2014年12月04日

バンドワゴン?アンダードッグ?

林もとひとです。2日、衆議院選挙が公示され選挙戦に突入しています。「なぜ今解散なのか?」「大義はあるのか?」などの批判が多く聞かれる中、投票率の低下が懸念されます。

700億円とも言われる選挙費用が無駄だという意見もあるようですが、4年間の任期満了とならない限り、今回に限らず衆議院が解散されれば必ず必要になる費用です。アベノミクスの長期的効果を確実なものとし、数十兆規模の安定的な経済成長のために必要な700億円であると私は思っています。

選挙情勢ですが、報道各社が一斉に「自民300議席超か」などとする序盤情勢を報じたことから、様々な憶測を呼んでいます。

小選挙区制度導入以降、有権者は自らの一票を「死に票」とさせない為、当選しそうな候補者や政党に投票する傾向、勝ち馬に乗ろうとする傾向があることから「バンドワゴン効果」が働くのでは?と分析する声。

あるいは一方が勝ち過ぎるのは好ましくないということで、逆に劣勢と予測された候補者や政党に支持が流れる「アンダードッグ効果」が働くとする声も多く、はっきり言って結果が出てみないと分からないのが現実です。

要は報じられている情勢などではなく、あくまでも有権者自身の判断に基づいて投票先を決めることが重要です。信念を持った一票を投じたなら、その候補者の当落に関わらず結果に納得できるはずですし、そうして選ばれた議員は必ずその期待に応えてくれるでしょう。

このような強い信念を持って、私は自民党の「林幹雄(はやしもとお)」候補を全力で応援しています。林候補こそ、千葉10区の発展と国益のために絶対に必要な人物であると思うからです。

12月14日の投票日には必ず投票に行きましょう。当日予定がある方は期日前投票も可能です。成田市にお住まいの方は市役所以外にも大栄支所、下総支所、イオン成田ショッピングセンターでも期日前投票できます。

棄権することなく、必ず投票に行きましょう!
林幹人 


motohito884 at 23:55│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索