2015年11月12日

新千歳空港が凄すぎる!

林もとひとです。11月4日~6日の日程で、私が所属している総合企画水道常任委員会の県外視察研修に行ってきました。行き先は北海道で、水道局所管の余市川浄水場と藻岩浄水場、総合企画部所管の新千歳空港と北海道新幹線の調査で北海道庁を訪ねました。

それぞれ得るものは大きかったのですが、何と言ってもぶっちぎりで印象的だったのが今回のタイトルでもある「新千歳空港」です。

日本初の24時間空港として1988年に開港し、2010年には国際線新ターミナルビルが運用開始。2012年3月に商業施設を大幅に拡充し、全面リニューアルオープンしました。

その充実ぶりは圧巻で、北海道中の魅力を一か所にギュッと集めたような印象です。以下その一部を紹介します。

◯飲食店街
海鮮丼やお寿司屋さん、ジンギスカンやスープカレーなど、北海道を代表するグルメが軒を連ねます。ラーメンに至っては「北海道ラーメン道場」という特設スペースが設けられ、10数店の有名店が一堂に会するという超強力ラインナップになっています。更に時間がない方用?にファーストフード系が充実したいわゆるフードコートも別途用意されていて、まさに死角なしです。

◯物販店
2階の出発ロビーに広がる巨大なショッピングワールドに、北海道を代表するお土産が並びます。カニやウニ、イクラといった海鮮品をはじめ、北海道みやげの代名詞「白い恋人」はもちろん、人気の六花亭「バターサンド」やロイズの「生チョコレート」など、魅力的なお土産がズラリです。かつて一世を風靡した花畑牧場の「生キャラメル」やカルビーの「じゃがポックル」、そして現在人気沸騰中のチーズケーキ、ルタオの「ドゥーブルフロマージュ」や行列が途切れないきのとやの「焼きたてチーズタルト」などなど、北海道の懐の深さに脱帽です。ちなみに100円均一ショップのダイソーも空港内にあります。

◯アミューズメント
・じゃがポックルシアター
3つのスクリーンを持ち合計377人収容の映画館で、話題の新作からアート系の中小規模の作品までが上映されています。 

・シュタイフネイチャーワールド
全て手作りという唯一無二のぬいぐるみで名高いドイツのシュタイフ社から、2000体以上ものぬいぐるみを集めたネイチャーワールドは、大人から子どもまで楽しめます。
IMG_3036IMG_3037

・ドラえもん わくわくスカイパーク
国民的人気者「ドラえもん」をテーマにしたスカイパークは、体験型のアトラクションやカフェ、ショップなど充実していて、私もいい歳こいてはしゃいでしまいました。ココは家族でおもいっきり楽しめますね。
IMG_3030IMG_3032
ドラえもんの世界が忠実に再現されていて、テンションが上ります

・新千歳空港温泉
極め付きはココ。なんと空港内にスーパー銭湯があります。入場すると浴衣か作務衣に着替え、大浴場やマッサージスペース、飲食処やリラックススペースを利用できます。ちゃんと毎日本物の温泉をトラックで運んでいるというから驚きです。
WS0230
最大23時間まで滞在できるので、長時間の乗り継ぎなどでも快適に過ごせます

いかがですか。成田空港も改善を続けていますが、航空機の離着陸以外の非航空系機能では完敗です。今後更なる外国人観光客が押し寄せる成田空港も、新千歳空港を見習って「楽しい」空港にしていきたいですね。
林幹人 


motohito884 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動報告 | 意見・思い

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索