船員28号の日々

 徳島県鳴門市の鳴門海峡に逆巻く、うず潮を間近に眺める観潮船に乗る、鳴門市在住のある船員の日々を紹介します。

MHF公式ビギナーサイトへ MHF公式メンバーサイトへ

2010年05月

林を抜けた所にある海岸。

 5月31日(月) 曇り

 今日は午前中から雲が広がり易く、すっきりしない天気に。風は北西の風が弱く、肌寒い一日になった。

 さて、お伝えしている、先週のオフに行ってきた阿南市の散策の様子の続きを。今回は阿南市の海岸線を攻めてきました。…って書いたら、カッコいい感じがありますが、実際は地図やナビを頼りに、時に迷いながら、オーバーランもしつつ、…かなり苦戦したものです(汗
 …で、今回紹介するのは、この前に紹介した淡島海水浴場よりやや南にある中林海岸です。…けど、この辺り、少し場所が離れると○○海岸とか○○海水浴場といったように名前が変わるのですが、地図や案内板がないと先ず違いが分からないところです。ナビでも名前が出ていない所も多く、探すには厄介なところです。
 中林海岸もご多分にもれず、ナビで検索しても名前が出てきません。…が、ナビの地図上には“中林キャンプ場”という表示が出ています。恐らく、そこだろう、と思い、そこを目指しました。
 …が、名前だけ出てる、と言う表現が正しかったでしょうか…。そこへの道がないのです。近くまでは道があるのですが、キャンプ場へ直接つながる道がナビにありません。その場合、ナビが古いので道が表示されていないのか、はたまたオフロード的な道なのか…。
 中林海岸近くの風景(その1)。
 …けど、行けるとこまで行こう、と行ってみると、ご覧の行き止まりですよ。オフロードの上、こんもりと砂が丘状に盛り上げられています。見ると、“保安林植樹、育成中につき、車両通行禁止”ですよ、と。…って、禁止される前に、こんな所、車では行けんでしょう!
 …で、車で行くのを諦めて、歩きで迂回行ける道を探しました。その保安林のある丘のすぐ横には墓地がありました。海辺に墓地があるんだ…、と思いながら歩いていると、


 
 中林海岸近くの風景(その2)。
 ご覧の小道を発見。見ての通り、徒歩位しか通れなさそうですよね。…で、歩いていると、小道の先にはまた墓地がありました。あらら、こちらも墓地に続く道だったようです。どうやら完全に詰んでしまったようですね。う〜ん、どうやったら行けるんだろう…。そこからは潮騒も聴こえますし、林を抜ければ何とか着きそうな気もしますが、いくらなんでも力技過ぎます。
 …で、結論、今回、中林海岸は諦めることに…。本(タウトク)によると、休憩所前には普通に道路もあるようだし、道を間違えていたんでしょうね。次回、またいつかリベンジです。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

眺めのイイ海岸へ。

 5月29日(土) 晴れ

 今日は高気圧に覆われ、大体晴れの天気に。風は北西の風が吹き、肌寒い一日となった。

 さて、昨日の金曜日、例によって県内の散策に行ってきました。今回も遠征、例によって西方面…、…といきたいところですが、今回は久しぶりに南方面へ行ってきました。神の声…、いやいや、単なる気まぐれですが、西方面だと美馬市やつるぎ町とかなり遠征になりますが、南方面はまだ阿南市でも見てないスポットが多いのです。
 …で、今回は阿南市に行ってきました。広い阿南市でも今回は海岸線のエリアを。以前来た北の脇海水浴場を紹介したのも記憶に新しい所ですね。今回はその北の脇海水浴場よりやや北にある淡島海水浴場を目指しました。実は以前、淡島海水浴場を目指して来たことがあったのですが、見つけれないでスルーしてしまったのです。しかし、今回はナビもあり、しかもナビで淡島海水浴場が検索で出てきました。
 淡島海水浴場横の漁港。
 …で、着いたのがこちら。漁港ですよね、ここ…。音声案内は目的地の近くになると終了するので、ここからは歩きで探すしかなさそうです。そう言えば、以前も地図を頼りにここまでは来た気がします。
 …とりあえず、防波堤の上に登ってみると…、





