2019年04月04日

本は耳で読め!?

※当ブログをご覧いただきありがとうございます。初めてご覧いただく方は、過去記事「ブログの取説」をまずお読みいただくと、スムーズに閲覧いただけます。

林もとひとです。過去記事で「オーディオブック」をオススメしましたが、皆さんすでに試されましたでしょうか。音声で収録された本を「聴く」ので、目を使うことなく車の運転中や満員電車の中でも快適に読書できてしまう素晴らしい媒体です。

しかしすでに「紙」や「電子書籍」で購入済みの本はやはり目を使って読むしかありません。・・・でしたが、iPhoneには「画面の読み上げ機能」というものがあり、これを使うと画面に表示された文章を音声で聴くことができます。

つまりわざわざオーディオブックとして購入しなくても、普通に電子書籍を購入してiPhoneにダウンロードしておけば、なんちゃってオーディオブックとしても利用できるのです。

ですから普段は電子書籍として普通に読み、必要に応じて読み上げ機能を使って耳で読むといった使い分けが可能になります。

やり方は簡単です。まずは設定です。

WS0474
「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「スピーチ」と進み「画面の読み上げ」をオンにします。

あとは読み上げたい画面を表示させて、指二本で画面上端から下へスワイプ(スライドさせること)すると、即座に読み上げを開始してくれます。

読み上げ時に表示されるパネルで再生の一時停止や読み上げのスピード変更が可能です。

少し発音がぎこちなかったり、アルファベットや数字などは聞き取りにくいという難点はありますが、慣れれば十分実用範囲だと思います。電子書籍などの「本」に限らず、メールやブラウザなども読み上げてくれますので、積極的に活用しましょう。

私はこの機能を使って毎日の日課である「犬の散歩」を、自分のエクササイズと読書の時間として有効活用しています。

iPhoneユーザーなら試さない手はないでしょう。皆さんもやってみてください。
林幹人


motohito884 at 23:30│Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 雑学・豆知識 | おすすめアプリ

この記事へのコメント

1. Posted by 渡辺英一   2019年04月09日 16:53
先生こんにちは😊
こんな便利なものがあるのですね。早速試してみたいと思います。
最近は知らないことが多くありますが、こうして先生から紹介していただいているので、毎回ステキなことを知ることが出来て嬉しいです😊
2. Posted by 林幹人   2019年04月16日 20:29
いつもコメントありがとうございます!これからも有益な情報を提供できるよう頑張ります。引き続きよろしくおねがいします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索