2016年08月

2016年08月29日

暑い時こそ湯船に浸かりましょう!

林もとひとです。まだまだ蒸し暑い日々が続いていますが、みなさんお変わりありませんか。汗でベタついた体を洗い流すのは気持ちが良いものですが、こうも暑いとシャワーで済ませたくなる人も多いでしょう。

ですが浴槽にお湯をはって、ゆっくりと入浴することには多くのメリットがあり、シャワーで済ませてしまってはもったいないのです。以下列挙します。

①湯船に浸かることで汚れが落ちやすくなる
39度から40度程度のぬるめのお湯でゆっくり入浴することで、体の表面に付着した汚れや老廃物を浮き上がらせ、きれいに落としやすくなります。アカスリなどでも湯船で十分に浸かるように言われるのはこのためです。

②温熱効果で体が温まり免疫力が増加
血液の循環が良くなり、内臓の働きも活発になります。夏は食欲が落ちたり、冷たい飲み物で内蔵が冷えてしまうことが多いので、この効果はとても重要です。また、体温を上昇させることで免疫細胞を活性化させることができます。

③水圧により循環器系が刺激される
湯船に浸かった時の水圧は予想以上に強く、ウエストが3から6センチも細くなるほどの圧力がかかっているそうです。そのため身体の末端の血液は中心へと戻り、新しい血液が流れ込んできます。これにより血液の循環量が増加し、身体の免疫力も強化されます。

④浮力によって緊張がほぐれリラックスできる
湯船に首まで浸かることで、実は浮力によって体重が9分の1になっています。二足歩行の人間は、立っていても座っていても常に重力に逆らい、身体に大きな負担がかかっています。入浴によってこの抵抗が減少し、緊張がほぐれます。すると副交感神経が優位になり、気持ちがゆったりと落ち着いてくると同時に、成長ホルモンが分泌され疲労回復モードに入ります。

いかがですか。毎日浴槽にお湯をはりたくなったでしょう。ゆったりとお湯に浸かりながら、好きな音楽を聴くもよし、以前このブログで書いたようにiPadなどのタブレットを持ち込むのもオススメです。
林幹人 


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 健康法 | 雑学・豆知識

2016年08月25日

規則正しい生活が自殺を防ぐ!?

林もとひとです。私は自殺対策を政策の柱の一つとしており、これまでも何度か議会での質問に取り上げてきました。新学期が始まる9月1日前後は児童生徒の自殺が増える傾向にあり、今回ブログのテーマにした次第です。

各方面の様々な取り組みもあり近年では減少傾向にありますが、まだまだ全国では2万4千人以上が自殺しており、千葉県でもここ10年以上1000人を下回った年はありません。

この問題の難しさは「否認」という心理にあります。精神的に追い込まれている人ほど自覚症状がなかったり、たとえあったとしてもそれを周囲に悟られまいとする意識が働くため、家族や友人に対し努めて平静を装います。

したがって各種相談窓口に足を運ぶこともなければ、自殺を思いとどまらせる本や機関紙、広報紙なども手に取ることはありません。つまり、もっとも必要とされる人に必要な対応が行き届かないのです。

ではどうしたらいいのでしょう。自殺対策に精力的に取り組んでいらっしゃる精神科医で作家の樺沢紫苑さんが非常に興味深いことをおっしゃっています。

自殺してしまう人のほとんどは「うつ状態」と言われており、うつは自殺予備軍と言い換えることも出来ます。そしてうつ病の患者は、ほぼ例外なく昼頃まで寝て夜は遅くまで起きている「超夜型」だと言うのです。

超夜型だからうつになるのか、うつだから超夜型になるのか「にわとりが先か、卵が先か」の議論は残るにせよ、両者に強い因果関係があることは間違いありません。少なくとも早寝早起きの人にうつ病患者はほとんど見られず、いかに規則正しい生活をおくるかという極めて基本的なことが、ひいては自殺対策になるということなのです。

オンラインゲームやSNSなどに夢中になり、完全に昼夜逆転の生活を送っているお子さんがいたら要注意です。魔の9月1日を前に、皆さんの身の回りの大切な人が「超夜型」でないか、確認してみてください。
林幹人
 

motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 健康法 | 雑学・豆知識

2016年08月22日

避難情報のレベルについて

林もとひとです。千葉県に上陸した台風9号は、各地に大きな被害をもたらしました。私の地元成田市においても、がけ崩れや倒木、店舗の全壊など、様々な被害が確認され、台風の影響による停電も600世帯に及びました。

