船員28号の日々

 徳島県鳴門市の鳴門海峡に逆巻く、うず潮を間近に眺める観潮船に乗る、鳴門市在住のある船員の日々を紹介します。

MHF公式ビギナーサイトへ MHF公式メンバーサイトへ

2014年11月

和伊折衷の湯!?

 11月30日(日) 晴れ後曇り

 今日は、午前中は晴れ間が広がっていたが、午後からは雲が広がる天気に。風は、北西の風が時折やや強く吹いた。

 さて、お伝えしている先週のオフ(20日)に行ってきた、阿波市市場町の、コスモス街道からの散策のことを。コスモスにこだわって来ましたが、そろそろ県内の平野部でも紅葉が見頃かも知れませんね。次回の散策辺りに…。
 御所の郷。
 いろいろな動物たちがいる「自販機コーナー ポニー」を後に、東へ少し。位置的には、国道318号線沿いになります。
 こちらは、御所の郷です。以前来た際は、中で少し買い物をしましたが、天然温泉があることで有名ですね。

「天然温泉 御所の郷」…古代ローマのカラカラ湯を再現したローマの湯「ヴィーナス」と、浴槽の縁が木で広くてのんびりくつろげる和の湯「けやき」。それらが男女日替わり。マッサージやエステも種類豊富で充実している。改装工事のため2013年6月1日〜6月30日は休館。7月1日より女性専用岩盤浴がオープン。(「月刊タウン情報トクシマ特別号 徳島あそぶんじゃ」)

 古代ローマ…、湯、とくれば、漫画が原作の映画「テルマエ・ロマエ」が思い浮かびますね。
 せっかく来たんだし、一ッ風呂、といきたいところでしたが、今回も入らず…。もう少し寒くなって来てから、とか思いながら…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

久し振りのポニー。

 11月28日(金) 曇り時々晴れ

 今日は高気圧に覆われ、大体晴れの天気に。風は北西の風が時折やや強く、寒い一日になった。

 さて、お伝えしている先週のオフ(20日)に行ってきた、阿波市市場町の、コスモス街道からの散策のことを。
 市場町を後に、隣の阿波市土成町まで戻ってきました。土成町は、山側の道沿いに幾つかスポットがあります。
 「自販機コーナー ポニー」。
 こちらのスポットは、道沿いから結構目立っているので、安易に見つけられます。ポニーや多彩な動物たちがいる自販機コーナーです。

「自販機コーナー ポニー」…農道の途中、ずらーっと自販機が並ぶ休憩所。すぐ横を見るとポニーが。「今年でもう10年ぐらいになるよ」と話すのは飼い主の井上さん。おとなしく、近づくとこっちによってくる愛らしさで、知る人ぞ知る名所になっている。(「月刊タウン情報トクシマ特別号 徳島あそぶんじゃ」)

 結構大きいですよね。今年で10歳…、いや、本が発売された時からなので、12歳位になりますね。


 「自販機コーナー ポニー」。
 それから、多彩な動物と書きましたが、鶏さんもいました。しかも、外に(笑 最終的には、ボクの車の真横まで来ていました(笑
 車でひいてしまわないように、気を付けながら、その場を後にしました。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

市場町の夢市場。

 11月25日(火) 曇り時々雨

 今日は前線の影響で、午前中から雲が広がり易く、時折雨の降る天気に。風は南東の風が時折やや強く吹いた。

 さて、先週のオフ(20日)も例によって県内の散策に行ってきました。…前回も少し書きましたが、阿波市市場町の県道2号線沿い、コスモス街道を見てきたのですが、コスモスは咲いていない…、と言うか全くと言っていい程ない状態だったので、もしかしたら今年はないのかも知れません。
 JA夢市場。
 …と、コスモスは残念でしたが、せっかく来たので、市場町のスポットを少し。こちらは、何度か寄ったこともありますが、JA夢市場です。

