2014年07月03日

いよいよ明日から!成田祇園祭

林もとひとです。成田の夏の風物詩「成田祇園祭」が始まります!約300年の歴史があり、成田山新勝寺のご本尊「不動明王」の本地仏である「奥の院大日如来」の祭礼「成田山祇園会(ぎおんえ)」に併せて開催されてきました。

もともとは曜日に関係なく毎年7月7日から9日に行われてきましたが、2001年からより多くの方が参加し訪れやすいよう「7月7日に一番近い金・土・日」の開催に変更となりました。したがって今年2014年は7月4日(金)・5日(土)・6日(日)の開催となります。

2014-07-03_231130
 見事な彫刻や装飾で彩られた豪華絢爛な10台の山車・屋台と1台の御輿が繰り出し、成田山表参道は祭りの熱気で満たされます。毎年約50万人の見物客が訪れ、海外からも多くのリピーターがやってきます。

見どころは4日午後1時30分から成田山大本堂前で行われる安全祈願と鏡開き、そしてそれに続く総踊りです。祭りの開始を告げるイベントで、一気にボルテージが上がります!

翌5日は午前9時よりJR成田駅前広場にて総踊りです。祭りの3日間は交通規制もかかりますし、車は非常に混雑するので電車での来成をオススメします。朝9時を狙って電車で成田に来て、総踊りを見てから参道を練り歩きましょう。

6日の最終日は午後1時から、成田山の門前から薬師堂前までの急勾配を山車・屋台が駆け上がってくる総引きです! その勇壮さと熱気に祭りの盛り上がりは最高潮!圧倒的な迫力に、大興奮間違いなし!

もちろん上記以外もそれぞれの山車・屋台が参道に繰り出し、お店もスタッフ総出で大忙し。夜も午後10時(最終日は午後11時) までやっていますので、いつお出かけになっても楽しめます。

天気が少し心配ですが、是非皆さんでお誘い合わせの上、成田に遊びに来て下さい!
林幹人 


motohito884 at 23:55│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 地元PR | お知らせ

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索