船員28号の日々

 徳島県鳴門市の鳴門海峡に逆巻く、うず潮を間近に眺める観潮船に乗る、鳴門市在住のある船員の日々を紹介します。

MHF公式ビギナーサイトへ MHF公式メンバーサイトへ

2009年04月

ZEROになろう。

 4月29日(水) 晴れ

 今日は高気圧に覆われ、晴れの天気となった。風も、北西の風が弱く、しばらく振りに春らしい陽気に包まれた一日となった。

 キリン、「麒麟ZERO」の味覚とパッケージをリニューアルして発売(livedoor ニュース)

 さて、ネタがない時のリーサルウェポン(笑)、livedoor ニュースで興味深い記事を発見しました。
 
 ぷは〜〜〜、暖かくなってきた今日この頃、仕事終わりの一杯がおいしいのです。…と言うのはウソです。ボクは仕事終わりはもとより、晩酌もしたことがなく、お酒を飲むのも年に数回と言う、お酒を飲まない、もとい、飲めない男なのです。下戸下戸です。
 …では何なのか、と言いますと、キリンから糖質0を限りなく目指した発泡酒「麒麟ZERO」が発売されたのですが、そのCMにB'zの「ZERO」が採用されたのです。「ZERO」は知っている人は知っている…、と言うかかなりの方が知っていると思いますが、B'zでもかなり古い曲、1992年に発売された11thシングルなのです。もう、17年にもなるのですね…。…では、なぜ新曲ではなくてそんな古い曲が採用されたのかと言うと…。「ZERO」、「麒麟ZERO」…ハッ!!
 「B'z LIVE-GYM Pleasure 2008」。
 B'zと言えば、ちょっと前にDVDが発売されていたので購入しました。前回は12月、今回は2月下旬と、かなりのペースで発売されていますね。
 曲目は、ここしばらくのライブDVDのと重複している部分が多いのですが、「孤独のRunaway」や「NATIVE DANCE」と言った少しコアなファンにも嬉しい曲や、昨年ベスト盤で発表された「いつかまたここで」、「グローリーデイズ」も収められています。…もちろん、「ZERO」も収められています。
 少し暖かくなってきた今日この頃、B'zを見ながらグイッと一杯、とはいけないあたりがボクなのです…(笑

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

思わぬ副産物を得た公園。

 4月27日(月) 晴れ

 今日はおおむね晴れの天気となったが、午前中から北西の風が強く、少し肌寒い一日となった。

 さて、お伝えしている県内の散策、今回は時期も時期だけに、石井町に藤の花を見に行ってきました。
 童学寺の藤棚とツツジを見た後はこちらの公園に行ってきました。
 前山公園(その1)。
 前山公園です。

 前山公園…自然いっぱいの公園。10種類もの遊具が1つになったカラフルな木製遊具のある広場で、地元の子どもたちが元気に遊ぶ。定刻になったら噴水が上がる池もある。多目的グラウンド、テニスコートもある。(「月刊タウン情報トクシマ 休日計画1000」)



 前山公園(その2)。
 …なるほど、こちらがその木製遊具ですね。確かにカラフルです。








 前山公園(その3)。
 そして、こちらがその“定刻になったら噴水が上がる池”ですね。…が、その定刻が何時何分のことかよく分からず、噴水が上がっている絵は撮れませんでした…。それでも、池は広く、水鳥が泳ぎ、とてもほのぼのとした空間が広がっていました。






 前山公園の藤。
 それから、この前山公園にも藤棚があり、藤が見頃を迎えていました。藤棚があるとはつゆ知らず、ただ散策に来ただけだったので、思わぬ副産物を得る形となりました。






 前山公園のツツジ。
 それからもう一つ、思わぬ副産物、これからが見頃のツツジです。前にも言った通り、ツツジはこの時期、車窓からでもよく目にすることがありますが、やはりこうして立ち止まって見てみるというのがイイですね。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

