2018年10月18日

夢を叶える方法

林もとひとです。以前このブログで「流れ星で願いを叶える方法」を紹介しましたが、今回も同様に「考え方」で夢を実現させようという方法を紹介します。

「夢」というとなんだかたいそうなもののように聞こえるかもしれませんが、「欲しいもの」でもいいし「やりたいこと」でも構いません。でもそれらを実現するための行動を取っていない人が意外と多いことに驚きます。

例えば「最新型のハイブリッドSUVが欲しい」と思っても、「今の給料ではムリ」とか「今の車庫には入らない」とか「手に入らない理由」をすぐに見つけて諦めてしまいます。

そうではなく「手に入れるにはどうすれば良いか」を考え、行動することです。「給料が上がるように仕事を頑張る」「5年後の下取り価格を新車購入時に割り引いてもらう」「大きめの駐車場を借りる」「庭に簡易式のビニールガレージを設置する」など、こうすれば何とかなるかもということを考え、その実現に向け少しずつでも動くことです。

するとその動きを止めない限り、必ず実現するしかなくなります。もっと簡単な例では「噂の美味しいラーメン屋に行ってみたい」と思っても「今日は仕事が長引いたから明日にしよう」と簡単に引き伸ばします。すると翌日も「あー今日も会議が長引いた。明日にしよう」となります。

つまり何をするにも「今の自分」は変えないまま漠然と「あれができたらいいな」「これが手に入ったらいいな」などと考えるから実現しないのです。

「夢」を決めたらそれを実現するために「何を変えたらいいか」を考えないと、自動的に実現することなど絶対にありえませんから。宝くじを当てたいと思う人が、宝くじを買わずに「当たったらいいのになー」と願っていることと同じです。

まずは「宝くじを買う」。当てる確率を高めるために「より高確率な窓口で買う」「より多く枚数を買う」「神社等に祈願する」など、宝くじを当てたいと思ったら、やるべきことが次々と出てきます。

「そんなの当たり前だろ!」という声が聞こえてきそうですが、本当に「願うだけで何も行動しない人」があまりにも多いのです。どんなことでも構いません。自分の夢の実現に向け、何か現状を変えるクセをつけましょう。
林幹人


motohito884 at 23:30│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索