 淡島海水浴場。
 …ありましたよ。案外あっさりでした。まさか、漁港のすぐ横にご覧の浜辺が広がっているとは…。

淡島海水浴場…海水浴の穴場スポット。「海の眺めぢゃ淡島あたり 夏は涼しい浜遊び」と、昭和の童謡詩人、野口雨情がその美しさを絶賛した。沖合いにある福村磯は釣りのメッカとして賑わっている。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)

 おぉ、野口雨情さんの名前が。ホント、詩にもある通り、景色がイイですよね。ただ、この日は風が強過ぎた。歩くのがツライ位の強風でしたね。もっとじっくり見たいところでしたが、その場を後にしました。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

秋にアツい祭りのある神社。

 5月27日(木) 曇り時々晴れ

 今日は午前中から雲の広がり易い天気に。風は北西の風が吹き、少し肌寒い一日となった。

 さて、お伝えしている、前回のオフに行ってきた、県内は西方面の散策のことの続きを。
 つるぎ町は半田の、於安パーク、半田そうめんの直売所が立ち並ぶ通りを後に、更につるぎ町を散策…、はしませんでした。…と言うのも、滝や大杉、大桜と言ったスポットは南に点在…、…と言うことは山道…。…で、今回はスルーしました。山道のスポットを攻める際はそれなりに覚悟が要りますよね(汗
 川田八幡神社(その1)。
 …で、代わりに国道192号線を東に戻った所にある、川田八幡神社に行ってきました。地図を見るとそこは吉野川市は山川町になるようです。

川田八幡神社…毎年10月22日の秋祭りでは、氏子たちが神輿の屋台をかついで200メートル余りの参道を練り歩き、50段の階段を駆け上がり境内へ運ぶ。かつては川田喧嘩祭りといわれ、見応えも迫力も満点。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)

 …で、画像がその50段にもなる石段ですよ。ここを神輿をかついで駆け上がるんですよね。かなり危険が伴いますよね。“喧嘩祭り”と言われるのも頷ける気がします。
 川田八幡神社(その2)。
 こちらがその石段を登った所にある、拝殿です。秋にホントにそんな激しい祭りがあるのか、と思われる位閑静な所でした。
 いつも通り、参拝をしてその場を後にしました。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

半田と言えば…。

 5月25日(火) 晴れ後曇り

 今日は午前中から晴れ間が広がったが、午後からは雲が出てきた。風は日中、南東の風が弱く、和い一日となった。

 さて、お伝えしている、久し振りの遠征、つるぎ町は半田の散策記の続きを。
 大の大人がビビるワイド滑り台がある於安パークを後に、更に南に行くと幾つかスポットが点在しているのですが、いかんせん山道を走ることになるので、今回はスルーしました。ホントは滝とか行きたかったのですが、地図でちょっと距離があるなぁ、と言う山道は実際はもっと距離があるので注意が必要なのです(汗
 代わりに…、と言っては何ですが、つるぎ町半田地区を走る国道192号線を行っていると、少し趣き深い光景が飛び込んできたので、ちょっと紹介します。
 半田と言えば、そうめん。…と言う格言(?)があるかどうかは知りませんが、半田そうめんは有名なのです。

半田そうめん…約40もの業者が、年間約3500トンものそうめんを生産している半田地区。国道192号沿いには直売所が立ち並んでいる。その歴史は古く、梅宮辰夫が「くいしん坊!万才」で取り上げたことがある。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)
 半田そうめん直売所の看板。
 …そう、半田地区を走る国道192号線沿いは直売所が多く、看板も多く見られるのです。道路沿いと言うことで車を止めることができないので、駅の傍の空き地に車を止めて看板を撮ったのですが、遠過ぎて何がなにやらです。
 半田そうめん自体はボクも何度か食べたことがあります。そうめんにしては麺がちょっと太く、コシもあっておいしいです。
 次回来た時にはお土産に買って帰ろうかなぁ…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