藤を見に、石井町へ…。

 4月25日(土) 曇り時々雨

 今日は午前中から雲が広がり、午前を中心に雨の降る天気に。風は、最初南東の風がやや強く、後に北西の風が吹いた。

 さて、今週のオフも、例によって県内の散策に行ってきました。今回は石井町の方へ言ってきました。…と言うのも、四月下旬のこの時期と言えばやはり藤の花が見頃ですよね。それからツツジも。…まぁ、ツツジはもう少し遅くても大丈夫だと思いますが、藤は去年五月の中旬以降に行くと、見えなかった、と言うこともありましたからね…。
 …で、場所は、去年行けていない、地福寺でしょうか。地福寺は毎年この時期、“藤まつり”なるイベントも開催されているようです。
 …が、結論から言いますと、地福寺、行ってません(汗 イベントの時期と言うこともあって、場所は分かったのですが、国道192号線から、あれッ、こんな所入るの、と思っていたらスルーしてしまったのです。…まぁ、ボクがあまりイベントイベントしている所が苦手、と言うのもあると思いますが…。
 童学寺。
 …で、代わりにやってきたのが、こちら、童学寺童学寺には去年も来ましたが、あの時は藤棚に藤の花がなかったなぁ…。




 

 童学寺の藤棚(その1)。
 …けど、今年は…、ありました。藤棚に満開の藤がッ!





 

 
 童学寺の藤棚(その2)。
 いやぁ〜、素晴らしい眺めですね。去年は見たくても見えなかったので、感慨もひとしおです。







 童学寺のツツジ。
 それから、境内にはツツジも咲いていました。…まぁ、ツツジがメインと言う訳ではないのですが、それでも十分見応えがありましたね。ツツジ…、この時期、バイパスを走っていて、道路沿いや中央分離帯の植え込みでよく目にしますが、それでも足を止めてゆっくりと見入ると、何か違いますね…。

 …と、その後も少し石井町を散策したのですが、続きは次回で…。

 ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

再び、阿波の土柱へ。

 4月23日(木) 晴れ

 今日は高気圧に覆われ晴れの天気となった。風は日中北西の風がやや強く吹いた。

 さて、先週水曜日、友人I氏と行ってきた県内の散策の紹介も、いよいよ最後、阿波市にる、阿波の土柱を残すのみとなりました。
 ボクはこれまでに阿波の土柱には一度来たことがありますが、訊いてみると、どうやらI氏も過去に一度来たことがあったようです。一度来たということもあって、道に迷うこともなかったのですが、途中道が狭くなっているのに若干焦りながらも、どうにか到着しました。
 阿波の土柱(その1)。
 阿波の土柱…風雨の侵食で削り取られてできた断崖。チロル地方やロッキー山脈と並ぶ世界3大土柱のひとつだ。夜間にはライトアップされ、幻想的な風景を楽しめる。かの山下清もこの風景を描いた。(「月刊タウン情報トクシマ 休日計画1000」)

 …いやぁ〜、絶景ですよね。風雨の侵食は数百万年も前から、少しずつ少しずつ進んでいって今の形に…、そして恐らく今も…。スゴいですよね。自然のものなのに、歴史を感じさせられます。

 阿波の土柱(その2)。
 そうそう、土柱は遊歩道があって、すぐ近くまで行けるようになっているのです。当然の如く、行ってみました。I氏も、「こんなに歩いたのはいつ振りだろう?」と言いながらも着いてきました。足が痺れるぅ〜、とか言いながらも、どこか楽しそうな顔で…。やっぱり、散策ってイイなぁ〜。





 
 阿波の土柱(その3)。
 うぉッ、とスゴい!ホント、土柱の真上まで来れるのです。








 阿波の土柱(その4)。
 ホント、スゴいのですが、画像ではあまりその高低差が伝わらないのが悔しいところです。







 阿波の土柱(その5)。
 何かスゴいですよね。すぐそこに見えるのに、人が触れられないですもんね。その刻み込まれた歴史と共に、人なんて到底及ばない感じがしますね。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

