2018年04月09日

成田太鼓祭

林もとひとです。今週の土日はいよいよ全国屈指の太鼓の祭典「成田太鼓祭」が開催されます。今回で30回目となる成田太鼓祭は、成田山新勝寺と成田山表参道一帯を舞台に、全国各地から集まった約50団体、総勢約1,500人(延べ参加人数)の実力派の演奏者達により、2日間にわたって開催されます。

例年20万人以上の観客を集めるまでに成長したこのイベント、特に今回は成田山開基1080年御開帳、成田国際空港開港40周年、そして成田太鼓祭開催第30回を記念して、例年に増して盛大に開催致します。

WS0387
オープニングを飾る名物「千願華太鼓(せんがんはなだいこ)」は、成田山新勝寺大本堂前に1000人以上の打ち手が集結します。その大迫力の演奏が見ものです。

WS0388
夜になると、かがり火が焚かれた幽玄な舞台で開かれる特別な演奏会「千年夜舞台(せんねんよぶたい)」に注目です。特に今回はメインゲストに、国際的な公演活動を展開するプロ和太鼓集団である「鼓童(こどう)」を招き、世界レベルのパフォーマンスが繰り広げられます。

他にも参道沿いに設けられた数々のステージでは、それぞれの出演者による演奏を間近に見ることができます。太鼓の魅力は何と言ってもその空気感です。陽春の大気を震わせ、身体の奥底に響き渡る太鼓の轟音がビリビリと体感できます。

私もスタッフとして裏方をお手伝いさせていただきますが、週末の天気が心配です。雨天の場合変更や一部イベントの中止も想定されますが、太鼓祭自体は開催します。是非成田に遊びに来て下さい!
林幹人


motohito884 at 23:30│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動報告 | 地元PR

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索