船員28号の日々

 徳島県鳴門市の鳴門海峡に逆巻く、うず潮を間近に眺める観潮船に乗る、鳴門市在住のある船員の日々を紹介します。

MHF公式ビギナーサイトへ MHF公式メンバーサイトへ

2012年12月

今年最後のネタ。〜とくしま動物園〜

 12月30日(日) 曇り時々雨

 今日は午前中から雲が広がり、時折雨の降る天気に。風は北西の風がやや強く吹き、寒さの厳しい一日になった。

 さて、今年最後の更新となる今回は、お伝えしているとくしま動物園ネタ三部作()の、三作目で締めになりそうです。
 フラミンゴさん。
 ミーアキャットを見た後は、隣のライオンさんのゲージへ…。しかしながら、その姿を見ることができませんでした。朝方だったので寝ていたのか、それとも冬場で寒かったので引っ越し…、いずれにせよ残念でした…。

 画像は、その隣のゲージにいた、フラミンゴさん。格別好きって訳じゃないのですが、フラミンゴ群は絵になりますよね。





 
 キリンさん。
 みんな大好き、キリンさん。…だが、このショットはダメだ…。もっと粘ればイイショットが撮れそうですが…(汗

 順序がちょっとごっちゃになりますが、シベリアオオカミもいました。画像はありませんが、ガラス越しにかなり間近に見えました。結構近いのに、大人しい…。
 すると、「大人しいよ、このコ。イイコだよ。」と、Yさん。分かるの!? どうやらYさんはオオカミさんと対話ができるようです(黙れッ



 

 カピバラさん。
 こちら、ゆるキャラにもなった、カピバラさん。癒されますね。ほんわかしております。ちなみに、カピバラさんは、キリンさんやシマウマさんと同じ大きな檻の中にいます。草食系だからケンカしないのでしょうか。それにしても、癒されます。









 トナカイさん。
 他にも、ホッキョクグマやコンドルもいたのですが、朝方で寝てたりで、画像撮ってません。
 ラストは、トナカイさん。なぜか背中のショットです。もっと粘ればイイ絵が撮れたのでしょうが…。僕の腕も悪いし…(汗

 …と、画像が今一な、動物園ネタでしたが、今年の更新は今日が最後です。来年もまたこんな感じで、マイペースで更新していきますので、よかったらのぞいてみて下さい。
 それではみなさん、お体に気を付けて。
 よいお年を。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

冬場、午前中の動物さん。

 12月27日(木) 晴れ

 今日は高気圧に覆われ、よく晴れた。風は北西の風が時折やや強く吹き、寒い一日となった。
 明日から天気が崩れる予報。

 さて、お伝えしている先週のオフ、県内の近場での散策で、徳島市渋野町の、とくしま動物園に行ってきたことの続きを。

 とくしま動物園の入場ゲートでもらったパンフレットに載っている道順に従い動物を見て行きました。カモシカエリアの次は、みんな大好きレッサーパンダくんです。ちなみに園内を道順に従い一周すると、1.5kmくらいだそうです。ちょっとは痩せるかなぁ…(オイッ
 レッサーパンダ。
 こちらが、レッサーパンダの風太くん…、じゃなくて…、誰ですか?(コラッ …って、寝てるし(笑 動物くん全体に言えることなのですが、冬場で、しかも午前中ってことで、まだまだ体が温まってきてないらしく、お休みモードの動物達もちらほらです。
 
 続く、ヒグマもお休みモードだったので、軽くスルー…。寒さのためか、ゲージにいない動物もいましたね。冬って大変ですよね。





 お猿さん。
 こちらは、モンキーゾーンのお猿さん。多分、ニホンザルか、それに近いお猿さんですね。チンパンジーやマントヒヒもいたのに、なぜかこちらのオーソドックス(?)なお猿さんを(笑 なぜか親しみが沸きます。










 セイロンゾウ。
 ベンガルトラやピューマ、サーバルキャットそしてなぜかワニまでいるタイガープロムナードを通りました。トラはガラス越しに、間近に見ることができて、これにはYさんも驚いていました。トラは、気持ち、朝からテンション高めに感じました(笑
 …と、画像撮ってないですね。トラは撮っておくべきでした(汗 
 
