2013年01月28日

風邪の治し方を考える

林幹人です。お恥ずかしい話ですが、風邪をひいてしまいました。「体調管理は社会人の基本。風邪をひく人なんて自己管理が出来ていない人だ」などと思っている私ですが、実は年に2回くらいは風邪をひきます。

でも毎回悪化する前に治してしまうので、仕事に影響が出るほどの大風邪はめったにやりません。ところが今回は少し様子が違いました・・。治ったと思ったらぶり返してしまったのです。

昨日風邪の症状(私の場合は鼻詰まり、喉の痛みが初期症状としては多いです)を感じたので、いつものように「一晩で治す方法」を実践しました。狙い通り今朝には体調も回復し、意気揚々と雪かき(成田では結構積もりました)をして仕事に出たのですが、午後からどんどん体調が悪くなり、昨日の状態に戻ってしまいました。

ここで私がいつも実践しているという「一晩で風邪を治す方法」をご紹介します。
◯帰宅直後にうがい・手洗いを徹底的にする
◯食事は消化しやすく栄養のあるものをとる(うどんにネギと生姜をたっぷり入れてよく煮込み、卵でとじるのがオススメ) 
◯スポーツドリンクを大量に(2L くらい)飲む
◯風呂でしっかり温まり、湯冷めしないように速攻で髪を乾かし、厚着をする
◯寝る前に栄養ドリンク(リポDやユンケルなど)を飲む
◯ポカポカのまま布団に入り、8時間(できれば10時間)以上寝る

この中で最も実行が困難なのが最後の「睡眠8時間」でしょう。実際私も昨夜は6時間しか睡眠時間を確保出来ませんでした。元気な時なら十分な時間ですが、風邪を一発で治すにはもう少し必要だと思います。今回ぶり返してしまったのも十分な睡眠時間を取れなかったからだと自己分析しています。

いわゆる「風邪薬」というものは対症療法なので、症状を一時的に抑えているに過ぎません。そもそも風邪とは、体内に侵入した病原体に対する免疫反応ですから、むやみに薬で抑えこんでしまってはいけないのです。なので基本的に風邪薬は飲みませんが、 ここぞという時だけ葛根湯のような漢方薬を飲みます。

ちなみに「寝る前の栄養ドリンク」は眠れなくなるといけませんので、ノンカフェインのものがいいでしょう。私は寝る前にコーヒーを飲んでもすぐに熟睡できる体質なので気にしませんが。

いずれにしても風邪の特効薬は「睡眠」に勝るものはないようです。・・・と言いながらこのブログを書いていて、また8時間睡眠は叶わくなりました 。日付が変わる前には床につきたいと思います。皆さんも風邪などひかぬよう、お気をつけください!

motohito884 at 23:14│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 健康法 | 雑学・豆知識

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索