2019年02月18日

一般質問に登壇します

※当ブログをご覧いただきありがとうございます。初めてご覧いただく方は、過去記事「ブログの取説」をまずお読みいただくと、スムーズに閲覧いただけます。

林もとひとです。2月7日に開会した定例県議会、私も今議会は登壇予定で、2月21日(木)の午後1時ころとなりそうです。私にとって平成最後の登壇となります。気合を入れて臨みたいと思います。

お時間のある方はコチラのリンクからインターネットでライブ動画をご覧いただけますので、是非チェックしてみてください。以下の4項目について質問を通告しています。

1.オーバーツーリズムについて
観光地の対応能力を超える観光客が訪れることで引き起こされる、様々な問題をトータルで「オーバーツーリズム」と呼びます。京都や鎌倉などの有名観光地ではすでに問題が表面化しています。観光立県を標榜し、観光客誘致に力を入れる千葉県もあらかじめ問題を想定し、先手を打って対策を打つ必要があります。

2.児童虐待の通報(通告)について
野田市の女児死亡事件は大変痛ましく、絶対に繰り返してはいけません。児相や学校、警察にも改善点はありましたが、我々国民も児童福祉法第25条によって「通告の義務」を負っています。今回も近隣の住民から通報があれば、違う結果になっていたかもしれません。県はもっと通告の義務の周知に力を入れるべきです。

3.緊急性のない110番通報について
言わずと知れた警察への緊急通報ダイヤルですが、全体の約2割は緊急性のない問い合わせや、いたずら電話などが占めています。そのような通報が増えると、本当の事件などへの対応が遅れるなど非常に大きな問題となっています。通常の問い合わせには#9110を活用するなど、適正な110番の利用の啓発に努めなければなりません。

4.成田国際空港について
3本目の滑走路新設を含む大規模機能拡充や、A滑走路の夜間飛行制限見直しには地域住民の理解が不可欠です。具体的な騒音対策を確認します。また、日本の玄関口としてテロ対策には特段の配慮が必要です。東京五輪・パラリンピック成功のためにも、安心・安全な空のゲートウェイでなければなりません。

持ち時間の30分をフルに活かして、内容の濃い質問を展開するべく現在準備を進めています。質問の様子はインターネットでライブ中継されるほか、地元メディアの成田ケーブルテレビが収録に来てくれるとのこと。当日ご覧になれない方はパソコンやタブレットでコチラから録画動画を御覧いただけますのでチェックしてみて下さい。
林幹人


motohito884 at 21:21│Comments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 活動報告 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索