2018年06月18日

伊勢神宮正式参拝

林もとひとです。先日千葉県議会の同期会(平成19年初当選)で伊勢神宮にお参りしてきました。「お伊勢さん」「大神宮さま」とも言われる伊勢神宮ですが、正式名称は「神宮」で「内宮(ないくう)」と「外宮(げくう)」から成っています。

さらに14所の別宮(べつぐう)、43所の摂社(せっしゃ)、24所の末社(まっしゃ)、42所の所管社(しょかんしゃ)があり、これら125の宮社の総称として「神宮」と言われるそうです。

来年4月の統一地方選挙必勝祈願も兼ねて、通常参拝では立ち入ることのできない垣根の奥での正式参拝をさせていただきました。

35303800_2006115619705826_187831504108257280_n35362294_231691884229909_7965192158112120832_n
左:外宮(げくう) 右:内宮(ないくう)

俗に言う正式参拝とは「御垣内参拝(みかきうちさんぱい)」といい、上の写真で見える白い幕(御帳:みとばり)の内側に特別に入れてもらい、神様により近い場所で参拝させていただくのです。

神宮では「外宮先祭(げくうせんさい)」と言う習わしがあり、祭事の多くは外宮から先に執り行われる事がほとんどであることから、参拝においても外宮を先に参拝し、内宮をお参りすべきであるとされています。

ちなみに外宮または内宮だけをお参りするのは「片参り」と言われ、縁起がよろしくないので避けるべきであると言われているようです。私は何度か内宮だけをお参りしていたので、反省し次回以降はしっかりと外宮と内宮をお参りさせていただこうと思います。

その厳粛かつ荘厳な空気は独特で、私達人間を遥かに超越した存在を感じます。体に力がみなぎり意識が研ぎ澄まされる感覚を覚え、パワースポットなどというありふれた言葉では表現できない場所であると実感しました。

頻繁に訪れることは難しいかもしれませんが、人生の節目節目では是非神宮をお参りしたいと思います。
林幹人


motohito884 at 23:30│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動報告 | 雑学・豆知識

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索