2018年05月31日

最強の栄養補助食品その2「ドライ納豆」

林もとひとです。このブログの読者の皆さんはすでにご存知かと思いますが、私は健康オタクです。以前「もとひと流健康法」をこのブログで書き始めたら、なんと14週連続の一大巨編になってしまったほど。

食べ物も好き嫌いは一切なく「好き」か「大好き」しかありません。そのうえ量も結構食べるので、一緒に食事をすると「そんなに食べてよく体形を維持できますね」と驚かれます。

もちろん「おやつ」にもこだわっていて、なるべく糖質が低くたんぱく質中心のものを食べるようにしています。今回紹介するのもそんな「機能性おやつ」です。以前紹介した「アーモンドフィッシュ」に次いで第2弾ですね。

その名も「ドライ納豆」。まさにあの納豆を乾燥させたようなお菓子で、とても美味しくヘルシーです。

IMG_5284IMG_5283
ドライ納豆にも様々な製品が発売されていますが、私のお気に入りはブッチギリでCO・OP(コープ:生協)の製品。フリーズドライ製法で、ポリポリとライトな歯ごたえに、噛むとちゃんとネバネバします。しょうゆ風味も絶妙で、納豆が好きな人は間違いなくハマると思います。

我が家では家族全員が納豆好きなので、このドライ納豆は絶対に切らさないよう、大量にストックしてあるほどです。

ただ生協で注文する機会がない方は、Amazonでも他社のドライ納豆は注文できます。オススメは




以上の3点です。ジャルックスのドライ納豆は知る人ぞ知る、JALの国際便でおつまみとしていただけるもので、一味味と梅味があります。小分けになっていて食べやすく美味しいですが、私は生協製が好みです。カンロのプチポリも美味しいですが、大豆が国産でないのが残念です。

ドライ納豆というものをまだ食べたことがない人は是非、一度試してみてください。
林幹人


motohito884 at 23:30│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 | 健康法

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索