2017年06月01日

宅配ボックスのススメ

林もとひとです。インターネット通販の急増に伴う荷物量の増大と、ドライバー不足による過重労働問題などがニュースで話題になっています。

国交省の調査によると、2016年のトラック輸送による宅配便貨物の取扱個数は約38億6896万個と、過去最高を更新しました。

さらにこの内の約2割が再配達となっていて、実に5軒に1軒は2度3度と同じ荷物を配達しなければならず、宅配業者にとって非常に大きな負担になっています。

当然その分走行距離も増え環境への負担も増しますし、利用者にとっても共働きや一人暮らしの方などは、家にいる時間を気にしたりと少なくないストレスになっていることと思います。

そこでオススメするのが「宅配ボックス」の設置です。その名の通り不在時には宅配業者が荷物を入れていき、利用者は帰宅してからそのボックスから荷物を取り出すというものです。

以前賃貸の集合住宅に住んでいる時にその利便性に感動し「家をたてる時は絶対に宅配ボックスを設置するぞ」と決心したほどで、実際に自宅には「パナソニックのCOMBO」という製品を設置しています。

写真 2017-06-10 16 57 21
我が家のボックスです。一見小さそうですが500mlのペットボトル飲料24本入りの箱がスッポリ入る大きさで、実用性十分です。

もちろん後付け用の製品もあります。



このようなしっかりしたボックスから・・



このような簡易タイプも・・


マンションやアパートなどにも設置可能なタイプまで・・

様々な宅配ボックスが販売されていますので、皆さんのご自宅に合った製品もきっと見つかると思います。

千葉市などでは区役所やモノレール駅などに宅配ロッカーを設置するなど、官民で連携して再配達を減らす取り組みを進めています。

皆さんもご自宅への宅配ボックス設置、検討の余地ありですよ。
林幹人




motohito884 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い | おすすめグッズ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索