スゴい滑り台の公園。

 5月23日(日) 雨

 今日は一日雨の天気に。時折激しく降ることもあった。風も南東の風が強く、荒れた天気の一日となった。

 さて、先週の金曜日、県内の散策で遠征に行ってきたので、そのことを少し。今回行ってきたのは、最近の傾向通りやはり西で、つるぎ町です。つるぎ町は半田。前回紹介した貞光のすぐ西側に位置する所で、そうめんが有名ですよね。
 於安パーク(その1)。
 その半田で先ず行ってきたのは、於安パーク。近くに行くまで案内板等が見あたらなかったのでちょっと苦戦しましたが、本(タウトク)に載った地図とナビの地図を照らし合わせて何とか行くことができました。

 案内板を見ると、小山を整備して作られた公園であることが分かりました。桜の広場や四季の花畑など、お花見の名所でもあるようです。




 於安パーク(その2)。
 …で、山道ですよ(汗 この日は日中は気温も上昇し、ここ徳島は30℃を超える真夏日、東京でも真夏日だったらしいです。汗がにじみます。







 
 於安パーク(その3)。
 於安パーク…わんぱく広場には21種もの遊具がある。全長109mのローラー滑り台や傾斜角35度のワイド滑り台も。四季の花畑には約50種もの花や木々が植えられ、また春には約千本の桜が咲き誇る花見の名所でもある。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)

 こちらが山頂部ですね。神社や東屋がありました。




 於安パーク(その4)。
 こちらは、わんぱく広場ですね。説明文の通りむちゃくちゃ長いローラー滑り台がありました。






 

 於安パーク(その5)。
 それから、こちらは傾斜35度のワイド滑り台ですね。画像では分かりにくいと思いますが、かなりの高さがあります。人もいないし、いっちょ、と思いましたが止めました。べッ、別にビビった訳じゃないんですけどねッ。

 …と、花と緑もいっぱいのこの公園、春にまた来てみたいところです。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

あの緑地に花菖蒲を…。

 5月21日(金) 晴れ

 今日は高気圧に覆われおおむね晴れの天気となる予報だが、午前中から濃い霧が出ていた。風は北西の風が弱く、夏日になる予報。

 さて、今日はオフ…、例によって県内の散策に行ってきました。久し振りに遠征に…、行ってきたのですが、先ずは近場で見てきた所があるので、そのことを少し。
 助任緑地公園(その1)。
 こちらは…、徳島市の助任緑地公園数年前に訪れたことがありました。
 …で、なぜ今またこちらに来たのかと言いますと、本(タウトク)によりますと、この時期、この公園には花菖蒲が咲き乱れている、とのことなので、ちょっと来てみたのです。

花しょうぶ
助任緑地公園…公園内には、約2000株の花ショウブが咲き乱れている。白や紫など色とりどりの花が可憐な姿を見せている。
5月下旬〜6月上旬(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)
 助任緑地公園(その2)。
 …で、来てみたのはいいのですが、花ショウブ、いっこうに見当たりません…(汗 ツツジは咲いていたのですが…。“5月下旬〜6月上旬”…、まだ時期尚早でしょうか…。






 
 助任緑地公園(その3)。
 緑地公園を南岸から北岸へ、国道11号線を徳島本町に向かう交差点にあるコインパーキングに車を止めてから歩いて来たので結構な距離を歩きました。いい運動になりますね(汗
 こちらは、北岸にある“寂聴桟橋”。あの瀬戸内寂聴さんの名が冠されていますね。案内板には徳島書道館への道のりが記されています。ここまでは、ひょうたん島クルーズで来られるんでしょうか??



