2017年07月24日

もとひと流健康法5(食事編その4:補助食品)

林もとひとです。もとひと流健康法第5弾の今回は食事編その4として、日々の食生活で不足しがちな栄養を補う「補助食品」を取り上げようと思います。思いのほか長くなってしまった食事編も次回の「水」で完結予定ですので、もう少々お付き合いください。

さて、私が日頃食べている(飲んでいる)補助食品は「ココナッツオイル」「アマニ油」「マヌカハニー」で、それぞれスプーン1杯を毎朝摂るようにしています。順に説明します。

◯ココナッツオイル
ミランダ・カーやアンジェリーナ・ジョリーが習慣にしていることで美容系の補助食品として話題になったオイルですが、全体の約60%を占める主成分「中鎖脂肪酸」のおかげで、ほかの油の約5倍の速さでエネルギーとして消費されるため蓄積されにくく、ダイエットに最適なオイルとしても有名です。

また、この中鎖脂肪酸は肝臓で分解される際にケトン体と言う物質が合成されます。ケトン体はアルツハイマー病で糖を吸収されにくくなった脳細胞に、糖に代わって活動エネルギーを供給してくれるので、栄養不足による脳細胞の破壊を食い止めてくれると言われています。

◯アマニ油
一般的に料理によく使われる「植物油」は、リノール酸でオメガ6と呼ばれる不飽和脂肪酸です。現代人の食生活はこのオメガ6を必要量の6倍以上摂取していると言われています。一方アマニ油やエゴマ油に代表されるオメガ3は、コレステロールや中性脂肪を下げる効果があり、人体に大変有用なのですが、日常の食生活ではなかなか摂取できない脂肪酸でもあります。

オメガ3とオメガ6の理想のバランスは「1:2」~「1:4」といわれていますが、前述の通り現代人の食生活では「1:10以上」となっていて、意識してオメガ3を摂取しオメガ6を減らさないとバランスが取れないのです。

ちなみに「もとひと流健康法3」で取り上げた「青魚」に含まれるEPAやDHAもオメガ3です。

◯マヌカハニー
ニュージーランド原産のマヌカの木からとれる蜂蜜で、先住民族のマオリ族が古くから栄養豊富な食材として利用してきました。マヌカハニーは、はちみつの中でも特に殺菌作用が強く、胃潰瘍の原因とされるピロリ菌の除去や傷の治りを早める働き、お肌を美しくする効果などで注目を浴びています。

2013年に参加した「成田少年の翼」事業でニュージーランドに渡航した際、初めてマヌカハニーの存在を知りました。いわく現地では子供が膝を擦りむいた時には、マヌカハニーを塗って治すというのです。また風を引いたときにも喉の痛みを取るにはマヌカハニーが最強だと説明され、買ってみたのがきっかけです。

確かに風邪をひきにくくなったと思いますし、なによりも「美味しい」ので、毎朝スプーン一杯のマヌカハニーを食べるのが楽しみです。

ただし一般的なはちみつ同様、1歳未満のお子様には食べさせないことと、加熱しないことに注意してください。価格が高いのが玉にキズですが、とてもオススメの食材です。

いかがですか。栄養補助食品というといわゆる「サプリメント」を連想する人が多いかと思いますが、錠剤などに加工された栄養素は、ほとんど人体に吸収されずに排出されるという話を聞いたことがあり、私は全く利用していません。

人それぞれ不足する栄養素は違うと思いますが、今回紹介した3種は誰にでもオススメできます。最後に私が日頃使っている銘柄を紹介しておきます。全てアマゾンで手に入ります。興味が湧いた方は是非、試してみてください。
林幹人







motohito884 at 23:53|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 健康法 | 雑学・豆知識

2017年07月20日

もとひと流健康法4(食事編その3:食事のとり方)

林もとひとです。もとひと流健康法第4弾の今回は食事編その3として「食事のとり方」を取り上げようと思います。「何を食べるか」はもちろん大切ですが、「どのように食べるか」も同じくらい重要です。 そこで今回は、普段私が気をつけているポイントを2点ご紹介します。

まずはじめに「食べる順番」です。ダイエットカウンセラーの伊達友美さんが提唱する、食べる順番を工夫するだけで太りにくくなるという理論は、すぐに始められて何の苦労もなく続けられるので非常にオススメです。

具体的には1.野菜や生物、2.汁物、3.副菜、4.主菜やごはん、という順番で食べるというだけです。大事なのは最初の2つで、サラダなどの生野菜は消化器系の調子を整えると同時に、結構かさばるので最初に食べてこの後の食事の量を抑えます。そして味噌汁などの汁物で体を温め代謝を活発にすることで、主菜の油を分解しやすくし、カロリーも燃えやすくなります。(体温を上げる効果のある「ショウガ」を入れると更に効果的!)

サラダがない時は「お新香」でも、切り干し大根などの「小鉢」でも構いません。とにかく最初に食べるのは「野菜」ということを覚えておきましょう。

2点目は「ゆっくり食べる」ということです。「早食い」は太る原因になると言われていて、よく知られる理由としては「満腹中枢が刺激される前に胃袋に食べ物を大量に詰め込んでしまうから、必要以上に食べ過ぎてしまう」というものです。

そして更に恐ろしいもう一つの理由があります。それは「インスリンの分泌」です。食事を摂ると血糖値が上昇し、同時にインスリンも分泌されますが、早食いをするとこの分泌量が爆発的に増えるそうです。

ご存知のように「インスリン」は糖尿病の患者さんに投与されることが多いホルモンで、血糖をエネルギーとして利用したり、タンパク質の合成や細胞の増殖を促したりする役割を果たすのですが、脂肪の合成を促進するという働きもあるのです!

つまりゆっくり食べるのに比べて早食いをすると、分泌されるインスリンの量が増えるため「同じ量」の食事をしても「早食い」の方が太るということになります。

早食いを直す方法としてはまず「よく噛む」こと。一度食べ物を口に運んだら、最低30回は咀嚼してから少しずつ飲み込むようにします。そして口に食べ物を運ぶたびに一旦「箸を置く」のです。もぐもぐしながら次の食べ物をつまんではいけません。

お腹が空いている時には特にがっつきたくなりますが、そこをグッとこらえてゆっくり食べるだけで太りにくくなるのですから、頑張る価値は大いにあります。職場の同僚や仕事のパートナーと一緒に会話を楽しみながら食事をする、というのも効果的です。

「食べる順番」と「ゆっくり食べる」。今日から早速実践してみてください。
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 健康法 | 雑学・豆知識

2017年07月17日

もとひと流健康法3(食事編その2:タンパク質中心の食事)

林もとひとです。もとひと流健康法第3弾の今回は食事編その2として「タンパク質中心の食事」を取り上げようと思います。

アラフォーの私は「メタボ」が恐いので、野菜とタンパク質を中心に食事をとるように気をつけています。もちろん白米は大好きですし、ラーメンやパスタなども大好物ですが「なるべく」控えるようにしています。特に夜だけでも炭水化物を抜くようにすると、それだけで効果が実感できると思います。

古代の人類がほとんどガンを発症していなかったのは、摂取するエネルギーがほぼ狩猟によるタンパク質だったからだとする説もあり「太らないため」と「発がん率を抑えるため」にタンパク質中心の食事をしているという訳です。

また魚を意識して多く食べるようにしています。外食が多くなりがちな私にとって、肉はどこでも食べられますが、魚は意識しないとなかなか食べられないものです。特にサンマやイワシなどの青魚は血液をサラサラにし脳や心臓疾患を予防すると言われるEPA(エイコサペンタエン酸)や、体内の悪玉コレステロールを減らし脳細胞を活性化させる(頭が良くなる?)効果があるDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれている超優良食材です。

