2013年03月

2013年03月28日

懐中電灯もアプリで!

林もとひとです。いざという時に役に立つばかりでなく、常に持ち歩いていると何かと便利な懐中電灯ですが、皆さんはちゃんと用意されていますか?

乾電池で点灯する本格的なものじゃなくても、アプリで十分代用出来ます。もちろん私も使っていますが、無料で多くのアプリが公開されており、肝心の実用性も全く問題ありません。

130329-0002130329-0003
左:iPhone用アプリの「懐中電灯。」右:Android用アプリの「超光懐中電灯」どちらも無料で高性能、利用者の評価も上々です。

街灯のない細い路地を歩く時や、車の中で足元を照らしたいとき、あるいは帰宅時に鍵穴を照らしたり、納戸の中から必要な物を取り出すときなど、ちょっとした明かりがほしい場面というのは意外と多いものです。

無料で利用できるアプリだけでもたくさん存在しますので、どれを使っていいものやら迷ってしまうほどですが、機能はシンプルで軽快に動作するものがおすすめです。いくつかインストールしてみて、好みのものを残すようにするといいですよ。

いつでもサッと取り出してスマートに明かりを灯すことができる懐中電灯アプリは、かなりお役立ち度は高いと思います。 まだ使ったことがないという人は即!インストールしてみて下さい!
林幹人 


motohito884 at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 お知らせ | おすすめアプリ

2013年03月25日

爽健美茶が国民投票!?

林もとひとです。今回取り上げる「爽健美茶(そうけんびちゃ)」は日本コカ・コーラ社が販売する超人気ブランドのお茶で、今年で発売20年目を迎えるロングセラー商品です。日本のブレンド茶市場の72%を占める圧倒的シェアを誇り、私も大好きなお茶の一つです。

そんな爽健美茶がリニューアルするにあたり、 なんとその味を消費者に決めてもらうという「国民投票」を実施するそうです。具体的には「現行品」と「新製品」を同時に販売し、みんなの投票結果で「新・爽健美茶」を決定するというもので、投票期間は4月1日から5月5日、投票の状況はWEBサイトでリアルタイムに伝えられるとのこと。

WS0129
キャンペーンキャラクターを務める綾瀬はるかさんが既に「一票」を投じています。

現行品はおなじみの15種類の素材をブレンドし、ローカフェインで香ばしい「爽健美茶」(まろやかブレンド)。対する新製品は、新たにブレンドを一から見なおしたという「爽健美茶 すっきりブレンド」。現行の爽健美茶に使用している緑茶、プーアール茶を入れないことで、カフェインゼロとなっています。

19年間変わることなく多くの消費者に愛されてきた定番を、敢えてリニューアルするのは非常に勇気のいることだと思います。でもその決断をメーカーが行うのではなく、消費者に委ねてしまうとはなかなか上手いことを考えるものです。

昨年社会現象にもなったAKB48の総選挙もそうですが、選挙のしくみが明確で分かりやすく、ネット等を通じて手軽に投票でき、かつ投票内容が直接結果として反映されるという要素は、本家である政治の世界も見習うべきところが多いと感じました。

みなさんはどちらに投票しますか?
林幹人 


motohito884 at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | おすすめグッズ

2013年03月21日

県が防災危機管理センターを設置

林もとひとです。千葉県では災害応急対策の中心となる常設の災害対策本部として、県庁舎内に通信機器や大型の映像設備を備えた「防災危機管理センター」の 運用を開始します。

2010年3月に策定された「(仮称)危機管理防災センター整備方針」に基づき、迅速な初動対応と複合災害における事務局組織拡大の柔軟な対応を目的とし、整備を進めて来ました。検討過程で発生した東日本大震災の教訓も踏まえて、以下の特徴を持っています。

1.幹部職員を含め最大151名の職員等を収容可能
2.危機管理課執務室との一体化による即応体制の確保
3.宿直室整備による24時間体制の確保
4.庁舎から独立した非常用発電機の整備
5.映像設備機器の汎用化