 
 助任緑地公園(その4)。
 水辺にはマガモやカルガモがいました。この距離でも逃げようとしません。警戒心ゼロですよ。水鳥さんたちも暑いんでしょうか、水を飲んでいました。







 
 助任緑地公園(その5)。
 花ショウブ…、花ショウブ…、と半分諦めかけていた時、ありました!…が、ここはすぐ横の徳島中央公園内…。助任緑地公園も中央公園の一部です的なことも案内板にありましたが…(汗 まぁ、花自体もまだ早いといった感じで、ちらほら、でしたね。もっと時間が経てば、助任緑地公園の方でも見られるのかもしれませんね…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

某公園内にある博物館へ…。

 5月19日(水) 曇り時々雨

 今日も午前中から雲が広がり、時折雨の降る天気に。風は南東の風がやや強く吹いた。

 さて、お伝えしている前回の近場限定での散策、沖洲に新しくできた公園を見た後も徳島市内のとある場所を目指しました。
 その場所は徳島城の跡地を利用した公園、徳島中央公園…、の中にあるんですよね。
 徳島中央公園。
 そこで、助任川付近にある有料の駐車場に車を止め、公園内にあるその場所を目指しました。この日は平日だったのですが、公園内には多くの人…、中学生(?)位の子供の姿が目立ちます。どうやらこの日は県外から修学旅行生が来ていたようです。




 

 
 徳島城博物館。
 …で、こちらがその場所、徳島城博物館です。以前、スルーしてしまった所ですよね(汗 …けど、今回は入館料を払って中に入りました。受付で300円を払うと、大きなパンフレットとチケットをもらいました。また、博物館の横には、徳島城の庭園もあり、有料で公開されているのですが、徳島城博物館のチケットがあれば、庭園の方は無料で見ることができます。これは、徳島城博物館に行かないと、ですね。
 …と、なぜそんな徳島城博物館をよいしょするのかと言いますと、実はこの四月から、学生時代の友人がこの博物館の職員として働いているのです。研究者になる、と大学卒業後、県外の大学院に入った友人、数年前に一度会ったっきりでしたがここで久し振りの再開となりました。しかし、まだ仕事中だったので、昼休みに一緒にお昼を取りながら少し近況報告をしました。…けれど、彼とは一度ゆっくり話したいところです。
 …と、少し私用も兼ねての散策となりましたが、徳島城博物館では洛中洛外図屏風や徳島藩主が使用した御船など、重要文化財が展示されていました。洛中洛外図屏風…、狩野派でしたっけ…?? …また、庭園も枯山水が見事でした。気になる方は一度行ってみて下さい。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

新しくできた海辺の公園。

 5月17日(月) 晴れ

 今日は高気圧に覆われ、おおむね晴れの天気に。風は日中は南東の風が一時やや強く吹いた。午後からは気温も上昇し、暖かい日となった。

 さて、前回書いた通り、この前のオフは所用と重なり、近場での散策となりました。松茂町の徳島阿波おどり空港を後に、徳島市内の方へ向かいました。国道11号線を南へ、吉野川大橋を渡ってしばらくして左へ、沖洲方面へ向かいました。実は、タウトクの5月号に載っていて、気になっていたスポットがあるのです。
 マリンピア北緑地(その1)。
 それが、こちら。マリンピア北緑地です。

マリンピア北緑地…マリンピア沖洲の北部に誕生した広場。ここでぜひチャレンジしたいのが「自然浴さんぽ路」だ。大小さまざまな石が埋め込まれた路を靴を脱いで歩くと、一歩進むたびに「痛い!」と声をあげずにはいられないのだ。とがった石、丸い石、多種多様な石ころが緩急つけて足裏を刺激する。案内看板には「踏んで歩いてイキイキ健康」の文字。案外クセになるかも。ストレッチ遊具のほか、海を眺めながら過ごせるロマンチックスポットもある。(「月刊タウン情報トクシマ」5月号)

 マリンピア北緑地(その2)。
 最近できただけあって、とても綺麗でした。それに、平日でも駐車場には結構車が止まっていました。そこには、某ラジオ番組の車も。何か放送があったのかな…??