 続いて、ゾウさん。こちらも動物園では定番ですよね。こちらのゾウさん、セイロンゾウと言う名前だそうです。大人しかったです。






 ミーアキャット。
 続いて、ミーアキャット。ミーアキャットさん、思わずさん付けですが、こう見えてネコ科なんでしょうか…?…と、調べてみたら、動物界脊索動物門哺乳綱ネコ目(食肉目)マングース科スリカータ属に属するらしいです。よく分かりません(汗

 …と、更に道順に従い動物達を見たのですが、続きは次回で。ネタ不足なので引っ張ります(オイッ

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

徳島の動物園。

 12月25日(火) 曇り時々晴れ

 今日は時折晴れ間がのぞいたが、雲の出るすっきりしない天気に。風は北西の風が強く、寒さの厳しい一日となった。

 さて、今日はクリスマスですが、いつも通り散策ネタを(汗 …まぁ、年末と言うことで近場での散策となったのですが…。

 今回は、Yさんと散策に行ってきました。近場と言う縛りもあったので、一人では行き辛いこちらのスポットへ。
 とくしま動物園(その1)。
 …ま、まさか遊園地!?









 

 とくしま動物園(その2)。
 違います。こちらは、徳島市渋野町にある、とくしま動物園です。これまでに、前までは来たけど、中には…、だったと思います。Yさんもとくしま動物園は初めてらしいのでよかったです。ボクは…、こちらに移転してからは初めてですね。








 とくしま動物園(その3)。
 入園料500円を払い中へ。そして先ず、入った記念に一枚。そこで一つ疑問が。動物園って、写真撮っていいのかな、ってことです。ボクは基本、デジカメに撮るのは、外から見ることができる、建物や施設の外観とかはOKにして、中や施設内はダメ、って自分ルールなんですが、ここは…。
 …と、入り口の売店には、“フィルムあります”の文字が。OKってことで(笑

 早速、園内を散策です。自由に見て回るのもイイのですが、パンフレットや園内の順路の看板に従うのがオススメですね。動物を見残したりしないでしょうし、効率的ですよね。



 とくしま動物園(その4)。
 先ず最初は、鳥たちがいる、フライングゲージへ。ゲージに近付くと分かるのですが、とくしま動物園の外観で特徴的な、多角形のドーム(?)は、実はメッシュ状になっていたんですね。そこがゲージになっていて、鳥たちが生活しているのです。
 画像のように、すぐ近くに鳥たちを見ることができます。見たこともない鳥たちをこんな間近に…、感動ですね。







 
 とくしま動物園(その5)。
 続きまして、カモシカさん。ニホンカモシカですね。もろ後ろ向いてますが(笑

 …と、そんな感じで園内を回ったのですが、続きは次回で。年末はネタ不足です (汗

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

徳島市南部の海岸。

 12月22日(土) 曇り時々雨

 今日は午前中から雲が広がり、時折雨の降る天気に。風は最初南東の風がやや強く、後北西の風がやや強く吹いた。

 さて、前回も書きましたが、先週のオフは所用もあって、近場での散策となりました。しかしながら、散策は近場から始まり、徐々に遠くへ、最近では西は三好市、南は海陽町まで行ってるのに、そんな近場で見てないスポットは…。。

 …ありました。ちょっと遠征か、と思いきや、意外ッ!それは、徳島市だったのだッ!
 バイパスを南へ、国道55号線を、県庁を越えた辺りで左折して道なりに。大原町に入った辺りで、海の方へ続く小道を。結構狭い道だったので、少し焦りましたが、何とか到着しました。
 小神子海岸(その1)。
 こちらは、小神子海岸です。

小神子海岸…静かに揺れる波の向こうに、紀伊水道が広がる。南に雉子岩が見え、北は大神子海岸が。小松島のシンボルである日峰山を取り囲むように、形づくられた海岸線は地元で人気の散歩コースだ。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)

 小神子海岸と言うのですね。以前紹介した、大神子海岸はここよりやや北にあるようです。


 小神子海岸(その2)。
 せっかく来たので、波打ち際を当てもなく…。…と、足下に目をやると、小さく細長い石が砂浜の砂の如くありました。波打ち際は砂浜でしたが、少し陸側にはそのような石ゾーンが。海岸によっても、特徴があるので面白いですね。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