それだけではありません。魚は海に生息する変温動物ですので当然人間より体温は低く、そのため魚のあぶらは人間の体内に入ってもサラサラのままです。しかし牛や豚、鶏などの恒温動物はどれも人間より体温が高く、調理によっていったん溶けた脂も、より体温が低い人間の体内に入ると、料理後のフライパンのように脂肪がベッタリ固まってしまうと言われています。

これを機に食卓に青魚が並ぶ頻度を上げてみてはいかがですか。以前このブログでも紹介した「アーモンドフィッシュ」は、お手軽に青魚を食べられますのでオススメです。

また良質なタンパク源として以前紹介した「ゆで卵」も非常に優秀な食品です。宴席も多い私ですが、ときどき夜の日程が何もない時があります。そういう時は事務所にこもってたまりまくった事務作業をまとめてこなすのですが、夕食はサラダとゆで卵、そしてアーモンドフィッシュという構成にしています。

炭水化物中心の食事に比べてタンパク質中心の食事はコスト的に負担が大きくなりますので、無理のない範囲で「なるべく」という程度に気をつけるのが長続きするコツだと思います。
林幹人



motohito884 at 23:07|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 健康法 | 雑学・豆知識

2017年07月13日

もとひと流健康法2(食事編その1:食品添加物)

林もとひとです。健康オタクを自認する私が、日頃実践している健康法をご紹介する「もとひと流健康法シリーズ」。第2弾の今回は食事編その1:食品添加物です。

われわれの体は日々の食事から成り立っています。ですから「体に良い物」を食べれば健康に、「体に悪い物」を食べれば不健康になるのは当然です。

合成保存料や着色料などの食品添加物はもちろん避けるべきですが、コンビニに売っている食品で添加物が一切入っていないものなど、ほとんど無いのが現状です。

レジ横で売られている「おでん」なども、尋常ではない量の添加物が入っているそうです。考えてみれば高温の出汁に何時間も入っている食材が、原型を留めていること自体あり得ませんよね。普通ならすぐに煮崩れるか溶けてしまうはずです。

ファミレスやファーストフードなどもやはり添加物を使用しているところが多いようなので、安全なのは家庭での手料理か、手作り料理を提供する定食屋さんや食堂ということになります。

つまり安全な食べ物は手間かコスト、あるいはその両方がないと手に入らないということです。でもあまり神経質になりすぎてしまってもつまらないですし、経済的にも精神的にも負担になってしまいます。

私の場合は「なるべく添加物は避ける」くらいゆるくしています。例えばハンバーガーも食べますが、マクドナルドより少しヘルシーなイメージのモスバーガーに行くことが多いとか、その程度です。

コンビニやスーパーで大人気の「カット野菜」も、次亜塩素酸ナトリウムという薬品で洗浄されていることから危険視する人もいるようですが、食べても安全であると国が認可した食品添加物なので私は時々買っています。もちろん無農薬野菜をまるごと買ってきて、自宅でサラダにするのがベストであることは言うまでもありません。

添加物をシャットアウトするのは至難の業です。なるべく抑えると同時に、摂取してしまったものは排出してしまいましょう。排出の方法は過去記事「汗をかいてデトックス!」を参照ください。
林幹人



motohito884 at 23:56|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 健康法 | 雑学・豆知識

2017年07月10日

もとひと流健康法(睡眠編)

林もとひとです。毎日暑いですね。これだけ暑いと、いわゆる夏バテで食欲が落ちたり体調を崩している人も多いのではないでしょうか。私はと言うと、夏でも食欲は旺盛ですし、少々体調を崩し気味になってもこじらせることはありません。それは私流の健康法を日々実践しているからです。

そこで今回から数回に渡って「もとひと流健康法」をお伝えしようと思います。とはいっても、極めて基本的なことを継続して実践しているだけなのですが、中には皆さんにとって「目からウロコ」だったり「使える」ものがあるかと思いますので、参考にしてみてください。

ご存知のように健康維持には「睡眠」「食事」「運動」が必要不可欠で、それぞれを規則正しく継続できればもう健康は約束されたようなものです。

それでは今回は「睡眠」について取り上げます。

まずは睡眠時間。人それぞれではありますが、基本的に6時間以上8時間以内がベストとされています。4時間足らずの睡眠で十分とするショートスリーパーと呼ばれる人もいるようですが、実は6時間未満の睡眠時間は寿命を縮めることが科学的に証明されています。

次に就寝時間、つまり床につく時間です。複数の脳科学者や美容関係者が口をそろえて「睡眠のゴールデンタイム(午後10時から深夜2時)にぐっすり眠ること」を提唱しています。ゴールデンタイムには成長ホルモンなどが多く分泌され、体の修復・再生が最も活発に行われるからです。さすがに夜10時就寝は難しいかもしれませんが、なんとか日付が変わる前には布団に入りたいところです。 

次は睡眠の質を高める方法です。就寝前2時間は水以外の飲食は避け、お香を炊いたりゆったりとした音楽を聞いてリラックスしましょう。寝る前に激しい運動をしたり、興奮度の高い映画の鑑賞やゲームは安眠を妨げます。また「寝酒」も寝付きは良くなりますが眠りが浅くなり、途中で目覚めやすくなるという傾向があるので、結果的に睡眠の質の低下を招きます。

次に翌朝スッキリと目覚める方法です。人間は浅い眠り「レム睡眠」と深い眠り「ノンレム睡眠」を90分~120分のサイクルで繰り返しています。したがってレム睡眠の時に起きるのがベスト。私は以前このブログで紹介した「Sleep Cycle alarm clock」というアプリをいまだに使っていますが、同種のアプリが沢山ありますので、自分にあったものを探してみてください。

また、カーテンを開けて寝るというのも効果的です。2000ルクス以上の光を1~2時間眼に当てると覚醒するそうなので、寝る前にカーテンを閉めるのではなく「開けて」おきます。すると朝日が差し込んでスッキリ目覚めることができます。

この季節は暑さ対策も重要です。過去記事「熱帯夜もひんやりと!ニトリのNクール」と「熱帯夜はエアコンかけっぱが正解!?」も併せてご参照ください。

そして最後に「寝付けない時でも必ず眠れる方法」の過去記事リンクを貼っておきます。

いかがですか。健康維持3大要素の中で最も重要と言っても過言ではない「睡眠」。以上のことを実践できれば、かなり良い「睡眠」を取れていると言えるのではないでしょうか。

かくいう私も正直なかなか全ては実践できていませんが、少しでも上記の項目を実行できるよう心がけています。皆さんもできるものからやってみてください。
林幹人



motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 健康法 | 雑学・豆知識

2017年07月06日

織姫と彦星は逢いまくっている!?