幸い人的被害は無かったものの、被災した方々には心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧に向け私も最大限努力してまいります。

さて、災害時などにお住まいの自治体から発表される避難勧告や避難指示ですが、避難準備情報というものもあるのをご存知ですか。

拘束力のレベルとしては
弱い<【避難準備情報】<【避難勧告】<【避難指示】<強い

となっていて、この中で最も拘束力が低く設定されているのが「避難準備情報」です。住民に対して避難準備を呼び掛けるとともに、高齢者や障がい者などの災害時要援護者に対して、早めの段階で避難行動を開始することを求めるものです。

2004年に新潟・福島豪雨など全国で風水害が相次ぎ、高齢者が犠牲になったことなどから内閣府でガイドラインが作られ、2005年6月28日に新潟県三条市と長岡市で初めて発令された比較的新しい仕組みなので、まだ馴染みのない方も多いかもしれません。

そして次の段階である避難勧告は、被害の発生する可能性が明らかに高まった状況で発表され、通常の避難ができる方が避難を始めなければならない段階です。

最後の避難指示は被害が出る危険性が非常に高まった場合、あるいは既に被害が出始めている場合に発表します。ただちに避難行動を開始してください。

災害時に慌てず冷静に行動するには、日頃から防災に意識を向け、準備をしておくことが大切です。以前このブログでも紹介した「Lアラート」や「防災アプリ」 を駆使し、イザという時のために家族で話し合っておきましょう。
林幹人 


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 | 意見・思い

2016年08月18日

我が家の金魚が一周年

林もとひとです。ちょうど一年前に我が家にやってきた金魚たち。9匹みな元気に育ってくれています!金魚も成長するということは知っていましたが、まさかこんなに大きくなるとは思っていませんでした。

2d85c1e0IMG_3527[2]
(左)一年前の様子    (右)最近の様子

ごらんのように家庭用の水槽としては標準的な、幅60センチの水槽がギッチギチです。調べてみると金魚は15から20センチくらいにまで成長するので、このサイズの水槽には2~3匹がちょうどいいそうです。

とは言っても我が家には更に大きな水槽を置くスペースもないし、もう一つ別の水槽を用意するにも水交換などのメンテナンスが大変になってしまいます。

そこでフィルターの濾過能力をアップし、9匹でも週一回の水交換で水質を維持できる程度の環境を構築しました。金魚は小型の熱帯魚などと比較すると水を汚しやすい魚なので、しっかり濾過しないと水のアンモニア濃度や亜硝酸濃度が上がり、最悪の場合飼育魚を死なせてしまいます。

濾過が上手く機能していても最終的に「硝酸塩」という物質はどうしても蓄積してしまうので、水換えでその濃度を下げることが必須となります。試験紙による水質チェックの結果、我が家の環境ではやはり週一回は水換えが必要なようです。

小さな袋に入れられて我が家にやってきた金魚たち。こんなに大きくなってくれて嬉しいです。これからも家族の一員として、大切に育てていこうと思います。
林幹人 


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 お知らせ | 意見・思い

2016年08月15日

【映画】ライフ・イズ・ビューティフル

林もとひとです。以前このブログで8月15日の終戦記念日に思い出す映画としてチャップリンの「独裁者」を紹介しました。今回はもう一本、戦争を題材にした映画をご紹介させていただきます。ライフ・イズ・ビューティフルです。

1997年のイタリア映画で、日本公開は1999年。 ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演作品で、カンヌ国際映画祭で審査員グランプリを受賞。第71回米国アカデミー賞で作品賞ほか7部門にノミネートされ、そのうち、主演男優賞、作曲賞、外国語映画賞を受賞しました。また、トロント国際映画祭の観客賞やセザール賞の外国映画賞も受賞しています。

底抜けに明るい性格のグイド(ロベルト・ベニーニ)は、偶然出会った教師ドーラと恋に落ちる。息子ジョズエにも恵まれ、幸せな生活を送る3人に第二次世界大戦の惨禍がふりかかる。強制収容所に連行され母と引き離されて不安がるジョズエを、「これはゲームなんだ」とウソをつき、収容所生活を楽しませようとするグイド。家族への無償の愛を貫く男の物語です。

