2012年04月05日

絶対に壊れない傘!?

林もとひとです。日本全国を駆け抜けた爆弾低気圧による春の嵐は、千葉県にも大きな被害をもたらしました。18人が重軽傷を負ったほか、住宅7棟が全部損壊、停電も8,465世帯に上り、農作物などの農水被害額は5,060万円にもなります。

首都圏は帰宅時間とも重なり、苦労された方も多かったのではないでしょうか。各局のニュースでもその模様が伝えられていましたが、このテの話題になると必ず使われるのが「強風によりひっくり返った傘」の映像です。無残に壊れた傘は雨を凌ぐどころか、単なるお荷物になってしまいます。

そこで今回は「どんな風にも壊れない」と話題の傘「センズアンブレラ」を紹介します。センズアンブレラ社はオランダの会社で、風が強いことで有名なこの国では「傘は壊れて当たり前」というのが常識だそうです。その常識を覆したいというコンセプトから設計されたのがセンズアンブレラです。

WS000009
最大の特徴はその形。このように非対称の形をしていて、空気力学を用いた特許構造としなやかな骨によって、強風の中でも風を受け流し易いポジションに傘が動き、一般の傘が裏返るほどの強風でも風自体をいなしてくれるというシロモノです。

ラインナップも豊富で大きなものから折りたたみタイプまでありますし、カラーバリエーションもいろいろ選べるようです。1本5,000円から8,000円と高価なのが玉にキズですが、Amazonや楽天では売り切れとなっていて、かなりの人気のようです。

実は私もまだ持っていないので欲しいのですが、今使っている傘がまだ頑張ってくれているので「次」の候補に入れておきたいと思います。

motohito884 at 11:40│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 おすすめグッズ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索