震災後の2011年10月より整備を始め、約1年半の歳月と1億2,500万円の費用をかけて本年4月より運用を開始することになりました。

th_IMG_0841
60インチ4面マルチ画面+52インチサイドモニタで構成される「指揮用モニタ」です。写真が暗くて分かりづらいかもしれませんが、画面の正面に災害対策本部長となる知事が座る席があります。災害時には各地からの情報を表示しながら、TV会議等も行うことが可能です。

th_IMG_0849th_IMG_0845
最大151名の県職員等を収容できる当センターは、平常時は危機管理課の執務室と一体化しており、机等の配置は柔軟に変更することができます。

th_IMG_0851
左の黒い電話が「防災電話」で、各市町村の消防署や役所と繋がっています。右の白い電話は「災害時用電話」で、有事の際にNTTの優先回線を使用できるように設定してあります。

th_IMG_0842th_IMG_0844
災害時に自衛隊や消防、警察などの各種機関と連携した応急対策活動を立案するための地図台と、画面に自在に情報を書き込むことができるシミュレーションボードです。
 
電源や通信網は2重のバックアップがとられているとのことですが、あらゆる想定を超えてしまうのが災害の恐ろしいところです。このようなハード面の整備はもちろん大切ですが、有事に個々が冷静な判断をできるようにソフト面を充実させていくことも忘れてはいけません。

ご家庭や職場に備蓄してある水や食料の期限は大丈夫ですか?皆さんも日頃からの防災意識を高く持って、災害に備えてください。 
林幹人 


motohito884 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動報告 | お知らせ

2013年03月18日

ついにMac!

※HPの「月刊コラム」を更新しました。米中の攻防が注目されているサイバー攻撃。表沙汰になっていないだけで、我が国も毎日無数の攻撃を受けています。あらゆるものがコンピューターで管理されている現代において、サイバー攻撃への対処は死活問題といえるでしょう。

林もとひとです。ついにMacをゲットしてしまいました。昨年5月10日のブログで東芝のダイナブックをSSDに換装し延命させていたのですが、肝心要のCPUがやはり力不足であらゆる作業に支障が出てきてしまったため、思い切ってMacに乗り換えました。

とは言え、メインで使用している事務所用と自宅用のPCはWindowsですので、Macはモバイル専用として使っています。ご存知のように OSの違いからかなり使い勝手が異なるため、少しずつMacに慣れていく必要があるので、現在の役割分担がしっくりきています。

th_i_2013031816113305
MacBook Airの11インチです。Core i7、8Gメモリ、SSD256Gとしたため、13万超えしてしまいました・・・。主にデータはクラウドにアップしていますので、SSDは128Gで十分だったかもしれません。早速出張先のホテルでこのブログを更新しています。ネット環境はiPhone5のテザリングです。

さすがに洗練されたデザインはカッコイイだけでなく、使いやすさを徹底的に追求されています。打ちやすいと定評のあるキーボードはキーピッチ、キーストロークともに非常に心地いいです。好みの問題もありますが、興味が湧いた方は一度実物を触ってみてください。きっと納得してもらえると思います。

写真でもうっすらキーボードが光っているのが確認できると思いますが、キーボードにもバックライトが内蔵されていて、薄暗い環境でも全く問題なく使用出来ます。画面上部に付いているカメラで部屋の明るさを感知してバックライトのONとOFF、画面の明るさなどを自動的に調整してくれます。 

期待を裏切らない「サクサク感」で、パソコンに待たされるということは全くありません。iPhoneとiPadを使い倒して、モバイル端末には「多機能・高機能」より「即応性・快適性」が重要であると 痛感しましたが、これでPCも完全にストレスフリーに使えることとなりました。

もう一つの大きな特徴である「マルチタッチトラックパッド」は複数の指に反応し、画面のスワイプやスクロール、アプリの切り替えなど自由自在です。私はこれまで完全にマウス派でしたので、モバイル環境においても必ずマウスを使っていましたが、Macのトラックパッドのお陰でマウスを持ち歩く必要がなくなりました。

本体の薄さや軽さはもちろん、付属のACアダプタもWindowsPCと比べると相当コンパクトで軽いため、トータルではかなり荷物が小さく軽くなるはずです。 モバイルPCに必要な要素を全て高次元で兼ね備えたMacBook Airは、あらゆる場所をあなたのオフィスに変えてくれるでしょう。

OSの違いにもすぐに慣れますので、Windows一辺倒の(私がそうでした)人も大丈夫です。迷っている人は一度試してみる価値ありですよ! 
林幹人 


motohito884 at 23:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 おすすめグッズ | 仕事術

2013年03月14日

指摘よりも向上を!