JA夢市場…阿波市の大野農園で作られたいちごトマトや、季節によりおはぎ・山菜おこわ・サラダセットなど人気のお惣菜が並ぶ。切幡寺が近いこともあり、お遍路さんが休めるスペースも。(「月刊タウン情報トクシマ特別号 徳島あそぶんじゃ」)

 前来た時もそうでしたが、この日も午前中から結構お客さんで賑わってました。季節のお野菜や、それを使ったお惣菜があるのが嬉しいですね。
 今回は…、生うどんにシイタケ、切り干し大根を購入しました。いちごトマト…、気が付かなかったです(汗

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

多目的な施設の前に多目的な広場。

 11月23日(日) 曇り後晴れ

 今日は午前中は少し雲が出ていたが、次第に晴れ間が広がった。風は、北西の風が時折やや強く、寒い一日に。

 先日(20日)、こりずに阿波市市場町のコスモス街道を攻めたのですが、コスモスは咲いてませんでした。今年はないのでしょうか…?

 さて、お伝えしている先週のオフ(13日)に行ってきた、美馬市は美馬町の散策のことの続きを。吉野川沿いにある、 伊射奈美神社を後に、もう一カ所、川沿いにあるスポットを…。
 四国三郎の郷(その1)。
 それがこちら、四国三郎の郷です。

四国三郎の郷…キャンピングカーサイト、テントサイト、コテージとなんでも対応の総合アウトドアパラダイス。テニス、サッカー、パークゴルフなどスポーツも楽しめる。天体望遠鏡をレンタルして星空観測はどう?(「月刊タウン情報トクシマ特別号 徳島あそぶんじゃ」)

 以前来た時には気が付かなかったのですが、施設の前に河川敷に大きな公園がありまして、そこに車を止めたら散策が楽でした。




 四国三郎の郷(その3)。
 こちらがその公園。野球場(ソフトボール用?)やら、サッカー場やら、ゲートボール場やら、かなり多目的な広場がありました。ちょっとしたウォーキングにもピッタリです。









 四国三郎の郷(その2)。
 少し前に書いたかもしれませんが、実はこの船員28号、ここしばらくウォーキングが日課になってまして…、この日もちょっと歩きました。一日一万歩を目標に歩いているのですが、一万歩いったりいかなかったりですね。身長の45%位が歩幅らしいので、ボクの一歩は大体80僉0賈歩だと、8劼砲發覆襪茲Δ任后なかなかの距離ですね。ダイエットの道は険しいです(汗

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

イザナミ神社。

 11月20日(木) 晴れ時々曇り

 今日も高気圧に覆われ、大体晴れの天気に。風は北西の風が時折やや強く、寒い一日になった。

 さて、お伝えしている、先週のオフ(13日)に行ってきた、美馬市は美馬町の散策のことの続きを。名馬が多く産出されたことから名付けられた美馬地区、そして源頼朝の愛馬、池月の母のお墓もある池月公園を後に、県道12号線から吉野川沿いを走る道をしばらく。
 伊射奈美神社。
 以前来た時も、探すのには苦労した気がしますが、今回もちょっと手間取りました。いかんせん、ナビで表示されなかったのが痛いですね(汗 …にしても、一度来た場所でありながら手間取るとは…、成長してませんね(汗

 こちらは、伊射奈美神社です。

伊射奈美神社…『延喜式』神名帳を見ると、阿波国美馬郡所在の式内社11社のうちの1社に伊射奈美神社の名がみえる。美馬町中鳥に鎮座していた伊射奈美神社は比低地の有力な候補と考えられる。(「月刊タウン情報トクシマ特別号 徳島あそぶんじゃ」)

 伊射奈美…、イザナミ…、イザナギ…、「日本書紀」に出てきたのでしょうか…。高校と大学の授業で聞いた記憶がありますが…。
 今回も参拝をして、その場を後にしました。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

