3月1日(火) 曇り

 今日も寒気の影響で、午前中から雲が広がり易い天気に。風は北西の風が時折やや強く、寒い一日に。

 さて、今週はちょっと散策に行けていないのでネタがありません。…なので、今日は渦潮ネタを。先日(27日)、春の観光シーズンの到来を告げる渦開きのことをお伝えしたばかりなので、二回続けての渦潮ネタになりますね(汗
 カタの鼻、通過中。
 画像は、少し古くて、前の船の時のことなのですが、観潮船が、干潮時の渦潮を見るために、瀬戸内海側から太平洋側へと下りて行っているところです。画像の観潮船の奥には、船が通れない浅瀬があります。浅瀬が潮を堰き止めるため、干潮時には瀬戸内海と太平洋の干満差で大きな段差ができます。

 画像の、右側が瀬戸内海、左側が太平洋なのですが、その干満差が作り出す段差のスゴさが分かって頂けるかと思います。大潮の時には2m近い段差になります。その段差を下りる時、そして帰りに上る時も大迫力で、渦潮以外の大きな見所の一つとなります。

 渦開きも終わり、いよいよ観光シーズン到来と言ったところでしょうか。暖かな陽気に誘われて、渦潮観光はいかがですか?