2016年03月03日

オレオレ詐欺を防ぐのは、オレだ。

林もとひとです。このブログでも何度も取り上げている「オレオレ詐欺」をはじめとする特殊詐欺。これだけ世間一般で広く認識されながら一向に被害が無くならないのは、実はごく「当然」なのです。なぜならこの犯罪は「親子の愛」を利用したものであり、親が子を思う気持ちは絶対に無くなることはないからです。

犯人からの電話に一度は「あれ?」と思っても「普段疎遠な息子が私にお金の工面を頼むなんて、よほどの事なのだろう」「 きっと思いつめて電話してきたに違いない。あまり根掘り葉掘り聞くのは申し訳ない」「何も聞かずにお金を渡してあげよう」このように考えるのが親というものです。

被害にあった方は決して「うっかり」ではなく、熟慮に熟慮を重ねた上で、我が子のためにと決断しているのです。こういった「無償の愛」を踏みにじる詐欺犯罪は絶対に許せないし、何としてでも根絶しなければなりませんが、各方面の懸命の努力にもかかわらず、被害があとを絶たないのが現状です。

ではどうしたらいいのでしょう。今回紹介するWEB動画にその答えがありました。


私はこの動画を見て泣きました。もし自分の母親が被害にあったら、きっと私も劇中のカンニング竹山さんのように母を責めてしまっていたでしょう。そして母の「あんたが・・・助かればと思うたんよ」の一言で思い知るのです。自分の無精にこそ、原因があったと。

「オレオレ詐欺を防ぐのは、オレだ。」「毎日話せば、詐欺は防げる。」なのです。

この素晴らしい動画は政府広報で、演出は日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞している犬童一心監督。お笑い芸人のカンニング竹山さんの迫真の演技と、人気上昇中のアーティスト吉田山田による書き下ろし楽曲「母のうた」が動画を至高のものにしています。

一人でも多くの方に見ていただき、卑劣な詐欺を撲滅しましょう!
林幹人 


motohito884 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | 映画・本などの感想

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索