久し振りに美馬町へ。

 11月18日(火) 晴れ時々曇り

 今日は寒気の影響で、時折雲が出ることもあったが、大体晴れの天気に。風は北西の風が時折やや強く、寒い一日になった。

 さて、週も変わりまして、先週のオフ(13日)も例によって県内の散策に行ってきたので、その時のことを少し。
 今回はやや遠征で、美馬市美馬町まで行ってきました。美馬町の散策は久し振りな気がします。三好市まで行く時は前は通るのですけどね…。鳴門市から県道12号線、通称鳴池線をひたすら西へ美馬市美馬町まで。
 池月公園(その1)。
 すると、道沿いにこちらの公園が。こちらは池月公園です。

池月公園…美馬地区はかつて多くの名馬を産出したことからその地名がついたという。平安時代末期に源頼朝の愛馬となり、宇治川の戦いで先陣争いをきった名馬・池月もその1頭。公園内に池月の母のお墓がある。(「月刊タウン情報トクシマ特別号 徳島あそぶんじゃ」)

 県道沿いにあるので分かり易かったです。
 美馬地区は、多くの名馬を産出したから美馬…、なるほど、ですね。



 池月公園(その2)。
 こちらがその名馬・池月の母のお墓ですね。花が供えられてました。
 ボクもお墓の前で手を合わせて、その場を後にしました。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

小高い丘の上の公園。

 11月16日(日) 晴れ後曇り

 今日も午前中は晴れ間が広がっていたが、次第に雲が出てきた。風は北西の風が時折やや強く、寒い一日になった。

 さて、お伝えしている先週のオフ(7日)に行ってきた、阿波市市場町の散策のことを少し。コスモス街道のコスモスはまだ時期尚早と言ったところでしたが、その後はもう一カ所、市場町にあるとある公園を目指しました。

 以前、紹介したこともある蛭子公園は、県道2号線から少し小道に入った所にあり、少し分かりにくいのですが、二度目の今回は…、少し迷いました(うぉい
 蛭子公園(その1)。
 阿北一の景観をほこる、と言われるだけに小高い丘の上にあることは分かっていたので、上に延びている道路を走ると…、ご覧の寺院が見えてきました。そう言えば、神社とお寺も近くにあった気がします。









 蛭子公園(その2)。
 やや広まったスペースに車を止め、歩くこと少々、ご覧の神社が見えてきました。こちらは、事代主神社ですね。











 蛭子公園(その3)。
 更に歩くと少々…、遊歩道が続きます。ここも車で来ることもできるようですね。この辺り一帯が蛭子公園なんでしょうね。

蛭子公園…公園内に事代主神社・忠魂碑等があり、参道には数百本の桜など、花木の植栽が進み農村公園として整備され、阿北一の景観を誇っている。(「月刊タウン情報トクシマ増刊号 休日計画1000」)







 蛭子公園(その4)。
 ストーンヘンジ…、じゃなくて、岩屋もありました。もうちょっと上まで行けば絶景なんでしょうが、上までは行かずにこの辺りで引き返しました。空気がおいしい。もう冬になりますね。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

コスモス街道は…。

 11月14日(金) 晴れ時々曇り

 今日も、高気圧に覆われ、大体晴れの天気に。風は北西の風が時折やや強く、少し寒い一日に。

 さて、先週のオフ(7日)のことなのですが、例によって県内の散策に行ってきたので、その時のことを少し。
 11月に入ったことだし、そろそろ…、と例によって、阿波市市場町の県道2号線を走ってきました。コスモス目当てですね。
 きっと、今頃は色鮮やかなコスモス畑が広がって…、
 コスモス街道。
 いなかった(笑
 …まだ、ちょっと時期が早いのでしょうか。時期は10月下旬から11月下旬とありますが、コスモスの影も形もありません。場所は他の方のブログで確認しているので、この辺りで合っていると思いますが…。

コスモス街道
阿波市市場町上喜来
…県道2号沿いに2キロ近くにわたって続くコスモス畑がある。濃淡のあるピンクが一面に広がり風に揺れる。旗も立つのでわかりやすい。(「月刊タウン情報トクシマ特別号 徳島あそぶんじゃ」)


