船員28号の日々

 徳島県鳴門市の鳴門海峡に逆巻く、うず潮を間近に眺める観潮船に乗る、鳴門市在住のある船員の日々を紹介します。

MHF公式ビギナーサイトへ MHF公式メンバーサイトへ

2009年09月

あの氷菓が生産中止に…。

 9月30日(水) 曇り時々雨

 今日も午前中から雲が広がり、雨が降ったり止んだりのすっきりしない天気に。風は北西の風が吹いた。
 チューベット。
 さて、最近のことなのですが、買い物に出掛けていた母がついでに、このような物を買ってきました。…皆さん、ご存知ですね。夏の定番の氷菓、“チューペット”ですね。
 懐かしいなぁ〜、でも何でまた、と思い、母に訊いてみると、「ほれがな、チューペット、もう生産中止になるらしいわ。」って、母。えッ!?ウソォー!?冗談って言うてくれ、って、ボク。「いや、最近、新聞で見たんやけどな。」と、母。「気になるんだったら調べてみなだぁ。」とも。

 …そう言うことなら、ネットで…。

夏の定番「チューペット」が生産終了、ネットでは惜しむ声が相次ぐ。(livedoorニュース)

 ぐはっ!…どうやら、そうらしい。どうしようもなく、そうらしい。
 “チューペット”は大阪のメーカー、前田産業が1975年から販売しているロングセラー商品。しかし、今年5月に製造ラインに不具合が見つかり、製品を自主回収、以降、出荷をストップ。前田産業は不具合解消に努めるも、ライン設備自体が老朽化しており、施設・設備の改良・改善に予想以上の時間と費用が掛かること、時間を掛けても再開の目途が立たないことなどから、生産再開を断念した。

 …残念ですね。ボクも、チューペット世代(?)なだけに、寂しいです。…けど、一つ疑問が。なぜ5月に回収されたチューペットが我が家に。…で、調べてみると、結構類似品があることが分かりました。…まぁ、そりゃそうか。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

阿波の球場。

 9月28日(月) 雨後曇り

 今日は一日雲が広がり、昼過ぎまで雨の降り易い天気に。風は南東の風が、やや強く吹いた。

 さて、先週はシルバーウィークのため散策ネタがないので、以前の散策ネタを小出しにしていこうシリーズ(長いってッ)第二弾がやってまいりました(汗 …ってか、リアルにネタがないため、次回はどうしようか検討中です。
 
 …で、再び阿波市の散策、岩津の吊り橋を渡らずに、再び国道12号線を東に走っていると、左側に“阿波球場”と書かれた案内標識が見えてきました。こちらは、本(タウトク)に載っているスポットではないのですが、せっかくなので行ってみることに。
 阿波球場(その1)。
 ちゃんと案内板があるスポットでも、近くまでくると案内板がなくなり、しかもそのスポット自体がそれ程目立ってないため分かりにくい、と言うこともあるのですが、そこは野球場、結構目立っていました。





 

 阿波球場(その2)。
 球場の近くには駐車場もありました。そこに車を止め、歩いていくと、外野席…、…って席はないのですが、外野のフェンス沿いに歩いていくことが出来ました。もちろん、グラウンド内に入るには管理者の許可がいるのでしょうが、それでも外野にいるだけでも十分雰囲気を味わえましたね。






 阿波球場(その3)。
 関連サイトによると、阿波球場はナイター設備も備わっているそうです。しかし、硬式野球の公式戦には対応していないのだそうです。
 また、センターは120m、両翼は92mと、地方球場にしてはなかなかの大きさですよね。ちなみに、フェンスのすぐ後ろには墓地があります。この立地って…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