林もとひとです。明日7月7日は七夕(たなばた)です。年に一度だけ織姫(おりひめ)と彦星(ひこぼし)が天の川で逢うという伝説は、ロマンチックでとても有名な話ですね。

好きな恋人同士が、1年に一度だけ、しかも晴れた日にしか逢えないなんて、切なく胸キュンな話だと思っている人が多いと思います。

実はこの話のルーツは中国で、牛郎織女(ぎゅろうしゅくじょ)という物語が元になっています。こと座のベガは中国では織女星と呼ばれ、裁縫を司る星。わし座のアルタイルは牽牛星と呼ばれ、農業を司る星。そして天の川を間に挟むこの2つの星は、旧暦7月7日(現在の8月12日ごろ)に、最も光が強く見えることから、中国ではこの日を特別な日として七夕伝説を生み出しました。以下あらすじです。

あらすじ
昔々、天の川の東に、織物を織るのがとても上手な織女(織姫)がいました。
しかし織女は年頃になって化粧もせず遊びにも行かず織物ばかりを織り続けるので、織女の父である天帝(天の神様)は不憫に思い、婿探しを始めます。
すると、ひたすら牛の世話に励む勤勉な若者牽牛(彦星)に出会います。この真面目な若者こそ、娘を幸せにしてくれると思い、その若者を娘の結婚相手に決めました。
ところが、結婚してからというもの、あれだけ一生懸命に働いていた2人は、毎日天の川のほとりで話をするばかりで全く働かなくなってしまったのです。
これに激怒した天帝は2人を引き離し「前のようにしっかり働くのなら、年に一度、7月7日の夜だけは会ってもよい」と告げたのです。
あらすじ終わり

つまり、二人は恋人ではなく夫婦であり、しかも怠け者になってしまったせいで、そのペナルティとして引き離されたということなのです。

なんだかちょっと残念な真実ですが、まだあります。七夕の天気に関しても、多くの人が「年に一度だけしか逢えないのに、天気が悪いとそれが叶わないとは気の毒だ」と感じていると思います。

でも、二人のモデルとなっている「こと座のベガ」や「わし座のアルタイル」は、誕生して数億年と言われています。年に一度の七夕のうち、晴天の日が3分の1しかなかったとしても、出逢えた回数はすでに数千万回にも上ります。

我々人間はと言うと、結婚して60年間毎日顔を合わせても2万2千日足らずですから、織姫と彦星よりも全然逢えていないのです。

これまでの七夕のイメージを壊してしまうようなことを書きましたが「七夕は夫婦の時間を大切にしましょう」というのが今回の結論です。
林幹人


motohito884 at 23:18|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 

2017年07月03日

東京都議会議員選挙

林もとひとです。注目の東京都議会議員選挙は、小池都知事率いる「都民ファーストの会」が圧勝し、自民党は歴史的惨敗という結果となりました。

投票率も前回の43.50%を大きく上回る51.28%で、まさに都民の声が強く反映された結果と言えます。都民ファーストは6議席から49議席へと大躍進し、擁立した50人のうち1人を除いて全員当選という信じられない現象です。

一方の自民党は57議席から23議席へと半数以下に落ち込み、選挙後下村都連会長をはじめ役員が総辞任するという事態に追い込まれました。

森友学園や加計学園の問題、閣僚の失言や秘書への暴言などなど、自民党のマイナス点をあげればキリがない状態での選挙戦、自民党公認候補は大変つらい選挙になったであろうと思います。

昨年来の小池都知事は、築地市場の移転問題や東京五輪・パラリンピックの費用負担など、問題提起はするものの、トップリーダーとしての「決断」という部分では明確にしてこなかった印象です。

都議会議員は都知事のチェック機能としての役割を担いますから、都知事のこれまでの政治姿勢と、今後のビジョン、そしてそれに対してどう対処するかという視点で都議会議員を選ばねばなりません。

しかし今回の選挙は、主に国政における自民党のイメージが先行し、自民の看板を背負うものはその時点で有権者の選択肢から外されていた感が否めません。普通なら自民がダメなら野党ということになるところですが、批判ばかりの民進党では話にならない。そこで「都民ファースト」に期待するしかない・・というのが今回の有権者の思いなのではないでしょうか。

これだけ勝ちまくると、今度はメディアの矛先は必ず都民ファーストの会へと向かいます。そして次々とボロが出て辞職者続出・・などとなってしまっては、本当に有権者は裏切られ続け、もはや政治には何も期待しなくなるでしょう。

今回の結果を招いた自民党は、大いに反省すべきであり、信頼の回復に向け、ひたむきに努力を続けるしかありません。私も自民党所属の県議会議員として、襟を正して精進してまいります。
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い 

2017年06月19日

県救急医療センターが生まれ変わります!

林もとひとです。以前このブログで老朽化が進む「県救急医療センター」を取り上げ早期の改善を訴えましたが、県病院局は2022年を目途に新病院を完成させる基本計画をまとめました。

計画では「県救急医療センター」と「県精神科医療センター」を統合し、仮称「県総合救急災害医療センター」として2019年度から建設を始めることになっていて、敷地面積は今の両センターと比べて約3割拡大し約4万㎡、延べ床面積もやや増やして約19,500㎡、病床数は一般(身体救急)100床、精神科50床の計150床を維持します。

この統合により身体・精神両方の合併症救急患者にも対応可能となるだけでなく、相談や社会復帰支援業務を担う「県精神保健福祉センター」も同じ建物内に約1,600㎡を確保し移設することで、救急・精神科医療および災害時の総合拠点とする考えです。

これまで大変非効率な運用を余儀なくされていたドクターヘリも、屋上に発着場所を確保したほか、災害時に多くの患者を運ぶ大型ヘリ対応のヘリポートも敷地内に設置します。

もちろん大型化が進む最新医療機器の使用も想定し、スペースも十分に確保した設計で手術室も増やした上、建物には免震構造も採用し、外部インフラが停止しても一定期間は機能維持が図れるようになっています。

現在の劣悪環境の中で医療の最前線を支え続けていただいた現場スタッフに感謝するとともに、彼らの頑張りに報いるためにも、着実に計画を前進させなければなりません。
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動報告 | 意見・思い

2017年06月15日

AED講習を受講しましょう!

林もとひとです。路上などで倒れ心肺停止状態になった人に対し、非常に有効な「AED(自動体外式除細動器)」。このブログでも何度も取り上げていますし、昨年の9月定例千葉県議会では全国的にも先駆的な「千葉県AEDの使用及び心肺蘇生法の実施の促進に関する条例」を議員発議で可決成立させました。

現在条例に基づいて基本方針を策定中ですが、県民一人ひとりがAEDの重要性と使用方法を理解し、いざという時には躊躇無く使用できるようにしていかねばなりません。

これに熱心に取り組んでいる千葉市は、AEDの使用法や心肺蘇生法などの応急手当の救命講習を受講した人が昨年度、3万8231人に上り人口に対する受講率(速報値で3.93%)で日本一となりました。

ただし、現場に居合わせた人(バイスタンダーとも呼ばれます)が実際に応急処置を取った割合は40.2%で、全国平均の約55%を大きく下回っているのが実情です。

とはいえ、受講者が一人でも増えれば応急処置の実施率も上向いてくるのは確実ですから、千葉市の取り組みは高く評価されるべきだと思います。

心肺停止になった人の救命率は約3分でおよそ50%にまで低下し、1分経過するごとに約10%ずつ下がっていき、9分でほぼゼロになってしまいます。

「素人の自分が下手に手を出したばっかりに事態が悪化するのでは・・」などという心配は無用です。「下手な措置」よりも悪い唯一のことは「何もしない」ことです。

AEDがどれほど有用で、どれほど簡単かを理解できるようになる救命講習。本年度からは国の新たな指針に基づき、最短90分だった講習時間を45分に短縮した「初級救命講習」も実施されています。まだ受講されていない方は、お住まいの自治体に今すぐ問い合わせてみてください。
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | 雑学・豆知識

2017年06月12日

成田空港にビジター・サービスセンターを新設!