三度、うだつの町並みへ。

 4月21日(火) 曇り時々雨

 今日も午前中から雲が広がり、時折雨の降る天気に。風は南東の風が一時強く、荒れた天気の一日となった。

 さて、先週の水曜日、友人I氏と行ってきた県内の散策、吉野川市川島町の川島城を見た後は、いよいよI氏のリクエスト通り、国道192号線を西へ、美馬市脇町を目指しました。
 道は割りと分かり易く、192号線から193号線へ乗れば、後は案内標識に従って道なりに、といった具合でしたが、193号線には、手前南に向かう方と、後の北に向かう方があり、後にある北に向かう方に乗らないと行けないのです。明らかに場所が違い、つながってもいないと思われるのですが、同じ国道193号線の表記…、不思議です。
 うだつの町並みの入り口。
 …ともあれ、ボクも何度か来ていることもあって、道に迷うことも無く、無事着きました。脇町のうだつの町並みです。
 ボクが、このうだつの町並みを訪れるのは恐らく三度目だと思いますが、I氏は初めて…、かと思いきや実はこれまでに一度来たことがあるとのことです。それでも、かなり昔のことだったらしく、新鮮なリアクションが見られました。




 

 鬼瓦。
 …と、道に沿って歩いていると急にI氏が歩みを止め、とある屋敷の屋根に向かってデジカメを構えました。そして、「鬼瓦じゃッ。」って。見ると、なるほど、鬼瓦ですね。前回来た時は気付かなかったです。こうした細かい所に気を配り、貪欲に何かを求めようとする…、やっぱI氏も散策好きなんやな、って。




 
 うだつと虫子窓。
 こちらは“うだつ”と虫籠窓(むしこまど)です。うだつについては前に説明しましたが、虫籠窓とは、格子窓の一種で、町屋の通りに面した部分に取り付けられていて、形が虫籠に似ていることからこの名が付けられたそうです。



 

 脇町劇場オデオン座。
 それから、こちらは脇町劇場オデオン座です。映画「虹をつかむ男」の舞台にもなりました。大人200円で中にも入れるようになっています。今回は…、中に入りました。やはりこういう時はノリですよね。
 芝居兼映画用の劇場だったと言う、その劇場内部は割りとこじんまりとした感じで、…それでも、花道があって、回転式の舞台があって、二階があって、奈落があって…、と見応え十分でした。


 
 キョーエイのうだつの町並み化。
 “うだつの町並み”は、その景観を損なわないように、通りに面した住宅も古い屋敷の造りになっていたのですが、こちらは通りから離れた場所にあるキョーエイもうだつの町並み化していました。何かスゴいですよね。

 …と、その後は阿波市にある阿波の土柱を目指したのですが、続きはまた次回で。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

ある水曜の散策…。

 4月19日(日) 晴れ

 今日も、高気圧に覆われ、晴れの天気に。風は北西の風が弱く、和い一日となった。

 さて、お花見ネタも終わり、また県内の散策ネタを、といきたいところですが、今回はボクのオフの日が金曜日ではなくて水曜日だったこともあって、水曜と日曜が休みの友人I氏と出掛けていたのです。…まぁ、今回は当日のみの行動で、図らずも県内の散策となったのですが…。

 出発は午前8時過ぎ、I氏を迎えてから、そのまま県内の散策へ向かいました。「うだつの町並み阿波の土柱、後は任せるよ。」と言うI氏のリクエストに合わせるように、とりあえず国道192号線を西に向かうこととなりました。ここで192号線、ボクの昨今の散策において、生命線とも言える路線ですよ。散策で、道に迷った時、案内板にある“国道192号線”の表示に何度救われたことでしょう。…って、何のことかよく分かりませんが、とりあえず散策開始です。
 
 …で、先ずはボクのおまかせ…、と言うことで、国道192号線、脇町方面に向かう途中にあるここに行ってきました。
 水神の滝。
 滝…、そう、水神の滝です。ボクがここに来るのはこれで三回目で、山道もかなり慣れていましたが、始めて来るI氏は、「うわッ、こんな道、いけるんッ!」と驚いていました。やはり、慣れていないとこの道は怖いものです。
 …で、滝。何度見ても圧巻ですが、I氏も見入っていました。結構評価もよかったので、ボクも嬉しかったです。



 上桜公園の風景(その1)。
 次に向かったのはこちら。そう、これまでに何度か訪れた、上桜公園です。





 
 
 上桜公園の風景(その2)。
 …と、この湖と山に囲まれた風景を見て、「おぉ…、これはッ!」とI氏。「イイなぁ…、何か徳島じゃないみたいだね、これ。」と、絶賛していました。「やね、何か、北海道みたいやね。何かこう、空がどこまでも続いているような…。」と、ボク。「空がどこまでもって、それ当たり前ちゃうん?」と、I氏のするどいつっこみ。だから、それは例えで、あー、もう、ちくしょう(?)