狩人魂。

 9月26日(土) 晴れ

 今日も高気圧に覆われおおむね晴れの天気に。風は北西の風がやや強く吹いた。

 さて、いきなり何の前触れもなくデザインが変わったので驚かれた方もいるかと思いますが、ブログのデザインを以前紹介した大人気ゲームMONSTER HUNTER」のデザインにしました。こちらはオンライン版の「MONSTER HUNTER Fronter」のものですね。ボクはオンライン版のは全然知らないのですが、それでも、アイルー(ネコちゃん)、プーギー(ブタさん)と言った、お馴染みのキャラがいるのを見て、思わずニヤリッ、です(笑
 狩人麺。
 …と、デザインも変更したし、ネタ不足だし(?)、で、今日はモンハン(「MONSTER HUNTER」)ネタで(笑
 画像は、最近、コンビニで見つけたのですが、「MONSTER HUNTER 3 tri〜」のタイアップ商品のカップ麺、その名も、「狩人麺(ハンターメン)」です。「MONSTER HUNTER 3 tri〜」は8月1日に発売されたので、こちらの商品ももっと早く出ていたのかもしれませんね。味も、狩人(ハンター)らしく(?)、ピリ辛とんこつしょうゆラーメンです。

 …と、これだけ、ネタ、デザイン共にモンハンともなると、これは船員28号、モンハン三昧だろう、と思われる方もいるかと思いますが、最近、ゲームしてませんね…。「MONSTER HUNTER 3 tri〜」も買ってませんしね。…ってか、Wii持ってませんし(汗
 でも、このデザイン、何か、散策ネタを紹介したりするのに合っていると思いませんか?…まぁ、狩人(ハンター)達もフィールドを駆け回って狩りをする訳ですからね。しばらく、このデザインでいくつもりです。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

雄大な吊り橋へ…。

 9月24日(木) 晴れ

 今日は高気圧に覆われ、おおむね晴れの天気に。風は北東から北西の風が弱く吹いた。

 さて、敬老の日の五連休、いわゆるシルバーウィークも終わりましたね。全国の行楽地も大賑わいだったらしく、うちの観潮船もお盆に匹敵する…、いやお盆よりも多くのお客さんで賑わいました。
 …それで、今週は忙しく、オフが来週にズレ込んでいるため、今週は散策ができてなく、散策ネタがない訳で…。…けど、先週の分の散策のネタが少しあるので…、…と、前置きがかなり長くなりましたが、要は散策ネタを小出しにして紹介すると言うことですね(汗
 岩津の吊り橋(その2)。
 …で、今回紹介するのは、阿波市阿波町の岩津と吉野川市船戸を結ぶ吊り橋です。吉野川市から阿波市を結ぶ橋は幾つかありますが、中でもこちらの岩津の吊り橋は、とてもよく目立っていて、雄大ですよね。

岩津の吊り橋…阿波市岩津と吉野川市船戸を結ぶ吊り橋は、橋長175メートルの美しい方つり斜張橋。高さ55mの巨大な主塔が目立っている。夜間にはライトアップも。岩津の吊り橋の東には、岩雲花香翁の歌碑がある。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)


 岩津の吊り橋(その1)。
 こちらがその巨大な主塔。高さもあって、雄大な様ですよね。
 また、この吊り橋、主塔がこの一本しかなく、しかも橋のちょうど真ん中じゃなく、一方に偏っているため、多分そこが“方つり斜張橋”なんだろうけど、う〜ん、うまく説明できませんが、とにかくちょっと変わっているのです。
 …ライトアップや、歌碑も見ていないし、また行ってみたい場所ですね。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

見晴らしのイイ温泉…。

 9月22日(火) 曇り

 今日は午前中から雲の広がり易い天気に。風は南東の風がやや強く吹いた。

 さて、お伝えしている阿波市散策記の続きを。阿波の土柱、そしてその東側にある土柱そよ風公園を見た後は、更に東へ車を走らせました。
 走ること少々…、案内標識の通りに曲がった道は小さい山の頂上へと続いていました。どうやら次のスポットは少し高い場所にあるようです。その分、景色が良さそうですよね。
 土柱休養村温泉(その1)。
 …で、そのスポットがこちら。土柱自然休養村温泉です。

