2017年05月25日

「パトラン」を広げよう!

林もとひとです。2010年に福岡県宗像市で始まった「パトラン」。防犯パトロールとランニングを掛け合わせた造語で、地域の安全を守りつつ健康維持もできる今までにない新しいスタイルの防犯活動です。

2013年にNPO法人格を取得してからは全国にその活動が広がり、スタート時は5人だったメンバーも全国21都道府県で600名を超えるまでに成長しました。

千葉県でも昨年5月に全国5番目のチームとして「パトラン松戸」が発足し、先日もチーム結成1周年のイベントを行なったそうです。

普段の活動内容としては毎月8日と18日の2回、市内の決まった場所に集まり1時間ほどかけてパトランを行なう他、会員はそれ以外の日にも自宅周辺などを独自に活動します。

WS0334
メンバーはご覧のような赤いTシャツかジャンパーを着用し、活動します。かっこいいですね!

悪質な誘拐事件や不審者情報など、地域の防犯体制はまだまだ改善の余地がある中、こういった活動は大いに歓迎すべきだと思います。

健康志向の高まりも追い風となり、パトランは今後さらに拡大していくでしょう。私も応援させていただきます!みんなでパトランを盛り上げていきましょう。
林幹人


motohito884 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | 地元PR

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索