 
 マリンピア北緑地(その3)。
 ご覧のように水際も整備されていました。









 マリンピア北緑地(その4)。
 公園の水際、防波堤に当たる部分はご覧のようにボードウォーク風に整備されていました。ちょっとしたウォーキングにイイ感じです。

 …と、その後も徳島市内で行きたい場所があったので行ってきたのですが、続きはまた次回で。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

徳島がいっぱいの空港へ。

 5月15日(土) 晴れ

 今日も高気圧に覆われ、大体晴れの天気に。風は午前中は北西の風が、後南東の風が吹き、少し肌寒い一日となった。

 さて、昨日はオフでした。久し振りの散策を、といきたいところでしたが、こういう日に所用が重なるんですよね(汗 …で、予定変更で、遠征は止め、近場で行っておきたかった所へ行ってみることにしました。近場だし、ホントはもっと早く行っておくべきだったんですけどね…(汗
 徳島阿波おどり空港(その1)。
 …で、その場所と言うのがこちら。徳島阿波おどり空港です。この春、徳島空港がリニューアルされ、徳島阿波おどり空港となったのです。場所も、旧ターミナルからやや東へ、海沿いに位置しています。そこまでは、これでもか、とばかりに案内標識や看板が出てるので分かり易かったです。
 駐車場に車を止めて、いざ散策開始です。ちなみに駐車場は、一時間以内なら無料となっています。送迎等される方のためだと思いますが、ちょっとした見学者にとってもうれしいですよね。
 
 …外観は…、見ての通りの美しさですよ。できたばかりなので当然と言えば当然ですが、シンプルでいて、清潔感、開放感のある雰囲気ですよね。
 徳島阿波おどり空港(その2)。
 …と、入り口前には、その名の通り、阿波おどりの像がッ!…そして、横にはぶらさがったりしないで下さい的な注意書きがッ。








 徳島阿波おどり空港(その3)。
 今回は中にも入りましたよ。中も開放感があって、太陽の光も差し込んでくるからでしょうか、とても明るかったです。
 …と、エスカレーター横には、空港マスコット“うずぴー”の看板がッ!“うずぴー”、イベントの時には、ぬいぐるみで登場するらしいです。





 
 徳島阿波おどり空港(その4)。
 そして上階はご覧の充実したお店がずらり。徳島の名産を置いた土産物屋はもとより、徳島ラーメンのお店や徳島バーガーなるものが売られているフードコート、徳島の名産品を洋菓子にアレンジしたお菓子屋さんなど…。徳島がいっぱいでした。

 今回は、空港開港記念の、すだちくんのクッキーを買って、その場を後にしました…。。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

今年初(?)のアワビネタ。

 5月13日(木) 晴れ

 今日はおおむね晴れの天気に。風は北西の風がやや強く、肌寒い一日となった。

 さて、ネタがありません(汗 …今週末はようやく散策に行けそうなのですが、今日は…。…と、今日は久し振りにアワビの養殖ネタを。久し振り…、ホント久し振りですよね。アワビネタはもっと定期的にアップしないといけないんですが、忘れてましたね(汗
 2010年、5月11日のアワビ。
 こちらが、今月上旬のアワビの様子です。こちらのアワビは去年の1月に養殖を始めた、いわゆる二期生ですね。ゴールデンウィーク中はエサやりや掃除をしてなかったのですが、エサもきれいになくなっていて、アワビもほとんど死んでなかったですね。少し大きくなってきていることもあって、体力が付いてきたんでしょうね。


 


 アワビのエサの生ワカメ。
 今回もエサは、塩蔵ワカメを少々…、と、こちら。生ワカメです。こちらは、うちの桟橋の縁に付いていたのを採ったものです。この時期は、結構ワカメが付いてくるのです。天然物になるんしょうか(笑 もう少し暖かくなってくると、ワカメがたけてきてダメになってしまうので、この時期限定ですね。ワカメを採ってやると、桟橋も綺麗になるし、アワビのエサにもなるので、一石二鳥と言ったところです。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

二人でメバリング。

 5月11日(火) 曇り

 今日も午前中から雲が広がり、すっきりしない天気に。風は北西の風が弱く、肌寒い一日となった。

 さて、散策ネタも尽きた今日この頃、久し振りに釣りネタを。…釣りネタと言うとかなり久し振りの気がしますが、釣り自体は頻度が少なくなったにせよ、割りと定期的に行ってたのです。時期的にメバル釣りですが、数が釣れても大物が釣れることはなく、メバル狙いで、セイゴやマダイといった大物がかかるというドラマもなく…、ネタにならなかったんですよね…(汗 

