2019年04月08日

統一地方選挙前半戦が終了

※当ブログをご覧いただきありがとうございます。初めてご覧いただく方は、過去記事「ブログの取説」をまずお読みいただくと、スムーズに閲覧いただけます。

林もとひとです。昨日統一地方選挙の前半戦が終了しました。千葉県では42選挙区中私の成田市選挙区を含む17選挙区が無投票、25選挙区で105人が69の議席をめぐり、しのぎを削りました。

私も自分の選挙が早々に終わったことで、何人かの仲間の応援に奔走しましたが、議席を勝ち取った候補者もいれば、敗れた候補者もいます。選挙に負ければ議席とともに自らの職も失うという厳しい世界です。

それだけに、当選した議員は有権者の負託に全身全霊で応えねばなりません。私もこれからの4年間、初心を忘れず気を引き締めて活動していくことを、改めて心に誓いました。

ただやはり残念だったのは投票率の低さです。今回の千葉県全体での投票率は36.26%で、戦後最低だった前回2015年をさらに0.75ポイント下回る結果となりました。

実に10人中6人以上が選挙に行かないという事態。もはや正しく民意が反映されるか疑問です。もちろん我々議員の努力不足が最大の要因ですが、旧時代に決められた選挙制度そのものに無理がある気がします。

いまや家から一歩も出ずに出前はもちろん、宅配ピザやお寿司、各ファミレスなどもデリバリーしてくれます。買い物もスマホから注文し、その日のうちに生鮮品が自宅に届く地域もあります。

あらゆるものが効率化され、スピードアップが図られている現代社会において、休日にわざわざ投票所まで足を運んで投票しなければならない現行制度には、さすがに無理があると思います。

マイナンバー制度も導入されましたし、セキュリティ対策を万全にすれば「ネット投票」もそろそろ解禁にしてもいいのではないでしょうか。

有権者にとって投票に行くことが「負担」である以上、投票率の低下に歯止めをかけることは難しいと思います。制度改革によってその負担を取り除けるのであれば、やらない手はないでしょう。
林幹人


motohito884 at 16:34│Comments(2)このエントリーをはてなブックマークに追加 意見・思い 

この記事へのコメント

1. Posted by 石田佳也   2019年04月10日 14:40
ネット投票以外にもコンビニで投票出来たり、過疎地域や高齢者の多い地域向けに移動投票所の様な物が有れば、もう少し投票率も上がるのかな、と思います。
2. Posted by 林幹人   2019年04月16日 20:30
コメントありがとうございます。そうですね。やれることはまだまだあります。低投票率を嘆くのは、それら全てをやってからですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索