2018年02月

2018年02月26日

各自治体がカップルを支援!?

林もとひとです。何年か前に結構情報誌が、実際に自治体に提出できるピンク色の婚姻届を付録にしたことがきっかけとなり、全国各地でご当地ものの婚姻届を作る動きが活発になっています。

千葉県も例外ではなく、浦安市や習志野市、八千代市や鴨川市など、多くの自治体がオリジナルの婚姻届を用意しています。いずれも数パターンの中から選ぶことができ、HPからダウンロードして印刷後、利用することができます。

特に鴨川市はサーフィンの人気スポットや鴨川シーワールドなどのレジャー施設があり、県外から多くの若い男女が訪れるため、鴨川市に住所も本籍もないカップルが婚姻届を提出しに来るケースも少なくないそうで、市外からの移住や観光振興にもつなげようと期待が高まっているそうです。

また浦安市や八千代市では、市役所に書類を提出に来たカップルがその記念写真を撮れるよう、専用の撮影ブースやフォトスタジオ機を設置しています。

WS0369WS0370
左:浦安市のフォトスタジオ機。右:八千代市の撮影ブース。

いわゆる「プリクラ」などに代表されるセルフ式の写真撮影機「メモリアルフォトスタジオ機」を導入した浦安市は、婚姻届や出生届を窓口で提出すると、専用のコインがもらえ、1枚300円の利用料金で撮影できます。様々な背景やキャラクターを選択でき、撮影した写真はすぐに入手可能で、データをスマホなどに取り込むこともできます。

八千代市は婚姻届等に限らず、パッピーバースデーや結婚記念日など、幅広い記念日に利用できる撮影ブースを設けています。

どちらも若いカップルから好評ということで、さらに多くの自治体に広がっていきそうですね。
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 地元PR | 活動報告

2018年02月22日

食後になぜ眠くなるのか

林もとひとです。お昼ごはんを食べた後、午後の仕事中って眠くなりますよね。だれでも経験していることだと思いますが「なぜ眠くなるの?」と考えたことがありますか。

調べてみるとちゃんと理由がありました。まず食事をとると血糖値が急激に上昇するのですが、これによって覚醒を促す「オレキシン」というホルモンの分泌が抑えられてしまうそうで、眠くなるという訳です。

さらに血糖値の過剰な上昇を抑えるため、体内ではインシュリンという物質が分泌されるのですが、今度はそれによって血糖値が下がることで眠気が誘発される要因にもなります。

そして血流にも原因が。脳は全身の約4分の1の酸素を消費しますが、食事をすることで胃や腸が活発に働き、血流が消化器系に集中します。すると脳が必要とする十分な酸素を得られず、眠くなると言われています。

まだあります。そもそも人間は1日2回眠気のピークが来るような生体リズムを持っていて、1回は夜中の2時から4時、そしてもう1回は昼間の2時から4時なのだそうです。つまりこの時間帯はランチを食べようが抜こうが眠くなるということです。

ここまでくると「もう寝るしかない」ですよね。実際に食後に15分から20分間の仮眠をとることは、午後の眠気を抑えるのに有効とされています。ただし30分以上は眠りが深くなってしまい、かえって脳の働きが鈍る原因になりますのでやめましょう。

それともう一つ。食事による血糖値の急激な上昇が眠気の原因になると書きました。ということは血糖値が急激に上がらないランチをとることで、かなり午後の眠気を抑えることができます。具体的にはやはりパンやご飯などの炭水化物は血糖値を上げやすい食べ物なので、なるべく控えるといいでしょう。つまりラーメンに半チャーハンなどは、眠気の特効薬ということですね。

逆に食物繊維を中心の食事にすると、血糖値の急激な上昇をおさえられます。サラダなど野菜を先に食べて、同じパンでもライ麦パンや全粒粉パン、ご飯も玄米や十穀米などにすればかなり違ってくるでしょう。