林もとひとです。今後も増加が見込まれる訪日外国人観光客の利便性の向上を目指し、NAA(成田国際空港株式会社)は第1ターミナルの到着階に「ビジター・サービスセンター」を新設します。

日本での滞在を安心かつ快適に過ごしてもらうための様々な情報やサービスを、ワンストップで入手することができる施設で、中央カウンターや各種サービス店舗で構成されます。

WS000011WS000012
左:完成予想イメージ(エントランスゲート)右:設置場所

WS000013
レイアウト・提供サービス詳細図

新設される中央カウンターでは国内の観光案内や、ニーズに応じた旅行プランの作成、宿泊・ツアー手配や各種チケット購入までを、スムーズに行うことが可能です。

また携帯電話・Wi-Fiレンタル、レンタカー等のカウンター店舗やATM・コインロッカー等を業態ごとに配置し、訪日外国人観光客が必要とする各種サービスをワンストップで享受できます。

8月には中央カウンターと上記サービス店舗が先行オープンし、秋ごろを目途にエリア全体の内装リニューアルが完了する予定です。

NAAによると、今後は第2ターミナルビルにも同様のサービスセンターを設置する計画があり、どの航空会社で来日しても便利に利用できる環境が提供されます。

日本の玄関口である成田空港が、利用者目線に立ってどんどん便利になっていくのは嬉しいですね。
林幹人





motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 お知らせ | 意見・思い

2017年06月08日

乗り物酔いに・・・サロンパス!?

林もとひとです。先日視察先でお世話になったバスガイドさんに、チョーびっくりな耳寄り情報を教えていただいたのでシェアします。

それは、バスや船につきものの「乗り物酔い」対策として「サロンパスをおへそに貼ると効果てきめん」というものです。・・・はぁ?とお思いでしょう。

でも実際にこの方法で「100%」大丈夫というから驚きです。代表的な乗り物酔い対策としては「酔い止め薬を飲む」「手首にある酔い止めのツボを押す」「ハッカのアメを舐める」などありますが、どれも確実とは言えません。

特に薬を飲んだのに酔ってしまったという経験をすると、もう「自分は絶対に酔う」という自己暗示がかかってしまって、乗り物に乗るのが怖くなってしまいます。私も小さい時はそうでした。

そんな筋金入りの乗り物酔いマスターたちを、100%救ってきたというのですから凄い話です。おヘソに加えて眉間(みけん)にも小さく切ったサロンパスを貼ると更に効果的だとか。

IMG_4192
ガイドさんに頂いたサロンパス。このように丁度いいサイズに切ってジップロックの袋にたくさん入れて持ってくるそうです。左のやや大きめのものがおへそ用。右の小さいのは眉間用です。

私は試しませんでしたが、実際に貼った同僚によると「かなりクネクネ曲がった山道を、ずーっとスマホで文字を読んでいても、全然酔わなかった」そうです。

なぜサロンパスなのか、なぜおへそなのか、なぜ眉間なのか、科学的根拠は全く不明ですが、その効果はどうやら本物のようです。

皆さんも乗り物酔いに苦しむお子さんがいらっしゃったら、試してみて下さい!
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 

2017年06月05日

消費期限と賞味期限

林もとひとです。先日このブログで「食品ロス」を取り上げたところ、大きな反響がありました。思っていた以上に廃棄されている食品が多く、なんとか食品ロスを減らしたいという感想が多かったです。

一般家庭の食品ロスで大きな原因となっているのが期限切れの食品です。ですが一口に期限切れと言っても実際には「消費期限」と「賞味期限」があるのをご存知ですか。

消費期限はお弁当やサラダ、サンドイッチや生菓子など、いたみやすい食品に表示されることが多く、一言で言えば「安全に食べられる期間」ということです。ですからこれを過ぎた食品は食べないほうが無難ということになります。

一方の賞味期限は、「美味しく食べられる期間」という意味なので、カップ麺やスナック菓子、缶詰めやペットボトル飲料など、比較的いたみにくい食品に表示されています。すぐに食べられなくなるわけではないので、多少過ぎていても問題ありません。

ただし、消費期限も賞味期限も、未開封で正しく保存していた場合の安全性やおいしさを約束したものです。一度開けてしまった食品は、期限に関係なく早めに食べるようにしましょう。

ちなみに私はあまり気にしない方なので、消費期限が切れたものでも「におい」や「色」で大丈夫と判断したら食べてしまいますし、賞味期限切れのインスタント食品などは2ヶ月くらい過ぎていても十分美味しく頂けます。(あくまで私個人の感想です)

結構意見が別れる「生卵」の場合、私だったら1週間程度であれば無条件で、2週間までだったら加熱調理専用として食べます。

こんな感じで今までお腹を壊したことはありませんが、期限切れ食品を食べる時は自己責任でお願いします。

とはいえ、消費期限を1時間でも過ぎたら捨てるとか、賞味期限を3日過ぎたらもう食べないというのは過剰だと思います。食品ロスを減らすためにも、消費期限と賞味期限の性質をしっかりと理解し、無駄のないようにしたいですね。
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 | 意見・思い

2017年06月01日

宅配ボックスのススメ

林もとひとです。インターネット通販の急増に伴う荷物量の増大と、ドライバー不足による過重労働問題などがニュースで話題になっています。

国交省の調査によると、2016年のトラック輸送による宅配便貨物の取扱個数は約38億6896万個と、過去最高を更新しました。

さらにこの内の約2割が再配達となっていて、実に5軒に1軒は2度3度と同じ荷物を配達しなければならず、宅配業者にとって非常に大きな負担になっています。

当然その分走行距離も増え環境への負担も増しますし、利用者にとっても共働きや一人暮らしの方などは、家にいる時間を気にしたりと少なくないストレスになっていることと思います。

そこでオススメするのが「宅配ボックス」の設置です。その名の通り不在時には宅配業者が荷物を入れていき、利用者は帰宅してからそのボックスから荷物を取り出すというものです。

以前賃貸の集合住宅に住んでいる時にその利便性に感動し「家をたてる時は絶対に宅配ボックスを設置するぞ」と決心したほどで、実際に自宅には「パナソニックのCOMBO」という製品を設置しています。

写真 2017-06-10 16 57 21
我が家のボックスです。一見小さそうですが500mlのペットボトル飲料24本入りの箱がスッポリ入る大きさで、実用性十分です。

もちろん後付け用の製品もあります。



このようなしっかりしたボックスから・・



このような簡易タイプも・・


マンションやアパートなどにも設置可能なタイプまで・・

様々な宅配ボックスが販売されていますので、皆さんのご自宅に合った製品もきっと見つかると思います。

千葉市などでは区役所やモノレール駅などに宅配ロッカーを設置するなど、官民で連携して再配達を減らす取り組みを進めています。

皆さんもご自宅への宅配ボックス設置、検討の余地ありですよ。
林幹人




motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | おすすめグッズ

2017年05月29日

排他的経済水域(EEZ)について

林もとひとです。北朝鮮の暴挙が止まりません。アメリカや国際社会の度重なる忠告にも耳を貸さず、弾道ミサイルの発射を繰り返しています。

そのほとんどが日本の排他的経済水域に着弾していて、アメリカに歩調を合わせる日本を標的にすると言わんばかりの挑発です。

こんなニュースを耳にするにつけ、きっと皆さんのお茶の間では「ねぇねぇお父さん、排他的経済水域ってなに?」と質問されていることと思います。

そこで今回は「排他的経済水域」について解説します。排他的経済水域とは略称EEZ(Exclusive Economic Zone)と呼ばれ(単に経済水域と呼ばれることも。)、漁業をしたり、石油などの天然資源を掘ったり、科学的な調査を行ったりという活動を他国に邪魔されずに自由に行なうことができる水域です。

WS0335WS0336
※図はデジタル大辞泉より転載

日本のような沿岸国は200海里(約370Km)を超えない範囲で、領海と公海との間に排他的経済水域を設定することができます。しかし上記の活動を行うほかは、排他的経済水域を独占してはならないことになっています。例えば他国の船舶や飛行機の通過、あるいは他国が海底にパイプラインを作ったりすることを禁止することはできません。

つまり、資源利用やその他の経済活動の面では領海に同じく、航行や上空飛行その他の国際コミュニケーションの面では公海に同じという性格を持ちます。

日本政府としても、領海内への着弾が予測される際には即座に迎撃することになるのはもちろんですが、排他的経済水域にミサイルを打ち込まれるのは防衛上看過できるものではありません。

話の通じない相手には、様々な手段を用いて圧力をかけていく必要があります。日本の外交力が問われています。
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 | 意見・思い

2017年05月25日

「パトラン」を広げよう!