鳴門っぽい二代目。

 12月19日(水) 曇り時々晴れ

 今日は午前中から雲が広がり易く、すっきりしない天気に。風は北西の風が時折やや強く、寒い一日となった。

 皆さんは、すろっぴーをご存じだろうか??
 すろっぴー二代目(その1)。
 …久し振りにきましたね、ご存じだろうかシリーズ(笑 このシリーズがある時は大抵散策ネタがない時です(オィッ
 …今回は所用があって遠征できず、近場ネタってことで、すろっぴーです。しかし、このすろっぴーネタ、実は結構タイムリーなんですよね。

 すろっぴーと言えば、鳴門市撫養町の鳴門市観光情報センターから高速鳴門バス停へと走る、ケーブルカーなんですよね。地元の人ならお馴染みでしょうね。
 実際の距離は150m程なんですが、坂道なんで大分楽に移動ができます。

 …で、なぜ、そのすろっぴーがタイムリーなのかと言いますと、スロッピーは2002年4月に運転開始してから、今年2012年8月に故障の為運休していたのです。それが、先月11月19日に二代目となる車両で運転再開したのです。これはネタにしない訳にはいきませんッ(オイッ
 すろっぴー二代目(その2)。
 そして、こちらがその二代目うずしおくん…、もとい、二代目すろっぴーです。我が町鳴門市のマスコットキャラ、うずしおくんが描かれてますね。初代は黄色だったのですが、この二代目は水色。より鳴門っぽくなった感じがしますね。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

鳴門市で紅葉狩り。

 12月16日(日) 晴れ時々曇り

 今日は、時折雲が出ることもあったが、大体晴れの天気に。風は北西の風がやや強く、寒い一日となった。

 さて、お伝えしている、今月5日に行ってきた県内の紅葉狩りネタ、今回は近場、鳴門市の紅葉の様子を。毎年、…ではありませんが、割と恒例になってますね。
 大麻比古神社の紅葉(その1)。
 行ってきたのは…、そう、大麻比古神社です。大麻比古神社の紅葉は、こちらの鳥居の所が、先ず第一ポイントですね。
 …で、紅葉の様子は…、真っ赤と言うより、ちょっと落葉が近づいているような、そんな色合いでした。今年は秋頃〜初冬でも割と暖かくて、暖冬か!?とか言われてましたが、ここ最近の冷え込みもあって…、その影響なんですかね??






 
 大麻比古神社の紅葉(その2)。
 …と、境内に入って、脇に目をやると、なにやら茶色い物体が動いて…。キキッ!とか、鳴き声も! …こ、これは猿ではッ! …そう、猿です。いました。しかも、結構たくさん。
 画像は、手水舎にあった案内ですが、野生の猿出没中らしいです。まぁ、近付いたり、エサあげたりしなければ害はなさそうですが、これから大丈夫なのでしょうか。初詣とか…。






 大麻比古神社の紅葉(その3)。
 それまでに何か手を打つのか、参拝客に注意を促すのか…。…それにしても、驚きました。










 大麻比古神社の紅葉(その4)。
 こちらは、めがね橋。池には、落葉が。秋っぽいですね。











 大麻比古神社の紅葉(その5)。
 そして、ドイツ橋。もうちょっと赤く色付いている方が絵になったでしょうか。来年はもうちょっと早く来ようかな…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

鳴滝と紅葉。

 12月14日(金) 曇り後雨

 今日は、気圧の谷の影響で、午前中から雲が広がり、午後からは雨の降る天気に。風は、北西の風が弱く吹いた。

 さて、先週のオフ(5日)も例によって県内の散策…、…と言うか、まだしつこく紅葉狩りに行ってきました。今回は、近場、鳴門市と徳島市のスポットを…。

 先ずは、徳島市の南部エリア、国道55号線から、上勝町に向かう県道に入り、道沿いの案内標識に従い、小道へ。
 鳴滝と紅葉(その1)。
 すると、このブログで何度も紹介した、鳴滝が見えてきます。鳴滝と言えば、少し前に紹介した、つるぎ町の鳴滝もありますよね。あちらは、段差が七つ…、七滝から転じて鳴滝のようですが、こちらは…、分かりません(オイッ また、近くには七釜と言う滝もあったり…、ややこしいです。