「眠くなりにくい食事」は「太りにくい食事」でもあります。さあ、皆さんもまずはランチのメニューから変えてみませんか。
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 | 健康法

2018年02月19日

ジビエ料理の普及に向け、県が規制緩和

林もとひとです。ジビエとは狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を意味する言葉(フランス語)で、ヨーロッパでは貴族の伝統料理として古くから発展してきた食文化です。日本でも古くから高級食材として珍重されてきましたが、近年では「健康ブーム」が追い風となって、野生の肉が安全面でも注目されています。

その代表格がイノシシです。千葉県では農作物を食い荒らす「やっかい者」として駆除に力を入れてきましたが、旺盛な繁殖力と天敵の不在から、またたく間に増殖し、その個体数と生息域を拡大し続けています。

そんなに沢山いるのなら、イノシシ肉はさぞ潤沢に流通しているだろうとお思いかもしれませんが、そうでもないのです。安全管理が徹底された施設内で養殖される豚などと違い、野生のイノシシは「食の安心・安全」を確保するため、様々な規制があったからです。

特に捕獲場所で殺処分する際に、食肉処理施設がある自治体の職員らが立ち会う必要があり、ハンターが仕留めても職員の現場到着に時間がかかり、食用としての利用を諦めて埋めてしまうことも少なくありませんでした。

そこで千葉県は農水省及び厚労省と協議を重ね、2月5日より方針を見直し「職員等の立ち会いを廃止」することにしました。引き続き処理後の全頭検査や放射性物質が基準値以下であることのチェックは行なうことで、安心・安全のレベルは担保します。

今回の規制緩和で「豚肉の5倍」「牛肉より高い」などと言われる価格面での不満も解消され、ジビエ肉の安定供給につながることを期待します。
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 | 活動報告

2018年02月15日

カーナビのビッグデータで事故抑止!

林もとひとです。残念ながら千葉県は交通事故多発県で、全国的にも常にワーストランキングの常連となっています。他県からのドライバーは「千葉の人は運転が荒い」と感じることも多いそうで、気質的なものもあるのでしょうか。県警としても懸命に努力を続けていますが、なかなか目立った成果は出せていないのが現状です。

そこで新たな試みとして、自動車メーカーの本田技研工業(以下ホンダ)と千葉県警が協定を結び、同社のカーナビ情報を活用し、事故の抑止につなげようという取り組みが昨年7月から始まっています。

ホンダの純正ナビ(インターナビ)搭載車約200万台のデータが対象で、3秒間に時速25㌔以上減速した場合を「急ブレーキ」とみなし、急ブレーキが多い場所の緯度と経度、車の進行方向などが県警に提供されます。

初年度は2016年分の約8,900箇所4,500万件の情報を使い、県警が独自にまとめた交通事故発生状況を示す地図システム上にデータを反映させ、比較検討します。

WS0367
千葉県警のHPから、交通事故発生マップを表示できます。写真のようにグラデーション表示にしたり、発生地点をピンポイントで表示できたり、かなり柔軟に使えて驚きました。

ココにホンダの急ブレーキデータを重ね合わせると「事故が多く、急ブレーキも多い地点」「事故は多いが、急ブレーキは少ない地点」「事故は少ないが、急ブレーキは多い地点」など、それぞれの地点ごとの特性がより明確に浮き上がってきます。

その後警察官が現地を調べ、必要に応じて車の速度を抑えるための工夫(路面の起伏など)をしたり「飛び出し注意」といった路面表示を整備していく計画です。

まだ成果として数字に現れる段階ではありませんが、ビッグデータを有効に活かした非常に期待が持てる取り組みです。

今回の協定締結は、大阪府警、長野県警に続いて3例目とのことですが、今後全国に広がっていきそうですね。
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 | 活動報告

2018年02月12日

観光案内所の24時間化!?