 上桜公園の風景(その3)。
 何かこう言ったマターリ感がイイんでしょうね、I氏には。ボクが紹介した場所が、喜んでもらえてよかったです。
 …と、画像は、分かりにくいのですが、公園内の藤棚で少し咲いていた藤。4月下旬頃からいよいよ見頃となりますね。

 

 

 春の川島城。
 上桜公園を見た後は、チェリーロードを…、…と行きたいところでしたが、時期も時期だけに、192号線に戻りました。一週間早ければ、ってところですね。
 …で、代わりにやってきたのは、川島城。国道192号線からも見える位で、ちょっと寄るにはちょうどいいし、何しろI氏も見るのは初めて、とのことだったので。



 川島城、展望台からの風景(その1)。
 …と、それから、今回は何と中にも入ってみました。中は1階がレストランに、それから2階と3階(?)が旅館(?)っぽくて、天守閣の部分が展望台になっていました。そこには、刀や鎧も飾られていて、なかなか雰囲気がよかったです。






 川島城、展望台からの風景(その2)。
 こちらは山側を見たところ。「おーい、おこっおつぁーん!」って、この山が高越山なのかどうか分かりませんが…(汗
 しかし、見晴らしがイイですよね。

 …と、その後も国道192号線を西に、散策を続けたのですが、続きは次回で…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

今年最後のお花見ネタ…。

 4月17日(金) 曇り後晴れ

 今日は午前中は少し雲が出ていたが、次第に晴れ間が広がった。風は、北西の風が一時やや強く吹いたが、比較的暖かい一日となった。

 さて、前回の続きで、先週の金曜日、県内のお花見を兼ねた散策に行ってきたことの続きを。こう、毎回お花見ネタをアップすると、県内ではまだお花見ができるのか
、と思われるかもしれませんが、徳島県内は恐らく先週いっぱいで終わりだと思われます。今週も週の中頃出掛けていたのですが、その時は全然でしたので…。後は、桜前線に合わせて北上するしか…。
 徳島中央公園、鷲の門。
 …なので、今回が最後のお花見ネタ、最後のお花見スポットはこちら。徳島中央公園です。こちらの門は“鷲の門”ですが、いろいろ検索していると、綺麗にライトアップされている画像も見つかりました。これはまたいつか、夜にも来てみないと、ですね。




 
 徳島中央公園の桜。
 …で、こちらが、徳島中央公園の桜です。徳島城址の石垣と桜の花がマッチして…、何とも風情がありますよね。
 公園内の桜も、所々緑が目立つ木が幾つか見られましたが、こちらの石垣の桜はイイ感じでしたね。





 徳島城博物館前の桜。
 それから、公園内に入って、こちらは徳島城博物館前の桜です。こちらも、先週の金曜日時点で、満開、と言えるのではないでしょうか。







 静態されている蒸気機関車(その1)。
 …と、こちらは、徳島中央公園に静態されている蒸気機関車です。そこにも桜の木がありましたが、残念ながら緑の部分が大分出てきていました。
 …実は、今回この徳島中央公園に来たのは、桜を見ると言う目的の他にも、安置されたSLを見る、と言う目的もあったのです。





 静態されている蒸気機関車(その2)。
 スゴいですよね。今にも動き出しそうです。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

徳島駅周辺の桜を…。

 4月15日(水) 曇り後晴れ

 今日も午前中は雲が広がっていたが、次第に晴れ間が広がった。それでも、日中は北西の風が強く、荒れた天気の一日となった。

 さて、前回の続きで、先週の金曜日、恐らく先週でいっぱい、徳島駅周辺にお花見を兼ねた散策に行ってきたことを。
 徳島家庭裁判所の桜(その1)。
 国道11号線が192号線と交わる交差点、この時期、車でその近くを通る度に、桜を目にするので、今回、車から降りて近くまで歩いて行ってみることにしました。
 歩道橋の上、桜の花が目に飛び込んできました。




