2015年05月14日

辞書を常に携帯しましょう!

林もとひとです。膨大な情報の海を泳いでいる現代人にとって、知らない言葉や表現に出会うことは日常茶飯事であり、おそらく一生かかっても「分からないことなど皆無」という状態にはならないでしょう。

そんな時に必ずお世話になる「辞書」ですが、皆さんは上手に活用していますか。大切なのは分からない時に即、調べることです。「手元に辞書がないから後で調べよう」などと考えたらアウト、その「後で」は次にもう一度同じ失敗をするまでやってこないでしょう。

そのためにも必ず辞書は常に手元に置いておかなければなりません。分厚い紙の辞書しかなかった時代ならともかく、電子辞書や辞書アプリが豊富に提供されている時代ですから、もしまだ持っていない人はすぐに用意しましょう。

WS0191
私のお気に入りの辞書アプリ「大辞林」です。価格はなんと2600円!無料アプリが無数に存在するこのご時世に、この値段は正直躊躇しましたが、紙の大辞林が8000円以上することを考えると、その利便性も考慮すれば「激安アプリ」と言えるかもしれません。

特に「手書き」での検索にも対応しているので、読めない漢字を調べるのも簡単です。 収録項目も26万3000以上で、あの有名な広辞苑よりも豊富。インターフェイスも美しく、グッドデザイン賞を受賞している鉄板アプリです。

もちろん無料の辞書アプリにも優れたものがいくつもあるようですので、まずは無料のものから試してみるのも良い方法かもしれません。

「分からないまま」にせず、すぐに調べる習慣を身に付けましょう! 
林幹人 


motohito884 at 23:56│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 おすすめアプリ | 仕事術

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索