2017年10月12日

期日前投票に行きましょう!

林もとひとです。第48回衆議院選挙も、投票日まであと10日となりました。選挙の度に必ず懸念されるのが「低投票率」です。民意を正しく反映させるには全有権者が投票することが理想ですが、前回の衆議院選挙では過去最低の52.66%という低投票率でした。

政治に対する不信感の高まりや関心低下が大きな要因ですが、投票する意思はあるものの、予定が合わないために投票を見送るというケースも多いことから、有権者の投票機会を広げることを目的に作られた制度が「期日前(きじつぜん)投票制度」です。

投票日当日に仕事や学校行事、買い物、旅行、冠婚葬祭などの予定があり、投票所に行けない人が対象で、以前の「不在者投票制度」よりも必要な手続きを簡略化し、非常に利用しやすくなっています。

さらに昨年4月に公選法が改正され、自治体の裁量で最大2時間の前倒しと延長が可能になりました。今回の選挙で全国一早い午前6時半に開場した大阪府箕面市の投票所では、早速公示日の翌日である11日に、一番乗りした18歳の高校生が、選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられて初めてとなる衆院選に1票を投じました。

私の地元成田市では、成田市役所4階401会議室、大栄支所1階相談ロビー、保健福祉館下総分館(下総支所)1階相談室において午前8時30分から午後8時、イオンモール成田専門店街1階フラワーコートにおいては10月15日(日)から10月21日(土)の午前10時から午後8時まで期日前投票できます。

18歳の「新」有権者が一番乗りで投票しています!皆さんも「忙しい」を理由に棄権することがないよう、利用しやすくなった「期日前投票」に行きましょう!
林幹人


motohito884 at 22:08│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索