 コスモス。
 部分的に少し咲いている所もありますが、説明文から察するに、これじゃない感が…。今年はまだ少し暖かいので、時期がズレているんでしょうか。









 

 コスモス。。
 11月下旬までともあるので、まだこれからなのかも知れませんね。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

自然とダムに囲まれた公園。

 11月11日(火) 晴れ時々曇り

 今日も、高気圧に覆われ、大体晴れの天気に。風は、北西の風が時折やや強く吹いた。

 今日は、ポッキー&プリッツの日だそうです。それは、11と言う数字がポッキーとプリッツの形に似ているからだとか…。

 さて、お伝えしている先々週のオフ(10月29日)に行って来た、阿波市は土成町の散策のことの続きを。
 奥宮川内自然公園(その1)。
 道の駅の周辺と言うことで、こちらの公園へ。宮河内ダムの近く、河川敷(?)に広がるこちらの公園は、奥宮川内自然公園です。

奥宮川内自然公園…阿讃山脈の南側に位置する。広さは1325ヘクタールで、遊歩道やキャンプ場が整備されている。紅葉、蛍などの季節の風物の名所であり、たらいうどんエリアの周辺をとりまく渓谷美にひたれる場所である。(「月刊タウン情報トクシマ特別号 徳島あそぶんじゃ」)





 奥宮川内自然公園(その2)。
 ご覧の通り、四季折々の自然に囲まれた公園なのですが、ここは一つ、歩いてみようかと。…と言いますのも、最近…、ってか二、三年前から歩数計を買って、ウォーキングを日課にしているのです。ちょっと肥えてきてましたので…。仕事の他に、夕方や夜に歩いてようやく、一万歩を超える位なのでなかなか大変ですね。それでも、なかなかに痩せない…。(汗

 こちら、奥宮川内自然公園は最初の画像の広場の他に、遊歩道が整備されてまして…、自然を満喫しながらのウォーキングが…、




 奥宮川内自然公園(その3)。
 …って、ちょっと、自然に囲まれすぎてません!? もうちょっと、木を切ったり、草を抜いたりとした整備が必要なのでは、と思ったり…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

道の駅の周りを徒歩で。

 11月9日(日) 晴れ後曇り

 今日は、午前中は晴れ間が広がっていたが、午後からは次第に雲が出てきた。風は北西の風が時折やや強く吹いた。

 さて、お伝えしている先週のオフ(10月29日)に行って来た、阿波市は土成町の散策のことの続きを。国道318号線を走り、「餐の館 道の駅どなり」を見た後は、その周辺を少し散策しました。…と言っても、車は道の駅に止めて、徒歩で行ける範囲ですね。
 道の駅横の建物。
 こちらは、道の駅の横にあった建物です。あれ…!? 以前来た時はありましたっけ…。って、思いましたが、見てみるとちょっと古そうな建物なので、気が付かなかっただけでしょうか。“水車粉屋”と書かれています。







 

 御所温泉。
 そして、こちらも道の駅の隣にある、御所温泉です。温泉旅館ですね。もちろん、温泉のみの利用もできるようです。普段は、大人一人1000円で、26日は風呂の日で、半額500円プラスたらいうどんのようですね。
 この日は利用はしませんでしたが、29日でした。風呂の日じゃなくて、肉の日でしたね(笑

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

あの人気妖怪のストラップ。

 11月7日(金) 曇り後晴れ

 今日は午前中は雲が広がっていたが、次第に晴れ間が広がった。風は北西の風が時折やや強く吹いた。
 「温泉地限定 妖怪ウォッチメタルストラップ」。
 さて、みなさんはジバニャンをご存じだろうか?