林もとひとです。2010年に福岡県宗像市で始まった「パトラン」。防犯パトロールとランニングを掛け合わせた造語で、地域の安全を守りつつ健康維持もできる今までにない新しいスタイルの防犯活動です。

2013年にNPO法人格を取得してからは全国にその活動が広がり、スタート時は5人だったメンバーも全国21都道府県で600名を超えるまでに成長しました。

千葉県でも昨年5月に全国5番目のチームとして「パトラン松戸」が発足し、先日もチーム結成1周年のイベントを行なったそうです。

普段の活動内容としては毎月8日と18日の2回、市内の決まった場所に集まり1時間ほどかけてパトランを行なう他、会員はそれ以外の日にも自宅周辺などを独自に活動します。

WS0334
メンバーはご覧のような赤いTシャツかジャンパーを着用し、活動します。かっこいいですね!

悪質な誘拐事件や不審者情報など、地域の防犯体制はまだまだ改善の余地がある中、こういった活動は大いに歓迎すべきだと思います。

健康志向の高まりも追い風となり、パトランは今後さらに拡大していくでしょう。私も応援させていただきます!みんなでパトランを盛り上げていきましょう。
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | 地元PR

2017年05月22日

目指せ根絶!食品ロス

林もとひとです。日本国内における年間食品廃棄量は、食料消費全体の3割にあたる約2,800万トン。このうち、売れ残りや期限を過ぎた食品、食べ残しなど、本来食べられたはずの、いわゆる「食品ロス」は約632万トン(2014年)に上ります。

これは、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食料援助量(年間約320万トン)のおよそ2倍にも匹敵する量です。また、日本人1人当たりに換算すると「お茶碗約1杯分(約136g)の食べ物」が毎日捨てられている計算になります。

食品ロスは様々な場面で発生していて、規格外品や売れ残り処分などで食品メーカーや小売店で発生しているのが約330万トン。そして残りの302万トンは食べ残しや冷蔵庫で期限切れにしてしまうなど、家庭で発生しているのです。

県ではこの問題に対し2010年度から「ちば食べきりエコスタイル」という取り組みを進めていて、協力してくれる飲食店などを登録し、HPで公開しています。

WS0333
協力店では小盛りやハーフサイズメニューの設定など、食べ残しを減らす取り組みを行っていて、この登録証が目印です。

また、宴会での食べ残しの量はランチや定食の約4倍とも言われています。私も職業柄非常に多くの宴会や懇親会などに出席しますが、お酌をしたり席を移ったりで、もったいないとは思いながらも全て食べきることはほとんどありません。

そこでジワジワと全国的に広がってきているのが「30(さんまる)・10(いちまる)運動」です。乾杯後の30分と最後の10分は席に着いて料理を楽しみましょうという運動で、みんなで実践すればかなりの効果が見込めると思います。

総会・懇親会のシーズンです。「30・10運動」推進しましょう!
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | 雑学・豆知識

2017年05月18日

観光庁のモデルコースに千葉が追加!

林もとひとです。観光庁は、いわゆるゴールデンルートと呼ばれる都心や京都などの有名観光地以外にも訪日外国人観光客を誘致するため、2015年度から広域観光周遊ルートを策定し昨春、20のモデルコースを公表しました。

これは地方への誘致が目的だったため、千葉県を巡るコースは含まれていませんでした。しかし今回新たに11のコースが追加され、その中の「自然大回廊(太平洋)コース」で栃木県や茨城県、福島県とともに我が千葉県も取り上げられました。

WS0332
このモデルコースでは成田山新勝寺や香取市の小江戸佐原の町並み、銚子漁港や鋸山などが含まれていて、全行程7日間のうち3日間が千葉県周遊になっています。

メインターゲットは中国・香港・台湾で、観光庁としてもこららの国と地域に対してモデルコースをPRするとともに、民間関連業界などと協力して、パッケージツアーや更なる誘致促進に向け連携を強めていくそうです。

国がここまでバックアップしてくれているのですから、千葉県としてもしっかりと受け入れ体制を整え、観光客の満足度を高めるべく準備を進めていく必要があります。

外国人観光客の不満の多くはやはり「言語」や「コミュニケーション」に関わることなので、多言語対応やイラストなどを利用した「ビジュアル化」を重点的に改善していくといいと思います。
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 地元PR | 意見・思い

2017年05月15日

自治体消滅度ナンバー1!?

林もとひとです。「消滅可能性都市」は2014年に日本創生会議が発表し、日本中に衝撃が走りました。その根拠は2010年から2040年までの30年間に、人口の「再生産力」を示す20 - 39歳の女性の人口が5割以下に減少する市区町村は存続ができなくなるというものです。

この発表で栄町は若い女性の減少率が県内ワースト1位の77%と推計されたことから、負のイメージを逆手に取って今回のタイトルである「自治体消滅度ナンバー1」という自虐キャッチフレーズを編み出したのです。

隠しておきたくなる悪い数字を逆に強調するとは思い切りました。しかしその覚悟が示すとおり同町は転入者への支援金や各種子育て支援策など、非常に力を入れてきています。

学生の家賃支援や、Uターンした人の親への支援などに加え、今年度からはさらに医師や看護師を対象にした支援金も創設しました。

他にも町おこしの定番である「PR動画」も制作されました。上記キャッチフレーズを掲げる栄町の動画ですから期待して見てみましたが、期待を遥かに上回る動画になっていて、びっくりしました。


「私と栄町に引っこして」は、栄町に転勤の辞令が出た妻が、移住をしぶる夫に町の魅力をコミカルに伝える内容で、特に若い世代に受け入れられそうな印象です。

消滅可能性都市に挙げられ、強い危機感を原動力に次々と対策を打ち出す栄町。我が成田市も安閑としてはいられません。栄町をお手本に、他の自治体や千葉県もスピード感を持って人口減少対策を進めていく必要があります。
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 地元PR | 意見・思い

2017年05月11日

断捨離が苦手な人へ

林もとひとです。やましたひでこ氏によって一気に認知度が高まった「断捨離」ですが、皆さんは実践できていますか?片付けの極意として非常に効果的なもので、その文字の通り断捨離とは

「断」入ってくるいらないものを断つ
「捨」家にあるいらないものを捨てる
「離」ものへの執着から離れる

とうことで、基本的に「物を捨てる」技術であると言いかえられます。つまり片付かないのは物が多すぎるからであり、本当に必要なものだけに絞り込めば、自ずと整理整頓できるということなんだと思います。

