失敗もいい教訓になったと思います。これから、後1年、ないし2年、頑張っていきたいです。
 カキの稚魚(?)
 それから、ピンボケしてますが、これ、かなり前からトウマルカゴにへばり付いていて気になっていたのですが、どうやらカキらしいです。カキの稚魚。…って、魚ではありませんが…。
 それにしても、カキやらアメフラシやらカニやら、どこからどうやって入って来ているのでしょう。気になります。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

徳島県、地デジ開始。

 10月2日(月) 曇り

 今日の朝刊を見ていると、NHK徳島放送局と四国放送による、テレビの地上デジタル放送が昨日1日、徳島県内で始まった、ということが書かれていた。2003年末に首都圏などで始まった、高画質、高音質でデータ放送も楽しめる地上デジタル放送は今年末までに全国に拡大するらしい。それで、徳島も昨日から、いよいよ地デジ開始、といったところだろうか。

 さて、そうした流れの中で、忘れてはいけないのは、私達が一般的に「テレビ番組」と呼んでいるのはアナログ放送によるものだが、そのアナログ放送が2011年7月、完全に地上デジタル放送に移行してしまうことだろう。ちょっと前から言われていたことであるが、2011年7月には、従来のアナログテレビでは番組を見ることができなくなるらしい。
 デジタル放送を見るためには、デジタルテレビに買いかえるか、専用チューナーを購入しなければならない。しかし、新聞によれば、デジタルテレビは現在、最も安い機種で約7万円、一般的な三七型は約25万円で、専用チューナーの方は3万円以上するらしい。また、山間部等の一部の地域では、放送の受信に不具合が生じる恐れもあるらしい。

 アナログからデジタルへの切り替えは政府主導で決められたらしい。こういった、視聴者の負担や不安については、よく話し合われたのだろうか。そうした課題も残る中、国民にアナログからデジタルの完全移行を認知させ、更にデジタル受信機を購入させるのは難しい問題だと思う。
 しかし、このまま2011年を迎えて、未だ、多くの家庭に置かれたテレビがただの箱になってしまっているような状態にはなって欲しくない。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

男前豆腐。

2680442e.jpg 10月1日(日) 曇り時々雨

 今日は朝から雨がパラつき、晴れ間が覗くこともなかったので、徳島の予想最高気温も22℃とかなり冷え込んだ。休日だが、衣替えにはうってつけの一日だった気がする。




 「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」。
 さて、ちょっと前、6月位だったと思うのですが、地元の某大型スーパーで、購入しました。「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」。
 見た目通り、結構長めの容器に入っています。値段は300円程と、結構なお値段なのですが、見た感じとその名前にやられました。
 お皿に移してそのまま食べたのですが、かなり柔らかかったです。絹ごし豆腐を超えた感がありました。そして、そのお味は…、あ、あまい。甘かったです。無茶苦茶甘いといった感じではありませんが、ほのかに甘かったです。何かデザートにいいかも、とも思いました。
 「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」、夏頃にはその某大型スーパーから撤退していました。やはり、値段のこともあるのでしょうか。
 …って、なぜ今更その過去ネタを乗せたのかといいますと…、昨日、その某大型スーパーで見つけました。
 「厚揚げ番長」。
 「厚揚げ番長」。そのパッケージの文字と名前のインパクトから、これは!と思って買いました。買ってみると、「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」と同じ豆腐店、男前豆腐店の商品であることが分かりました。
 「厚揚げ番長」、今日の夜、早速食べてみたのですが、カボチャと一緒に煮付けたので、かなり甘い仕上がりとなっていました。元々の味はもはや分かりませんでしたが、おいしかったです。
 
 …にしても、「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」が撤退してしまったのは、ちょっと残念。また、復活しないかなぁ…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アーカイブ
俳句
72c96652.jpg











だんす!

















































  • ライブドアブログ