 

 徳島家庭裁判所の桜(その2)。
 …と、更に近付いていくと、こんな感じです。ちょうど目の前に桜の花がある、って感じでしょうか。通勤、通学でこの歩道橋を渡る人は、この時期、毎日のようにこんな風景を見ているんでしょうねぇ。





 徳島家庭裁判所の桜(その3)。
 …で、場所の説明がまだでしたが、実はここ、徳島家庭裁判所なのです。“裁判員制度”…、いよいよ今年からですね。





 
 徳島家庭裁判所の桜(その4)。
 …と、こちらの桜は緑色の葉っぱの部分が目立ち始めていました。もう大分、散っていますね。






 
 徳島家庭裁判所の桜(その5)。
 こちらは道路沿い、歩道から見る、裁判所の桜です。この道を通る時、信号待ちをしている時、ついつい目がいってしまいますよね。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

赤、白、黄色のお花見…。

 4月13日(月) 晴れ

 今日はおおむね晴れの天気となったが、夕方頃から雲が出始めた。風も午後から南東の風が弱く、暖かい一日となった。

 さて、今回のオフも例によって県内の散策に行ってきました。またお花見ネタだろう、と思われるかもしれませんが、その通りです(笑 桜は、鳴門市でも先週の初め頃に満開になっていたと思われ、先週一杯で終わりかなぁ〜、と思っております。…なので、お花見ネタも今回が最後でしょうか。
 北島中央公園の桜。
 …で、やって来たのは、北島町の北島中央公園です。ここには、何度か来たことがあります。
 公園のシンボル、風車と重なるように、桜の花が咲いていました。ちょっと散り始めている感じですね。
 …って、実はこちらに訪れたのは桜を見に来たのではなくて、他に目的があったのです。


 チューリップ公園(その1)。
 それがこちら。北島中央公園のすぐそばにある、チューリップ公園です。毎年4月、つまり今正に見頃ですね。こちらの公園は入園無料です。







 チューリップ公園(その2)。
 北島中央公園・チューリップ公園…道沿いの高さ6メートルもある大きな風車が目印。園内には、散歩道やミニアスレチックもあり。かわいいログハウスでは飲み物喫茶をしている。4月には約4万本のチューリップが咲く。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)

 



 チューリップ公園(その3)。
 “4万本”もチューリップがあるとは、パッと見分かりませんでしたが、色とりどりのチューリップが咲き誇り、見物する人を楽しませていました。





 
 
 チューリップ公園(その4)。
 …と、中にはご覧のような、珍しい形のチューリップもありました。バラ?のようですが、れっきとしたチューリップです。

 …で、北島町でチューリップを見た後は、徳島市方面へ、散り往く桜を見に行ったのですが、続きはまた次回で。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

お花見を兼ねた散策(その4)。

 4月11日(土) 晴れ

 今日は午前中から晴れ間が広がった。風もほとんどなく、暖かい一日となった。
 妙見山の桜(その1)。
 さて、例によって、お花見を兼ねた県内の散策、前に言っていた通り、鳴門市の妙見山にも行ってきました。…と行っても、行ったのは先週の金曜日なのです(汗 ここ2、3日で鳴門の桜も満開になってきているようなので、タイムリーのかけらもないネタとなっています(汗





 妙見山の桜(その2)。
 見たところ、七分咲き、と言ったところでしょうか。これが一週間前なので、恐らく今週は多くのお花見客で賑わっていることでしょう。







 妙見山の桜(その3)。
 実は前に紹介した“夜桜見物”のネタはこの日の夜に見に行ったものなのです。ちなみに、その時の紹介した画像は、この桜を撮りました。







 岡崎城と桜。
 妙見山山頂にある岡崎城です。桜が、まだまだ、と言うのが少し残念ですが、なかなかイイ絵ですよね。ここは夜桜見物でも賑わう場所でもあります。








 絵馬堂。
 それから、こちらは岡崎城のすぐそばにある絵馬堂です。この前のネタで夜景を紹介した場所ですね。








 絵馬堂からの風景。
 ご覧の通り、景色もなかなかのものです。夜に来ても、雰囲気のある所です。







 
 絵馬堂の天井。
 こちらが絵馬堂の天井。“絵馬堂”だけに、絵が描かれた板が張り巡らされています。この前夜景撮った時は気付かなかったですね。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

