2014年07月17日

目指せ!無料のゴールドカード

林もとひとです。ほとんどの方が1枚は持っているであろうクレジットカード。戦車やお城が一括払いで買えてしまうような、年会費35万円以上という超セレブなカード(俗にブラックカードと呼ばれています)から、年会費無料のカードまで無数に存在していますが、通常1万円の年会費が相場のゴールドカードが「無料」で持てるのをご存知ですか?

「イオンカード」「エポスカード」「セブンカード」の3枚はそれぞれ年会費無料(セブンカードは500円かかりますが、年間5万円以上のカード利用で無料になります)ですが、ある一定の条件をクリアーするとカード会社から「インビテーション(招待状)」が届き、無料でゴールドカードにアップグレードでき、年会費も引き続き永年無料で利用できるんです。

特にイオンカードとエポスカードは「利用限度額の増額」「旅行保険の付帯」「空港ラウンジ(一部)の利用」といった他の年会費1万円のゴールドカードに全く引けをとらないサービス内容を誇り、イオンゴールドカードに至っては全国のイオンショッピングモールに設置されている(例外の店舗もあります)「イオンラウンジ」も利用でき、とてもお得です。

140719-0001140719-0002
イオンカードです。WAON一体型がオススメ。国際ブランドも「VISA」「MASTER」「JCB」と3大ブランドいずれも選択可能で、手持ちの他のカードと重複しないように選べます。

140719-0003140719-0004
マルイのエポスカードです。ロイヤルホストやカラオケのシダックスなどで提示するだけで10%オフという特典が強力です。国際ブランドは「VISA」のみというのが少し残念。

肝心なアップグレードへの「一定の条件」ですが、どちらも「明確」には公表していません。ネット上の情報をみると「年間100万円のカード決済」が一応の目安になりそうなので、これを目標にするといいでしょう。

実は私も現在「イオンゴールドカード」目指して修行中です。年間100万円は一見ハードルが高そうですが1ヶ月に換算すると8万3千円少々です。「各種光熱費」「携帯電話などの通信費」「日々の食費の決済」など、支払いをなるべくこのカードに集中させれば何とか到達できる範囲だと思います。

高額な年会費を理由にこれまでゴールドカードを敬遠していた方も、無料で持てるこれらのカードなら大丈夫。チャレンジしてみる価値はあると思います。
林幹人 


motohito884 at 23:49│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 | おすすめグッズ

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索