林もとひとです。以前このブログで紹介したJR成田駅にリニューアルオープンした観光案内所ですが、営業時間が課題となっています。年中無休ではあるものの、基本的には午後5時15分までとなっているため、遅い時間帯のニーズに対応できないのです。

特に成田はその特性上外国人のお客さんが多く、ライフスタイルも多様なので幅広い時間帯に対応できる体制が望まれます。とはいえ無人というわけにも行かないので、その分人件費などがかさみます。

そこで、他の自治体で何か良い取り組みはないかと調べたら、ありました。それも同じ千葉県の船橋市で。

市とコンビニエンスストア最大手のセブン‐イレブン・ジャパンが連携し、船橋駅南口の市有地に全国初となるコンビニ併設型インフォメーションセンターとして、昨年6月30からオープンしています。

WS0365WS0366
インフォメーションセンターへは、コンビニの入り口からアクセスする形です。

コチラも専属スタッフの対応は(平日)午前11時から午後7時、(土、日、祝休日)午前10時から午後6時となっていますが、センター自体は開いていますので設置されているパンフレットやイートインコーナーは利用可能ですので、待ち合わせ場所としてもいいですね。

船橋の1号店が成功すれば、同様の形態店が今後増えてくるかもしれません。2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、多様なニーズに応えるアイデアとして注目です。
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 | 意見・思い

2018年02月08日

ドローンの無人タクシー!?

林もとひとです。ドローンという言葉は聞いたことがあると思います。一般的には「無人で遠隔操作や自動制御によって飛行できる航空機の総称」を指し、改正航空法では「航空の用に供することができる飛行機、回転翼航空機、滑空機、飛行船その他政令で定める機器であって構造上人が乗ることができないもののうち、遠隔操作又は自動操縦(中略)により、飛行させることができるもの(中略)をいう。」と定義されています。

もともとは軍用に開発された技術ですが、その有用性から様々な分野での活躍が期待でき、一気に民間にも浸透していきました。特に「空撮」ではドローンならではの映像が比較的安価で手軽に撮影できるので、日頃テレビでドローンによる映像を見ない日は無いと言っても過言ではありません。

千葉市では熊谷市長の肝いりでドローンを使った「物流」の実証実験を進めていますが、上には上があるものです。アラブ首長国連邦(UAE)の超近代都市ドバイでは、ドローンによる無人タクシーの実証実験が始まっているそうです。

「有人」となる時点で冒頭紹介したドローンの定義から外れてしまうわけですが、「物」を運ぶ役割を進めていけば「人」を運ぼうと考えるのは当然であり、むしろ定義の方を変えるべきなのかもしれません。

バッテリーやモーターをはじめ、技術は常に高性能化し続けているので、人を載せて飛行すること自体は難しくはありません。ただその運用を、絶対的な安全を確保した上で、あらゆる不測の事態にも対応できるようにすることが非常に難しいようです。


コチラの動画は有人化に向けた「イメージ」で、CG等を駆使して作られたもののようです。でも、動画に登場する中国製ドローン「EHang 184」は実在のモデルで、すでに無人飛行実験は何度も成功しているそうです。やろうとすることは明確に掴むことができる動画ですね。


現在はドイツの企業Volocopterが設計したドローンで計画を進めているようです。2人乗りのヘリコプターのような機体の上に、18基のプロペラがリング状に装着され、最長でおよそ30分間飛行できるように設計されているとのこと。

UAEはハイテクを活かした未来志向の社会を目指して他のアラブ諸国との差別化を図っており、これまでに地域初の無人運転鉄道システムやロボット警官を導入しています。将来的に旅客全体の25%を何らかの自動運転で対応するスマートモビリティ戦略を推進しているため、今後も注目ですね。
林幹人


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 

2018年02月05日

簡単で意外な風邪予防法

林もとひとです。インフルエンザ同様、通常の風邪も大流行中ですね。娘の通う幼稚園も休園にこそなっていないものの、多くの園児がお休みしていて、当の娘も風邪をひいてしまいました。

