2017年09月04日

自宅での仕事がはかどらない人へ

林もとひとです。SOHO(ソーホー)という言葉をご存知ですか。これはSmall Office Home Office(スモールオフィス・ホームオフィス)の略称で、その名の通り小さなオフィスや家庭がオフィスである人たち、あるいはそのようなワークスタイルのことを指します。

私を含む地方議員の多くも、ある意味においてSOHOと呼べるのではないでしょうか。実際に携帯電話とインターネットに接続されたPC(パソコン)さえあれば、わざわざ事務所に行かずともほとんどの仕事はこなせてしまいます。

ですから公式行事や面会などのアポが入っていない時は、自宅で日程調整をしたり、各専門分野の勉強をしたり、ブログの更新をしたりすることもしばしばです。そうすることで身支度を整え、事務所まで向かうという一連の時間と労力を節約できるからです。

しかしコレには大きな問題がありました。それは事務所で仕事をする時より自宅で仕事をするほうが「はかどらない」ということです。自宅ではなぜか普段ほどの集中力が発揮できない。同じ成果を出すのに、自宅で仕事をするときのほうが長い時間を要するのです。

しかし「あること」をすることによってこの問題は解決しました。

それは「自宅でも外出時と同様の服装をする」ということです。これまではリラックスできる部屋着でそのまま仕事をしていたのですが、どうもこれが気持ちを切り替えられない原因ではないかと気がついたのです。

気づいてしまえば「当たり前」かもしれませんが、この効果はてきめんでした。特に気合いを入れるべき仕事に取り組むときなどは「ネクタイ」をしめます。

最近はクールビズが浸透し、千葉県庁でも5月から10月まではノーネクタイOKとなっていて、実に1年の半分はネクタイをせずに仕事をしていることになります。

でも不思議とネクタイを着用すると「ピリッ」と気持ちが引き締まるのを実感できます。ネクタイをしてジャケットを着用する。たったこれだけで自宅での仕事効率が一気にアップしました。

自宅で仕事をすることが多い方は是非、参考にしてみて下さい。
林幹人




motohito884 at 23:30│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索