 知っている、もしくは、知らない方に分かれると思う。(当たり前だ

 …と、毎度の下りは置いておきまして、画像は最近うちに入ってきた、新お土産、「温泉地限定 妖怪ウォッチメタルストラップ」(360円)です。
 
 え!? 温泉地!? 徳島って温泉地で売ってましたっけ…?徳島で温泉地限定ならどこでも温泉地ですよね、と頭の中は疑問符だらけですが、とにかく新入荷です。しかも、今、子供を中心に大人気の妖怪ウォッチの主人公的キャラクター、ジバニャンのストラップですよ。

 ここで、ジバニャンは車にひかれて亡くなった地縛霊のネコなんですよ、とかドヤ顔で言うと、にわかだと思われるので注意が必要だ。(黙れ

 …と、「妖怪ウォッチ」に関してはにわかなボクですが、知っていることを少し書きますと、「妖怪ウォッチ」は元々はニンテンドー3DSのゲームで、そこから漫画やアニメになり、人気に火が付いたようです。今やニュースでも取り上げられる、社会現象となってますよね。

 ところで、ここは渦潮の町、鳴門ですが、渦潮のジバニャンストラップはないのかと思われる方もいるかも知れません。今のところうちには置いてないのですが、少し前に、日和佐の道の駅に行った際に見たことがあります。…なので、近日うちにも登場するかも…。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

たらいうどんのあの町を…。

 11月4日(火) 晴れ

 今日も高気圧に覆われ、よく晴れた。風は、北西の風がやや強く、寒い一日になった。

 さて、先週のオフ(10月29日)も例によって県内の散策に行ってきたので、その時のことを少し。
 最近、コスモスを求めてことごとく不発に終わってますが、懲りずに今回も行ってきました。県内でもちらほら咲いてきてますが、ボクは本(「あそぶんじゃ!」)に載っているスポット狙いなもので、その場所がまだ早いんでしょうね。

 今回も、阿波市市場町の国道2号線を見てきたのですが…、まだコスモスのコの字もなかったです…。11月に入ってからなんでしょうね…。

 …で、代わりにそのままその近場を散策で、阿波市土成町まで。国道318号線を、道の駅を目指しました。
 「餐の館 道の駅どなり」。
 走ること少々、道の駅が見えてきました。

「餐の館 道の駅どなり」…館内にある喫茶店の、大きなたらいを模した2階部分が見どころ。恋愛成就の恋成たらいうどんが人気土産品の一つだ。ほか、地元の方たちが作った手作り作品も販売。温かみ溢れるグッズに思わず手が伸びる。(「月刊タウン情報トクシマ特別号 徳島あそぶんじゃ」)

 …今回は散策の手始めに少し買い物をしました。やはり、地元の名産、たらいうどんの生麺と、ここでなぜか、鳴門金時を用いたお菓子、ゴーフレットを。おいしそうだったので(笑

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ

散策の締めの温泉。

 11月2日(日) 曇り

 今日も寒気の影響で、午前中から雲が広がり易い天気に。風は、北西の風がやや強く、肌寒い一日になった。

 さて、週も変わりましたが、先々週(11月20日)に行ってきた神山町の散策のことの続きを。道の駅と粟カフェ、そして二度目となる雨乞いの滝を見た後は、国道438号線に戻り、来た道を引き返す形で、道の駅があった辺りへ。
 「神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯」(その1)。
 こちらは、「神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯」です。

「神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯」…その昔天女が授けたとの言い伝えがある霊水。重曹を含む独特のナトリウム一塩化物・炭酸水素泉は、ややぬめりを含み肌がつるつるに。半露天風呂やサウナも備えた清潔で広い浴室は、温泉好きの人気を集める。(「月刊タウン情報トクシマ特別号 徳島あそぶんじゃ」)

 画像はホテルになるのでしょうか…。





 「神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯」(その2)。
 そして、その隣にあるこちらの建物が神山温泉ですかね。今回は散策の締め、山道も歩いたことだし、一ッ風呂といきたいところでしたが、またの機会にします。

 この辺りは、神山温泉の他に、梅里茶屋や農村ふれあい公園もあったりと、神山の憩いのスペースとなっていました。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アーカイブ
俳句
72c96652.jpg











だんす!

















































  • ライブドアブログ