 …で、今回、一昨日の日曜日の夜、午後8時位からお馴染みT漁港で釣り始めました。メンバーは当初はボク一人でした。去年位までなら、H氏から釣り行かんの、的なメールがあって、M氏他何人か誘って…、だったのですが、最近はそう言ったメールもほとんどなくなりました。ボクも他の釣りメンバーも、もう三十路…、いつまでも学生気分じゃいられませんよね(汗 もちろん、メールがあれば、釣っているからよかったら、的な姿勢ですよ。
 今回も狙うはメバル。水温が高くなってくると釣りにくくなる魚なので、今週辺りが最後のメバリングになるかも知れません。今回も、メタルジグを付けて、投げてはしゃくると言う形で釣っていたのですが、なかなか釣れない。数投してようやく1匹小さいのが、と言った塩梅でした。
 メバル(5月9日、土佐泊漁港にて)。
 …と、数匹上げた辺りで、M氏から電話がかかってきました。ボクが一人で釣っていることを伝えると、ほな、参戦するよ、とM氏。これはよかった、一人より二人ですよね。
 …と、釣り始めは弱かった風も少し強くなってきました。北東の風でしょうか。そこへ、M氏登場。ちょっと風が出てきたなぁ〜、と言いつつも、メタルジグで一投、いきなりメバルゲットです。さすがであります。
 
 その後は、ボク、M氏と交互に、ある時はダブルヒットと、和気あいあいと釣りを楽しみました。しかしながら、サイズ的なものが上がらない。20cmオーバーは一匹も上がりませんでした。
 来週も天候しだいで釣りですが、メバルはどうでしょうか…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

スゴい伯爵の生家へ。

 5月9日(日) 晴れ

 今日は高気圧に覆われ、晴れの天気に。風は北西から北東の風が弱く吹いた。

 さて、今日は再び、貯めていた県内の散策ネタを紹介します。…貯めていた散策ネタもいよいよ今回が最後、次回から何ネタでつなごうか思考中です。早く、金曜にならないかなぁ…(汗
 今回紹介するスポットは、吉野川市は山川町にあるとあるスポット。実は以前、山川町を散策した時、バンブーパークの近くにあるから、ついでに見ておこう、と思っていて、結局見つけられず、諦めていた所なのです。ところが今回、美馬市の散策の帰り、国道192号線を走っていたら、何と案内板が出ているじゃありませんかッ!…意外とあっさり見つかったのです。
 芳川顕正伯の生家(その1)。
 歴史を感じさせられるこちらの民家は、芳川顕正伯の生家です。

芳川顕正伯の生家…幕末から明治の激動の時代、芳川顕正伯爵は誕生した。彼は伊藤博文に従い米英に留学。後に東京府知事、文部、司法、内務、逓信大臣などを歴任。生家は町の有形文化財に指定され、60点余りの遺品が大切に保存されている。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)




 芳川顕正伯の生家(その2)。
 “東京府知事!?”…、時代を感じさせられますね。それにしても、芳川顕正伯爵、スゴい経歴ですよね。
 それから、“60点余りの遺品が大切に保存されている”とありますが、残念ながら中には入ってません。入れるのかどうか分かりませんが…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

最近の私事…。

 5月7日(金) 雨後曇り

 今日は午前中から雨の降る天気に。午後からは少しずつ天気も回復してきた。風は初め南東が吹き、後北西の風が吹いた。

 さて、ゴールデンウィークは終わりましたが、来週まで散策には行けない感じです。…で、今日も貯めていた散策ネタを…、…といきたいところですが、さすがにネタ不足ということもあって、今回はプライベートなネタを。…って、散策ネタもオフの日のことなので私的な感じがしますが(汗)、ローカルネタじゃない形ですね。
 B'z PARTY、入会。
 …で、私事なのですが、最近、“B'z PARTY”に入会しました。“B'z PARTY”…、言わずと知れた(?)、B'zのファンクラブです。以前、ボクの人生初となるLIVE-GYM参加したことを紹介したのも記憶に新しいところですが、そのライブに参加したことが今回のファンクラブ参加の大きな要因となっていることは言うまでもありません。