映画の前半は、あまりにも破天荒で自己中心的すぎるグイドが好きになれず、ユーモアにも素直に笑えない自分がいましたが、後半になってその思いは氷解しました。絶望と死への恐怖が支配する収容所において、誰もが笑顔を忘れ日々の重労働に耐えるだけという状況の中で、息子にそれを遊びだと思わせるなど「普通の人間」では不可能です。

あの状況下で常に息子や妻を気遣い、一人でおどけて「楽しい日々」を貫くことは並大抵のことではありません。そのグイドの凄まじいまでの「努力」と家族を思う「愛」に胸を打たれます。 

物語の冒頭とラストは成長したジョズエが語り部となっていて、全編がジョズエの回想であったことが分かります。どうしてもグイドに共感できないという人は、この映画はジョズエ目線で描かれた物語であると考えると、見方が変わってくるかもしれません。

未見の方は必見です。以前鑑賞したことがある方でも、これを機に見なおしてみてください。私も今回10数年ぶりに鑑賞し、改めて素晴らしい映画だと感じました。おすすめします。
林幹人

ライフ・イズ・ビューティフル ★★★★☆(4.5)

※満点は星5つです。黒い星★が1点。白い星☆が0.5点です。  

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]
ロベルト・ベニーニ
ワーナー・ホーム・ビデオ
2014-02-05

 
 


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 映画・本などの感想 

2016年08月11日

山の日

林もとひとです。今日8月11日は国民の祝日「山の日」です。山の日が制定されたのは2014年ですが、休日となるのは今年からでなので、今年のカレンダーを見て初めて山の日という祝日を知ったという人も多いかもしれません。

日本山岳会をはじめとする「山の日制定協議会」加盟諸団体などが中心となり、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨に、今年から施行されることになりました。

7月に「海の日」が国民の祝日として制定されて以来、20年ぶりの新たな祝日となり、 これで日本の国民の祝日は年間16日となりました。

8月11日が山の日となった理由にはいくつかあって、年間を通じて最も遭難事故の少ない「夏山シーズン」であることや、もともとお盆(8月13日~16日頃)は休みの企業も多く、学校も夏休みということで「社会的影響が少ない」というのも大きかったようです。

12日でなく11日になった理由ですが、実は日本史上最多の死者数を出した昭和60年の航空事故が起こった日が8月12日でした。遺族の方々のことなどを考えても、その日に制定するべきではないと判断されました。

また一説によると11日は1と1で木が立ち並ぶイメージから、山を連想しやすいということで11日になったという話もあります。

国土の約7割が山地であり、森林大国である日本。山の日を一つのきっかけとして、家族や友人で山に親しみ、山の恩恵に感謝する祝日にしたいですね。
林幹人 


motohito884 at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | 雑学・豆知識

2016年08月08日

オリンピック選手のコメントに驚嘆

林もとひとです。リオオリンピック、盛り上がっていますね!ブラジルのリオは地球の真裏にあたるため、日本との時差は12時間。完全に昼夜逆転のスケジュールなので、寝不足の方も多いのではないでしょうか。

日本人選手の活躍に、私も毎日興奮しながら応援させていただいています。もちろんメダルに手が届けば最高ですが、中には本来の力を発揮できずに競技を終える選手もいます。

オリンピックの大舞台を夢見て、4年間血の滲むような努力を重ねてきた選手たち。予想以上の結果を得られる選手もいれば、全く実力を出しきれなかった選手もいます。

そんな選手たちの心中は、私たちには想像すらできないほど様々な感情が渦巻いていると思います。にも関わらず、試合直後のインタビューで選手たちはみな素晴らしいコメントをします。

競技内容への自己評価や次に向けての課題、サポートしてくれた人々への感謝や仲間への思いなど、喜びを爆発させながら、あるいは泣き崩れたいほどの悔しさを押し殺しながら丁寧に受け答えしてくれる姿に感動すら覚えます。

選手の多くは20代だったり、中には中学生や高校生もいます。そんな若者たちが、自分の考えをテレビカメラの前で堂々と話す姿には驚くばかりです。

世界のトップアスリートとして自らを磨き上げている選手たちは、きっと心の内面も含めた総合的な人間力にも磨きがかかっていくのだろうと思います。

眠い目をこすりながらオリンピックを見ていて、ふとこんなことを考えました。
林幹人



motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | 雑学・豆知識

2016年08月04日

麦茶にこだわる

林もとひとです。このブログの読者の皆さんはお気づきだと思いますが、私はかなりの「凝り性」です。何事も多くの情報を集め、常に更に改善できないか考えるのが大好きなのです。