私はと言うと、全然平気です。このブログでも取り上げた「正しい手の洗い方」を実践しているのと、今回ご紹介するチョー簡単で、意外な予防法を実践しているからだと思います。※通常の風邪予防法は過去記事をご覧ください。

その意外な予防法とは「プラス思考」です。どういうことでしょうか。MITの愛称で知られるアメリカの名門、マサチューセッツ工科大学と並んで評されるカーネギーメロン大学の研究で、プラスの感情が非常に高い人は、低い人よりも3倍も風邪を悪化させにくいということがわかりました。

また、ノーベル賞受賞者を多数排出しているウィスコンシン大学の研究によると、プラス思考の人はマイナス思考の人と比べて、50%以上もNK細胞(ナチュラルキラー細胞:体内の腫瘍やウイルスに感染した細胞を攻撃する細胞)が活発に働いていることがわかりました。

更に、インフルエンザ・ワクチンを注射した後にできる抗体の量を「プラス思考」の人と「マイナス思考」の人とで比較すると、プラス思考の人はマイナス思考の人の4倍も抗体の量が多かったのです。

つまりプラス思考を日々実践しているだけで免疫力が圧倒的に高まり、風邪などにかかりにくくなるという訳です。

ではどうすれば「ブラス思考」が身につくのでしょうか。長年の積み重ねで形作られてきた「性格」ですから、そう簡単には切り替えられないかもしれません。それでも常に意識し続けることで、少しずつでもプラス思考に近づくことができると思います。

以下に私がこのブログを通じて、過去に綴ってきた「プラス思考」「ポジティブシンキング」に関連する記事をピックアップしますので、是非ご参照下さい!
林幹人
ポジティブシンキング
ブルー・オーシャンを目指せ!
プラス思考の練習法!?
毎日ワクワクする方法


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 | 意見・思い

2018年02月01日

インフルエンザ予防を考える

林もとひとです。前回の記事でインフルエンザの大流行を取り上げましたが、今回は予防にスポットを当ててみたいと思います。

まず大前提としてインフルエンザ(通常の風邪を含む)は呼吸器感染の病気ですから、鼻や口からウイルスが侵入することで感染します。つまりしっかり正しくマスクを着用することで、かなりの確率で予防できる病気です。この時期の外出時は「必ず」マスクを着用するクセをつけましょう。また、家族が発症した場合は家の中でもマスクを着用することが大切です。

次に「うがい手洗い」です。特に手洗いは重要で、手に付着したウイルスをしっかりと洗い流すことで大きな予防効果が期待できるのですが、意外と適当に洗っている人が多いようです。手に残ったウイルスを、みかんやポテトチップスと一緒に食べてしまっては大変です。正しい手洗いの方法は過去記事をご参照下さい。

うがいは「意味がない」という意見もあるようですが、私はやったほうがいいと思います。冒頭書いたようにウイルスは鼻からも侵入するので、うがいで喉だけ洗っても仕方がないというのが否定派の言い分です。確かに一理ありますが、喉は鼻よりもウイルスに無防備なので、一定の効果はあると思います。

最後に「睡眠」です。やはり何と言っても免疫力を高める最高の手段はしっかりと睡眠をとることです。諸説ありますが7時間以上とっておけば間違いないでしょう。私自身平均6時間を切るくらいの睡眠時間なので、なんとか7時間を確保したいと思います。

プラスして「就寝時の鼻呼吸」もできるといいですね。口呼吸で寝ると口の中や喉の粘膜が乾燥し、免疫力が著しく低下してしまいます。鼻はもともと呼吸を担う器官ですから乾燥に強く、鼻呼吸で眠ると睡眠の質が向上します。

どうしても口を開けてしまう人は、口にテープを貼るといいです。専用品もありますが高価なので包帯を止めるような紙のテープで十分です。私も現在実行中ですが、いびきも抑えられて一石二鳥です。是非試してみて下さい。


motohito884 at 23:30|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 | 意見・思い
記事検索