しかしそう簡単にはいかないもので、実は私も「物を捨てる」のはどちらかと言うと苦手です。自分が興味ないものや価値を見いだせないものについては、たとえそれが新品であっても一切迷うこと無くきっぱり捨てられるのですが、一度愛着を感じてしまうとボロボロになっても捨てられないというパターンにハマります。

実際20年を超える衣類は沢山持っていますし、洗濯タグがボロボロになって判読不能になっているほどヨレヨレの下着なども、未だに捨てられずに現役です。洗濯をしてくれている家内が「もういいんじゃない?」と呆れるほどだいぶ傷んだ衣類も、なんだかとても愛おしくて捨てるのが申し訳ないと感じるのです。

そんな私の背中を押してくれたのが、片付けコンサルタント近藤麻理恵さんの「物の捨て方」です。彼女と面識はありませんが、著書も多く2015年にはアメリカの「TIME」誌で「世界で最も影響力のある100人」にも選出された凄い人です。

近藤さんはいいます。「履き古した靴下を捨てるときには、感謝の気持ちを込めてさよならのキスをする」と。なんて素敵なんでしょう。私も素直にコレを実践してみたところ、驚いたことに断捨離が非常に上手くいくようになりました。

「まだ履けるのに」「なんかもったいない」という考えから「長い間お疲れ様」「いままでありがとう」というように思えるようになったのです。

ちょっとしたことかもしれませんが、断捨離が苦手な方は騙されたと思って試してみてください。
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | 雑学・豆知識

2017年05月08日

5月はソーラー発電最盛期!

林もとひとです。東日本大震災や政府の後押しもあり、太陽光発電は全国各地で爆発的に増加しています。特に空港周辺用地や高速道路沿いなど、千葉県は土地が平坦なこともありメガソーラーと呼ばれる巨大太陽光発電施設が非常に多いです。

一般家庭においても省エネ志向から自宅に設置するケースが増えていて、我が家も例に漏れず3キロワットの太陽光パネルを設置しています。

そうなると俄然気になるのが発電量です。毎月ソーラーパネルで発電した分は東京電力が買い取ってくれていて、月によっては使う量より遥かに発電量の方が多くなったりします。

そして驚いたのが、年間を通じて最も太陽光発電量が多いのは5月であるということです。日照時間や日差しの強さから、7月や8月が一番多いとばかり思っていたからです。

実はソーラーパネルは「高温」に弱くパネルごとの個体差はあるものの、発電量はパネル自体の温度25度までが最大出力となり、そこから1度上がるごとに発電効率が0.5%ずつダウンしてしまうそうなんです。

したがって真夏の炎天下では、照り返しも含めて70度以上にもなってしまうソーラーパネルは、発電効率が著しく低下(70度で約22%位ダウン)することとなり、日照時間が長い夏よりも、30分早く太陽が沈む5月の方が発電量が多くなるわけです。

ですから年間を通じてソーラーパネルが最も仕事をする5月に、故障や不具合がないようにしっかりとメンテナンスをしておく必要があります。

可能であれば鳥の糞や水垢などをキレイに掃除することがベストですが、一般家庭の屋根に設置されている場合は難しいですよね。その場合はホースで水をかけるだけでもいくらか違ってくると思います。

設置してから5年以上経過しているのであれば、思い切って業者に清掃を依頼してみるのもいいかもしれません。初年度と比較して同じ時期の発電量が10%以上ダウンしていたら検討の余地ありです。

皆さんもご自宅の発電量、チェックしてみて下さい!
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 

2017年05月04日

デジタルデトックスのススメ

林もとひとです。今回のタイトル「デジタルデトックス」ってご存知ですか?スマホやPCなどのデジタル機器から一定期間離れ、生活のリズムを整え体調を改善しようとする試みです。

スマホやタブレットの爆発的普及により、インターネットやSNSは非常に身近な物になり、もはや生活に欠かすことのできない存在になりました。

私もスマホを使わない日など一日もありませんし、日程管理からナビ機能、ネット検索に大活躍しています。いつでもどこでもあらゆる情報にアクセスできるので、スマホのお陰で様々な制約から開放されていると実感します。

しかしその依存度が高くなりすぎると、脳や眼に過度の負担がかかり、精神的なストレスや様々な肉体的不具合にも繋がってくるといいます。

例えば・・・
◯食事中にもスマホを見ていることが多い
◯電波の届かないところに行くと不安になる
◯SNSの繋がりが無くなると人間関係が終わると感じる
◯家族や友人といてもSNSなどをチェックする

このような状態の人はデジタル中毒の可能性があり、要注意です。そこで「デジタルデトックス」です。

最も効果が高いのはスマホや携帯を持たずに2~3日旅行に行ってしまうことですが、さすがにハードルが高いですよね。でもゴルフやジョギングなどを趣味にしている人も多いと思いますが、その間は一切の通信を控えるようにする(機内モードにする)だけで、十分デジタルデトックスになります。

日々の習慣でも、就寝前の1時間はスマホを触らないようにするというのも効果があります。寝る直前までデジタル機器を見ていると、脳が覚醒状態になってしまい確実に睡眠の質が低下します。リラックスしながら音楽を聞いたり、本を読んだりという時間にあてるといいと思います。

最後にデジタルデトックスをサポートするアプリを紹介します。デジタルから離れるためにデジタル機器を利用するのは本末転倒な気がしますが、仕組みとして良くできているので、試してみるのもいいかもしれませんよ。

WS0331
スマホいじりをやめるためのアプリ「Forest」です。iPhone用は有料で240円、Android用は無料で利用できるようですが、どちらもアプリ内課金があります。

皆さんもデジタルデトックス、はじめましょう!
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | おすすめアプリ

2017年05月01日

男性の4人に1人は生涯独身!?

林もとひとです。厚労省の国立社会保障・人口問題研究所が5年に一度公表する「生涯未婚率」によると、直近の2015年では男性23.97%、女性14.06%が生涯未婚であることが分かりました。

前回(2010年)より男女ともに3ポイント以上伸び過去最高を更新し、女性でほぼ7人に1人、男性に至ってはほぼ4人に1人が生涯未婚であることになります。

ライフスタイルの多様化や、非正規労働者が約4割に増え金銭的な理由で結婚をためらう人が増えたことが主な要因だと思われますが、1970年には男性1.7%、女性3.33%だったことを考えるとあまりにも大きな差であり、それだけが理由ではないような気もします。

未婚は少子化にも直結するため、人口減少に直面する地方自治体は縁結びや婚活の後押しに力を入れています。内閣府も婚活支援をする地方自治体を対象に交付金を創設するなど後押しをしていますが、一方でそのような行政の動きに対して「価値観の押しつけ」などと批判される向きもあるようです。

上記研究所が昨年発表した別の調査では、18歳から34歳の未婚者のうち「いずれは結婚したい」と考えている人は男性86%、女性89%であり、ほとんどの人が結婚願望をもっていることが分かります。

同じ調査で「結婚の障害(ハードル)」を聞いてみると、男女ともに4割以上が「結婚資金」と答えていてダントツです。

つまり「結婚したいけど、お金がないから結婚できない」ということでしょうか。でも最近はジミ婚などと呼ばれるシンプルな結婚式も増え、お金をかけずに結婚式や新婚旅行を計画することも可能だと思います。

結婚後の生活や子供のことを考えると、確かに「お金」は無視できる問題ではありませんが、せっかく9割もの人が「結婚したい」と思っているのに、お金が理由でためらってしまうのはとても残念です。

婚活や縁結びの支援に加え、若い世代にもっと経済的な余裕をもてるような政策や、お金をかけずに結婚生活を続けるコツや知恵などを広くPRするような取り組みも効果があるかもしれません。
林幹人
 

motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | 雑学・豆知識

2017年04月27日

圏央道(大栄-松尾横芝間)が今年度中に着工!