あの山の天然水。

 4月9日(木) 晴れ

 今日はおおむね晴れの天気に。風もほとんどなく、和やかな一日に。気温も上昇し、暖かい一日となった。
 四国剣山天然水(100円)。
 さて、今日も恐らく、お花見ネタだろう、と思われている方も多いと思いますが、意表をついて、最近買った地元のアイテムネタで(笑 ちょっとした小ネタですね(笑
 
 こちらは、最近、鳴門のサンクスで見つけました、「四國剣山天然水」です。値段も、100円とかなりリーズナブルです。
 「四國剣山天然水」…、これはローソンの「阿波おどり 阿呆水」に続く、徳島県の名水ぺットボトルシリーズ(?)第二弾でしょうか。ホントはもっとあるのかも知れませんが…(汗

 ちなみに、製造元の株式会社アイクラさんのHPによると、こちらの「四國剣山天然水」、「阿波の逸品」に選ばれたそうです。

「まろやかな口あたり、ほのかに感じる甘み。
四国剣山の山深い地形に湧き出る天然水を丁寧にろ過しました。
自然生まれのやさしいナチュラルウォーター、
『四國剣山天然水』をお試しください。」

 少しずつ、暖かくなってきた今日この頃、この剣山の天然水を口にする機会も増えそうです。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

夜桜見物。

 4月7日(火) 晴れ

 今日も高気圧に覆われ、おおむね晴れの天気となった。しかし、日中は北西の風が弱く、少し肌寒い一日となった。
 妙見山の夜桜(その1)。
 「夜桜でも、見にいかんか?」そう言われたのだ。
 …って、何のことなのかと言いますと、先週の金曜日、ボクがオフの日、日中は鳴門市内のお花見に行ってきたのですが、その夜も先輩のY氏と友人M氏から、夜桜を見に行こう、と誘われたのです。
 …で、場所はボクまかせ(笑 う〜ん、と悩んでも、鳴門市内だと妙見山位しか思い浮かびません。それで、近場でいい、とのことだったので、一路妙見山へ。
 妙見山の桜…、日中も来ていたので、ある程度の咲き具合は分かっていました。まだまだ、満開とは行かないまでも、まぁ、鳴門だとよく咲いている方ではないでしょうか。
 妙見山の夜桜(その2)。
 妙見山は夜桜見物で賑わっているイメージがありましたが、この日はそれ程でも、ってところでした。宴会している人もいなかったです。それに、提灯が出ているのですが、全体的に薄暗い感じでした。雰囲気出てる、とも言えそうですが…。





 
 妙見山の夜桜(その3)。
 …にしても、夜景の撮影って難しいですよね。イイデジカメ買わないと。あッ、腕か(笑







 妙見山の夜景。
 こちらは、妙見神社前の絵馬堂から撮った夜景。う〜ん、やっぱり、腕か…(笑

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

鳴門のしだれ桜。

 4月5日(日) 晴れ時々曇り

 今日は、時折薄く雲が広がることもあったが、おおむね晴れの天気に。風は、北西の風がやや強く、肌寒い一日に。
 鳴門市立図書館。
 さて、今回のオフも行ってきました。散策を兼ねたお花見に、いやお花見を兼ねた散策に…、…って、どっちでもいいのですが…(汗
 …で、先ず最初に行ってきたのは、鳴門市撫養町にある、こちらの白塗りの大きな建物。ここは、知る人ぞ知る、鳴門市立図書館なのです。…若干大げさな紹介となりましたが、ボクは学生時代、この図書館を何十回、いや何百回と利用したことがあるので、それだけ思い入れがあるのです。あの日々が懐かしい…。