 …ちなみに、徳島市南部の鳴滝、紅葉はご覧の通り。ちょっと落葉が始まっている感じです。恐らく来週ではキビしいでしょうね。




 鳴滝と紅葉(その2)。
 それから、こちらにはカエデの他に、イチョウもあるのですが、こちらはもう落葉してしまってました。もうちょっと早く来てれば…、でしたが、その分、他のエリアでイチョウも見えたり…、ですね。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

滝の裏側からの紅葉。

 12月12日(水) 晴れ時々曇り

 今日も概ね晴れの天気となったが、風は北西の風が時折やや強く、寒さの厳しい一日となった。

 さて、先週…じゃなくて先々週のオフ(11月29日)に行ってきた、勝浦町の紅葉狩りネタを。
 前回少し触れましたが、仏石の大銀杏を見た後は来た道を徒歩で戻り、星の岩屋・裏見の滝の紅葉を見ることに。往きは結構苦労しましたが、帰りは割りと早く着いた気がします。気持ち的なものなんでしょうね。
 星の岩屋・裏見の滝と紅葉(その1)。
紅葉と言うと、こちら、橋の近くが一番綺麗ですね。

星の岩屋・裏見の滝
勝浦町星谷
…燃えるように赤いもみじが見られるここは、かつて災いをなした悪星が弘法大師の力で封じ込められたという伝説がある。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)

 この時は、今正に見頃、だったのじゃないでしょうか…。大寒波到来のこの時期はもう紅葉はキビしいような気がします…。


 星の岩屋・裏見の滝と紅葉(その2)。
 …せっかく来たので、滝の裏側からも滝が見える、裏見の滝を見てみることに。もちろん参拝も済ませて…。











 星の岩屋・裏見の滝と紅葉(その3)。
 滝越しに、太子堂と紅葉を…。紅葉だけを見るなら一枚目の画像ですが、ここから見る画像も趣がありますよね。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

仏石と大銀杏を…。

 12月10日(日) 晴れ時々曇り

 今日は、概ね晴れの天気となったが、寒気の影響で、北西の風が強く吹き、一段と寒さの厳しい一日となった。

 さて、年末と言うこともあってか更新のペースが落ちてますが、今日もまた前のオフに行ってきた県内の紅葉狩りネタを。
 
 徳島市南部エリアの、七釜を後に、県道16号線を道なりに勝浦町へ。途中山側の道へ、滝の裏側が見えることで有名な、星の岩屋・裏見の滝を目指しました。
 寺院の手前に、専用の駐車場があって、少し歩くと星の岩屋・裏見の滝がありましたが、まだ道は続いています。以前紹介しましたが、道なりに進むと、大銀杏があることでも有名な、仏石があるのです。時期も時期だけに、行ってみることに。徒歩で。

 …しかしながら、やはりと言うか、結構な距離でした。専用の駐車場があるものの、車道は続いているので車でも行けるようです。これなら車で…、いやいや健康のために徒歩で…、的な葛藤も過去ネタに見受けられました(笑
 仏石(その1)。
 汗がにじませながらも徒歩で、時折吹く風が心地いいのさ!(黙れッ

 …過去ネタによると1.4kmの距離だったようですが、結構掛かりましたね。徒歩で20分足らずだったのでしょうか…。

 そして、ご覧の大銀杏ですよ。以前来た時は、その実の銀杏の特有の匂いがありましたが、イチョウはもう葉が散っていたでしょうか。今回はご覧の通りですよ。



 

 仏石(その2)。
 仏石と大銀杏。一枚の絵に収めてみました。大銀杏だともうちょっと早い時期でも大丈夫な気がしますが、この時期(11月下旬)は、星の岩屋・裏見の滝の紅葉も見ることができてお得なのです。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

七つの滝つぼと紅葉と…。

 12月7日(金) 晴れ後曇り

 今日は高気圧に覆われ、大体晴れていたが、次第に雲が出てきた。風は北西の風が、時折やや強く、寒い一日となった。

 さて、ようやく先週のオフの散策ネタを(笑 …この所、紅葉狩りネタが続いていますが、今回もご多分にもれず、紅葉ネタです。何かと所用の多いこの時期、比較的近場での散策でも大丈夫な紅葉ネタは貴重なのです。
 2012、七釜の紅葉(その1)。
 この日は、勝浦町方面まで行ってきたのですが、その道すがら、この時期に何度か訪れているこの場所へ。…この画像だけで、ここはどこか分かる方はスゴいと思いますが、こちらは徳島市南部エリアにある七釜です。