林もとひとです。成田空港以北が開通し、北関東からのアクセスが劇的に改善したことで注目が集まる圏央道(首都圏中央連絡自動車道)ですが、千葉県内区間で唯一未開通となっているのが「大栄-松尾横芝間(約18.5キロ)」です。

成田空港に南側からアクセスする際に非常に有効な区間が未開通とあっては、3本目の滑走路新設を含む大幅な機能拡充が進められている空港の発展にもブレーキとなってしまいます。

しかしここにきて事業が大きく前進しました!3月に発表された国交省の17年度予算配分で、この区間の用地買収や一部工事費を前年度比2倍の約61億5千万円とし、工事も17年度着工を見込んでいると発表したのです。

これには私も驚きました。用地の進捗率は昨年末で50数%と聞いていましたので、着工時期の発表はまだまだ先になると思っていたのです。交渉がまだ半分近くまとまっていないのに、工事を始める時期を先に言ってしまっては、今後の交渉がこじれる可能性があるからです。

今般国は正式に17年度中に多古町などの一部区間を着工すると発表しました。併せて平成29年3月31日時点での用地進捗率約57%と、事業進捗率約15%が明らかになりました。

具体的な着工日や開通目標時期などはまだ示されていませんが、年度内着工を発表する背景には、国の大いなる「決意」が見て取れます。

2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、空の玄関口となる成田空港を取り巻くアクセス環境の整備は、国を挙げて取り組まねばなりません。

われわれ地方側もその国の心意気に報いるよう、しっかりと協力していく必要があります。みんなで機運を高めていきましょう!
林幹人






motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動報告 | お知らせ

2017年04月24日

Jアラート

林もとひとです。北朝鮮情勢が一気に緊迫してきました。4月21日には国から各都道府県に対し、弾道ミサイル落下時の行動等について、県民からの問い合わせへの対応や、HPや広報紙などを活用し県民の理解が進むよう努力する旨の通知がありました。

これを受け県では「北朝鮮による緊急事態発生時の行動について」をHPに掲載し、県内市町村には弾道ミサイルを想定した住民避難訓練の実施について、通知を出しました。 

各メディアでもしきりにこの話題が取り上げられ、不安に感じている方も多いのではないでしょうか。万一本当に弾道ミサイルが日本に向けて発射された場合、持てる防衛力の全てを導入してそれを迎撃する用意がありますが、現状その確率は100%ではありません。

つまり弾道ミサイルが日本に着弾する、あるいは迎撃に成功してもその破片や残骸が落下してくる可能性は現実的なものとなっているのです。

では我々国民はどうすればいいのでしょう。政府は2007年から全国瞬時警報システム、いわゆる「Jアラート」を展開しています。これは武力攻撃や地震・津波などが発生した際、避難が必要な地域に直ちに危険を知らせるものとして運用開始されました。

発動すると、国から人工衛星や地上回線を使って情報が各市町村の防災行政無線に伝えられ、屋外のスピーカーから行政無線で報じられたり、各ケーブルテレビを介して情報が伝達されます。また、登録してある人にはエリアメールや緊急速報メールでその内容が送信されます。

成田市の防災メール登録はコチラ。※H27年にリニューアルしましたので、以前登録済みの方も改めて登録する必要があります。スマホアプリはこのブログでも以前取り上げた「Yahoo!防災速報」がオススメです。

同時に「国民保護サイレン」も鳴り響き、注意をうながすようになっていますので、サイレンの音がどういうものなのか、覚えておいて下さい。下記動画で聴くことができます。


不気味で、極めて不快な音ですね・・・。

できればこのサイレンは聞きたくないですが、もしこれを聞いた時は落ち着いて以下の対応をお願いします。

WS0328WS0329
更に屋外ならば口と鼻をハンカチで覆い、できるだけ速やかに密閉性の高い屋内か風上に移動する。屋内ならばガス・水道・換気扇を止め、窓には目張りをするなどして気密性を高めると良いそうです。

必要以上に恐れることはありませんが、万一の時に「どうすればいいかわからない状態」にならないよう、最低限の知識は持っておきましょう。
林幹人 


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | 活動報告

2017年04月20日

千葉県が仕掛けた「連動型」観光プロモーション!

林もとひとです。2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、県は外国人観光客向けの千葉県周遊ガイド「CHIBA JAPAN Perfect Guide for Tourists」をスタートさせました。

これはガイドブック、プロモーションビデオ、Web&SNSと各メディアをつないだ総合連動プロモーションであり、留学生や外国人目線を活かして千葉県の魅力を国外・国内に広くPRする取り組みです。

WS0327
成田空港や都内のJR主要駅などで配布するダイジェスト版冊子(A4版16ページ)を手にとってもらい、そこに記載されているQRコードからスマホなどを使って電子版のガイドブック(完全版:全61ページ)にアクセスしてもらう仕組みです。

私の地元である成田山や銚子電鉄はもちろん、佐原の町並みや鴨川シーワールドなど、県内30の観光モデルコースと約250箇所の観光地を網羅する圧倒的な情報量です。

 
加えて、ガイドブックで紹介されている各スポットを紹介するプロモーションビデオも制作。外国人観光客が大好きな「体験」や「食べ歩き」もたっぷり紹介しています。動画の最後にはQRコードも埋め込まれていて、動画で興味を持った人がそのまま電子版ガイドブックにアクセスできるようになっています。

更に訪日前の海外で、日本への観光旅行を計画している段階から広くプロモーションするために、海外では日本観光の情報源として人気の「DiGJAPAN!」において千葉県特設ページを開設し、強力にPRします。

日本の空の玄関口である成田空港を擁し、多くの魅力的な観光資源を持つ我が千葉県。今回の取り組みを通じ、多くの観光客にチバの魅力を知ってもらいたいですね!
林幹人
 

motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 地元PR | お知らせ

2017年04月17日

無料ロードサービス付きクレカ!

林もとひとです。先日人生初の「ガス欠」をやってしまいました。いつも残量低下を知らせるブザーが鳴ってから、自分の車の燃費と残量約5リットルをかけ合わせた距離内で給油するようにしていたのですが、何故か今回に限って計算を間違えたようです。

そこでお守り代わりに作っておいた「ENEOS Sカード」の「無料ロードサービス」を利用しました。専用の番号にダイヤルし、近くの拠点からレッカー車が駆けつけてくれました。確認してもらったところやはりガス欠でしたので、レッカーのお世話になることはなく10リッター分のガソリンを補給してもらって事なきを得ました。(ガソリン代は実費です)

WS0325
 ENEOSカードには私が作った写真の「S(スタンダード)タイプ」の他にも「P(ポイント)タイプ」「C(キャッシュバック)タイプ」の3種類があり、それぞれ特性が異なります。詳しくはHPを御覧ください。

既に複数のクレジットカードを所有している私は、このカードは前述のとおり「お守り代わり」として持っているので、年に1度カードを利用すれば通常1,250円の年会費が無料になるSカードを選びました。

後で考えてみると、加入している任意保険にも無料ロードサービスが付帯しているので、ロードサービス目的に無理にこのカードを作る必要はないかもしれませんが、JAFに加入していない人は実質無料で持てるENEOS Sカードはオススメです。

ETC一体型も選べますので、サイフに一枚入れておけばレンタカーを借りたときなどにもすぐにETCが使えて便利です。

ロードサービスは、なるべくならお世話にならずに済ませたいものですが、今回お陰さまで助けられたので取り上げてみました。 
林幹人 


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 

2017年04月13日

PC後進県の汚名返上!?