土柱自然休養村温泉…高台にあるので景色バツグン。ゴツゴツとした岩でつくられた露天風呂からは吉野川や徳島平野を見わたせる。薬湯やサウナもあるのでじっくり楽しみたい。近くの公園では季節の花などを鑑賞できる。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)

 …と、説明文を読む限りは情緒たっぷりの温泉のようですね。…中には入ってませんけど…(汗


 土柱休養村温泉(その2)。
 んー、何か気持ち古い感じが…。老舗って言うんじゃなくて…。






 
 

 メモリアルパーク。
 …と、その温泉の近くには、頭文字A…、…じゃなくて、こちらはメモリアルパークです。

メモリアルパーク…メモリアルパークは、大阪で開かれた国際花と緑の博覧会のバーベナ・テネラ園の中にあったガーデンハウスをそっくりそのまま再現し、土柱自然休養村温泉の隣に花博出展記念館として建設された。(同上)

 …うん、説明文を読んで、外観を見ていると、中に入ってみようという気になり、扉を開こうと…、…って、開きません。閉鎖されているですかね…。

 土柱休養村温泉前から見る風景。
 高台にある、と書かれているように、景色はイイんですけどね…。何か、どこか閉塞的な感じが…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

土柱の東側にある公園。

 9月20日(日) 曇り後晴れ

 今日は午前中は少し雲が出ていたが、次第に晴れ間が広がった。風は北西から北東の風がやや強く吹いた。

 さて、お伝えしている阿波市阿波町…、阿波の土柱の回りにあるスポットを散策してきた時のことの続きを。
 土柱へと続く遊歩道を、土柱を回る環状線(?)から外れる形で東へ向かうと、そのスポットはあるようです。以前来た時はその存在すら知りませんでした。…けど、遊歩道上にある案内板にはちゃんとその名が記されていました。…まぁ、それだけ阿波の土柱を見ることで満たされた感が大きいということでしょうか…。
 土柱そよ風ひろば(その1)。
 …で、歩くこと少々…、その場所を示す立て札が立っていました。“土柱広場”ですね。

土柱そよ風ひろば…土柱の東側にある見晴らしのいい公園。芝生広場の中には、20種類の複合遊具でできた大型木製(コンビネーション)遊具があり、春・夏・秋・冬と四季ゾーンを組み合わせている。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)


 
 土柱そよ風ひろば(その2)。
 …って、本(タウトク)の説明文を見る限り、かなり奥が深そうですね。“四季ゾーン”って…。もっとよく見ておくべきでした…(汗 結構、このパターン、多いです(汗







 
 土柱そよ風ひろば(その3)。
 …けど、大型木製遊具と言うのはすぐ分かりましたね。こちらの画像は、実は本(タウトク)に載っているのと同じアングルで撮ったものなのです。微妙な違いはあると思いますが、結構同じように撮れているので驚きました。何か、チェックポイント通過的な感じがしてイイですよね。何か、散策が楽しい、的な…。…まぁ、単なる自己満足なんですけどね…(笑

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

土柱の周りを散策…。

 9月18日(金) 曇り後晴れ

 今日は午前中は少し雲が出ていたが、次第に晴れ間が広がった。風は北西の風が吹き、涼しい一日となった。

 さて、今日のオフも例によって県内の散策に行ってきました。今日も所用があるため、それ程遠方までは行けませんでした。ホント、なんだかんだで県西や県南の端の方まで行くのはいつになることでしょう(汗
 …で今回行ってきたのは、阿波市は阿波町のエリア。何気に遠征であります(笑
 阿波市の阿波町と言えば、当ブログでも何度か紹介してきた阿波の土柱が有名ですが、今回は土柱ではなくて、その周りに存在する散策ポイントを回ろうかな、と…。
 土柱ランド新温泉(その1)。
 …で、こちらはその阿波の土柱に続く散策路の入り口の辺りにあります、土柱ランド新温泉です。実はネタにしていないだけで、何度も前は通っているのです(笑





 

