2014年12月15日

衆議院選挙が終了しました

林もとひとです。昨日衆議院選挙が終了し、成田市を含む千葉10区では自民党公認の林幹雄(はやしもとお)氏が9万7千票あまりを獲得し、8度目の当選を果たしました。ご支援いただいた皆様、本当にありがとうございました。

成田市選挙管理委員会発表第47回衆議院選挙結果 

与党で2/3を占めるという結果におごることなく、真摯に政権運営にあたってもらいたいと願っています。

残念だったのはやはり投票率です。 全国の投票率は52.32%で、戦後最低だった前回の59.32%を大きく下回ってしまいました。成田市は更に低く47.47%と、遂に50%を割り込んでしまいました。

理由としては2月10日のブログで書いた「既決感」 も一因だと思いますが、何と言っても「解散理由に乏しかった」ということに尽きるのではないでしょうか。

アベノミクスへの是非や消費増税先送りの是非を巡り国民の信を問うということでしたが、これらは単に世論調査を行えば国民の意志が確認できるとも考えられます。

「永田町の論理によって、政権運営に有利なタイミングで解散しただけ」などと言われていては本当の意味での国民の信頼は勝ち得ないと思います。

今回の選挙は「民意を反映させる手段としての選挙のあるべき姿」を考える一つのきっかけになるかもしれません。
林幹人 


motohito884 at 23:55│Comments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | お知らせ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by バカ   2015年01月17日 01:05
拝見致しました
先生ズボンプレッサーに…?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索