林もとひとです。昨年10月17日の記事で、千葉県は教員用の校務用パソコン(以下PC)の整備率が全国46位とワースト2であることを指摘しました。

他県では一人一台が当たり前となっているのに、千葉県では限られたPCを複数の教員が共同で使用していたため、成績処理が集中する時期などには業務が円滑に進まず、教員の多忙化の一因にもなっていました。

そこで先の2月議会において我が自民党の代表質問に答える形で、県教育長は教員1人につきPC1台が行き渡るよう今年度中に追加配備することを明言しました。この議会で関連予算も成立しましたので、県内130校で計約8,500台を追加整備することになります。

現状2,500台だったわけですから、いかにこれまでが厳しい状況だったか、そして今回の整備が大規模なものであるかご理解頂けると思います。

しばしば問題になる「情報漏えい」や「個人情報の流出」などは、十分なPCが整備されておらず私物のPCを使用していたことが大きな原因の一つになっていますので、そのリスクを防止することにも繋がります。

ただし今回追配備される校務用PCはノート型を予定しているので、校外への持ち出しを禁止する措置を講じる必要があると思いますし、情報流出防止の観点からUSBなどの外部記憶媒体の使用制限など、運用上の対策はしっかりと練っておかねばなりません。

いずれにせよ、これでようやくワースト2からは脱却できると思いますし、PC後進県の汚名返上に向け、大きな前進です。今後もあらゆる機会を通じ、PCやITの推進を目指してまいります。
林幹人 


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | 活動報告

2017年04月10日

メッセのピンチ!仮設で乗り切れ!

林もとひとです。3年後に迫った2020年の東京五輪・パラリンピックで7競技が行われることになっている幕張メッセについて、大会組織委員会が使用期間を4月から9月までの半年間と提示してきました。

この6ヶ月間には会場設営の準備や大会終了後に原状回復する工事などに要する期間も含まれると思われますし、どのホールを何の競技に使うのかといった詳細についてもまだ伝えられていないとのことですが、知事は記者会見で「 メッセの営業への影響を考えると、6ヶ月間はちょっと長い、交渉させて欲しい」と困惑しているようです。

このことはすでに1年以上前に議会で私が指摘していて、「仮にオリンピック開催期間中、メッセの全てのホールを使用すると打診されても、十分に対応できる準備をしておくことが開催県としての責任ある対応だ」とも述べているのに、何もしてこなかったことが残念でなりません。

※昨年2月議会での質問、動画はコチラ、議事録はコチラ、ブログ記事はコチラを参照下さい。 

しかしまだ間に合います。2012年のロンドン五輪の時も市内の展示場をメディアセンターとして使用することとなり、展示会が通常通り開催できないかもしれないという問題がありましたが、仮設で様々な施設を建設し、影響を最小限にとどめたという実績があります。

「仮設」というといかにも華奢(きゃしゃ)な建造物をイメージするかもしれませんが、世界にはオリンピックのような巨大イベント専門の仮設施設運用業者が存在し、一見仮設とは思えないほどの施設を短期間かつ低コストで作り上げています。

メッセにおいても、オリンピック関連施設を仮設にするか、あるいは通常行われている展示会を仮設で開催するか、設置場所や大会の運営の仕方でいかようにも対応できると思います。

千葉県で開催しましょう!と誘致しておいて「なるべく短めにお願いします」などと注文をつけるなんて無責任すぎます。仮設施設の費用を東京がもつか開催地が負担するかで揉めていますが、経済波及効果を考えれば地元負担をしても十分ペイできると思います。

迷っている暇はありません。五輪・パラリンピックも成功させる。各種展示会も例年通り開催する。この両立には仮設施設の導入しかありません。県は覚悟を決めるときです。
林幹人
 

motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | 活動報告

2017年04月06日

アマゾンプライムが凄すぎる!

林もとひとです。ネット通販の大手Amazon(アマゾン)。皆さんもお世話になっていることと思います。その圧倒的な品揃えと多くの商品が送料無料という他の追随を許さないサービスで、瞬く間にインターネットショッピングの代名詞にまでなりました。

もちろん私も超がつくほどのヘビーユーザーで、もはやアマゾンなしでは生活できないと言っても過言ではないかもしれません。

そんなアマゾンが提供する「アマゾンプライム(以下プライム)」という年会費3,900円のサービスが有るのですが、コレが恐ろしいほどにオトクなサービスで、はっきり言って加入していない人はそれだけで損をしていると断言できるほどです。

通常1回360円で利用できる、注文した商品が翌日に届く「お急ぎ便」が使い放題になるほか、スマホやタブレットで映画やテレビドラマが見放題という「プライムビデオ」も利用可能になります。

更に100万曲以上の楽曲が聴き放題になる「プライムミュージック」も利用でき、もうレンタルショップでDVDやCDを借りることが一切なくなりました。

WS0324
 このようにメジャータイトルからアニメまで、かなりのコンテンツ数があり、プライム特典で見放題の作品は随時入れ替わっていく仕組みです。先日このブログで取り上げた「インサイド・マン」もプライムで見ました。

しかも25本までならスマホやタブレットにダウンロードしておけるので、ネット環境を気にすること無く利用できます。私は家でダウンロードした「孤独のグルメ」を電車の中で見るのが好きです。 

他にもカメラやスマホなどの携帯で撮った写真を何枚でも保存できる「プライムフォト」や、対象のKindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料で楽しめる「Kindleオーナー ライブラリー」(注:Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットを持っている人限定のサービスです)などなど、これら全てのサービスが年会費3,900円で利用できます。月額に換算すると325円という破格!

それぞれのサービスについては今回だけでは到底書ききれませんので、今後個別に記事にしたいと思いますが、それほどまでに充実しているアマゾンプライム、加入しなければ損というのがお分かりいただけるかと思います。 

映画も見ないし音楽も聴かない、本も読まないしネット通販も一切しないという人以外は即入会すべきサービスです。まずは「30日間」無料お試し期間がありますので、試してみてください。
林幹人 


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い 

2017年04月03日

成田市が観光体制を強化!

林もとひとです。4月1日付けで成田市は観光プロモーション課、スポーツ振興課、文化国際課の3課で構成される「シティプロモーション部」を新設しました。

ロケ誘致などで大きな役割を果たしてきた観光プロモーション課は、これまでは経済部の下に置かれていましたが、今回シティプロモーション部が新設されたことで、成田の魅力発信とともにスポーツや文化芸術活動などとも連携し、広く観光分野に取り組める体制に強化されました。

日本の空の玄関口である成田空港を擁し、観光を市政の大きな柱と認識している成田市としては、極めて妥当な組織強化だと思いますし、私としても高く評価しているところです。

一方、千葉県はと言うと相変わらず商工労働部の下に「観光企画課」と「観光誘致促進課」が置かれているという体制です。

このことは先の2月議会で一般質問に登壇し、観光立県に向けて「観光庁」や「観光局」を設置するなど、観光に特化した組織強化をすべきと指摘したところですが、県の執行部には受け入れられなかったようです。※その模様はコチラの動画で11分35秒あたりからご覧いただけます。

成田市のシティプロモーション部がいかんなくそのチカラを発揮し、観光客の大幅増加につなげていただきたいと思います。きっと成田市を真似て全国の自治体が追従することになるでしょう。私も地元議員として、全力で応援させていただきます。
林幹人 


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | 活動報告
記事検索