 土柱ランド新温泉(その2)。
 何かちょっと老舗っぽい感じがしますね。

土柱ランド新温泉…やわらかな肌ざわりのラドン温泉。体の芯までよく温まる。遠赤外線サウナやデッキチェアもあり。宴会場も完備。たらいうどんや山くじら、鮎の塩焼きなど郷土料理もいただける。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)

 …なるほど、なかなか設備は凝ってますよね。それと、“山くじら”…、う〜ん、何だろ?
 また、こちらは宿泊施設なのですが、大人一人500円で、入浴のみの利用もできるようです。
 
 阿波の土柱。。。
 …と、今回、土柱は見ないつもりでしたが、ちょっとだけ、土柱〜!
 …画像、いつもと違うアングルで撮ってみましたが、失敗ですね(汗

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

日本一の騎馬像を…。

 9月16日(水) 晴れ時々曇り

 今日はおおむね晴れの天気に。風は北西から北東の風が弱く吹いた。

 さて、お伝えしている県内でもやや南、阿南市の散策記の続きを…、といきたいところですが、実はその日は二つのスポットしか行っていないのです(汗 このペースだと阿南市の回り切るのはいつになることやら…(汗
 …で、その代わりと言ってはなんですが、阿南市からの帰り道、小松島市を通った時に、一つ散策スポットを見て帰りましたので、その時のことを。
 旗山の義経騎馬像(その1)。
 そのスポットと言うのが、こちら。分かりますかね…、分かりにくい時は画像をクリックして拡大してみて下さい。
 弁慶に、義経に、静御前…ですね。大河ドラマ「義経」PR…と書かれています。「義経」…、タッキーですよね。もう何年前になるんでしょうか…。




 
 
 旗山の義経騎馬像(その2)。
 こちらには旗山と言う小さな山がありまして、その上り口にはご覧の鳥居が建っていました。






 
 
 旗山の義経騎馬像(その3)。
 階段を上ると、拝殿がありました。山自体が神社という形になってるんでしょうね。
 …と、こちらにはもう一つ、人の目を引く物があるのです。






 
 旗山の義経騎馬像(その4)。
 それが、こちらの石像です。

旗山の義経騎馬像…義経軍が士気を高揚するために、山頂に源氏の白旗を立て軍陣の標記としたことからこの地は旗山と呼ばれるようになった。その山頂に、6.7メートルの日本一の高さを誇る義経騎馬像が立てられている。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)

 大きいですね。6.7mとかそう言った数字じゃなくて、大きさを感じます。雰囲気ですかね…。

 
 旗山の義経騎馬像(その5)。
 …と、拝殿そして、義経騎馬像がある山頂から尾根伝いに少し行きますと、そこにも社がありました。その前にも石段があり、そこからも上れるようになっていました。
 こちらは、旗山と言う山自体は小さいのですが、何やら大きい…、力強さ、雄大さと言うものが感じられるスポットでしたね。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

多くの招き猫が奉納されている神社へ…。

 9月14日(月) 晴れ後曇り

 今日は午前中は晴れ間が広がっていたが、次第に雲が広がり易い天気に。風は北西から北東の風が弱く吹いた。

 さて、お伝えしている、先週のオフの日に阿南市を散策してきたことの続きを。
 ひまわり満開(?)の阿南西部公園の後にはこちらに行ってきました。
 お松大権現(その1)。
 お松大権現です。実は、今回の散策のメインはこちらで、その途中で阿南西部公園に寄ってみた感じです。
 …で、画像、鳥居の脇には猫…、そう猫が置かれているのです。





 
 
 お松大権現(その2)。
 お松大権現は“猫神さん”とも呼ばれ、境内には何百、何千もの招き猫が奉納されていたり、ありとあらゆる所に猫の姿が見られます。
 なぜ、猫の神様が祀られるようになったのか、その所以が分かるように、今回は「四国観光検定公式テキストブック」の説明文を見てみると…、