 …で、B'z PARTY、3月の上旬に申し込んで、会員証が届いたのが4月中旬…。さすが、ライブの後は入会希望者が殺到した様子…。
 会員証が封入された封筒には他にも、入会記念の携帯クリーナーが入っていました。残念ながら、年4回発行される会報は、次回からとなるようです。それからもう一つ。B'z PARTY入会者の大きなメリットの一つとも言えるライブチケットの先行予約も次回からとなりそうです。
 ちなみに、B'zのお二人、しばらくソロ活動を行うようです。6月には新譜も発売され、ライブも始まります。なんと、8月29日には、稲葉さんが、アスティとくしまでライブをするようです。これは楽しみですね。チケットを入手できるあてもないし、日曜日だし、で参加は難しそうですが…(汗

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

竜王を探して…。

 5月5日(水) 晴れ

 今日は高気圧に覆われ、よく晴れた。風は午後より南東の風がやや強く吹いた。

 今日でゴールデンウィークも終わり…、忙しかった日々も終わります。今週は…、ちょっと分かりませんが、来週からはまた普段通り散策ができるのでしょうか…。
 
 さて、今日も先月末に美馬市美馬町を散策してきた時のことの続きを。
 “おからドーナツ”がおいしいらしい太陽マーケットを後に、手前の道を山に向かって上って行きました。山道…、来ました、やや本格的な山道です。…が、所々狭い道もありましたが、ちゃんと舗装されていたし、割りとすんなり走れました。本(タウトク)によると、その山道は二手に分かれていて、南へ向かう道は、幾つかスポットが点在していますが、北へ向かう道はただ一つです。普通なら南へ行きたいところですが、ボクは、先に北へ行っとこう、的な考えから北へ向かいました。

 …で、往き往きて北へ…、地図によると一本道ですが、実際は幾つか道が分かれていました。こういう時に案内板があれば助かるのですが、残念ながらその目指すスポットの名前は見られません。代わりに、“相栗峠”と書かれた案内板が…。…分からないけど、そこを目指して…。
 相栗峠。
 …で、走ること少々、相栗峠到着です。…で、その立て札をよく見ると、“是より香川県”って。
 …これで、いよいよボクも、阿波藩を脱藩するぜよ、…って、そうじゃなくてッ!ボクはそんな立派な志士になれる器じゃないですしね(汗 …で、考えてみると、ここより先に進むと徳島県じゃなくなる…、タウトクのスポットではなくなる…。



 

 大滝大山県立自然公園。
 …とか考えても仕方ないので、少し進んでみました。すると、ご覧の案内板発見。“大滝大山県立自然公園”。ボクが目指す場所は、竜王森林公園

竜王森林公園…阿讃山脈で一番高い山である竜王山。その自然林を生かすように遊歩道や展望台などが整備され、ハイキングも快適だ。また車で頂上まで行くことが可能。駐車場もあるのでアクセスが便利。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)

 …う〜ん、名前通り、全く違う所なんかな…。…けれど、車で上の方に上れるようになっていたり、案内板にも“竜王”の文字も見えたりと類似点も見られます。

 鷹山公園。。
 …とりあえず、せっかく来たし、で上ってみました。“鷹山公園”…、ここはどこですか?? “大滝大山県立自然公園”の一帯と言うことなんでしょうか??…と言うことは、竜王森林公園も“大滝大山県立自然公園”の一帯??







