2016年03月14日

古いコンポが現役に復活!オーディオレシーバー

林もとひとです。技術の進歩は日進月歩で、家電品はあっという間に主流仕様が変わっていきます。コンポなどの音響家電もしかりで、つい最近までCDからMDに録音して聞いていたのに、今ではダウンロードしてスマホやネットワークオーディオプレーヤーで聴くというスタイルが主流です。

お陰で我が家にもすっかり使わなくなったMDコンポがあり、壊れているわけではないので捨てるのも忍びないと思っていたところ、今回紹介する「オーディオレシーバー」で見事に現役復帰しました。


ひとことで言うと「コンポなどの音響家電と、スマホやタブレットを無線でつなぐ機械」です。 

私が愛用している上記の製品は「Bluetooth(ブルートゥース)」という無線規格で、他にも「WiFi(ワイファイ)」で繋がるものもありますが、スマホやタブレットはどちらにも対応しているので、気にしなくていいと思います。

コレをほとんどの機器についている外部入力(AUX)に接続すると音楽が聞ける仕組みです。つまりスマホで再生した音楽を無線でオーディオレシーバーに飛ばして、それをコンポの外部入力に流しているという訳です。 

スマホから出る音声を全て無線で飛ばせるので、もちろんYouTubeなどの動画にも対応でき、大迫力の音響で視聴することもできます。

さらに特筆すべきは電源がUSBなので、そのままカーコンポに接続すれば車でもスマホで音楽を鳴らせます。「家」「車」「移動中」など、それぞれのシーンに合わせて用意していた音楽を、いちいち意識することなくスマホさえあればどこでも同じものを聴くことができるという手軽さは、生活が変わるほど快適です。

設定も簡単で、フリーのWi-Fiスポットに自力で接続できる程度の練度があれば十分です。5000円以下でこれほどの利便性を手にできるのですから、是非試してみてください。
林幹人 


motohito884 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 おすすめグッズ | 雑学・豆知識

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索