4月23日(日) 曇り後晴れ

 今朝からパラついていた雨は昼前には上がり、空には晴れ間が広がった。風は北西の風が少し吹いていた。今日の満潮は15:10で、潮回りは中潮だった。
 天気、風向き共に悪くない。ただ、潮回りが中潮、しかも昨日まで小潮で、小潮に近い中潮だったことが気にかかった。これで大潮だったら言うことないのだが…。
 
 今日、このブログのリンク先に貼らせてもらっている、「毎日を、たのしもう。」のあびぃさんが来られることになっていた。当初あびぃさんは潮のピークの15:00の便に乗るつもりだったのだが、15:00の便は団体客の予約が入っていたので、一便前か後かの便を勧めていた。
 14:30の便、20人程お客さんが来られ、船員28号は券を切っていた。あびぃさんとは初対面なので、誰があびぃさんなのか分からなかった。前もって、女子2人で行きます、とコメントにあったが、なにせ女子2人が何組かいたので…。
 いざ、出航、という時、事務所でうちのスタッフが、待って下さい、とサインを送ってきた。どうやら、15:00の便の予約の団体客がギリギリで前の便にすることにしたらしい。いかん、裏目った。あびぃさん、この便、乗ってるのかなぁ、申し訳ない、と思った。
 14:30の便、50人近くを乗せて、出航。
小潮に近い中潮のうず。
 うず、恐ろしく巻きが悪かった。天気、風等の条件はほぼ完璧に近い状態だったので、やはり潮回りがほとんど小潮に近い中潮だったからだと思う。今日の満潮のうずは巻きが悪く、時折、小さいながらうずの形をしたのが見える程度だった。
 「やっぱり大潮でないと、あかんなぁ。」と言うお客さんもいた。
 あびぃさんとお友達はこの便に乗っていたのだろうか。船は航路を再び高速で引き返した。
 何事もなかったので、多分、あびぃさんは次の15:00の便に乗るんだろう、と思い込んでいた。すると、船が港に近づいていた時、デッキの左側にいた女性が2人、こちらを見て笑っていた。そして、その内の1人がこちらに近づいてきた。えっ、まさか。あ、頭が、頭が…。「船員28号さんですか?」真っ白になった。「えっ、あっ、はいっ。」テンパッた。「今日の渦はどうだったんですか?」って、あびぃさん。「そ、そうですね。小潮に近い中潮だったんで、あんまり巻いてませんでしたね。風はよかったんですけど…。」って、船員28号。「アドリブに弱いんですか?」って、言われた。「そうなんですよー。」って、答えた。ちょっと気まずかった。その後、何を話したのか、あまり覚えていない。アドリブに弱い奴なのだ、船員28号は。

 今日は、遠路はるばる、あびぃさんに来て頂いたのに、いいうずが見えなくて残念だった。でも、こりずに、大潮の時期を狙って、また来て頂けたら、嬉しい。

ランキングに参加しています。よろしければ、クリック、お願いします!→クリック!
にほんブログ村 日記ブログへ