 

 2012、七釜の紅葉(その2)。
 七つの釜状の滝つぼを持つ、滝、七釜ですね。
 それで、紅葉は…、ご覧の通り。紅く色付いている部分と、まだ緑色の部分と…、黄色い部分と…、色とりどりで綺麗でした。紅葉はいつが見頃なのか、ボクはよく分かってませんが、十分見応えがありましたね。








 2012、七釜の紅葉(その3)。
 色付き始めがイイのか、落葉が始まる頃がイイのか…、どちらにせよ見応えがあると思います。










 2012、七釜の紅葉(その4)。
 そしてこちらが、七釜です。滝つぼと紅葉とはいかないようです。…何か、この絵が一番秋っぽくないですね(笑

ランキングにご協力お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

七つの段差と紅葉を。

 12月5日(水) 曇り時々晴れ

 今日も、時折晴れ間がのぞいたが、雲が広がり易い天気に。風は北西の風が、時折やや強く、寒い一日となった。

 さて、お伝えしている先週…、先々週ですね、西方面の紅葉狩りネタの続きを。ちょい所用がありまして、更新が遅くなってます。さすが師走ッ(オイッ

 つるぎ町は一宇エリアの、土釜と紅葉を見た後は、すぐ横を流れる貞光川に架かる橋を渡り、道なりに。位置的には少し戻ることになり、地図上のエリアとしては、つるぎ町の貞光エリアになります。以前の散策ネタでは、国道438号線沿いの展望台から見たのですが、今回は山道を登って、近くの展望台から眺めてみることに。

 …途中の画像はありませんが、山道、結構キツかったです。…と言うのも、等間隔的に杭が打たれ、階段状になっているのですが、段差の腹(?)の部分が、自然のままの土が利用されていたのですが、所々雨で流されて…、階段になってなかったのです(汗
 鳴滝と紅葉(その1)。
 そんな悪路に苦戦しながらも、歩くこと少々…、ご覧の絶景がッ! これが、鳴滝です。その名の通り、水しぶきを上げる音がここまで聞こえてきます。…って、実は鳴滝の名前の由来は、“鳴る”ことじゃなくて、鳴滝が、一段目40m、二段目25m…、と言う風に、何段にも落ちる滝なので、七滝、転じて鳴滝となったようなのです。






 
 鳴滝と紅葉(その2)。
 滝は見事でしたが、紅葉は…、まだちょっと早いみたいですね。

 今はもう12月…、平野部でもそろそろ紅葉でしょうか。

ランキングにご協力お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

滝つぼと紅葉!?

 12月2日(日) 曇り

 今日は午前中から雲が広がり易い天気に。風は北西の風が時折やや強く吹き、寒い一日となった。

 さて、お伝えしている先週のオフの…、西方面の紅葉狩りネタ、高速のSA、吉野川ハイウェイオアシスの紅葉を見た後は、井川池田ICで高速を下りて、再び国道192号線を東へ。つまり、戻る形ですね。何て無駄の多い動き(笑

 …で、次に紹介する紅葉狩りのポイントは、つるぎ町は一宇エリアにあります。紅葉以外のシーズンも、迫力ある滝つぼと、周りの自然とのコントラストが美しい滝、土釜です。
 土釜の紅葉(その1)。
土釜
つるぎ町一宇
…貞光川の激流によって岩が渦上に削り取られた土釜。迫力ある滝つぼと鮮やかな紅葉の赤の対比がすばらしい。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)

 …まだ早い、ってのが率直な感想でしょうか。しかしながら、滝とその色鮮やかな木々とのコントラストが素晴らしいですね。



 

 土釜の紅葉(その2)。
 せっかくなので、もっと近く、土釜のその独特な形状と紅葉を収めてみようと頑張ってみましたが、いかんせん、この日は雨上がりとあって、近付きすぎるとデンジャラスです。…なので、この絵が精一杯でした(汗

 後、もう一カ所、この近場での紅葉スポットを見たのですが、続きは次回で。

ランキングにご協力お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アーカイブ
俳句
72c96652.jpg











だんす!

















































  • ライブドアブログ