2012年06月

CATSEYE TR300TW V3

【私には無理】
いやいや、導入してから2年になりますが、使いこなせてないものといえばこのサイコンです。
心拍数、ケイデンス、速度が計測できるお買い得感で買いましたけど、多機能なのが仇になりました。
操作や設定のことなどうろ覚えで走り出すものですから、スピードが表示されないとか、時計が若干ずれているとか。

【路上で格闘】 
そんなことと路上で取り組むことしばしあり。(大汗)
そして押してはいけないボタンを同時に操作して、全部がリセットされたり、受ける恩恵よりも、イラッとさせられることが多かった。
まだ動くけど、外で混乱するような私には無用の長物でしかありません。
そうこうしている間に、ケイデンスや心拍数は体が覚えてきてます。
あっさりと、見てたのしい速度と、特定区間のタイムが取れるシンプルなものがよろしい。
欲を言えば、パソコンに走行データが残るのがいいのですが、それは無理な相談かもしれませんね。

CATSEYE 300V3
 

自転車宅急便 クロネコヤマトの巻

ネットで散々調べた挙句、飛行機で2台いっぺんに預かり手荷物で運ぼうと企ててました。 単身赴任で関西から関東へ、バイクを手元に置かず、じっと我慢の月日にもう辛抱できず悶々としてました。 はあ~! 神戸から横浜までバイクを傷めずに他の乗客を気にせず、しかも格安で実行可能な方法とはなんなんだ! ・高速バス 乗せられない手荷物と明記されている路線ばかり。繁忙期にチャレンジするにはリスク高し。 ・クロネコヤマト家財宅急便 分解しないで梱包をクロネコ任せにするとなんと!¥16000だと。 論外 ・クロネコヤマト サイクリング宅急便 サイクリング協会に加盟すれば¥2000で扱ってくれるという。 加盟費¥5000とタグ代¥2000と発行待ちの期間約一週間が払えません待てません。 もっともコスト的に有利なのが飛行機でした。 新幹線という手もありますが、持ち込んだ後も道中ずーっと気になるのが常 (ーー;)なやましいです。 どうせ2台持ち込む覚悟でいましたが、駄目でもともと クロネコヤマトへ電話で問い合わせ。 寸法を教えてくださいと、 150cmx110cmx40cm。後輪つけたままのタイプの輪行袋のため、尺が長い。 しばらく調べている様子で、得た回答は¥5330なり。 家財宅急便の料金テーブルで見積もりされていると悟った次第。 あらためて2台を両手で持ってみましたが、羽田のあと夕方の川崎の駅前を突破する勇気が萎えてきました。 というか、そもそも無謀な計画かも。(大汗) クロネコの集配所へ持ち込み、さらに家財宅急便でなく、通常の宅急便で扱えないかトライだぜ。 輪行袋の中の養生も完璧なことを中身を開いて見せて、これ以上の梱包必要なしと訴え、願いは通じました。 ヤマト便という料金テーブルで扱ってくれるという。 なんとうれしい¥2210で! 10万円の保険¥100と合わせて¥2310なり!安いです。 クロネコさん、ブラボー! ありがとうーm(_ _)m   引越しの日
輪行袋にはシューズやらウエアーやらてんこ盛り入れましたが安かった。 おかげさまです。飛行機には1台の預け荷物で済んだのであります。 めでたし、めでたし! Facebookからは、横浜輪行comで連絡をください。m(_ _)m https://www.facebook.com/pages/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E8%BC%AA%E8%A1%8Ccom/370871966

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
プロフィール

motodasilva

アクセスカウンター

最新コメント
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
  • ライブドアブログ