お松大権現…江戸時代、奉行の不当な裁きを不服として直訴し処刑されたお松という女性の愛猫が、妖怪変化となって、奉行の家などを代々たたり続けて仇を討った。後に村人がお松を哀れみ祀ったのがお松大権現と伝えられている。地元では有馬・鍋島の猫騒動とともに、日本三大怪猫伝として有名。勝負、願いごとの神様としても名高く、受験シーズンは合格祈願の参拝客で賑わう。本殿の屋根には猫の鬼瓦があるほか、バラエティ豊かな猫の石像や願いごと祈願のさすり猫の像も建つ。
 お松大権現(その3)。
 …なるほど、そんな哀しい伝説が残っていたんですね…。
 こちらは拝殿です。受験シーズンには多くの参拝客で賑わうそうですね。






 
 お松大権現(その4)。
 参拝を済ませて境内を…、…とこちらは資料館だったでしょうか…。見ての通り、軒先には多くの招き猫が奉納されています。







 お松大権現(その5)。
 中には…、おぉッ、まだまだ多くの招き猫がッ!資料もありましたが、やはり、猫に目が行ってしまいますね。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

ひまわりがいっぱいの公園。

 9月12日(土) 曇り後雨

 今日は午前中から雲が広がり、午後からは雨も降った。風は北東から北西の風が一時強く吹いた。

 さて、昨日の金曜日、ボクがオフの日に、例によって県内の散策に行ってきました。二週間ぶりの散策、…になるんですね。あの時、ボクが船酔いさえしてなければ…(汗
 …で、今回はこの前と同じ流れで南の方へ、阿南市の西部のエリアまでやってきました。阿南市も西部ともなると、山や川が多くなります。
 阿南西部公園(その1)。
 こちらはそんな山と川に囲まれた場所にあります。阿南西部公園です。“ひまわりランド”とも呼ばれているようです。

阿南西部公園…阿南市の花「ひまわり」の形のトランポリンや色鮮やかなすべり台、アスレチック遊具などがある。山の斜面を利用して作られており、展望デッキからは那賀川が眼下に広がる。開放的な広場もある。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)

 
 阿南西部公園(その2)。
 こちらが阿南西部公園の概観です。山の斜面を利用している感じが出てますね。だから高低差もあって…、結構広かったです。





 

 阿南西部公園(その3)。
 園内の至る所に“ひまわり”が散りばめられていました。阿南市の花なんですね、ひまわりは。
 時期も9月と言うことで、ひまわりもそろそろ…、ですかね。






 阿南西部公園(その4)。
 …けれど、こちらの“ひまわり”には毎日会えますよ。ひまわり形のトランポリンです。何か、トトロのお腹みたいな感じですよね。もちろん、跳ねてませんが…(汗

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

こってりとして、おいしいラーメン。

 9月10日(木) 晴れ

 今日はおおむね晴れの天気となった。風は北よりの風が弱く吹いた。

 さて、お伝えしている通り、先週のオフに散策に行っていないため、今週はネタ不足です(汗 …そこで、最近、友人のM氏と夜遊びに出掛けて、その帰り、食事をした時のことを少し。食べ物ネタです、食べ物ネタ(笑 …しかも、ラーメンです。…まぁ、徳島ラーメンなので、地域ネタになりますよね(笑

 …で、行ってきたのは四国大学の近くにある「ラーメン東大 応神店」。ラーメン東大は県内にも何店舗かありますね。最近では、川内町のバイパス沿いにチェーン店ができて話題にもなりました。“ラーメン界の東大を目指して”その名が付けられたと言われるように、味も絶品で、かなりの偏差値の高さがうかがえます(笑
 「ラーメン東大 応神店」のラーメン並。
 こちらは、ボクが注文したラーメン(並)に、トッピングの煮卵入りです。M氏はこれに、ライスを追加しただけなので、絵は省きました(笑
 見ての通り、かなりこってりしている感がありますが、見たまんま、かなりこってりしています。麺は細麺で、ちょっと固めの感がありましたが、個人的にはこの感じが好きですね。スープはかなりこってりしていますが、後半には少しスパイシーな感じがしてきます。何か調味料が入っているんでしょうか。
 味はおいしいです。こってりとして、おいしい。これぞ、徳島ラーメンと言った感じです。おいしいけど毎日食べたら、身体に悪そう。けど、おいしい。そんなこってりした味です。ラーメン食べた〜、って感じになります。帰りはM氏とラーメン談義に華を咲かせたりして…(笑