林もとひとです。昨年8月27日のブログをはじめいろいろな場面で公表している通り、私は根っからの前向き思考人間です。自分の身の回りに起こる事柄は客観的に見れば常に1つであるにもかかわらず、主観的に「プラス」と捉えるか「マイナス」と捉えるかで印象は大きく変わり、その事柄に取り組む姿勢も変わります。

ですから私はいつでも物事の「プラスの側面」に着目し、行動しています。 そうすれば何事にも積極的に取り組むことができ、何よりも自分自身が楽しいからです。

今回のタイトル「指摘」と「向上」もこの考えに基づいています。人は「~してはいけない」と言われるより、「~したほうが良い」と言われた方が気持ちがいいのです。例えば「電話は相手より先に切ってはいけないよ」と言われるより「相手が切ってから受話器を置くほうがいいよ」と言われたほうがいいということです。結果的に同じ事を言われているのですが、印象として「禁止事項の指摘」ではなく「向上へのアドバイス」になります。

昨年からゴルフの練習を始めたのですが、「あーしてはダメ」「こーしてはダメ」と考えるより、「こうしたほうがいい」と考えたほうが不思議と上手くいきます。やはり「指摘」より「向上」なのです。ちなみに私の現在の平均スコアは120台後半です・・・。

それから「話す順番」でも印象は変化します。例えば「改善策を講じている」と「現状は厳しい」という2つの事柄を説明するとき、「改善策を講じているが現状は厳しい」とすると見通しは暗い印象になりますが、「現状は厳しいが改善策を講じている」とすると希望が見えて来ませんか?

これは2つの事柄を「が」でつなげて並べると前者が「経過」になり、後者が「結果」という印象になるからです。ですからネガティブな内容は先に経過として、ポジティブな内容は後に結果として話すだけで、聞き手も気持ちよくなるはずです。みなさんも人前で話す機会がある時は、この点に気をつけてみるといいですよ。
林幹人 


motohito884 at 17:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | 雑学・豆知識

2013年03月11日

東日本大震災から2年

林もとひとです。あの大震災から丸2年となる今日は、昨年に続いて千葉県・旭市合同で開催された追悼式に出席しました。東京の国立劇場で同時開催されていた政府主催の追悼式に合わせ国歌斉唱し、午後2時46分の時報と共に1分間の黙祷を捧げました。

まだまだ多くの被災者が仮設住宅での生活を余儀なくされている現実は、復旧・復興の難しさを物語っています。3月7日には、成田青年会議所活動の一環として福島県の警戒区域視察を行なったのですが、筆舌に尽くしがたい惨状は、2年が経過した現在もほとんど変わっていませんでした。

 th_IMG_0772th_IMG_0771
かつての市街地も荒野となっています。ところどころに寄せ集められたがれきが積み上がっていました。

th_IMG_0760th_IMG_0761
JR富岡駅です。ホームは辛うじて原型をとどめていましたが、駅舎は完全に流失しています。

th_IMG_0766
メディア等でも皮肉を込めて取り上げられる有名な双葉町の標語看板です。視察団は全員簡易防護服とマスクを着用しています。ここは線量が高いため短時間での視察となりました。

th_IMG_0780
現地をご案内いただいた浪江青年会議所、広坂理事長のご自宅内です。より多くの方に現状を知っていただきたいと、写真撮影および公開を許可してくださいました。理事長が震災後初めてご自宅に戻られた時は、ぶたが内部を荒らしていて排泄物や無数の銀蝿で直視できない程だったそうです。