そんな私が今凝っているのが「麦茶」です。夏といえば麦茶を連想するほど、一般的な飲み物として定着していますが、皆さん結構テキトーに選んでいませんか。


私がおすすめするのがコレ。

煮出し専用の丸粒麦茶で、メチャメチャ香ばしいです。ティーパックに入っているので、鍋ややかんから取り出すときも簡単です。30袋入りで約500円とパック麦茶としては高価ですが、水出しOKの廉価な麦茶とは別格の旨さです。

ペットボトル入りも手軽でいいのですが、やはり煮出しの香ばしさには遠く及びませんし、毎日飲むものですからコストもかさんでしまいます。

麦茶は美味しいだけでなく、体に嬉しい「効果」も多いことで有名です。例えば・・・

◯体の熱を冷ます
ただし一気にがぶ飲みし過ぎると、内臓を冷やしてしまうので、コップ一杯を30分毎に飲むくらいがいいようです。
◯血液をサラサラにする
大麦を炒ったときに生まれる香り成分であるピラジンに、血液をサラサラにする効果があると言われています。
◯美肌効果
紫外線を浴びると発生する活性酸素を抑える作用(抗酸化作用)があるとされています。
◯生活習慣病予防
GABA(ギャバ)という成分に血圧を調整する作用があり、高血圧予防に効果が期待できるうえ、中性脂肪やコレステロール値を下げるので、動脈硬化などの予防にも効果があると言われています。

どうですか?麦茶を飲みたくなったでしょう。ノンカフェインですから夜でも気にせず飲めますし、お子様にも安心です。麦茶で暑い夏を乗り切りましょう!
林幹人 


motohito884 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 おすすめグッズ 

2016年08月01日

東京都知事選挙

林もとひとです。日本、いや世界中が注目した東京都知事選挙が終わりました。結果は小池百合子氏の圧勝。2位の増田氏に100万票以上の大差をつけての勝利です。

私個人的には増田氏が適任だと思っていましたが、連日の選挙戦を見ていてこの結果は予想していました。なぜなら小池氏以外の候補者の演説は「ネガティブキャンペーン」に終始していたからです。小池氏も鳥越氏に対して「病み上がり」といった発言はありましたが、安倍首相や政権への批判は一切口にしませんでした。

党内協議に背いて立候補を強行した小池氏の行動は、政党人としては明らかにルール違反ですし、その行動に対しての批判は甘受するしかないでしょう。しかし結果として「信念を持って立候補した勇敢な女性候補」に対し「党利党略で担ぎ出された守旧派代表の増田氏」「日を追うごとにボロが露呈しスキャンダルも出た鳥越氏」という構図となりました。

小池氏はその「空気」を敏感に察知し、マスコミを最大限に活用しリードを広げていきました。前任者の辞任騒動からの都知事選挙という一連の「お祭り」で、過去に類を見ないほどテレビでは連日取り上げられ、投票率も前回を13.59ポイント上回る59.73%となりました。

テレビで気になったのが「その他の候補」の取り扱いです。この事については前回の都知事選挙を振り返った記事で詳しく書いていますのでここでは繰り返しませんが、同じ供託金を出している残りの18名は全くと言っていいほど取り上げられませんでした。

公職選挙法自体が時代に取り残され陳腐化し、実態にそぐわないものになっているのも問題ですが、テレビや新聞の発信力は候補者個人のそれとは比べ物になりません。掲げる政策がどんなに素晴らしくても、人間的にどんなに優れた人物であっても、顔と名前を知らなければ投票してもらえません。

結果、選挙とは「名前を売ること」とイコールになり、最初から名前が売れている芸能人やスポーツ選手などの有名人が有利となります。今回全くクローズアップされなかった18名の中にも素晴らしい都知事候補がいたかもしれませんが、東京都民にどれほど周知されていたのか甚だ疑問です。

いずれにせよ、初の女性都知事ということで世界中から注目される小池百合子知事。アラ探しなどではなく、都民が選んだ新都知事をサポートし、世界に誇れる東京都を実現して欲しいと思います。
林幹人 


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い 
記事検索