2015年07月23日

広がるライザップ効果!?

林もとひとです。巷で話題の「ライザップ」。皆さんも一度は聞いたことがあるでしょう。完全個室でトレーナーとマンツーマンの「結果保証」付きトレーニングジムがライザップです。

2ヶ月間で劇的に体型を改善するという圧倒的な「成果」と、スタンダードコースで約30万円(入会金などを含めると約37万円だそうです)という、これまた圧倒的な「価格」で大変な話題になっています。

私の周囲にも「ライザップ経験者」が複数人いて、残念ながらリバウンドをしてしまった人も含めて、全員が一目で分かるほど痩せました。 

ライザップとしては「痩せる」ことを目的としたダイエットが主眼ではなく、筋肉質の引き締まった体をつくる「ボディメイク」が目的であるようなので、吐き気を催すほどの超ハードな筋トレがメインメニューになっています。

コレと同時進行でかなりストイックな「食事制限」も行われることで、結果として痩せていくのです。この食事制限も「一体何を食べればいいんだ!」と叫びたくなるほど徹底的に糖質や脂質の摂取を禁止される厳しさです。

内容としては「筋トレ」と「食事制限」の二本柱なので、自分でやれるなら「タダ」でもできます。しかし誰が吐き気を催すほど自分を筋トレで追い込めるでしょうか。食事制限も、これぐらいいいだろうとラーメンやビールをやってしまうのが関の山です。

37万円という高額な料金と、2ヶ月間という期間限定で頑張ればいいという点、そしてマンツーマントレーナーの存在が非日常的な厳しい2ヶ月間を耐え、誰もが羨む「結果」を手にしているのです。

アラフォーの悩みと言えば「メタボ」がかなりのウエイトを占めているはずですから、一目で分かる「成果」を目の当たりにすると、やはり「俺もやるぞ!」という気になってきます。

実際に私の周りでも、ライザップ経験者に触発されたのか、何らかのトレーニングや食事制限を始める人も増えています。これは身近なところに「成功例」が存在することで、やる気がみなぎり自発的に「肉体改造」に着手するモチベーションが上がったということでしょう。

何を隠そう私も最近トレーニングを始めました。(ライザップではありません。機会があればこのブログで取り上げます)これまでは「太らない」ことに主眼をおいた「頑張らないダイエット」を実践してきましたが、「維持」だけでなく「改善」でないと満足できなくなってきたのです。

さあ、皆さんもこの波に乗り遅れてはいけません。すぐに始めましょう!
林幹人 


motohito884 at 23:44│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 健康法 | 意見・思い

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索