 鷹山公園。
 …分かりません、分からないままの中途半端な散策となってしまいました(汗 …けれど、木々が生い茂り、空気も新鮮でおいしかったです。…って、山の中ですもんね(汗

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

休みの日に開かれるお店。

 5月3日(月) 晴れ時々曇り

 今日は高気圧に覆われおおむね晴れの天気に。風は午後を中心に南東の風がやや強く吹いた。

 ゴールデンウィークもいよいよ後半戦に突入と言ったところでしょうか。水曜日位までは天気がもってくれそうなのでよかったですよね。
 …で、このブログでは例によって、貯めておいた県内の散策記の続きを。連休前の平日に休みをもらって行ってきた時のことなので、自分でもいつのことやら、なんてこともありますね(汗 …でも、携帯の画像のデーターを見ていると、4月28日…、ゴールデンウィークに入る直前の水曜日ですね。

 そんな連休前の平日にやってきたのは、美馬市美馬町。国道192号線から438号線に入ってしばらく、やや傾斜の緩い山道を上り、三頭トンネルというトンネルの手前にそのスポットはあります。山道と言うと、少し抵抗感がありますが、さすが国道438号線、ここまではしっかり片側一車線の二車線ありました。
 太陽マーケット。
 こちらは太陽マーケットです。

太陽マーケット…美馬町北部、竜王山ふもとの山間地帯で、若手生産者を中核として構成する団体が開設した野菜直売所。新鮮な農産物や加工品の提供に取り込んでいる。国道438号三頭トンネルの手前。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)

 …で、画像の通り、シャッターが閉まってますね…。…と、ボクが画像を撮るために車から降りると、先に来ていた方がボクの方にやって来て、「今日、ここしよらんの?ここのおからドーナツがおいしいんよ。」って、聞いてきました。「いや、ボク、ここ初めてなんですよ…。」って、ボク。散策で話しかけられるのもめったにないことなんで、ちょっと焦りましたね(汗 …あ、そうだ、と本(タウトク)を取り出し、見て見ると、“土・日・祝開催”と。…って、休みだけじゃん。そのことをその人に伝えると、「そうですか、ありがとう。ここの、おからドーナツが…。」って、言いながら車でトンネルを越えて帰っていきました。
 太陽マーケットの、おからドーナツ…、今後の課題ですね(笑

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

歴史深き古木が多い寺院…。

 5月1日(土) 晴れ

 今日は高気圧に覆われ晴れの天気に。風は北西の風が弱く、比較的和い一日になった。

 今日から5月。ゴールデンウィークもいよいよ本番と言ったところでしょうか。…で、当ブログではこの連休のために貯めておいた県内の散策記を。

 前回お伝えした、つるぎ町は貞光の剣山木綿麻温泉を後に、再び来た道を引き返す形で少し手前にあるスポットを目指しました。実は温泉がある道を更に進むと、有名な某滝もあるのですが、何せ山道が苦手なこともあって(汗)、また来た時のために残しておきたいと思います(笑
 子育て観音。
 …で、こちらは剣山木綿麻温泉より少し北西の方角に位置する、東福寺の駐車場にある“子育て観音”です。東福寺には境内及びその周りにも見所があるのです。






 
 東福寺(その1)。
 こちらは東福寺の三門です。大きくて歴史を感じされられる、趣き深い外観ですね。

東福寺…寺所蔵の文化財を隣接する美術館で鑑賞できる(入館の際は寺へ連絡を)。境内に植えられた古木の数々が歴史の深さを物語る。また、予約制で頂ける目にも鮮やかな精進料理(有料)は生麩料理が特徴だ。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)

 

 東福寺(その2)。
 こちらが本堂ですね。
 







 
 東福寺(その3)。
 こちらは境内に植えられた、ギンモクセイです。町指定天然記念物になっているようです。説明文の通り、苔びっしりで何とも歴史を感じさせられます。






 

 東福寺(その4)。
 他にも境内には、古木やお堂があるのですが、今回の散策ではこの辺りで…。最後、引き返す時に、三門の裏手にご覧の巨大な…わらじ、でしょうか、わらじを見つけました。三門の両側に、一足ずつ置かれています。何かいわれがあるんでしょうが、よく分かりませんでした…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アーカイブ
俳句
72c96652.jpg











だんす!

















































  • ライブドアブログ