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

久し振りに四方見の展望台へ…。

 9月8日(火) 晴れ時々曇り

 今日は時折雲が出ることもあったが、おおむね晴れの一日に。風は北西の風がやや強く吹いた。

 さて、お伝えした通り、先週の金曜日はオフで、M氏たちと船釣りに行って、昼過ぎに帰ってきて、それから散策に…、…といきたいところでしたが、結局あの日は船酔いでダウンしてまして…。まさかまさかの散策ネタゼロです(汗
 四方見展望台から見るウチノ海。
 …で、今日は、最近仕事終わりに夕日を見に行ってきた時のことを。
 こちらは、久し振りにやってきました、四方見展望台です。ここは、西側の空を見れば夕日、反対の東側を見下ろせば、幾つもの屋形が浮かぶウチノ海の絶景が楽しめるという欲張りな展望台なのです。
 画像は、夕暮れ時のウチノ海の風景…、次第に日が暮れてきて、ほのかに紅く、だからそれは桃色のようにも見えて…、綺麗でした。


 四方見展望台にある双眼鏡。
 この四方見展望台には休憩所の他、ご覧の双眼鏡が幾つか置かれていました。





 
 
 四方見展望台から見る夕焼け。
 …で、こちらが西の空ですが、…残念ながら夕日は…。…まぁ、この日は、日の入りの時間や天候などは全く気にしていなかったので…(汗 夕焼けが綺麗でした。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

接待釣りで…。

 9月6日(日) 晴れ

 今日は高気圧に覆われ、よく晴れた。風は北西から北東の風が吹いたが、暑い一日となった。

 さて、先週の金曜日、オフの日のことを。得意の散策ネタを…、といきたいところですが、この日はM氏のお誘いで船釣りに行ってきたので、そのことを少し。M氏と船釣りは今年入って早三回目ですね。前回のリベンジといきたいところです。…って、あの時は結構釣れましたね。…まぁ、ボクがリバースしまくりでしたが…(汗
 今回の釣りは、この日の干潮(11:50)に合わせるように、10時〜13時位までの予定でした。メンバーは、M氏とM氏の弟、そして弟の会社の上司さん。そしてボク。接待釣り的な形ですよね。何かボクだけ浮いてる感がありますが…(汗

 …ともあれ、M氏の操船で、釣り場に。潮がイイだけに、釣り船や漁船もちらほらです。そこで、M氏とボクは真鯛狙いの鯛カブラ、M氏の弟と上司さんはメタルジグで青物狙いです。
 …と、一投目、いきなり弟にアタリがッ!ググッ、とイイ角度で竿が曲がっています。「お〜、いきなりかッ!」と、上司さんも興奮気味です。そこに「逃がすなよッ!」と、タモを持ってM氏がスタンバイ。さすが兄弟。阿吽の呼吸です。見事、魚をゲット。カンパチです…、いやカンパチより一回り小さいから…、何でしょう?
 …と、それからしばらく、今度はお兄ちゃんのM氏にアタリがッ!しかも結構、大きい。今度はボクがタモをスタンバイ。さすが心の友(?)、阿吽の呼吸、かどうかは分かりませんでしたが、真鯛をゲットです。これにはみんなで大興奮でした。
 真鯛とシオ。
 …それからしばらく、今度はボクに例のものがやってきました。リ、リバースです。まさかの二回続けての船酔いです。今回は酔い止めを飲んでおこうと思いましたが、コンビニでおいてなかったので、そのまま乗ったので、案の定というか…(汗 「吐いたら楽になるよ。」と、M氏。遠慮なく、リバース。「撒き餌はバッチリやな。」と、M氏。ナイスフォローだ、M氏。この日は若干うねりがあり、船を止めていると知らない内に波に揺られている状態だったので、かなりキビしかったです。何度もリバース。ボクは本当に船乗りなのだろうか…?
 そんな時、「この人、渦潮を観る船に乗っているんですよ。」と、M氏が弟の上司さんにボクを紹介。「ほな、乗りにいかなあかんなぁ。」と上司さん。「…ええ、ぜひ乗りに来て…、下さい…。」と、ボク。そして、リバース。最低だ。説得力ゼロである。