 鳴門市立図書館の、しだれ桜。
 …と、ここに来たのはそんな想い出話をするためじゃなくて、こちらの桜を見に来たのです。よくこの前の道を通るので、何度か目にしていて気になっていたのです。しだれ桜…、って言うのですね。この手の桜はあまり見たことがないので、新鮮でした。





 鳴門市役所(その1)。
 それから、もう一ヶ所、鳴門市役所の桜の様子を。前回来た時は、まだ大分早いなぁ、って感じだったのですが、今回もまだ少し早い、ってところですね。






 
 鳴門市役所(その2)。
 “ベートーヴェン、第九、日本初演の地、鳴門”ですが、桜は…。今年は例年より少し遅いのでしょうか。







 鳴門市役所(その3)。
 何分咲きでしょうか。こういうのって、見たままでいいんでしょうか。
 
 …と、その後はもう一ヶ所、前回と同じく、妙見山に行ってみたのですが、続きは次回で…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

お花見を兼ねた散策(その3)。

 4月3日(金) 晴れ

 今日はおおむね晴れの天気となった。風は、北西の風が弱く、比較的和い一日に。

 さて、お伝えしている、お花見紀行、…って、呼び名が変わってますが(汗)、三月下旬の時点ではチェリーロードも所々咲いている、ってところでしたね。
 チェリーロードの桜(その5)。
 前回お伝えした、上桜城址を見た後は、更に西へ、道なりに、あの展望台を目指しました。
 例によってそこに続く道は狭く、行き違いが大変なのですが、この日は幸いにも対向車に出会わずにすみました…。でも、これからの時期、ちょい注意ですね(汗



 

 チェリーロードの桜(その6)。
 チェリーロードも、元々は杉等、針葉樹が主の山道だと思うのですが、そこに多くの桜が植樹されているんですね。なんか、そのことが分かりますね。






 
 六地蔵展望台、春。
 …と、そうこうしている内に、着きました。六地蔵展望台です。桜の咲き具合は…、案の定です(笑
 それから、こちらの展望台がある小高い山は、車でも登れるのですが、道幅が狭く、たいがい怖いです(汗 これで二回目なのですが、慣れません(汗




 六地蔵展望台、春。。
 展望台から山の裾野の方に目をやると、こんな感じです。所々、山に桜色のラインが入って、それがチェリーロードなんだな、って…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

お花見を兼ねた散策(その2)。

 4月1日(水) 晴れ

 今日は午前中は晴れたが、午後より次第に雲が出始めた。風は北西の風が、一時強く、肌寒い一日となった。

 さて、今日も、先週行ってきた、お花見を兼ねた散策のことを。
 吉野川市川島町にある、上桜公園を見た後は、道沿いに2000本もの桜が植樹され、時期になると桜のトンネルが楽しめると言うチェリーロードを走りました。
 チェリーロードの桜(その2)。
 前回も紹介しましたが、やはり三月下旬と言うこともあって、所々と言ったところでしょうか。それでも、これまで見てきた所よりも明らかに咲いていて、時折、足を…、もとい、車を止めてパシャリと…。





 
 チェリーロードの桜(その3)。
 まだ時期は少し早いのですが、桜のアーチも所々濃い、…濃いってよく分かりませんが、とにかく咲いてきているのです。






 
 上桜城址の桜。
 その後、道なりに進み、上桜城址に行ってきました。“上桜”とある位だから…、…って、上桜公園と同じノリですが…(汗
 …咲いてましたね。…けど、入り口(?)の案内板の横にちょっとだけ、ですね。






 上桜城址、春。
 …ならば奥を…、と進んで行くと…、あれッ?桜は???






 

 上桜城址、春。。
 んー、桜は残念でした。景色はイイんですけどね。…っと、よく見ると、桜の木じゃないですかッ!…ってことは、これからしばらくすると、この絶景と桜が楽しめるという、なんとも欲張りなスポットとなる訳ですね。ホント、今回は残念でしたッ!

 ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アーカイブ
俳句
72c96652.jpg











だんす!

















































  • ライブドアブログ