2018年07月16日

【ドラマ】空飛ぶタイヤ

林もとひとです。「空飛ぶタイヤ」友人から勧められ、見てみました。めちゃめちゃ良かったです。6月よりTOKIOの長瀬智也さん主演で映画版も公開されていますが、今回私が見たのは全5話のドラマ版です。

WS0411
地上波では放送されず、有料で番組などを配信するWOWOW(ワウワウ)制作のドラマです。

「倍返しだ!」で一世を風靡した半沢直樹を生み出した、池井戸潤原作の小説をドラマ化したものです。すでにDVDで発売されていますので、レンタルビデオ店で借りることも出来ますし、このブログでもおすすめしている「アマゾンプライム」なら、無料で視聴できます。

物語はある日突然起きたトラックの脱輪事故から始まります。脱輪したタイヤは、歩道を歩いていた女性を直撃し即死させるという大事故に。脱輪の原因として、警察からはトラックの整備不良を疑われるも、運送会社社長の赤松は社員の適切な整備を信じ、事故の原因がトラック自体の欠陥にあるのではないかという疑念を抱き、製造元であるホープ自動車に再調査を要求。社員数万人の超巨大企業と社員50人の中小企業の壮絶な戦いが始まる・・。

もちろんフィクションですが、言うまでもなく三菱自動車のリコール隠しが題材となっています。三菱側にも赤松側にもそれぞれ譲れない理由があり、そしてそれぞれの信念のために全力で戦う人間ドラマが展開され、見る者の胸を熱くします。

特に弱い立場で徹底的に追い詰められる赤松運送社長は、家族と社員、そして亡くなった方のために、何度も倒れそうになりながらも一歩一歩前進を続けます。世間からも冷遇され、家族は誹謗中傷を受け、会社も首の皮一枚という状態になっても、頑張る社長を支え続ける家族と社員の姿に心を打たれます。

キャストも素晴らしく、主演の仲村トオルさんをはじめ、ホープ自動車の常務を演じる國村隼さんらの演技は凄まじいものがあります。また、私の大学時代の同級生(学部は違いましたが)である戸田菜穂さんが赤松社長夫人を演じていて、とても自然で説得力のある演技を披露してくれました。

「見てよかった!」と心底思える作品です。映画版や原作も読んでみようと思います。
林幹人

【ドラマ】空飛ぶタイヤ ★★★★★(5.0)
※満点は星5つです。黒い星★が1点。白い星☆が0.5点です。

空飛ぶタイヤ ソフトシェルDVDボックス
仲村トオル
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2010-10-27



motohito884 at 23:30│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 映画・本などの感想 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索