 …と、その後は、アタリこそあるものの、結局魚は上がりませんでした…。潮が終わったのと、上司さんも若干酔ってきたということで、今回はこれまでということになりました。何でも、M氏の弟と上司さんは夜勤明けでそのまま釣りに参加したということです。スゴい体力ですよね。
 今回の釣りは、ボクにとってはボウズだったのと、リバース等、皆さんに迷惑をかけたことで、かなり残念なものとなりました。次回、リベンジですね。
 後、カンパチの小さいのは、シオと言うそうです。携帯でググりました。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

LEDで装飾された公園へ…。

 9月4日(金) 曇り後晴れ

 今日は午前中から雲の広がり易い天気に。風は北東の風が、一時やや強く吹いた。

 さて、再び、県内の散策で阿南市街に行ってきたことの続きを。
 今回の散策で最後に目指した場所になるのですが、そこは阿南市市役所の近く、小高い丘になっているので、国道55号線からもその一部が見えました。
 牛岐城公園(その1)。
 こちらは、阿南市は富岡町にある牛岐城公園です。
 画像は、入り口から入ってすぐの所にある広場です。ちょっと盛り上がってますね。
 
牛岐城公園…富岡地域を見下ろす小高い丘。戦国時代に作られた城郭が公園として整備されている。当時の石垣や歴史資料が保存されているほか、夜間はLEDのイルミネーションが輝く。地元の定番デートスポット。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)

 牛岐城公園(その2)。
 …画像、小高い丘の頂上へと続く階段には、分かりにくいと思いますが、LEDが装飾されているのです。夜間にこそ輝く、ってやつですよね。…まぁ、デートスポットですからね(汗





 
 牛岐城公園(その3)。
 頂上付近にはご覧の建物がありました。歴史資料館ですかね…。








 牛岐城公園(その4)。
 こちらが頂上の…、LEDのイルミネーションですね。そして、金のプレートには“恋人の聖地”と…。まだ8月だったのですが、吹く風が冷たかったです(汗







 牛岐城公園(その5)。
 夜こそその真価を発揮するであろうスポットでしょうが、それでも、頂上から見る市内は絶景でした。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

あのナカちゃんのお菓子…。

 9月2日(水) 晴れ後曇り

 今日は日中はおおむね晴れの天気となったが、夕方頃より次第に雲が出始めた。風は北東の風が吹いた。

 さて、阿南市の散策ネタが続いていた今日この頃ですが、ちょっと一息入れて、食べ物ネタを…(笑 …と、その食べ物も阿南市にちなんだものなので、図らずも今回も阿南市のネタになってしまうのですが…(汗
 TAKAICHIのお菓子アソートメント。
 …で、画像のこちらはうちの姉が買ってきてくれた阿南市のお菓子で、「菓士道 TAKAICHI」と言う阿南市にあるお菓子屋さんのものです。…アソートメント、…ってやつでしょうか。あんま詳しくはないのですが…(汗

 …と、なぜその、TAKAICHIのお菓子をネタにしたのかと言いますと…、そのアソートメント(?)の中には…、



 

 ナカちゃん饅頭。
 こちら!…そう、あのナカちゃんのお菓子、「ナカちゃん饅頭」なのです。ナカちゃんフィーバーの最中に作られたのだと思いますが、ナカちゃんが亡くなって、今年の8月27日で、四回忌らしいです。それでも今なお、こうしてお菓子が作られている、人々に愛されている、ってことですよね。ナカちゃんは永遠…、ですよね。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アーカイブ
俳句
72c96652.jpg











だんす!

















































  • ライブドアブログ