本格的にオフロード走るのなんと一年ぶりのことです。
あかん
フロントサスSIDのインナーチューブの破裂からノーサスつか、ノーダンパーだったわけで
あれで山ん中行くのがそもそも無謀ってもんで。

名栗に持ち込んで試す日をじっと我慢の子であったのです。
みんな王滝に旅立っちゃったんでソロ。
自慢したかったのにね。

2014-08-17-19-48-42


そして、限界にきていたタイヤも新たに。
珍しくMavicがMTB用タイヤやってて、どうしても試したくなっちゃいました。
(¥ ¥)
テンションだけはMAXです。

2014-09-14-20-17-56

Mavicがタイヤ自ブランドでタイヤを出してきたって事は、もともと本職のホイールとのセット開発とか目指してるんじゃないかな。

CrossRockの特徴です。
今まで使っていたHutchinson Toro XCとの大きな違い
まず、エアーボリュームが断然大きい。
かなり低圧で走り出したけど、引きずり感もヨレ感も全く感じず。
ただただリアが落ち着いてくれました。
トレッドゴムは粘りのあるタイプではないので結構長持ちしてくれるんじゃないかと期待します。
パターンはより小さくなって名栗のような水はけの良いガレ場向に向いてます。
こいつの高速ダウンヒルは楽しかった。

2014-07-27-10-02-07

FOX。やっぱ評判通り正直どこまで攻めても奥が深く、俺やってます、がんばって働いてます的なところが一切無くて素晴らしい。
ある意味出来すぎの優等生って印象です。

100mmストロークを選んだ。
もともとのフレームのディメンションからも、それが自然だと思い込んで迷い無く。
今になって思うと120mmの選択肢がベターだったかもしれません。
この辺りは微妙なところ。
やりすぎると初期のアタリがソフトになってサスが動いてる感を実感できるんだけど、やりすぎるとうるさい。
これでよしだったはずだ!

2014-09-14-20-17-17

結果だけはしっかり出していて、ダウンヒルのスピードは2段階ほど上がった。
ツッコミのスピードもレーンチェンジの敏捷性も上がって、余裕すらあったのだからすごいことですよ。

次々と入力される情報を連続させて処理反応させて行くのがここのダウンヒルの醍醐味。
脳内麻薬がで続けてましたね。

怪我無く帰って来れた
感謝せねばなりませんね。

ではまた : )