愛する郷土が一瞬にして廃墟と化し、2年が経過した今なお復興の目処が立っていない中で、我々視察団を快く受け入れ「今の自分達にできることをする」という彼らの前向きな姿勢に、心から感服しました。
林幹人


motohito884 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動報告 | 意見・思い

2013年03月07日

スマートエネルギーWeek 2013

林もとひとです。2月27日から3月1日にかけて開催された世界最大級の展示会「スマートエネルギーWeek 2013」に行ってきました。太陽光発電システムや今年初開催となる風力発電展はじめ、水素・燃料電池や二次電池展など、注目度が高い分野であるため、会場は非常に混雑していました。

th_IMG_0737
 30カ国1,890社が出展し、来場者は65カ国125,000名にものぼる巨大イベントで、私を含め約2,000名の政治家・行政関係者が視察に訪れているそうです。会場は東京ビッグサイトで、開催3日間の経済効果は宿泊や飲食などの直接的なものだけで約80億円にも達するとのこと。

太陽光パネルの技術進歩はめざましく、発電効率の向上はもちろん、薄く軽く柔らかくなるなど形状も様々になって、あらゆる住宅に設置できるようになってきました。中にはガラスのように透明な太陽光パネルもあり、ビックリです。

th__MG_3708_林幹人千葉県議会議員
主催であるリードエグジビションジャパン株式会社の石積社長と、光栄にもお会いすることが出来ました。このビッグイベントをぜひ千葉県の幕張メッセで開催していただくよう申し上げたところ、メッセでは小さすぎるとのご指摘を頂きました。

詳しくお話を伺うと、今回の会場である東京ビッグサイトは日本最大の会場だが、それでも世界では68番目であり、世界最大を誇るドイツのハノーバーと比べると会場面積は6分の1にも満たないそうです。中国韓国はもとより、タイやシンガポールなどの新興アジア諸国にもビッグサイトを遥かに凌駕する会場があるということで、日本の展示会場整備がいかに遅れているかを痛感しました。 

今後あらゆる機会を通じて展示会場の整備を含むMICE(マイス)の推進に取り組んでいこうと思います。 

motohito884 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動報告 | 意見・思い

2013年03月04日

にんにく臭を撃退!?

林もとひとです。突然ですが私は無類のにんにく好きです。どんな料理でも取りあえずにんにくが入っていればウマイと思ってしまうほどで、もちろん餃子やキムチなども大好きですし、和・洋・中・イタリアンやエスニックなどの各国料理も、にんにくが効いているものは全て好物といっても過言ではありません。

これは今に始まったことではなく、子供の頃も一番好きなスナックは「ハートチップル(にんにくバリバリのお菓子です)」でした。そんなにんにくバカの私ですが、食後しばらくつきまとうあの強烈な「ニオイ」のせいで、しばしば食べるのを我慢しなければなりません。

体質なのか1度食べると18時間くらいニオイが取れないので、人と会う機会が多い私にはとても悩ましい問題です。そこで数々のにんにく臭撃退法をいろいろ検証し、効果が高かったものを今回紹介しようと思います。

◯歯磨き
まずは基本から。デンタルフロス(糸ようじ)やマウスウォッシュなども併用し、仕上げは以前このブログでも紹介した「電動歯ブラシ」で決めるのが理想です。また、食後早く磨くほど効果が高いような気がします。

◯舌の汚れを落とす
にんにく臭に限らず、口臭の大きな原因の一つとされている舌苔と呼ばれる汚れをしっかり取ります。専用のヘラみたいなものも売っていますが、普通に歯磨きのあと歯ブラシでゴシゴシやるだけで十分キレイになります。 

◯息清涼カプセル(ブレスケアなど)
水で飲むタイプや、そのままガリガリ噛んでのむタイプがありますが、どちらも胃の中から息をキレイにする効果があります。

◯ガムや仁丹など
ベタですが効果有りです。ただし持続時間は短いのと、ガムの場合は噛みながら人前には出られませんから注意が必要です。上記のブレスケアシリーズに「スピードプレスケア」という製品があり、 口に入れた瞬間の即効性とコンパクトなケースが気に入っているので、私はいつもポケットに入れて持ち歩いています。

この他にも「牛乳を飲む」「コーヒーを飲む」「りんごを食べる」「氷を舐める」「大根おろしを食べる」など、いろいろな説があるので試してみましたが、どれも私にはあまり効果が感じられませんでした。効果の感じ方には個人差があるかと思いますが、にんにく好きの方は試してみてください。
林幹人 


motohito884 at 23:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 | 健康法
記事検索