2018年09月17日

神奈川県が水道料金支払いにLINE Pay導入!

林もとひとです。もはや説明不要のSNSサービス「LINE(ライン)」。メールなどよりスピーディーで「既読」がつくため、お互いのやり取りが分かりやすい。グループでも連絡を取り合えるので、イベントの日程を決める時もなどもスムーズです。

楽しいスタンプも無数に用意されていて、お近づきの挨拶で「ライン交換」というのも一般的になってきました。セキュリティ面を不安視する意見もあり、それを理由にLINEを使っていない方もいますが、国民的アプリと言っても差し支えないでしょう。

そんなLINEが展開する決済サービス「LINE Pay(ラインペイ)」を使い、神奈川県が上下水道料金の支払いができるサービスを8月より始めました。

WS0433
ラインペイはいつものLINEアプリから登録することで簡単に利用開始でき、銀行口座などから自分のラインペイアカウントにチャージして使います。

支払い時はスマホでアプリを起動し、水道料金納入通知書に記載されているコンビニ収納用バーコードをそのまま読み込んで決済できます。

これによって、わざわざコンビニまで足を運ぶ必要もなくなり、店員さんに通知書を見られてしまうことに抵抗を感じていた人も安心できます。

時間と場所を気にせずいつでも支払いが可能で、ラインペイ独自のポイントも付与されるオマケ付き。国認可の水道事業者としては全国初の取り組みとのことで、注目されています。

事業者側としてもシステム改修なしで導入でき、利用者と双方に便利なサービスです。千葉県でも導入できないか、少し調べてみようと思います。
林幹人


motohito884 at 23:30│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 地元PR | 意見・思い

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索